2013年12月01日

信じられないお金

中国嫁390-1
 偽物が少ない方を信じるわけです。




 このエントリに関しては面白い考察がなされています【↓】

 儀狄 ‏@giteki 先生の中国貨幣史講義
 ~『中国嫁日記』の「小銭問題」の原因は歴史にあり - Togetterまとめ








DSCN7247
 自分が市場で一番興味が引かれたのがコレ



DSCN7250
 鳩はスープにすると信じられないくらい美味いのです。


DSCN7251
 ミニ動物園かというくらいいろんな鳥がいます。
 注文すると、あっという間に肉にしてくれるそうです。







DSCN7347
 薪を売ってる ───と、思ったら


DSCN7349
 漢方薬だそうです。さすが中国!








DSCN7352
 歩いて家に帰りました。


DSCN7351
 なにか模範があって、それを写した気がします。




→→→次の更新は12月4日ぐらいです

keumaya at 23:40│TrackBack(0) 中国生活 | 4コマ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みゃあ   2013年12月01日 23:41 WqKiKHJ40
価値観が分からないw
2. Posted by DiceKatKobe   2013年12月01日 23:41 hkD9BgZ60
5 えええ?それは…迷信?貨幣価値不安…ならお札もコインも一緒ですよね...。
3. Posted by ぱしくる   2013年12月01日 23:42 vfhXcL8D0
まあ偽造できるんなら偽札は作り放題な国ですものね。
4. Posted by ありのみ   2013年12月01日 23:43 VkCOGjTz0
大陸の感覚はやっぱり日本とは違うなあと改めて思いますね。良し悪しの評価は一概に日本人に出来るものではないですよね
5. Posted by 蜜柑   2013年12月01日 23:43 K.qb3.iW0
紙幣と貨幣の違いかあ。
なんか狼と香辛料の経済の話みたいだなあ
6. Posted by パンウル   2013年12月01日 23:43 6QUf7hIq0
中国は広いなあ
7. Posted by 文化的な台湾人   2013年12月01日 23:43 MRqwsgwV0
貨幣の信用度が法ではなく、その地方の風習の影響が大きい地域なんですね。おもしろいです
8. Posted by neco   2013年12月01日 23:44 P0YZejSH0
小銭ばっかりになるのは重いとか無いんですかね(^^;
9. Posted by 紙と金属   2013年12月01日 23:44 Tss0rM.10
お金以外に貴金属を信じる地域の人もいそうな予感w
10. Posted by とこ   2013年12月01日 23:46 DOfd7sPE0
アメリカでは100ドル札は拒否されることが多いらしいが
南と北で違うってのは面白いなぁ
11. Posted by koke   2013年12月01日 23:48 sCost3lm0
かつて日本の東西で、
銀貨を好む西日本と金貨を好む東日本、
という違いがあったようなものなんでしょうかね
12. Posted by 茶話   2013年12月01日 23:48 ghpjLisd0
広くてデカイから色んな貨幣感覚があるのね。
日本でも現金主義とクレジットカード派とおりますからねぇ
13. Posted by ひとまねき   2013年12月01日 23:51 QV0Vu9Zv0
新鮮な鳥肉が食べられますね...(; ̄O ̄)
14. Posted by すぶたパスタだったのね   2013年12月01日 23:52 bQsVZj5j0
面白いです
基地とかの言葉、控えてほしいです
15. Posted by ぱしくる   2013年12月01日 23:52 vfhXcL8D0
3割位が偽札なんでしたっけ?
16. Posted by ゆーさん   2013年12月01日 23:53 er.8wYOl0
同じ国なのにおもしろいですね
17. Posted by おっ   2013年12月01日 23:54 9oaW8.YL0
お金の価値≒発行者の信用

これがなくなると紙幣は単なる紙切れ、コインはその重量分の金属の価値に。
18. Posted by オッサン   2013年12月01日 23:55 xzWaQmta0
5
ウゥ~ン・・・如何にも中国だなぁ~
19. Posted by 名無し   2013年12月01日 23:58 aGTZkxwe0
中国がヨーロッパ並みに広いことを忘れている。よって価値観が同一なわけもなく
20. Posted by ひつじ子   2013年12月01日 23:58 2hV29vai0
4 中国は昔からやっぱり漢方薬ってイメージありますわ、ところで漢方薬って中国でしか生えてないんですかね!?
他の国では育たないのかな?昔からの疑問なんですよ、月ちゃん理由知ってたら教えてください(>_<)
21. Posted by ゆき   2013年12月02日 00:03 K.lDctICO
南北それぞれで偽造ひんぱんだった昔の名残で信じる信じないのかなと勝手に推測。うちから離れた川によく鴨いますが鴨ひんぱんに食べる国の人が見たら美味しそうって思うんだろうな‥日本は鳩も駅にいますしね‥
22. Posted by ととり   2013年12月02日 00:06 QeTUZDZr0
上海で買い物した時に、お釣りで偽20元札を捕まされた事を思い出しました…。
23. Posted by 774   2013年12月02日 00:06 WULtrfwQ0
同じ植物としては他の国にも生えてるが、それらに薬としての価値を見出して流通させてるのが中国くらいってことなんじゃねえの

