May 09, 2008

魔法の中心

キャベツ畑散歩中に撮った、近所のキャベツ畑。今にもウネウネと動き出しそうに見える。写真とブログの内容はまったく関係ありません。

きのうは杉真理さんの5月23日のライブ「魔法の中心」@O-EASTに向けたリハーサルでした。デビュー30周年ソロライブの追加公演、今回ほんとに色んなゲストの方が出演されてかなりスペシャルな内容です。うーん楽しみ!ちゃんと準備しとかないと。

リハーサルの後は渋谷へ。基本的に人ごみが大の苦手なのだけど、久々の渋谷はちょっと楽しかった。気候のせいかな。東急ハンズに行くと、ふだんやらないような趣味が自分にある気がしてきて不思議だ。画材とか、手作りジュエリーのパーツとか、やりもしないのに欲しくなる。新しいスニーカーが欲しくて靴屋に行くがやはり気に入るものは見つからない。半年くらいこの調子。諸々の用事を済ませた後、閉店間際の楽器屋にすべりこむ。もう今年はよほどのことがない限り楽器は買わないぞ、と心に誓っていたのだけど…買ってしまった、新しいカホン!TYCOONというメーカー、メイド・イン・タイランド、1万6千円…安!欧州メーカーや国産のものに比べて、作りが雑、音も雑、だけどその雑な感じが今はむしろいい。なだめたり、けなしたり、しながらタフな子に育てたい。
そしてさらに用事があって代官山へ。夜の、人がまばらになった代官山はなんとなくいい。昼間だとどうも肩に力が入ってかっこつけて早足で歩いてしまうけど、夜はのんびり歩ける。あまり品のない人がいない町の空気感が、夜もじわっと残っている。店じまいした洋服屋のショーウィンドーをのぞきこむのが好き。あれかわいい、これ素敵、という感覚だけをおみやげに持って帰る。しかしきのうは大事な用事をかたづけ忘れたことに気づき、また渋谷へ戻る。いい気分がちょっと減っちゃった。忘れっぽいのもたいがいですわ。  

Posted by kets_tron at 14:32TrackBack(0)

生誕記念リハ

生誕記念祭7日の夜から8日の明け方にかけてSUIKAのリハーサル。生誕記念月間中のリーダー、カズタケくんがまさに誕生日当日を迎える時間を皆で祝いました。レーベルオーナーYMZが誕生日プレゼントに持ってきたのはなぜかドリアン!リハーサル中にスタジオでドリアンを食べたのは後にも先にもSUIKAくらいなもんでしょう。おかげでスタジオ中がドリアン臭であふれかえりました。楽器のケースにも臭いがしみこんだのか、翌日車を開けたらドリアンくさい…強烈!  
Posted by kets_tron at 13:54TrackBack(0)

May 02, 2008

絶賛リハーサルな28時間

00f9becb.JPGタマコウォルズの5月4日赤坂グラフィティでのライブは、「マダラ紛争」というタイトルで様々なゲストを迎えて紛争してきたシリーズの終結宣言。最終回にふさわしく今回のゲストは青山陽一さん。そしてきのうは青山さんを交えてのリハでした。ドラムの中原ムー女史が普段から青山さんの後ろでドラムを叩いていたり、ギターの鳥羽さんが長きにわたり青山さんと二人三脚でアルバムを作っているレコーディングエンジニアであったりすることもあり、曲が形になるのが異常に早いさすがのタマコズ。新鮮で楽しいリハでした。
写真は偶然シャツが色違いでペアルックだった中原ムーさんと河野さん。どんだけ仲良しなんでしょ、このリズム体。いい写真が撮れた。

タマコリハ終了後はすかさず移動して、明け方までSUIKAのリハ。そして2時間だけ寝て今にいたります。
今日もリハ2本…ふと気づけば28時間にリハ4本…ってどんだけー

さー。譜面書くぞ。
  
Posted by kets_tron at 08:08TrackBack(0)

