2c0fafc9.jpg昨日はたくさんのコメントありがとうございます。

いつもより静かに熱いコメントに、本当にちょっと目頭が熱くなったりしました。


昨日ほど感動的なことは起こってはいないわけですが、
月が「今は毎日更新シてクダさい」といいますので、
日々の単なる日常を更新します。
ゴメンナサイ




月は毎日私の母(と犬)と散歩しております。

母は宮崎から出たことがないので、完璧な宮崎弁

日本語すらよくわからない月にはなかなか伝わらないようです。



たとえば
「月ちゃんはいつもどげなもんを夕飯に出すとね?」
とかいわれても、

どげなもんが分からないのです。 ※意味は「どんなもの」です。

最初は語尾の「とね」の部分もわからず、

「あの最後につく「とね」はドウイウ意味ダロウ??」

と、本気で悩んでいたようです。
※(今もあんまりよくはわかっていないっぽい…)



その二人が散歩をするのですから、

大丈夫か!? と、思わなくもないのですが、

本人たちは和やかに毎日散歩しているようなのです。



でも、この間散歩について行ったら……



母「月ちゃんは私の言うこつは半分もわかっちょらんがね?」
※「月ちゃんは私の言うことが半分も分かっていないのね」

月「??????」



大丈夫か!?


本日は今から天孫降臨の地、高千穂に行ってみます。
明日レポートします。