難解な名前の漢方薬も聞いてみたら意外と身近な植物だってこともあるし
24. Posted by babiru2世   2013年12月02日 00:08 x8YmdZcx0
鳥やコウモリに接触すると新型ウイルスに感染しますよ。
25. Posted by 名無しさん@ダイエット   2013年12月02日 00:12 K7pANrVD0
お金が信じられてないでよく国として成立してるなぁと感心しましたw
26. Posted by だんご   2013年12月02日 00:13 btlp2BrS0
4 四川の田舎での話です。三輪タクシーに乗って1元紙幣が足りなかったので、1元硬貨を混ぜて払ったら厭な顔をされたことがあります。逆にスーパーで、お釣りをまとめるために「あと1元ありませんか? 硬貨でもいいですから。」って言われたこともあります。いずれも紙幣文化圏ですね。
27. Posted by     2013年12月02日 00:13 Yv76.MQy0
貨幣経済と物流は沖縄の縄文人が1万2000年前で初めてだからな。紀元前8000年で青森。5000年ほど前から千島に北米までの物流を構築をしたんだよ。

日本人だけが維持できる。だから日本人が滅亡すると人類滅亡する。そもそもホモサピエンスでD系統のみが出アフリカしたのだから欧州から南米までチベット縄文系は滅亡した。ギュンツ氷河期までの間にね。
28. Posted by     2013年12月02日 00:16 Yv76.MQy0
エジプトも古代漢王朝のヒスイもチベット産と糸魚川産なんだよ。山東では鉄貨が使われてるが為替は日本と連動してた。また縄文というのは高度計算の算術などのキープや伝達手段でもあるし貨幣と物流の基本。

明治の馬鹿薩長と白川はこれを破壊した。
29. Posted by NRHT   2013年12月02日 00:17 eJOp48aO0
5 日本ではあまりないけど、カナダのバンクーバーでは新札の100ドル札を出したら怪しまれた。
まったく、日本が安全なのは小さい国だからかな?
30. Posted by あ   2013年12月02日 00:19 jooCGgkM0
瀋陽で買い物したとき、お札が本物かどうかものすごいチェックしてました。
31. Posted by will   2013年12月02日 00:21 bfmYc8gI0
えーと日本だと500年ぐらい前に、
撰銭(えりぜに)という習慣があって、
造形が甘いお金をビタ銭といって嫌い、
良銭の4分の一の価値で扱う、というのがありました。

民間の習慣のようなものですがね。
32. Posted by neko   2013年12月02日 00:31 Kaqz1KVA0
鳥インフルってどうなったんだろ
33. Posted by haha   2013年12月02日 00:37 ZP3ZcuhB0
100元札出すと、指擦ってチェックしてたな。

日本人だからチェックしてる?と思ったら、日本人が一番、偽物をつかまされるかららしい。。。
34. Posted by ブンタカ   2013年12月02日 00:38 WGoC0P690
日本では、偽のお金が出回っている事が信じられない・・・
35. Posted by 山猫   2013年12月02日 00:43 fMuxpG1dO
狩猟民族は金属に重きを置きますよね。
移動して国が変わっても、戦乱ががあって国が無くなっても貴金属の価値は変わらないですから。
紙は燃やせば無くなるし~
36. Posted by mekuriya   2013年12月02日 00:43 lUDLdEeF0
かつて満州を支配した張軍閥は、不換紙幣の奉天票を乱発し邦貨に対する価値が1/5に暴落してしまったことがあります。それは満州国以前のことですが、ほんの一例。
戦前の神戸又新日報の記事に「南軍紙幣、北軍紙幣、各軍閥の軍票、大銭、小銭、清朝時代の銅貨、墨銀、両、日本紙幣外国銀行紙幣等あり実に千差万別である殊に南軍の一頓挫以来幣制の紊乱は一層の極度に達した武漢長江の範囲に於て反古や石瓦同然の漢口紙幣や悪質の硬貨が雨の如く乱発され通貨の安定というものは少しもない」といった記述があります。
37. Posted by ななし   2013年12月02日 00:47 NopLRaBY0
中国の小さい紙のお金って日本人の感覚ではありえないほど汚いからねぇ。異常に手垢がついてて財布に入れたくないレベル。