March 10, 2008

魔法の入り口の入り口

9時間スタジオ今日(日付的にはきのう)は、今月22日&23日にビッグイベントが催される、杉真理さんのリハーサル第二回目でした。9時間スタジオにこもりっぱなし!薄暗いスタジオの中ではこんな小さな窓でも、少し空が見えるだけでずいぶん気持ちが違います。というか杉さんの現場はいつも笑いが絶えないので、長時間のリハでも薄暗いスタジオの中でも楽しいのです。
最近、ギターの渡辺格さんに「宮崎あ○いに似てる」(正確には「宮崎○おいを見るとけっちゃんを思い出す」)と言われて、「そんなこと言われたことないですよー!」と首をふりつつにやけている私です。しかしそれを聞いた杉さんが…
「宮○あおいって誰ー?」
「あの保険のCMに出てる女優さんですよ」
「ああ!あのアヒル?」
…って杉さん、さすがです。アヒルでいいです。アヒルの方がむしろ私に近いです。
今日は今日で、竹内まりやさんがコーラスをしている曲のそのコーラスパートを歌っていたら、また格さんに「竹内まりやさんのパートをけっちゃんが歌うと竹内結子だね」と言われてまたにやけてしまった私です。だから何だ、って話しですね。
さて今回のライブは当然、1月にリリースされたアルバム『魔法の領域』からの選曲が多いわけですが…。このアルバムは、杉さんが長年続けてきた様々なバンドやプロジェクト、セッションでつながったたくさんのミュージシャンがどどっと参加している豪華なアルバムで、ドラムも曲によって実に多種多様な方々が叩いておられます。島村英二さん、青山純さん、清水淳さん、チューリップの(ピカデリーサーカスの)上田雅利さん、NONA REEVESの小松シゲルさん、そしてわたくし…。この錚々たるドラマー陣の中に名を連ねているだけで土下座して謝りたくなるような心境ですが、さらに今回のライブではこの錚々たるドラマー陣が叩いている曲を全部わたくしがやらせていただくわけで、これが想像以上になかなか大変であります。ドラマーが変われば曲の印象も180度変わってしまいます。それぞれの癖や特徴を聞きこんでつかんで大事なところを逃さず。じっくり聞くと本当に、当たり前のことですが、人それぞれにその人の手癖や特徴があって、すごくおもしろいです。これものすごい勉強になります。久々に完コピしてます。完コピした上で本番では自分流にやってしまうことになるのでしょうが…。あっ、そのフィルイン、私にはできない…みたいなのがいっぱいありますから…。
まだまだ「魔法の領域」に入っていくにはいろんな準備が必要です。  
Posted by kets_tron at 03:36TrackBack(0)

February 05, 2008

Hiroリハ

3日、起きたら大雪!うお〜ってテンション上がるものの、雪だろうが日曜だろうが私はリハなのだった。しかも出かけるべき時間に目が覚めてバッタバタ、雪だるま作ったり雪合戦しているファミリーを横目で眺めつつ、あたふたとスタジオへ。せっかくの東京には珍しい大雪&けっこうな積雪だったのに写真さえ撮り忘れました。
この日は、6日にライブがあるHiroちゃんのリハーサル。BeatClubBandのギターまぶさん&ピアノのたっちゃんと三人でサポート。まぶさんに誘われてHiroちゃんが何者かもわからん状態でOKしたのだけど、歌うまい!曲もいい曲がけっこうあるし、演奏はまぶさん&たっちゃんなら間違いないし、いい感じです。6日楽しみだ。
この日もNewコンガちゃん(スタスキー&ハッチ・仮)を連れて行ったのだけど。うーん、前々から薄々思ってはいたけども、もしかしたらアコースティックセットには不向きかもしれないなぁ…。前から使ってるコンガ(名無し)とどっち使うか迷います。
  
Posted by kets_tron at 13:17TrackBack(0)

