September 23, 2008

中華と銀座

中華学校の子どもたちきのうはドキュメンタリー映画「中華学校の子どもたち」の試写会に行ってきました。エンディングテーマを加藤千晶さんが作曲して、加藤千晶楽団でレコーディングをしたのですが、ただドラムを叩いただけの私の名前まで、パンフレットにも映画のエンディングロールにも載せてくださっていて感激しました。銀幕に自分の名前が流れるのは初めての体験だったのではなかろうか。
この映画を見なければきっと一生知ることがなかったであろう「学校事件」。歴史の流れや国家の圧力にさほどまきこまれることもなく自由な暮らしを謳歌できている今の自分の環境がいかに幸せなことであるか、と思います。

580ec50a.JPG映画を見終わったあとは銀座までブラブラ歩き、こんな時はやっぱり中華でしょう!ってことで中華料理のお店を探しました。行き当たりバッタリで入ったお店でしたが、かなりアタリでした。大根もちが大好きで中華に行くと必ず注文するのだけど、ここの大根もちはかなり理想に近いものでした。つい身構えてしまうセレブの街・銀座にあってきわめて庶民的、値段もリーズナブル。しかしお店の名前をちゃんと覚えずに帰ってきてしまったなぁ。
満腹になったあとは皇居のお堀沿いを散策。暑くもなく寒くもなく夜の散歩にちょうどいい季節。そしてこれまた行き当たりバッタリで見つけた喫茶店で美味しい珈琲を飲んで帰宅。いい休日でした。  

Posted by kets_tron at 09:59Comments(0)TrackBack(0)

July 06, 2008

どろグラ終了

d48fdbb6.JPG加藤千晶さんワンマンライブ「どろぼう失格グランプリ」終了しました!楽しかった!この場所にいられて幸せだなぁ、自分の居場所があるって幸せだなぁと、演奏しながらしみじみと思いました。
5年以上やってて初めての全員集合写真!皆さんいい顔!


0704どろグラ対決中上の写真で一番目立っている「関島さんと対決しよう」というプラカード、知らない人には謎ですよね。加藤さんのワンマンライブでは関島さんがいる時は必ず加藤さんが関島さんに対決を挑むコーナーがあるのです。以前は回文対決で、これまた本にした方がいいんじゃないかってくらいハイレベルな戦いだったのですが、今回は作曲対決。その場で出されたお題にそって限られた時間で曲を作り譜面を書き、自ら選定したメンバーに演奏させるという、作曲家にとっても演奏家にとってもなんとも恐ろしい対決です。写真はその対決中(作曲中)の様子。「どうして勝ち負けを決めなきゃいけないんだろうねぇ」とつぶやく関島さん。まったくその通り!どちらもそれぞれのその人らしい素敵な曲でした。いやまったくすごい人たちです。

さてさて今日は岩見十夢くんのライブ@下北沢440。パーカッションで参加します。対バンにも知り合いがたくさんいて楽しげ。  
Posted by kets_tron at 09:56TrackBack(0)

July 03, 2008

どろぼう失格グランプリ最終回

どろグラ最終回フライヤー明日は加藤千晶さんのライブです。2005年のアルバム『おせっかいカレンダー』リリースを機にスタートしたワンマンライブシリーズ「どろぼう失格グランプリ」(略してどろグラ)の最終回。

きのうおとといと、リハーサルでした。初日のリハが始まる時に加藤さんから簡単な口上があり、次のアルバム制作に向けて「どろグラ」を終了すること、この編成でのライブはいつまたできるかわからない、ひょっとするとすぐあるかもしれないがもうないかもしれない、というようなお話しでした。

私が加藤さんのライブやレコーディングに関わらせてもらうようになってから5年半になります。当時は「ゆわかしと口笛」(略してゆわくち)というワンマンシリーズをやっていて、私が初めて参加したのは「ゆわくち」の第4回目でした。その時にはもう今の編成はほぼ出来上がっていて、ずっと同じメンバーで「ゆわくち」を第10回までやりました。そしてやはり同じメンバーで『おせっかいカレンダー』を作って、ベースの河瀬さんもライブに加わって「どろグラ」が始まり…つまりはずーっと同じメンバーでやってきたわけです。思えば、自分のバンドをのぞけば、ずっと同じメンバーで5年以上も続いている場所ってほかに無い気がします。今やこの7人編成は「加藤千晶楽団」とでも言いましょうか、一見かわいらしく見えるが実は非常に難易度の高い加藤さんの楽曲において、きちんと加藤さんの要求に応えつつ、しかし「難しさ」を表に出さず「素敵さ」だけをお客さんに伝える、という秘伝の技は、もはやこのメンバーにしか為しえないものなのじゃないかと思うわけです。一人一人が心から敬愛してやまぬ素晴らしい音楽家、音を出した瞬間、愉快で心躍るような、それでいて優しくてほっと安心するような、大好きな音を奏でる大好きな人たちです。