あと北と南で文化も民族もちがう別の国。東北は満州民族。
38. Posted by mimi   2013年12月02日 00:47 5DiBZhf40
瀋陽駅前の売店で本を買ったとき、汚れてしわくちゃの
お札でおつりをもらいました。
あんまり汚れてるので、帰国してから漂白剤につけて、
糊付けてアイロンがけしました。偽札かも?でも旅の記念です。
39. Posted by たぐ   2013年12月02日 00:52 iu8mcYG80
日本だって500円硬貨や五千札を注意しろて言われていたでしょ
だからデザイン変わった
40. Posted by しちやん   2013年12月02日 00:56 Ax04no.30
自分が留学してた北京では紙幣の一元しか出回ってなくて、あまり大きい額の紙幣で買い物するといい顔されないから予め溜めておくんですけど、上海に行ったら今度はコインしか流通してなくて財布が重くなる重くなる。
41. Posted by he-   2013年12月02日 01:02 edVkSihr0
4 お金や食材の話面白いな-。まさに異文化。中国って広いから、地域によって全然文化も違うのね。
42. Posted by ももんが   2013年12月02日 01:11 6UmGV0NG0
銀行の紙幣でさえニセが混入している位だものね。紙幣・コインどっちがいいのやら…
鳥インフルが出ている様ですので、ジンサン、うがい・手洗いはちゃんとしましょうね。
43. Posted by KKK   2013年12月02日 01:13 qRh7uZz70
インドだと穴の空いたルピー札は価値が無いと見なされるのに、みんな無造作にホチキスで留めたりする。
だもんで穴のあるのを受け取っちゃったら何とか他の人に渡そうと、トランプのババ抜きみたいな心理戦になりますな。←有名な話
44. Posted by やまさん   2013年12月02日 01:14 MRDtI67D0
日本全国どこでも、1円玉から1万円札が当たり前に使えて買い物出来る日本の感覚では分かりませんね。
45. Posted by あお   2013年12月02日 01:23 bVXrcPrt0
貨幣ではなく硬貨では?
貨幣は硬貨及び紙幣を含む諸々のお金の総称なので。
46. Posted by 名無し   2013年12月02日 01:31 xIVGPwR70
中国では、けっこうなのか、たまになのか、偽札偽金ってのがあるらしいんですよね。で偽硬貨でも流行った時期があるのかもしれませんね。日本でも500円硬貨偽造事件って一時流行りましたよね。韓国の何とか硬貨をちょっと重量調整すると日本の
自販機で500円硬貨として使えるとかで私も自販機のお釣りで
この偽造硬貨を引き当てたことがありました。再度使うわけにも行かないので駅員に申し立てたら、ちょっと一札書かされて本物の500円硬貨と交換してくれました。
47. Posted by 名無し   2013年12月02日 02:04 bJ.l6qAx0
地域によって貨幣の信用度が違うワケかw
48. Posted by はやどん   2013年12月02日 02:18 .t.2.mTv0
10万円金貨の事を思い出したよ。
49. Posted by 七七四   2013年12月02日 02:33 TDXl.AxK0
…それって中国では
近代貨幣経済が成り立ってないって
言ってることとおなじでは?
50. Posted by 七氏です   2013年12月02日 02:44 8WXlo8rD0
時々、中国に行きますけどコンビニで100元札だすと必ず偽札チェックされます。聞いた話だと中国の人は偽札を見て分かるらしい。で、あまりに100元札の偽物が多く(有名に?)なったので、最近は50元札の偽札が出回っているらしい。あと、ATMから平気で偽札が出てくるらしいので必ずチェックが必要(ってどうやってチェックするの?)らしい。
51. Posted by ゆきパパ   2013年12月02日 03:43 W3ZoFxTI0
以前は100元札を出すと必ず偽札チェックの光「紫外線?」の器具で露骨にチェックしたけど最近は20元などの中額紙幣でもやられる様になったよ、上海、北京、広州、深セン等の地鉄でチケットを自販機で買う時、紙幣だとヘロヘロで機械が受付ないので窓口に並ぶのでかなり手間取ったよ、上海なら毎回使うからICカードを買った方が簡単だから今は楽になった、中国の紙幣はホントに汚れているよね、ひどい時はボロボロで幾らか判らないヤツをつり銭に出してくるからダメだと行って代えさせないと使うとき断られるよ、中国で財布から金を出して支払う場面を余り見ない、男は殆どポケットから無造作に取り出すね、傑作なのはマーケットでオバさんが支払いに靴下からヨレヨレの金を出して払ってたのを見た時は笑ったけど、よく見ると周りのオバさん達の靴下の足首の所が妙に膨らんでた、財布替わりだったョ、コインじゃ入れにくいよね、皆さん中国の紙幣は「元」だと思ってるが実は「壹分」と言う少額紙幣も存在します縦43mm横90mmで黄色の紙に茶色の印刷でボンネット型トラックの絵が記されてます、日本の1銭とかの様なモノ?で現在は殆ど見ないし流通もしませんが中国銀行に行けば手に入ります、そのうち千元なんてのが出るのかな~?コインマニアは是非、
52. Posted by 和同開珎   2013年12月02日 04:10 GG.3HiHA0
紙幣の方が偽札多いイメージだけど
中国じゃ硬貨の偽物まで流通してるのか…
偽物天国中国こわいw
53. Posted by 名無しの隣人さん   2013年12月02日 05:02 c53k5oWZ0
場所によっては、犬や猫が檻にいるんだよね・・・
もちろん、食(ry
54. Posted by ぶたさん   2013年12月02日 05:33 EzM.136x0
信じる信じないとかではなくお金ですよね。
硬貨より紙幣の方が管理楽そう。
55. Posted by もう一人の東北人   2013年12月02日 07:02 9fEYfa2W0
そういや以前の日記で月さんが初めて広州へ行くって時「南方は悪人ばかりだから気をつけなさい」と注意されたって言ってましたねえ。お札が信用されてないってのもその辺が影響してるのかな
56. Posted by 見ず知らず   2013年12月02日 07:21 FUS20EKRO
偽札が多いのかもしれませんね。
日本の場合は紙幣のほうがやや好まれます。
硬貨は一度に20枚までしか使えないと法律で決まっていますので。
57. Posted by 名無しの隣人さん   2013年12月02日 07:37 aMtN8Oeo0
米56
・「同じ種類の硬貨」を21枚以上出すと店側が拒否する権利が発生するだけです
使ってはいけない訳ではないですよ