February 02, 2008

タマコリハ開始

ファンキー姉さん28日、帰国。12時半頃成田に到着、旅の余韻を楽しむ間もなく、そのままスタジオに直行でタマコウォルズのリハーサルでした。ドラムの中原ムー姉さんの髪型が、こんなかっちょええことになってました。この髪型であのドラム叩かれたらもう完全に外人です。グリグリパーマ同士で似たテイストになっちゃったなぁと思ったけど、写真に撮ってみたらずいぶん違いますね。やっぱり目指してるとこが違うんだな。ムーさんは黒人、私はロバートプラントですから。  
Posted by kets_tron at 05:02TrackBack(0)

January 20, 2008

いろんなライブを見に行くキャンペーン

Ludwid LM402きのうはSwinging Popsicleの韓国向け最終リハーサル。数ヶ月前からLudwigのバーチシェルのスネアをS井さんからお借りしていて、ここ最近ドラムを叩く時の8割は、いやそれ以上か、そのスネアを使っていたのですが、さすがに人から借りている物を海外へ持って行くわけにいかないので、久々に自分のスネアを引っぱり出して使いました。こちらもLudwigの、永遠の名器LM402。10年前に初めて自分の意志を持って自分で買ったスネアです。久々に使ってみたらやっぱりこれもいいわねぇ。いいにきまってるのよ。

空にペケポンリハ終わった後は、秋葉原Goodmanへ大好きなドラマーの外山明さんが出演するライブを見に行く。その前に美味しいお蕎麦を食べようと思って曙橋へ行ったけど、時間が早かったのか定休日か、お店が空いてなかった。残念。変わりに入った中華料理屋さんは、味はよかったのだけど、中国語が飛び交う店内に延々マイケルジャクソンがBGMに流れていて、常に何かがおかしい感じだった。そしてお店を出たら、靖国通りの西側は夕焼けで、偶然に交差した飛行機雲が空にきれいな模様を作っていました。

空に月そして東側にはくっきりお月様が。

空に月一日の終わりの、これくらいの時間はいいですね。あと何年か、何十年か後には、太陽の動きとともに暮らす生活ができるようになっているといいなと思います。

大人買い秋葉原に着いたらまだ少し時間があって、電気屋か本屋か悩んだ末、本屋に入る。久々の本屋にテンションが上がって、前から欲しかったものを一気に購入(ああ、こういうのを大人買いって言うんだ)。ちょっと新たな自分内ブームの到来の予感。実は、今年のテーマを「Ludwigのドラムセット」と「キューバ」であると、昨年末から決めていたのだけど、いきなり年始で高価なコンガを買ってしまい、Ludwigのドラムセットを買うお金がなくなってしまいました。そして今、新たなブーム到来の予感で、もうひとつのテーマ「キューバ」もまたしばらくお預けになってしまうかもしれない。まぁ何事も、流れが大事だものね。
さて本をたくさん買ってテンションが上がった状態で、いよいよGoodmanへ。きのうのイベントは、倉地久美夫さん、柳原陽一郎さん、七尾旅人さんという、三人三様とても個性的なシンガーの全員と外山明さんがからむという、なんともたまらんイベントでした。Goodmanはたまにこういう粋な計らいをするので侮れない。歌と外山さんの一対一なんて、ほんとに贅沢なライブですよ。堪能しました。
外山さんの音は、譜面にするのが難しい。そもそも符割りなんてものは記録のために考え出されたものであって、そこに流れている音楽を1小節という単位で区切ったり、その1小節を四つにわけたのが4分音符でとか、そんなことにとらわれることはまったくナンセンスなのだ、と外山さんを見るとつくづく思います。外山さんはまったく自分の置きたい場所に自分の置きたい音を置く。またその音の美しさったら!心をまっさらにして聴けば、これほど愉快痛快でエキサイティングで美しく感動的な音はありません。しかしきのうは最後の七尾さんがちょっと冗長で残念。最初にイメージを限定されてしまうことが、やっぱり自分は苦手だなぁと思いました。まぁ、いい悪いではなく好き嫌いの問題ですからね。  
Posted by kets_tron at 16:48TrackBack(0)

