昨年末、テレビでロボットが戦う様子を見た人もいるのではないでしょうか?日本中の大学や企業、町工場が参加し、各々が研究・開発しているロボットが一同に会し、己の技術力の結晶であり愛するロボット同士の殴り合う。この『リアルロボットバトル』は日本テレビが2013年に開局60周年記念特別番組として企画・放映されたもので、翌年の2014年にも『リアルロボットバトル2014』として行われました。

そのバトルに参戦したロボットにこの度搭乗する機会をいただき、なんと特別に動画撮影までさせていただきました。そのロボットとは、金岡克弥博士(マンマシンシナジーエフェクタズ株式会社代表取締役、立命館大学チェアプロフェッサー)率いる人機一体ロボットチームが開発したバトロイド「MMSEBattroid ver.0.1」です。“ふなっしーロボをコテンパンにしたロボット”というと思い出す人も多いのではないでしょうか。


スポンサードリンク


動画の出演はもちろんこの人、和田稔弘氏。和田さんと一緒に金岡博士の研究室にお邪魔して、たっぷりとバトロイドを激写して参りました。その様子を(現時点で)4本構成で編集しYouTubeにアップロードしていますので是非ご覧ください。

動画の構成・内容は、動くバトロイドの様子と解説が3つ、金岡博士が以前製作されたパワーエフェクタの特集を1つといった構成になっています。


①バトロイド解説編(金岡先生による解説)



②バトロイド操作編(金岡先生による実技指導)



③バトロイド体験編(和田さんの搭乗体験)



④パワーエフェクタの解説・操作編




「今そこにある未来」をどうぞ堪能してください!


こちらの動画(本編)以外に、予告編もあります。合わせてどうぞ。


【予告編】"THE FUTURE IS HERE" Trailer MMSEBattroid ver.0.1




スポンサードリンク