d5d42a8d.JPG「"ひな祭り"でなく"火の祭り"(c)(BURN DOWNマコト氏)に行ってきました!!

いや〜、ほんとに楽しかったです♪
3回ものアンコールを含めて、たっぷり一時間のステージショウ☆
さすがにPROPHET BANDとの息もピッタリで見応えありました。BAYSIDEの夜が赤く染まってました!
激しい躍動感のあるタフなステージングながら、じっくりたっぷり聞かせるという感じで歴代のBIG TUNEをたたみこまれました。ヤラレまくりです!
アンコール終盤では、PUNNANYリディムにのせて、これでもかというくらいの初期(RASTAに転身する前)HIT曲メドレー大連発も超アガリました!!
しかしよくもあれだけ次から次へと大ネタを爆発させてくれるものです。しかも一時間燃え続けても息切れどころか、まったく呼吸が乱れないし、最後まで余裕を感じました!
capleton_baysideこの日はMIGHTY CROWNの15周年ということだったんですが、彼らも気合いバッチリ入ってましたね〜♪ヤバスギです!
サポートという感じではなく、最初から最後までメインタイムという盛り上がりで朝まで大爆発!MASTA SIMON隊長も真っ赤なBOB MARLEYTシャツでいつもながら、いやそれ以上に燃えておられました!
ゲストのBURN DOWNもなんと結成10周年らしく、地元大阪をがっちりBUSSしてました☆

KINGは自分なんかがいうまでもないですが、やはり長年シーンの第一線をキープしておられる方のクオリティーはすごいですね。ベテラン3組だけの出演が逆に功を奏した感じで、息つく間もなくアッという間に朝を迎えました。

しかしお客さんもスゴイです♪昨日もパンパンに満員でいて、しかもほとんどみんなが曲を知っていて反応して歌える。
日本にJAMAICAN REGGAEを紹介してくれているように、SIMON氏が、バンドチェンジの時に今回来日しているジャマイカ人達に日本のオーディエンスの反応を見せつけるようにプレイされていたのが印象的でした。
超満員のお客さんほぼ全員が、JAMAICAのNEW TUNEを大合唱しているのを見て、PROPHET BANDのメンバー同士がセッティング中に顔を見合わせて驚いてた程。笑
JAMAICAに帰って、日本のシーンの噂をしてくれればいいですね♪
あらためてMIGHTY CROWNのインターナショナルなREGGAEシーンの中での存在意義を思い知りました。

リスペクトMIGHTY CROWN ENTERTAINMENT!!素晴らしい夜をありがとう☆