この大好きなメンバーと合奏できるのがひょっとすると今回が最後かもしれない、と言われると非常に寂しいですが、きっとまた一緒にできると思います。でも次は本当にいつになるかわからないので、明日のライブは是非たくさんの方々に見に来ていただきたいのです。

0702加藤さんリハその大好きなメンバーの皆さんをご紹介。
ピアノ・ボーカル加藤千晶さん
ウッドベースの河瀬英樹さん
ギターの鳥羽修さん(fromタマコウォルズ

0702加藤さんリハマリンバの浅田実可さん、チューバ・フリューゲルホーン・リコーダーの関島岳郎さん(from栗コーダーカルテット、その他たくさん!)、サックス・フルート・リコーダーの川口義之さん(from栗コーダーカルテット、渋さ知らず、その他たくさん!)

0702川口さんそしてちょっと余談になりますが、きのうのリハーサルで川口さんが着ていた、いかしたシャツ!派手!
川口さん曰く「鳥羽君に自慢するために着てきた」とのことですが、いろんなギターのイラストがたくさん書いてあり、ボタンがなんとピックの形をしている。ニューオリンズジャズフェスの会場で売っているシャツだそうです。
川口さん、ほんとにもう、どこの国の方だか、どんどんわからなくなってきています。

0702加藤さんリハそしてさらに余談でありますが、加藤さんライブにおける最近のわたくしのセッティング。5年前は普通にパーカッションのセットだったので未だにパーカッションだと言いはってますが、今や見た目はもう完全にドラムですよねぇ。紆余曲折を経て、必要に迫られるうちドラムにどんどん近くなってはいますが、感覚的にはかなりパーカッション寄りな気持ちでやっているのです。

長くなりましたが、明日お時間ある方は是非!吉祥寺でお待ちしております。

◆2008年7月4日(金)
加藤千晶『どろぼう失格グランプリ最終回』
@吉祥寺MANDA-LA2
OPEN 18:30 / PLAY 19:30
前売¥2,500 / 当日¥2,800 (drink別)

≪出演≫
加藤千晶
関島岳郎
川口義之
浅田実可
河瀬英樹
鳥羽修
高橋結子  
Posted by kets_tron at 15:11TrackBack(0)

March 10, 2008

アップップリケショー終了

みかん8日の加藤千晶さんワンマンライブにご来場くださった皆様、ありがとうございました!この日は一日中なんだかバタバタしていてライブ関連の写真を一切撮り忘れたので、ライブにはほとんど関係ない、駐車場からライブ会場へ歩いた道の途中で撮ったみかん(いよかん?よくわからん…)青空とみかんの対比が撮りたかったのだけど、青空に焦点をあわせるとみかんが真っ暗、みかんに焦点をあてると青空が真っ白。写真は難しいねー。

加藤さんセットこちらはライブ前日のリハで撮った、加藤さん対応セッティング。2003年の2月に初めて加藤さんのライブに参加させてもらって早5年、最初はカホンとジャンベのシンプルなセットでしたが、必要に迫られ要望に応え自分の我儘を通し、してるうちに、バスドラを置き、スネアが加入、新曲「町屋の塀」をやりだした去年の8月からタムを導入、そして今回ついにフロアタムまで加わって、こんなことになりました。もう限りなくドラムに近い、っていうかドラムです。今回のライブでは自分の中の動線(曲中の楽器のもちかえとか)がうまく流れない場面が多々あり、改良の余地ありまくりです。敗因のひとつは、いつも正面にセットしていたカウベルやウッドブロックの類を右手側に置いてしまったことだな。あと椅子のサドルがグラグラしてたのがつらかった。次回は自分の椅子を持って行こう。…ってもう完全に自分のためのメモ書きみたいな独り言みたいなことをツラツラ書いてすみません。自分の演奏はさておき、ライブ自体はとても楽しかったです。加藤さんのワンマンは大人数で楽団っぽくやることが多いのですが、今回は加藤さんのピアノと歌、鳥羽さんのギター、河瀬さんのウッドベース、実可さんのマリンバ、そして私の五人(五人でも少ない方)で、人数が少ない分、一人一人の演奏が際立って聞こえました。一緒に演奏している皆さんの音を聞きながら、それにのっかったり、押したりひっぱったり、ふざけたりふいをついたり、するのが本当に楽しいです。次に加藤さんのライブに参加するのはちょっと先(たぶん夏ごろ)になりますが、たくさんの人に見に来て欲しいなーと思います。  
Posted by kets_tron at 02:34TrackBack(0)