January 18, 2008

Welcome Trouble

今日はなんだか、ちょっとしたトラブルの多い一日だった。トラブルって言ってもまぁたいしたことはないし、いちいち何があったかはめんどうだから書かないけど、朝からいろいろあったなぁ、と思いながらセブンイレブンでからあげ棒を買って(竹串にからあげが三個刺してあるやつ)、一個食べて、竹串を持った左手をふっと下に向けたら、残りの二個が地面にぼとっと落ちた…のが、一番くだらなくて笑った。
一番困ったトラブルは、今日のリハーサルに譜面のいっさいがっさいを持って行くのを忘れてしまったことだった。あ、これはトラブルじゃなくて自分のせいですね。しかし譜面がないと、どの辺の記憶が曖昧かはっきりわかるし、なんというか自由度が上がる。以前、加藤千晶さんのライブで名古屋に行った時に、チューバの関島さんがやはり譜面が無くて(それは関島さんが忘れてきたわけではなくて、持ってきた譜面の中に演奏する曲の譜面がなかっただけなのだけど)、関島さんご本人はものすごく慌てていたけれど、関島さんの記憶の片隅にある加藤さん指定フレーズと、関島岳郎的フレーズが渾然一体となったプレイがたまらなくエキサイティングだったことを鮮明に覚えています。しかしまぁそれは個人的な話であって、今日の私は自由なプレイがどうのより曲の構成も記憶できていないのだから問題外。そんなこともあり、リハ後に近所のスタジオへ行って確認作業。テンポが体に入ってない曲がたくさんあってあっという間の二時間。
そのよく行く近所のスタジオ、無駄に立派なドラムセットが置いてある。4タム+2フロアタム、ライド、チャイナ以外にシンバルが3枚(なぜか全部18インチのロッククラッシュ)…こんな多点セット、嬉しい人がいるんだろうか。タムなんて一個でいいのに、どけるのがすごいめんどう。

強く叩かないでくださいあとスネアにミュートのガムテープがべっちょり貼ってあって、必ずメッセージが書いてある。

ワレてしまいますそんなに簡単にはワレませんから…

今日のブログ、中身が無い感じでいいねぇ。  
Posted by kets_tron at 23:45TrackBack(0)

ジョア飲む

fa6749d6.JPG来週韓国へライブしに行くSwinging Popsicleのリハーサルが、きのうから始まりました。韓国へは始めて行くのですごい楽しみ。(主に食べ物が。)テレビにも出るらしいです。韓国のシンガーとの共演もあるらしいです。で、写真はその韓国のシンガーさんに提供したという曲の歌詞。「ノームージョア」

やはり外語大出身としてはちょっとくらい韓国語を覚えていかんとね。きのう習ったのは、「ペゴッパヨ」=おなかすいた。日本語の「おなかペコペコ」のペコペコは、「ペゴッパヨ」からきてるらしいです。へー!!あと「ムリ」=無理で、一緒なんだそうです。けっこう似てる言葉が多いらしい。
しかしそれより何より「ノームージョア」の意味が知りたいよねぇ。  
Posted by kets_tron at 08:37TrackBack(0)

December 27, 2007

リハに次ぐリハに次ぐリハ

676529de.JPG3本目のリハはタマコウォルズ。せっかく続いたご飯を食べてるシリーズなので、バナナをほおばるベース河野さんを激写。何やってても男前ですなぁ河野さん。タマコウォルズは30日のワンマンライブに向けて連日リハーサルしております。じわじわ部分通し練習が始まりました。きのうはゲスト参加してくださる青山陽一さんコーナーのリハも。いや〜、とにかく濃い。すごいライブになりそうです。お時間ある方は是非、衝撃のライブを体験しに来てください。30日、赤坂グラフィティにて。
  
Posted by kets_tron at 19:15TrackBack(0)

リハに次ぐリハ

9b1277cc.JPGきのう2本目のリハーサルはタマトミカ。新曲を練習。リハ後にうどん屋へ。なんとなくご飯を食べてるシリーズで。あまりのどんぶりの大きさにタマちゃんびっくりの図。
  
Posted by kets_tron at 19:07TrackBack(0)

