2013年02月18日

どっちかが正解 「月とにほんご」2月22日まで連続更新

本日の
「月とにほんご」より
武勲は、あげる? たてる?
月と日本語四コマ0007-2
 このあげる、立てる問題は、意外に深い問題だと、
 この本の作業で初めて知りました。

 日本語難しい!!


※本では「あげる」「立てる」について、矢澤教授が
 端的に、わかりやすく解説しております




→→→明日も更新します

keumaya at 21:16|PermalinkTrackBack(0) 月とにほんご 

2013年02月17日

ちょーヤバイデスヨ 「月とにほんご」2月22日まで連続更新

本日の
「月とにほんご」より
ヤバイうまいって?
月と日本語四コマ0007-1
 「月とにほんご」ちょーヤバイデスヨ


※本では「やばい」等の、強い言葉に多く起こる
 意味の変化について、矢澤教授が解説しています。



→→→明日も更新します

keumaya at 20:20|PermalinkTrackBack(0) 月とにほんご 

2013年02月16日

微妙って!? 「月とにほんご」2月22日まで連続更新

本日の
「月とにほんご」より
微妙は良いコト? 悪いコト?
月と日本語四コマ0006-2
 大陸の風を感じる瞬間。
 やはり国際社会でははっきりと言うべきなのか!?

※本では「微妙」という日本語がどのように変化していったかについて、
 矢澤教授の解説が付いています













著者から献本をいただき、
面白かったので紹介させていただきます

IMG_7013
日本に恋した中国人オタク
「脳残君ものがたり」
※脳残=中国のネットスラングでバカの意






日本のマンガが好きで好きでたまらず、
日本にやってきた中国人留学生の方のマンガです。

脳残01
脳残02
熱い!!!


彼はもの凄い努力家で、
日本のマンガをとんでもなく研究しています。
マンガを読むとそれがよく分かります。


なので、ほとんど日本のエッセイマンガと変わらない感覚で読めます。
コレは凄いことだと思います!


が、しかし、
やはり違和感がある。
日本の感覚ではないのです。


たとえば……

脳残03
日本に来る前に、家族に反対される脳残君。
父親は日本に行く条件として、
「結婚して子供を作ること!」


脳残04
えええええ!!?

で、ホントに100人以上とお見合いして、
結婚して、子供作って
日本に来てしまうのです!!

熱い!!!




……ない!!

それはない!!

たしかに熱いが、それはどうなのか!?
まず、その行動力があり得ない。100人とお見合い!?
あと、脳残君の日本行きたいというために子供が産まれたことになる。
大きくなった子供にどう言うの!?

※本によると、脳残君が日本行きのために結婚し、子供を作ることに関して、
お嫁さんは理解して結婚し、子供を産んだ今も脳残君を応援してくれているそうです。天使だ!!




しかし、おもしろい!
実におもしろい!!


そう、その違和感がとても面白いのです。
その違和感は、私にとっては既視感に溢れてます。
とてもとても「中国らしい」のです!
私の感じる「中国らしさ」と符合するのです。
これが中国だ!

脳残05
熱い!!
脳残06
熱い!!!!

マンガとして、純粋に薦められるかというと、
実はそれはちょっとキツイです。
練られてない部分も多い。
読みづらい側面もある。

ただ、著者の背景にある違和感は、もの凄く勉強になります。
期せずして今の中国を知る恰好のテキストになってると思います。
とても面白い本です!!



この本はブログを書籍化したものです。
→→脳残君の家


実は脳残君がブログを始めたきっかけが、
この中国嫁日記を読んでたからだそうです。


脳残07
本文で謝辞をいただいております
ちょっと恥ずかしいです(*´∀`)

というわけで、当ブログは熱く日本を愛してくれる
脳残君を応援しています!




keumaya at 23:25|PermalinkTrackBack(2) 月とにほんご | 告知

2013年02月15日

レストランとかによくある…「月とにほんご」2月22日まで連続更新

本日の
「月とにほんご」より
あなたの美意識に訴える
月と日本語四コマ0006-1
 月はあの文章が、とても良いものに感じるそうです。

※本には「なぜこのような言い回しを店側が使うのか」について、
 筑波大学人文社会系教授(日本語学)矢澤真人先生の解説が付いています。






→→→明日も更新します
 明日は「月とにほんご」と同じシチュエーション、
 日本に来て日本語を学んでいる留学生の本を紹介します。

keumaya at 20:36|PermalinkTrackBack(0) 月とにほんご