August 04, 2007

8月4日、加藤千晶さんワンマンライブ

ワンマンなのね8月4日は吉祥寺マンダラ2にて、加藤千晶さんのワンマンライブ『ワンマンなのね?ええそうなの。』でした。マンダラ2での加藤さんのワンマンは過去に何度もやってきたのだけど、いつもはマリンバやチューバなども加わった6人とか7人とか8人とかの大所帯、今回は初めての5人編成でした。人数が少ない分、一人一人の密度が濃く、かつさらに少ない3人or4人編成の時には無い広がりがあり、がっちりしてるんだけど自由、みたいな不思議な感覚で楽しく演奏できました。続々決まっている加藤さんのライブ、次に私が参加するのは10月26日@渋谷Quattro!メトロトロンレコード20周年のイベントです。

セッティング2今回の私のセッティング。小口径のバスドラに13インチのスネア、12インチのタム、ハイハットも加えた、「ほぼドラム」セットに小物を少々。ハイハットには5月くらいに購入したジルジャンのCie Vintageを使用。これすごく好きなのだけど、普通のドラムセットに混ぜて普通のドラムを叩くと地味すぎてしょぼーんとしてしまう。けどパーカッション的なことで使ったりパーカッションに混ぜたりして使うとばっちり!で加藤さんのライブにぴったり!使い道があってよかったなぁ〜。ハーフオープンでシャーっとやると気持ちよいのです。あとはその他のシンバル類は大部分が、ハンドパーカッションでやる時のセッティングのままで若干問題ありなので、10インチのスプラッシュを12か14インチに変えればもっとよいな…。いや別に独り言なので流し読みしてください。
このセットを、曲によって普通の木のスティック、ホットロッド(たけひご)、ブラスチックブラシ、スチールのブラシと、4種類のスティックで叩き分けましたが、音量差の加減とバランスをとるのが難しい!まだまだ課題だらけです。  
Posted by kets_tron at 23:35TrackBack(0)

August 01, 2007

梅雨明け快晴

8/4加藤さんワンマンDM関東地方もようやく梅雨が明けました。今日は快晴で朝から洗濯!

午後からは加藤千晶さんのワンマンライブリハ二回目。難しい新曲、なんとか形になった…か…な?まだ譜面から目を離せないけど、慣れればすごく楽しい曲になりそうです。アコーディオンの熊坂るつこさんもとても良い感じです。本番が楽しみ!
今日は写真を撮り忘れたので、おととい載せたフライヤー画像を再掲載。珍しい編成でのワンマンライブなので、お時間ある方は是非いらしてね。フライヤーを持って行くと前売り料金で入れるそうですが、フライヤーを持っていない方は加藤千晶食堂からご予約くださいませ。

帰宅後、明日からのお仕事に備えて機材の入れ替え。しかし駐車場でまたもやほんの数分であっという間に蚊に刺されまくり断念。明日早起きしてやろう…

関係ないけどこのブログ、今まで広告を掲載しない設定にしていたのだけど、8月から強制的に掲載されるようになってしまったみたいです。まぁ無料版だからしょうがないかー。  
Posted by kets_tron at 23:44TrackBack(0)

July 30, 2007

加藤千晶さんリハ

8/4加藤さんワンマンDM今日は8月4日にワンマンライブを控えた加藤千晶さんのリハでした。今回は加藤さん+4人(ギター・ベース・アコーディン・私)という編成。私は一応パーカッションってことになってますが、長くサポートさせてもらっていて、その時々のニーズに合わせたり状況に合わせたりしているうちに紆余曲折を経て、今はほとんどドラムのような、でも気持ち的にはパーカッションのような、実際部分的にはパーカッションのような、そんなセットを組んでやっています。やっぱりまだまだ改善の余地があるんだよなぁ、うーん。いつだって、必要なものと必要じゃないもの、の選択の連続です。
それにしてもですよ、今回の加藤さんの新曲!いつも難しいんだけど、今度のは特に難所だらけだぞ…。すごいところへ向かおうとしてます、加藤さん!がんばってついていきます。
ところでリハを終えて帰るとき、駐車場(ちょっとしたヤブ)に停めてあった車に乗り込んだ、そのほんの数秒の間に8か所も蚊にくわれました。同じようにほかの人たちもくわれていたけど、私のくわれかたは尋常じゃない。蚊にくわれやすいのは血がドロドロの証拠、らしいです。ほんまかなー。やばいかなー。

画像は、加藤さんイラストのワンマンお知らせ葉書を、自宅のスキャナ機能付プリンタでスキャンしてみた!初めてスキャナ機能を使ってみました。便利便利。
8月、私はとあるお仕事に専念するため、ライブは少な目です。8月4日、お時間ある方は是非、おいでませ吉祥寺へ!  
Posted by kets_tron at 23:58TrackBack(0)