リハ

8e29cb25.JPGきのうは1日に3本、朝から晩までリハでした。まずは午前10時から、sowan songのリハーサル、というかアルバムレコーディングに向けたプリプロの3回目。ベース時光しんちゃん、鍵盤佐藤トミーのsugarbeansチームでやってます。お昼にいつも7thFloorの美味しいまかない料理をいただいてます。きのうは鶏照り焼き丼でした。
しかしあれですよ、午前中はね、ほんと体動かないっす…
  
Posted by kets_tron at 19:02TrackBack(0)

December 17, 2007

まいど

04a25874.jpg今日は朝9時前の新幹線に乗って大阪へ。クリスマスイブに大阪なんばHatchでライブがある、A Hundred Birdsのリハーサルをしに来ました。ツインドラムにツインベース、ツインキーボード、ホーンやストリングス、ヴィブラフォンなどなど、約30人編成のオーケストラでダンスミュージックを生演奏します。写真はAHBを支えるスーパードラマーいどっち!生まれ変わったらいどっちになりたい、と思うくらいかっちょいいドラムを叩く人です。私はなんとも拙いドラムでこのいどっちの相方を務めさせていただいております。いどっちだけでなくAHBのメンバーはみんな技術と遊び心とこだわりを持った名プレイヤーばかりで、一緒に演奏していて楽しいです。一緒にお酒を飲んでも楽しいです。…と呑気なことを言ってる場合ではなく、私が足をひっぱりまくっている場面が多々ありつつ、私が参加できるリハは今日のみというシビアな現状。あ〜練習練習!
そして今は東京に戻る新幹線の中です。なんとせわしない、とお思いでしょう…でも…明日は…休みなのだーーー!!やっと髪を切りに行けます。
  
Posted by kets_tron at 20:58TrackBack(0)

August 14, 2007

リハーサル終了

セットスタジオでのリハーサルが終了しました。2時間かけてスタジオまで通う日々も終わり…かと思うとやっぱり寂しい。楽器をバラす前に自分のセットを撮りました。っていうかバラすのがすんごいめんどくさい…
さぁ、いざ本番です!  
Posted by kets_tron at 22:25TrackBack(0)

August 05, 2007

サシでごはん

8月5日は、松山で学園祭に出演するsowan songのリハーサル。ドラムで参加。前回sowan songのライブに参加した時はレコ発で、レコーディングメンバーが勢ぞろいだったのだけど、今回はYANCYさんもおおはた君もいない、sowan氏とベースの中條さん(シアターブルック/COUCH)と私のトリオという思いきった編成です。5人でやってた曲が3人だと、ちょっと裸にされてるような恥ずかしい感じですが、中條さんのベースにグイグイひっぱってもらってます。私のドラムのもっさり加減もたいがいにしろって感じです。しかしほんとに中條さんのベースはすごくて聞き惚れてしまいます。聞き惚れてしまって自分の仕事を忘れそうになります。

sowan & オムライスリハ後は、sowan氏が世界一うまいというオムライスを食べに行きました。卵ふわふわ!居酒屋なんだけど、ちゃんとしたシェフがいて、すごくいい感じのお店でした。近所にこんな店があったら通うなぁ。


sowan & 生ハムピザそして生ハムのピザ!これも、生地がちょうどいい厚さでサックサクで絶品でした。何気にsowan氏と二人だけでゆっくり話すのは初めてのことで、なんだかんだで3時間くらい、よくしゃべりました。  
Posted by kets_tron at 23:49TrackBack(0)

July 06, 2007

アメリカのにおい日本の香り

アメリカ土産さて今日は、明日mona recordsでライブがあるSwinging Popsicleのリハーサルをしてました。彼らは先月アメリカツアーに行ってきたばかりで、写真はそのお土産にしまっちからいただいた、おもちゃ楽器です。写真ではわかりづらいかもしれないけど、手のひらに乗ってしまうほど小さな楽器たち。かわいらしい!ちゃんと音も鳴ります。さっそく明日のライブに…と思ったけど、予想以上に音が小さく断念。でも使うかも。美音子ちゃんにはファンタオレンジフレイバーのリップクリームをいただきました。外国のにおいだ。さてポプシクルのサポートをさせてもらうのはかなり久しぶり。ほんとはmona recordsでライブするのは、狭いし搬入大変だしあんまり好きじゃないのだけど(こういう時に(爆)っての使うのか)久々にお誘いいただいたので喜んでOKしました。ちゃんといろんなことをくぐりぬけてきた大人たちなので、気心もしれているしちゃんと気を回してくれるし、なんというか一緒にいてとても楽です。明日楽しみだな。

