September 17, 2008

肉!

きのうは山田タマルちゃんのリハーサル。今回から編成が変わり、鍵盤に佐藤友亮氏をお迎えしました。ここ読んでくださってる方にはおなじみですね。sugarbeans、タマコウォルズ、sowan songやあらりえさんのサポートとか、いろんなとこで一緒にやっている信頼感があって私も楽な気持ちで演奏できるし、何よりのみこみのよさ、仕事の速さはさすがの一言でございます。

リハーサル後は朝ちゃんがパーカッションをやっている一青窈さんの武道館公演を見に行きました。中に入るとアリーナ部分に楽器が配置してあるだけのとてもシンプルなステージでした。そこに窈さんが一人登場してアカペラで歌い始めライブがスタート。暗闇に現れた窈さんは妖精のようでした。一曲ごとに演者が増えていってストリングスも入ってアコースティックな演出。「もらい泣き」から一気にバンドセットへ、中盤はダンサーも入って豪華絢爛な演出でメドレー。全体を通して、広い空間を最大限に利用した美しい照明が素晴らしかった。特にアンコールでの「ハナミズキ」は、舞い落ちる花びらに光があたってその影が天井や壁に映り、本当に美しかった。光の及ぼす作用ってすごい。音だけではなく視覚的にも心を揺さぶる、ライブというより「舞台」でした。演奏家もスタッフも、日本を代表するトップクラスが集まった舞台、たった一日のためにこれだけのものを作る労力、時間。もったいない!貴重なステージを見させていただきました。

3404365a.JPG終演後はいろんな人に久しぶりに会ったり挨拶したり。そして腹ペコ軍団は四谷で焼肉をいただきました。美しいライブの後は肉だ肉!一緒に行ったタマルちゃん、制作スタッフのキタさん、会場で会ったタマトミカの広田と。久々にお肉たくさん食べたなぁ。美味しかったー。ご馳走様でした。
さすがに今日はちょっと胃がもたれ気味でございます。あああ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kets_tron/50609678