なので通常使われてる1円玉~500円玉までフルに使うと120枚までお店は拒否することができず
もし店が了承してくれたら別に使ってもよいのです
58. Posted by とすとす   2013年12月02日 07:37 QEhAVsvx0
海南島に行った時に、どこのお店の人も紙幣は光にすかせて見てチェックしてた
日本でやったら「感じ悪~い」なんだろうけど、中国はしっかり確認するのが文化というか慣習なんだろうな~
でも硬貨は無造作に扱っていた気が(笑)
59. Posted by 秋天了   2013年12月02日 07:52 AD4y7e4X0
何か今回はコメントが長文な方が多いですね…
60. Posted by xing   2013年12月02日 07:58 R5u3gkdv0
東莞いた時普通に小銭使えてたけどな。場所によって違うのかな?
ただ、市場だと濡れた手でお金触るから紙幣はグチョグチョに濡れ丸めら何が何だか分からないし だからか?!
61. Posted by あやちゃんパパ   2013年12月02日 08:04 TutX.eRH0
5 女房の実家のある湖北省ではあまり聴かない話ではあります。もっと南の方の話ですかね。
100元札の偽物はうちにも一枚あります。本物がオモチャみ
今週は月様のサービスカットは無しなんですね(T-T)
62. Posted by yuuko   2013年12月02日 08:19 tLLiwoJO0
あまり報道されてはいませんが中国では毎月鳥インフルエンザで
人が死んでいます(報道規制かも)

あまり市場に近づかない方がいいと思います
渡り鳥でなくても家で飼っている鳥にも移るそうです
63. Posted by    2013年12月02日 08:19 PHNeCrvT0
15年ぐらい前、仙台市立町(国分町隣)の自販機のお釣りで偽500円硬貨を掴まされた人がいました。「犯人だと思われてしまう」って、なかなか交換に行かなかったなぁ、その子。
64. Posted by のなめ   2013年12月02日 08:23 68A3NRAl0
※20
漢方薬のもとになる植物や鉱物等は、中国以外にもあるし栽培もされてますが、特に植物系だと土地によって気候や土壌が違うので、産地によって成分や品質も違ってくるそうです。しかも同じ産地のものでも、年によって雨が多かったり暑かったりと、気候変動によっても変わるんだとか。
日本の某メーカーさんによれば、工場で作る漢方薬はそういった品質の波を抑えるため、数年分の漢方薬を保管して均質になるようブレンドしてるんだとか。

・・・って私も実は、調剤薬局の待合室で見た学習マンガで知ったんですけどね。
65. Posted by 姜黄老   2013年12月02日 08:26 fpeVlpHF0
1角2角の紙幣って、しわくちゃになって薄茶色になってばばっちいのがよくあります。メモ代わりにしたのかボールペンで何か書かれてたり、セロテープでツギハギしてたり。

スーパーのおつりでもらったボロボロの紙幣、次に同じスーバーで使おうとしたらレジのお姐さんに拒否されました。ババ抜きやぁ。
66. Posted by やっと   2013年12月02日 08:35 o809xelA0
5 路線修正して本来の中国嫁日記らしくなりましたね。
67. Posted by ALSHARK   2013年12月02日 09:00 hTuSCyA30
硬貨は額面と金属的価値が釣り合うように慎重に作られた。
紙幣は「券」であり、それを発行する機関の信用があって初めて価値が生じる。いざとなれば「ケツふく紙にもなりゃしない」。
「この世は金」と言いながら紙幣だけ集める奴がいたら、正真正銘の馬鹿である。
真の守銭奴は貴金属や土地など、様々な形で財産を持ち分ける。
68. Posted by     2013年12月02日 09:07 CyCRrzVoO
昔の日本人は宋が滅んだ後でも暫く宋銭をありがたく使っていたというが。いまやGDP世界二位になったというのに通貨の信用がこの程度なんて普通ありえん。
69. Posted by ねこじろう   2013年12月02日 09:45 0oQV.Sto0
5 薪みたいな漢方薬、頼んだらすぐ肉になっちゃう鳥さんたち、そして極め付けにシュールな壁画(笑)
前回に引き続き面白いわ~。
中国ってほんと異文化入り混じってますな。
70. Posted by phoenix_ya   2013年12月02日 09:52 uGQX1E5N0
生きてる鳥を売ってるから鳥インフルエンザが蔓延したんじゃないか?ということなのか。こんなの養鶏業者だって同じことなんだけどね

