2014年11月11日

美人すぎる姪の「芸術写真」の問題点とは

中国嫁468-02
 なんというか……美人すぎるとただのモデルの写真集です。




変なタイトル
 「絶色 The beautiful RED」……このタイトル誰が付けるんだろう?



美人すぎる姪の芸術写真
 構成が80年代的で、そこはちょっと面白い。









竈の奥の部屋
 姪サンの部屋は竈の奥にあります。
 ガスがないので、今でも薪を燃やして調理。



竈
 普通に料理出来る!
 いや、むしろこの火力が美味さを支えてる気がする




出来た料理
 内モンゴルで食べた料理は、何もかもが美味しかった!
 ジャガイモももちもちで美味しい。肉はもちろんヒツジです。




→→→次の更新は11月13日ぐらいです

keumaya at 02:33|PermalinkTrackBack(0) 美人すぎる姪 | 旅行

2014年11月07日

レストラン街へのエスカレーターが全部壊れてて…

この【←】エントリの直前のお話

中国嫁468-01
 俺が力ないだけかもしれませんが……




ホームまでの階段もすいすいと……
月お父さんと荷物
 いや、でも、70代だよ!!?
 ほぼ同い年のうちの父親、こんなこと出来ないよ!!!?



→→→次の更新は11月9日ぐらいです




開発中!!
月サン後ろ姿
続報をお待ちください


keumaya at 12:52|PermalinkTrackBack(0) 旅行 | 月の一族

2014年11月04日

成長する犬の条件って?

中国嫁467-01
 空気読む犬っていますよね。




遠くに座るワンワン
 己を恥じ、遠くに座るワンワン





→→→次の更新は11月6日ぐらいです。

keumaya at 22:06|PermalinkTrackBack(0) 旅行 | 月の一族

2014年11月01日

月によって人生を決められた「ワンワン」

内モンゴル旅行の続きです


中国嫁466-02
 ワンワンは見習いの牧羊犬なのです




ワンワン01
 ヒツジを追うワンワン。写ってるのは月のお母さん。




ワンワン02
 彼(?)がワンワン。




ワンワン03
 動きがいちいち止まったり、それでヒツジが分散したりで、もうたいへん。
 ヒツジのコントロールに自信ないのが、素人の自分が見ても分かります。




子虎01
 ワンワンの先輩。ベテランの牧羊犬。
 こっちには「子虎」(フゥズゥ)というカッコイイ名前が付いてます。

 後輩の仕事を見守っています。



子虎02
「気が散るから触らないでくれる?」




子虎03
 おじさんの側から離れません




ワンワンと子虎
 ワンワンと子虎


 内モンゴルには今日も「ワンワン」が暮らしてると思うと、ちょっと愉快。
 がんばれワンワン。




11月1日(ワンワンワン)の日に間に合って良かった!

※本当は「フゥズゥ=虎子」なのですが、日本語だと違う意味になるので、「子虎」と表記しています。





→→→次の更新は11月3日ぐらいです

keumaya at 22:48|PermalinkTrackBack(0) 旅行 | 月の一族