中国嫁0021-2
王先生は今までの人生で一度もデートでお金を払ったことはなく、
この時初めて「ワリカン」という言葉を知り、お金を払ったそうです。
「ワリカンという日本語を無くすべきです!」
とか、いつもの調子でいってました(笑)



王先生は月が日本に来る日を楽しみにしていたのですが、
(「絶対友達になります! 月さん絶対いい人ですから!」とか
 「夫との喧嘩に勝つ方法教えます!」とか凄いこと言ってた。(;´Д`)ヤメテ)


残念ながら、月が日本に来る前に
私の通っていた中国語教室を辞められてしまいました

なので、王先生と月の2ショットは、見られずじまいでした。
月は年上で物事をハッキリ言うタイプが好きなので、
きっとよい友達になってくれたと思うのに、ホントに残念です。


──ですが、私の中国の知識は王先生に教えられたものが多く。
これからも中国について語るときにちょくちょく出てくると思います。


■補足■
shinwaさんのブログです。
このエントリの素晴らしい補足になっているので紹介します。

中国東北女性の生態学パート2

ワリカンは日本の悪い習慣?~「中国嫁日記の王先生の衝撃」