先日、告知させていただきました『京滋CLASH 2006』ですが、誠に勝手ながらエントリー受付をストップさせていただきました。
レゲエの本拠地、横浜・大阪他、各地方の方々やJAMAICA、NEW YORKからもたくさんの応援メールをいただきありがとうございます♪ほんとに注目していただいていることを実感しております。
着実にクオリティーの高いイベントにできるように話し合いを続けていますので期待しておいてください☆

もともと、こちらが出場を決めてしまうとどうしても有名サウンドであるとか、知り合いのサウンドであるとか、偏ってみえるとバイアスだと言われかねないのでエントリー制を思いつきました。実際、NEW YORKで『WORLD CLASH』についてもブッキング制だとそういうことを言う人の意見も聞いたので、最初からこちらで選んでしまっては新しいサウンドや影の実力者的なサウンドの発掘にも繋がらないんではないかと。
ベテランから若手まで同じ舞台でガチンコ勝負を思いつきました。

でも、いざ公募してみると様々な意見を聞きました。
若いサウンドマンは捨て身で勝負できますが、実際、名前のあるサウンドマン側の見方からしますと、若いサウンドがポッと出てきて勝ってしまうとそれまで培ってこられたキャリアがパーになってしまう可能性もありますね。納得です。
それにエントリー制だと自分から申し込まなければならないのでプライド的にもという問題もあります。
あとジャグリンのスタイルを得意としているのに、周りから「出ろ出ろ」と言われてずっと悩んでいるとか。
自分達の甘さを実感しましたと同時に奮い立ちました!


というわけで共同企画のSUPER MILKのO氏と話し合いを重ねた結果、エントリー制を中止、ブッキング制で開催することになりました☆
他の関係者にもいろいろと相談に乗ってもらったりご意見をいただいたりして、クラッシュのスタイルを得意とし、キャリアにかかわらず街の評判で現在イキオイがあると言われているサウンドさんに出演交渉させていただいております。
現在、出場が決定しているのが2サウンド。
一番人気、二番人気どころがまず決まってきたのでおもしろくなりそうです☆

関係者の意見だけではなく、みなさんが見てみたい、応援したいと出場を希望されるサウンド名も匿名で結構ですのでコメント欄で教えて下さい♪
ご意見・ご希望を参考&考慮に入れさせていただきます。

もちろんヤル気満々な若いサウンドさんがたくさんおられましたら、最低1サウンドでも予選突破の新鋭サウンド枠を設けたいと思っております。

そして『WAR GWAAN』のプロデューサーでもあるALTO DE MILO氏にも相談に乗っていただいていて、REAL THINGさんでも新しい素質を発掘したいと常に探しておられるようなので、当日は観戦にきていただこうと思っています。
まだ一回目からは彼の厳しいおめがねに適うサウンドが出るかはわかりませんが、このイベントを続けることによって、京滋からも他府県をブイブイゆわせるサウンドが出てくるかもです。
優勝すれば名前が知られ、営業は確実に増えるでしょう。そして他府県のクラッシュにも呼ばれるでしょう。そしてそこで培った経験から京都・滋賀を引っ張って、名実ともにレベルを上げていく先駆者にもなってほしいと思っています。

まあサウンドマンの皆さん、当日は一発ガツンとかましてください!
Man a Bad man, yu know?!