5d33fcc4.JPGクラッシュ当日はたくさんのご参加ありがとうございました♪

正直いって京都と滋賀のサウンドだけであんなにもレベルの高い戦いになるとは。。。こちらの予想をはるかに越えた真剣勝負でした!
日本のクラッシュにありがちな悪口大会にならず、みなさん正々堂々と"SOUND CLASH"という名の通り、音で戦っておられました。
あれだけのダブプレートを用意して、クラッシュにのぞまれた4サウンド全てに感謝とエールを送りたいと思います。心からリスペクト!

帰国中のLABRISHのジュンさん「京都、レベルが高い」と書いていただいていました。
京都、滋賀のレゲエがそんな評価を受けたのはへんな話、初めてじゃないでしょうか?(しかもジャマイカ在住の方に!)嬉しいですね☆
昨晩もミナミでお会いしてお話してたんですが、かなり楽しかったと喜んでおられました♪

横浜や東京、大阪やその他と比べて、まだまだ決してレベルが高いとまでは言えませんが、今までとは確実に変化が起こってきているように感じています。
2月の"MIGHTY CROWN"もそうでしたが、今回もオーディエンスの集中力がすごかったですね!
結構、みなさん真剣に聴きいっておられて、きびしめな反応が"WORLD CLASH"みたいでビビリました!笑
バイアス丸出しのヤジや馬鹿騒ぎもまったくなしで、お客様のレベルもすごかったです。心からリスペクト!
全国からレゲエ関係者、サウンド関係者ほんとにたくさんご来場いただいてました。
関係者席まで満員でビックリしました。笑


お待ちまねの結果は、
2 ROUNDで、
YARD HIFIがドロップ

3 ROUNDで、
FIRE GONGがドロップ

4 ROUNDの決勝戦は、
BASS GREENKING ASHRAの一騎打ち!

"TUNE FI TUNE"を制し、見事優勝を勝ち取ったのは、
KING ASHURA
阿修羅トロフィー


民宿LABRISHから送られた"NO.1 DUB PLATE賞"は、
FIRE GONG江島孝道(京都のレゲエ和尚)、RANKIN TAXI、KURTIS FLYの日本レゲエ界重鎮の3 THE HARD WAY
ラブリッシュ賞






京滋地方では初めての試みだったのですが、4サウンドの気合いが凄かったのとオーディエンスの気合いも凄かった!
あの場所に足を運んで参加された方々は、”京滋レゲエの新しい幕開け”=ネクストレベルを感じていただけたんではないでしょうか。
2月の"MIGHTY CROWN"といい、今回の"京滋クラッシュ 2006" といい、今までとは違う”ネクストレベル”を求めるお客様の情熱を沸々と感じてきています。
もし可能であれば来年も開催したいですね。もっともっとレベルが上がっていくのではないでしょうか。
ぜひ、みなさんのご意見もお聞かせ下さい!

今年のkette★5th ANNIVERSARYダンス、2発目終了ですが、3発目はみなさんお待ちかね"REGGAE TOWN" 6/30に開催です!