壁画になんて書いてあるのかわからないけど交通安全スローガン的なものかな?
71. Posted by 連コメですが   2013年12月02日 10:09 o809xelA0
1 月さんのひとことを読み忘れていました。
 
>「え!? 日本にはこういうことないデスカ!!?」(月本人談)
えーと、月さん日本に住んでましたよね? 居酒屋でアルバイトをした経験もありましたよね? 東京以外にも宮崎に行きましたよね?
評価が一気に下がってしまいました。
72. Posted by 名無し   2013年12月02日 10:21 55JFmxXN0
10月18日の週刊朝日によると「中国には水、空気、土なにひとつ安全な物はない」そうですよ
汚染された土と水で育った野菜には当然重金属等の有害物質が含まれますし農薬と成長促進剤もたっぷり使ってるから相当ヤバイです(同じ記事に中国人はスーパーの無農薬表示なんて誰も信じてないとか)
鶏や鴨も当然ホルモン剤や抗生物質まみれです。十分注意して下さい。
73. Posted by ●   2013年12月02日 10:53 GyjqhbhR0
あんなに大量に、タライ一杯の唐辛子を買ったのなら、それこそ帰りはタクシーを使うべきでは。

やっぱり車を買うべきですね。
月さんが何のために免許取ったのかわからないデスヨ。
74. Posted by C.W   2013年12月02日 11:00 1hJdbWmp0
ロンドンに住んでいたとき、スーパーで20ポンド紙幣を出そうものなら、客の目の前で光にかざして偽札チェックされるのが普通でしたよ。
そして、ピン札の50ポンド紙幣を出せば、「は?何こいつ?」という顔をされ、より厳格にチェックされる。
日本銀行というか日本の経済って凄いんだなと改めて思う。
75. Posted by     2013年12月02日 11:05 Kj.UG6lZ0
そう、ヨーロッパでも高額紙幣は非常に嫌われますね…サービス拒否は珍しくない。実は日本社会のほうが珍しいパターン。
76. Posted by もち   2013年12月02日 11:20 t1z7VcI60
同じ金額の紙幣と硬貨の両方が流通していることからして変な感じ
77. Posted by なっちゃん   2013年12月02日 11:31 lc6zZ6wa0
そういえば私も中国に行くたびに紙の1元と硬貨の1元、なんで2つあるのかなあと思ってました。
南北で認識というか発想が違ってたりするんですね^^;
なんか勉強になりました。
78. Posted by 通りすがり   2013年12月02日 12:38 jO4EAfqNO
天安門広場に行った事がありますが
ハトがいない…
というより鳥がどこにもいない…
一方で市場に行くと動物園状態なのはジン氏の目撃談通り…つまりは中国人が片っ端から喰っちまうって事かと思いましたね…少なくても中国の都心部は動物を駆逐してる印象があるし、郊外においても生物多様性が壊滅的になっている可能性があり、PM2.5問題以前に、海、河川、森林環境も既に不可逆ラインを越えてる気が…まぁ、当事者の中国人はパンダだけは死守するんでしょうがそういう問題じゃない気がしますね。抜本的な対策をとらないと回帰不可能になるんじゃないかと。そういうターニングポイントに突入してる印象があります。
79. Posted by 枯れ葉   2013年12月02日 12:42 eEBMwqcL0
医療関係の人はその辺の電線にとまっている鳩には触らない方がいいと言っていた。
「空飛ぶネズミ」と呼べるくらい衛生的に有害だそうだ。
食用の鳩はよく知らないけど。
80. Posted by      2013年12月02日 12:46 55JFmxXN0
結婚式で放たれた鳩が全部食べられる国だからなあ
81. Posted by くいしんぼ   2013年12月02日 12:54 zCFEcHqn0
>鳩はスープにすると信じられないくらい美味いのです。

