米中貿易戦争というのは
本当に厄介ですねぇ

USTRの声明で米中通商協議に前進があったということですが
果たしてどんな前進があったのか……

特定の問題で進展があったということは
特定の問題以外は進展がないということなんですが
どうなんでしょうか?



相場を考える上で、どうでも良いことなんで
難しい話は専門家の方々に任せておいて
現状のチャートを眺めておくことにします

すべての思惑が織り込まれ
チャートは出来上がっているのでしょうから

YouTubeチャンネルはこちら
Radiotalkページはこちら
Twitterはこちら

本日・明日と動画の配信を行っていく予定です
YouTubeにてチャンネル登録をし新着情報をお待ち下さいm(_ _ )m

2019y10m26d_102128844






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

米中通商協議に進展があれば
ガンガン買われても良さそうなのに
そうは問屋がおろさないってのが白金の自己主張なんでしょう

上髭の陰線となって夜間取引は終了
移動平均線の観点から
弱い相場だということにはならないのでしょうが
上髭の陰線という形を見せつけられると
印象が悪くなるから不思議

10/24の爆上げに対する調整が
ようやく入ってきたという形かもしれません

右肩上がりの6日移動平均線を
否定するような動きになってきたときには
移動平均線の観点からも考えなきゃならんのでしょう

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。
相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら

メルマガへのご登録もお待ちしております
負けないためには何が必要なのか?
考えることは大変重要だと思いますよ

2019y10m26d_102135692






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

高値更新には至らず
上髭の陰線

10/01の陰線を見せつけられたときには
こんなところまで上昇してくるなど
想像もしていませんでしたが
1ヶ月弱で高値を取り返す動き

09/05の高値5304円をどう扱ってくるのか?
今後の焦点となるんでしょう

夜間取引終了時点での陰線だけでは
5304円を取る理由は見えても
取らない理由が見えてこない

取らない理由が明確になったときには
この相場が転換しているとき何でしょう