June 23, 2007

加藤千晶さん@lete

leteきのうのleteでの加藤千晶さんのライブ。もう長いことサポートしていて、普段は同じステージの上で一緒に演奏しているので、客席側で加藤さんのライブを見る、ということは意外とレアであります。共演のアコーディオン奏者、熊坂るつこさん、素敵でした。ご本人が意識的にやっていることがどうかわからないけど、一曲ごとに演奏し終わった直後必ずふっと客席に視線を向けるのがなんだかいいなぁと思いました。もちろん演奏内容も。「あじさいの人」のワルツアレンジがよかった。8月4日の加藤さんワンマンでご一緒できるので楽しみです。

加藤さん8/4毎回楽しみな加藤さんの手書きイラストフライヤー。今度のはワニにお茶をさしあげてます。  
Posted by kets_tron at 12:56TrackBack(0)

May 14, 2007

加藤さんリハ

78a504cd.jpg今日(日付的にはきのう)は加藤千晶さんのリハ、三鷹にて。写真はここ最近の加藤さんのライブ用のセッティング。パーカッションというよりほとんどドラムですなぁ。お気に入りの18インチの(あれ、16だったかな)バスドラ、13インチのポークパイのスネアもお気に入りなんだけど(まぁ基本的に自分が使う楽器はどれもお気に入りなのだけど)スティックで叩くとスナッピーが変な共鳴の仕方をするのが直らない。加藤さんの時はブラシなので問題ないのだけど…。それと火曜日に買ったばかりのおニューのハイハット!ハーフオープンにした時の、シャーって感じがよいです。さすがにまだ新しい音がしていてなじまないけど、これからの成長が楽しみです。…とまぁ、楽器のこと書いてもほとんどの方にはなんのこっちゃ、ですよねぇ。

3413718e.jpg最近髪型が変わった(前髪ができた)加藤さん。アメリカの片田舎に住むドーナッツが好きな少女みたいです(ほめている)この写真ではちょっと大人っぽく撮れてしまったけど。加藤さんのライブは5/20、渋谷公園通りクラシックスにて、鈴木博文さん(fromムーンライダーズ)のミオ・フーなどと共演のイベントに出演します。ギターの鳥羽さんと三人編成です。おいでませ〜  
Posted by kets_tron at 00:12TrackBack(0)

December 31, 2006

どろグラ3終了

今年のライブ、今年のうちに!あと数分だ!

05f8c04b.jpg28日、加藤千晶さんワンマンライブ『どろぼう失格グランプリ』3でした。加藤さんのワンマンでは毎回、関島さんとの対決コーナーがあって今までは回文対決だったりしたのだけど、今回はなんと「即興対決」!司会の(最終的に審査員長の)川口さんがお題を出し、10分間で作曲をする、という即興というより作曲対決。これが実におもしろかった!短い時間で簡単だけど味わい深い曲を作って、メンバー全員分の譜面を書ききった関島さん。短い時間だけど凝った曲を作ろうとして、作れたのに譜面が合ってなかった加藤さん。非常にそれぞれの個性・人間性がにじみ出ていて興味深かったです。しかもどちらの曲も素晴らしかったなぁ。写真は、ライブ中にステージ上で作曲をしている二人。なかなかシュールな時間でしたよ。


おお、ほんとに後数分で2007年。今度こそ、ほんとによいお年を!  
Posted by kets_tron at 23:51TrackBack(1)

December 28, 2006

どろぼう失格グランプリ3

cb05e5e2.jpgさてそんなわけで、今日は加藤千晶さんのライブです。ワンマンライブ『どろぼう失格グランプリ』3です。写真はマリンバの実可さんのマレット。マリンバってほんとに素敵な楽器です。憧れる。それを演奏する実可さんも素敵。実可さんを見ながら一緒に演奏していると楽しくなります。今日のライブは、そんなマリンバを初めとして、チューバやらサックスやらリコーダーやらフルートやら、ピアノギターウッドベースパーカッションと、超豪華な編成です。年の瀬の誰もが忙しい時期ですが、お時間ありましたら是非見にいらしてください。

12月28日(木)
『どろぼう失格グランプリ3 年末大会』
@吉祥寺 MANDA-LA2
open 18:30 / start 19:30
前売¥2,500 / 当日¥2,800(+drink order)
≪出演≫
加藤千晶piano,vocal
関島岳郎tuba,etc.、川口義之sax,flute,etc.、
浅田実可marimba、鳥羽修guitar、
河瀬英樹woodbass、高橋結子percussion


d02d8070.jpgきのうリハーサルだったのだけど、きのうの加藤さんの着てた服、かわいかったなぁ。チェックのワンピース。私もこんな服を普通に着れる大人になりたかった。毎日おんなじジーパンはいててどうかと思う自分。
あっ!今日の衣装どうしよう。  
Posted by kets_tron at 11:28TrackBack(1)