ふ~ん、初耳!
今度、公園に行く時は網を持って行こうかな・・・
82. Posted by ジミー荒川   2013年12月02日 13:10 l7ACPAdx0
中国国内で米ドルや日本円のほうが信用されるようになったら危機だけど、そのような様子は全くない。シンセンで香港ドルが歓迎されることも無し。
83. Posted by 99   2013年12月02日 13:59 FCKKwkAY0
どういう経緯でそうなったんだろ?
紙幣より硬貨を信用するのは偽札対策かな?金属の価値を信用するのかなw
だとしたら、紙幣を信用するのは硬貨が偽造されたんだろうか?w
地域差があるのもおもしろいですねw 東北人が満州人ってことなら違うのも納得できますねw
84. Posted by うどん人   2013年12月02日 14:07 iiMCRxtM0
台湾旅行に行った時、免税店の店員さんが中国からの観光客らしい人が支払に出した大量の中国紙幣に特殊なインクを付けて1枚1枚真贋のチェックしてる光景を乱れ事が
85. Posted by     2013年12月02日 14:11 TMDXj49D0
中国じゃATMから偽札が出てくるからなぁ
86. Posted by C6H5NO3   2013年12月02日 14:16 m0Y9SOVw0
5 日本でも支払に二千円札を出すとあまり良い顔をしない人が多い気もしますが。タクシーで使ったら運転手に「売上の自動精算をする機械が受け付けないから他ので払ってくれ」と言われたことがあります。
87. Posted by 小額紙幣   2013年12月02日 14:33 zFqk6Tlw0
上海で、1元以下のおつりを”紙幣”で貰った事があります。おもちゃというか、手製のクーポン券レベルの品質でした。"いつもはコインだよ”といったら、”コイン、コイン”と意味不明の返事でした。
翌日、知り合いの中国人にみせたら、”自分は貰ったことがない”というので、あげたけど、偽札のような気がする。。。
88. Posted by モンハン4   2013年12月02日 15:26 oV9zv1Mt0
結婚式で放たれた鳩が全部食べられる国だからなあ
89. Posted by 名無しじゃ   2013年12月02日 15:35 n2Fo5KsxO
中国といえば偽物。玩具、ブランド品、歴史資料。あらゆるモノが偽物の国
そりゃ偽札くらい当たり前にあるだろう
90. Posted by ペンギン   2013年12月02日 16:27 rpGRZd7h0
色々と面白い国だなぁ。
食の安全が確保されたら是非行って見たい国ではある。
中国独自の文化が形成されているのはすごく面白い。
うちのじいちゃんも旧満州に居た事があるから。(ドンペイ)
水餃子中心だったね食事。
91. Posted by    2013年12月02日 16:39 JmXchM3q0
とり以外のものがおいてたら怖いねー
92. Posted by はち   2013年12月02日 16:53 MK.IAd6N0
よく考えてみれば、中国って人口が11倍あって、面積は30倍以上ある。日本の中だけでも方言や食べ物がこれだけ違うのだから、中国は日本人が想像する以上に多種多様なんだろうね。(・。・;
あれ!?3巻は?情報無いの?
93. Posted by nom   2013年12月02日 17:41 JryWnUnu0
あー…食用の鳥がこれだけいるのを実際に見たら面白いだろうなぁ。
動物園だのペットショップだの、地鶏の放し飼いだの養鶏場だのなら何度も見てますが、これはまた違った雰囲気がありますね。そちらでは日本人が魚市場を見るような感じでその店を見てるのかなw
94. Posted by tym   2013年12月02日 17:51 FQyjFnLj0
先日話題になった100万円札なんてこともありますし
注意しすぎて困ることはないのかもしれませんね
95. Posted by 気まぐれな名無しさん   2013年12月02日 18:04 Aspsy41p0
え!? 日本にはこういうことないデスカ!!?

地方、地方での風習の違いということでしょ
評価が下がったとか訳わからん
96. Posted by 名無しさん   2013年12月02日 18:39 VdUyu3aP0
日本の偽造対策が何重にもなされ、紙質も丈夫な紙幣に慣れていると、海外のお札がおもちゃみたいに頼りなく見てえ不安になる事はある。
紙幣が信用ならないって心理は、まあ分からなくも無いな。
硬貨の方はよか分からんが、小銭が邪魔だからって心理?
97. Posted by xiongmao   2013年12月02日 18:39 fG9tyhox0
北京に短期の語学留学してた先輩が「偽札掴まされたから屋台(暗いとこ)で使ったったwww」って言ってました
北はそういうの多いのかな
98. Posted by よしひこ   2013年12月02日 18:43 EoKeIZBp0
北京でガイドさん雇ったとき、1元は硬貨とお札の両方があるのは何でですかと尋ねたら、
「私の自己研究ですが、湿気の多い南部では硬貨が、そうでない北部は製造コストの安いお札が出回っていると思われます。」
自己研究、月サンに敗れたり!(笑)

あと、中国の硬貨って、デザインは同じでも、製造時期で材質が違いますよね。
最近のはiPadのマグネットカバーにくっつきます。ニッケルかな?と最初思いましたが実際には鉄だそうです。
99. Posted by みかん   2013年12月02日 19:00 UkplQ39e0
日本では偽札の心配をする人は殆どいませんけど、
慶事では折り目のないお札を、弔事では折り目のあるお札を包むのがよいとされていますよね。
イメージ的には似た感じなのかもと思いました。