うなぎそんでもって今日はこのあともう一本、タマコウォルズのリハです。リハというかプリプロかな?来週レコーディングするのです。いぇい。一発録り、楽しみです。スタジオ前にスタミナつけるべく、気合入れてうなぎ食べました。ガッツ!あ、そろそろ行かなきゃ、遅刻です。ではまた!

あー、いっぱい書いた!  
Posted by kets_tron at 20:25TrackBack(0)

October 01, 2006

9月30日

ユートムズ30日は、UMEZYのバンド、U-tomのリハーサル。U-tomに参加するのは二回目です。ロマンチック&エモーショナル!怠けている筋肉を鍛えなおせます。UMEZYには「力みすぎ」って言われちゃったけどね!ほほほ。写真はそのUMEZYと、ベースのizumiちゃん。トリオロックバンドで女子リズム隊ですよ。いいね〜。izumiちゃんは私と同じ年生まれ。学年的には私がひとつ上だがそんなことはまったくどうでもいいのだ。同い年のプレイヤーって実はそんなにいないので非常に嬉しい。しっかりした演奏をするし弾き姿のとても素敵な色っぽい女性です。リハ後ごはんを食べにいったらいろんな話ができておもしろかったね。
しかしライブ本番は11月下旬だというのに、二ヶ月前からリハを始める用意周到ぶり。UMEZY、さすがです。UMEZYには、自分でプロジェクトやバンドを立ち上げて、人を集めて、積極的に実行にうつして最後までやり遂げるバイタリティーというか、そういう才能があって、しかもしっかり者なので、こちらも安心してのっかっていけるのです。UMEZYから姉と呼ばれている私だけど、私の方が全然ダメだな。せめて本番にむけて、じっくり練習しときます!  
Posted by kets_tron at 07:08TrackBack(0)

9月28日夜の部

SUIKAリハ杉さんリハ後の夜の部は、SUIKAのリハ。連日のリハ&ライブで過密気味のスケージュール、帰宅してからも音源のチェックや譜面書きで追われていて、極度の睡眠不足の中フラフラしながらスタジオ入り。ずっと気がはっていたのが、いつもの仲間に囲まれて安心してしまったのか、急激に睡魔に襲われる。カホンに座っていても上体を支えていられず目が開かない。叩こうとしても体が動かない。耐えかねて、「ごめん、5分だけ寝させて」と言って隣のサブルームのソファに倒れこんでしまいました。3秒くらいで眠りにおち、5分で復帰のつもりが、起こされた時には30分経過していた…。みんなごめんよー!リハ中に寝ちゃうなんて私としたことが。
まぁそんな状態のリハではありましたが、おなじみの曲に少しアレンジを加えてみたりしています。復帰ライブまであと少し!やっぱりこの人たちはほんとに愉快です。  
Posted by kets_tron at 05:50TrackBack(0)

9月28日昼の部

杉さんゲネ28日はまたもやリハーサル二本立て。まずは杉真理さんの、10月7日、8日の2daysライブのゲネプロ。本番までまだ一週間以上あるけど、スケジュールの都合でこの日が最終リハーサルでした。しかし個人的にはやっと、やっと少し曲が体に入ってきたか、という状態。通しリハをしてみるとこれがなかなかハードなセットリスト!滝のように流れる汗をぬぐう暇もなく、汗が目にしみて譜面が見えない。「ハチマキしてやろうかな」という私の発言を皆さん冗談だと思っているかもしれませんが、半分本気です。
ドラムセットは会場のキャパからして小口径のセットを使った方がよいかとも思いましたがか、大きい方のセット(大きいといっても普通のサイズ)を使うことに決めました。久々に叩いたけどこのセットもよいな〜。むふふ。