ピン札が信用度低いのは世界的な価値観なんですけど、日本は平和なんでしょうね。
でも、紙幣より硬貨の方がニセモノ作りにくいような気がするんですが^^;南の人って不思議。
100. Posted by kitune   2013年12月02日 19:16 VmPX2W7v0
横浜で買った中国製電卓に偽札発見機能と言う怪しいものが付いています・・・ーー;
101. Posted by とんぬら   2013年12月02日 19:48 ditNL87D0
以前出張で行ったら、某ファストフード店で、偽札騒ぎに巻き込まれましたよ。
現地の人は見たら分かるそうです。
空港で両替したんだけどな(笑)
102. Posted by .   2013年12月02日 19:53 PsM.Awon0
流石に中国は食材の宝庫だなぁ
103. Posted by ゆきパパ   2013年12月02日 20:10 W3ZoFxTI0
<101さんへ、空港での私設両替が一番危ないし、レートが安いから手間でも「中国銀行」で両替した方がイイですよ、パスポートNo.と金額等を書けばスグできます、控えを取っておけば日本円に戻すのも換金証明?になり簡単です、
104. Posted by ジージン   2013年12月02日 20:30 cE6sz6yR0
中国が特殊なことも多いけど、根本的に、いい意味で日本は特異な国なんだよね。
あくまで確率の問題でもあるから、一生涯、犯罪やトラブルと無縁とは言わんけど。
105. Posted by 獣   2013年12月02日 20:56 50sf7Sui0
中間の上海あたりでもコイン重視らしいですから、華南くらいじゃないでしょうかね、紙の方を優先するのは。

ところで市場の動物は日本人からしてみると不思議ですが、日本の生簀(いけす)は似たようなもんですね。要は冷蔵庫よりも冷凍モノよりも、さらに新鮮度が高いということでしょう。冷蔵庫が無い時代には当たり前のことだったんですけどね~

あ、上の方で日本のお札は・・ってありますけど、日本も首都圏に比べると田舎、地方都市はお札が汚いですよ。
106. Posted by ええと   2013年12月02日 21:06 Hw0CnOXf0
すみません、写真にのってるガチョウの茶色っぽいの、もしかして絶滅危惧種のサカツラガンではないでしょうか...ちがうならよいけど...(;´ェ`)
107. Posted by ソレックス   2013年12月02日 21:16 kffcFoA70
今、目の前に居るこの子達がスープに・・・。
何か、切なくなります・・・。
108. Posted by 秋天了   2013年12月02日 21:46 MrAp5St80

   お前ら

      住んでから言え!
109. Posted by ALSHARK   2013年12月02日 22:00 WaBv0n2r0
>>81
日本では無許可で「野鳥や獣を捕獲・駆除する」のは「犯罪」です。
110. Posted by Tomzo   2013年12月02日 23:00 gPwV5K5v0
この辺りの市場で普通に売ってるもので、思わず引くのは、やっぱり蛙(田鶏)。

あと、食用の亀(すっぽんじゃない)もちょっと引く。
111. Posted by 名無しさん   2013年12月02日 23:20 EIRWOV0x0
そりゃ中国南部ってのは世界初の紙幣(交子・会子)が作られたところですからね。中国は伝統的に卑金属資源(銅とか鉄とか)に乏しいことから常に貨幣の原材料調達に苦しんでいて、早くから経済は発達した南方では貨幣の絶対量が不足します。その結果商人が「信用」を背景に引換証書を発行してやり取りし、やがてそれが市場に満遍なく普及したものですから。
112. Posted by リッツ   2013年12月02日 23:35 hwrsWoVB0
この状況を信じられないありえないって言ってる人はちょっと世界を知らなすぎですね。別に中国だけがそうでもないし。
手にしたお金に一辺の疑問も持たずにすむのは日本くらいだと思いますよ。
113. Posted by 名無し   2013年12月02日 23:53 S6Bb4AO30
インドなどは偽札に手を焼いた挙句、印刷を日本に外注するという手に出たね。日本の技術で偽造防止をやられては、そこらへんのちんけな偽札屋なんぞではどうすることもできない。
114. Posted by ゆみぴ   2013年12月03日 00:01 lG1ZX75I0
信用するって難しいねえ
お金も人も何もかも・・・。
115. Posted by ひの字   2013年12月03日 00:04 j.09.egu0
流石中国・・・道端の露天で其のクラスの漢方が束で売られているんですか!
写真に写っている中には日本だとg単位でしか買えないような物も・・・漫画も面白かったですがこっちの写真がインパクト強かったです。
116. Posted by おーちゃん   2013年12月03日 00:49 .texpQPv0
5 信じられないブログ。
アレ~~~~~~~?
ジンサンの目が、なんだかカエルに見えてきたwww
117. Posted by 七氏です   2013年12月03日 00:55 MSY.MPib0
今度、東莞へ行ったら、マーケットに行きたい。
誰か場所教えて下さい。なんか、面白そう。
できれば、GoogleMapで..
118. Posted by     2013年12月03日 01:30 BIwWxNtF0
中国銀行で両替して受け取った紙幣の中に、>>51さんが言っていた「1分」の紙幣が入っていたことが1回だけあった。1角の紙幣を1枚渡してくれればいいものを、わざわざ「1分」の紙幣を10枚くれたのだった(こちらから頼んだわけでもないのに、外国人は珍しがるだろうと思ってサービスのつもりでくれたのか、あるいは、邪魔な余りものを押し付けられただけなのか・・・?)。
どこの店でも使えなかったので、まだ手元にある。
値札に「分」単位の金額が書いてある店なんて、もう、どこにも無いもんね。公共料金を銀行口座からの自動引き落としで支払う時くらいしか、「分」の単位で支払う機会は無いらしい。
119. Posted by あ   2013年12月03日 01:37 e4hvu.nW0
中国国内のどこから、お金に対する考え方が違うのでしょうね?
気になります。
120. Posted by 名無しなのじゃ~   2013年12月03日 06:37 W1K6Od0n0
こうやって生きた鳥売ってるの見ると鳥インフルエンザ大丈夫かなと思ってしまう
121. Posted by 独身者   2013年12月03日 07:01 Ec54cC.F0
銀行ATMから偽札が出てくるそうですからねぇ。
日本での感覚は通用しないんでしょうね。
122. Posted by 8   2013年12月03日 08:56 rEaUAxiHO
偽札問題が根付いてるんですかね。