杉様今まで一人ずつ杉さんバンドのメンバーをご紹介してきましたが、ついに最終回、ご本人の登場です!POPS界の大御所、なのに大御所というよりは永遠の音楽少年と呼びたい、杉真理さんです。常にその場の空気をハッピーにしてしまう天才です。この日のリハでも、ギターのリフから山口百恵の曲に展開してしまって大笑いでした。こんな若輩者の私をドラムに起用してくださってありがとうございます!

松尾様そしてもうお一人、ライブにゲスト参加される、こちらもPOPS界の重鎮、松尾清憲さんです。かれこれ6年前くらいになりましょうか、私が初めてバンドの外で、個人でお仕事をさせてもらったのが松尾さんのライブでした。当時GOMES THE HITMANのレコーディングで杉さんにプロデュースしていただいていました。右も左もわからん私を松尾さんに推薦してくださったのは、杉さんでした。このお二人にはいくら感謝の気持ちを述べても足りないです。しかし私と松尾さん、やっぱり髪型がかぶってますね。  
Posted by kets_tron at 04:34TrackBack(0)

9月26日夜の部

ぶんとも会議杉さんのリハーサル終了後は夜の部、翌日にワンマンライブを控えたぶんやともあきのリハーサルでした。ベースのやんじーさん&私のパーカッションセットでサポート。なにげにけっこうな曲数で、初めてやる曲もあったり、ゲスト入りの曲もあったりで、午前1時をまわるくらいまでみっちりリハーサル。写真はリハ後にビールで打ち上げ・・・じゃなかった、作戦会議中のぶんやともあきの二人&プロデューサーのYASSさんです。ぶんくん、真剣にMCの内容を考えてます。顔が見えない。  
Posted by kets_tron at 04:03TrackBack(0)

9月26日昼の部

小泉さん26日はリハーサル二本立て。一本目は杉真理さんのリハーサル6時間。練習不足で足をひっぱりまくり、大汗。すでに二回行われているリハーサルの確認作業みたいなことに終始してしまって申し訳ない気持ちでいっぱい・・・。曲がまだ体に入っていないので無駄な力があちこちにかかってガチガチでした。もっと練習せねばー!
写真はキーボードの小泉信彦さんです。いろんな音色のいろんなフレーズがたくさん重なっている難しい曲も一人で弾きこなす魔法の指!演奏しながらクルクル変わる表情がとても素敵です。干支が同じ、丑年仲間。いつも明るく優しい小泉さんです。写真はおかき食べてます。  
Posted by kets_tron at 03:55TrackBack(0)

September 22, 2006

9月19日のこと

325b864d.jpg杉真理さんリハーサル二日目。写真はベースの藤田哲也さんです。ヒゲを半分だけ剃ってきたり、別の名前を持っていたり、かなり愉快なエピソードをたくさんお持ちの、ちょっとした奇人です(失礼!)が、素晴らしい歌心のあるベースプレイヤーです。ドラムを叩いていて幸せな気分です。私のつたないドラムをいつも優しくサポートしてくださっています。ありがとうございます。ペコリ!  
Posted by kets_tron at 14:25TrackBack(0)

9月17日のこと

55cc35f3.JPG10月7日、8日に原宿BlueJayWayで2daysライブがある杉真理さんのリハーサルが始まりました。大先輩方に混ざってドラムを叩かせていただいております。リハ初日は準備不足で冷や汗をかきっぱなし。でも楽しくあっという間の6時間でした。リハーサル終了後みんなで近所の「くりびつキンドー」(びっくりドンキーのこと)へ行きました。写真はギターの渡辺格さんです。全部ご自分で書き直してある格さんの譜面は、素晴らしく美しくてくりびつ(びっくり)です。とても几帳面な職人のようなギタリストです。  
Posted by kets_tron at 14:09TrackBack(0)