漢方薬、中国ぽいですね。ニンニクとかに近い感覚なのかな
123. Posted by バクシーシ   2013年12月03日 09:24 bzlcd49e0
紙幣しかだめってお釣りの小銭は出さないのか?
124. Posted by wsplus   2013年12月03日 10:00 wXM.3E.x0
5 コメ欄読んで、コミケで偽札使うヤツがいた理由がよく解りました
125. Posted by 名無しの権兵衛   2013年12月03日 12:02 occzzdWQ0
写真がどれも妙に埃っぽく荒涼とした感じがするのは曇りだからかねー
そういえば、中国の結婚式のアトラクションで大量の鳩を放したら、近所の住民が先を争って捕まえて料理して夕食にしちゃったってニュースも最近ありましたわ
中国人脳内では感覚的に鳩って鶏と同じ位置付けっぽい
126. Posted by Shun   2013年12月03日 12:05 PwwRhV9.0
角と分のお金、中国の友達に一セットもらいました^^
1,2,5分、1,2,5角
なぜか、2角だけ紙幣で、あとは硬貨です。
角の金額はたまに見ますが、分の金額なんてあるのかなぁ?
分のお札もあるんですね。
分のお金、お札も硬貨も、製造原価の方が高いかも^^
127. Posted by アジアのバカ大将   2013年12月03日 12:54 9VBc2CdH0
硬貨をいやがる、紙幣を忌避するというのは習慣で、偽札の多さとは関係ないのではないでしょうか?
硬貨と紙幣両方があるのは「1元」(約16円)以下の通貨なのです。ニセ金として使うのは、犯罪として無茶苦茶効率が悪いはずです。ニセ100元札なら、それで1元の新聞を買った上、おつり99元を詐取できます。ニセ1元は、おつりを詐取できません。また何百元とはいわず、数十元だっていまどき硬貨だけで買い物すれば怪しまれるでしょう。まったく割に合わないので少額硬貨や紙幣のニセ金は、まずないと思います。
なお、上海のスーパーなどでは、銀行口座から即引き落としのデビッドカードが、買い物支払いの半数を占めています。
128. Posted by 名無しじゃよ   2013年12月03日 13:17 W1K6Od0n0
>>127 でも中国でかなり大量の偽札が出回ってるのも事実ですよね。しかも当局に届けても保証されないためつかまされても自分で使わないと損だとか?ATMのお金の23%が偽札だったとの報道もありましたし。いわばババ抜き状態だとか。やはりカードの使えない市場などでは敬遠されても止むおえないでしょう
製造元は北朝鮮って話も聞きますが?自分も仕事で行ったとき5元札の偽物を見たことがありますので小額紙幣はまずないと言うご意見には賛同できません
129. Posted by スナフキン   2013年12月03日 14:48 ZHJG6xDzO
おまじないみたいなモンだろかー。
オイラはどっちが、みたいな物はないけど、
財布には小銭より札があると嬉しいです(笑)
130. Posted by     2013年12月03日 16:26 emOLWaCz0
>>113
どうでもいいが
日本が印刷しているのでは無く
インドが日本の紙幣印刷機を導入したんだよ

131. Posted by Tomo   2013年12月03日 17:16 Ah2ZMInC0
鳥さん、かわいいっすなあ。
132. Posted by     2013年12月03日 19:19 kayxaEbU0
そういえば中国もWTO加盟前は人民用紙幣と外国人専用紙幣があって単位価値は建前上では同等のなのに、購入製品や再領外の制限などから元どうしの両替商や商品値段がかわることなどがあったことをこの話で思い出しました。
でも普段の一般的な(?)中国を知ることができるこのサイトはありがたい限りです。
133. Posted by 雪花哈尔滨啤酒   2013年12月03日 20:12 IaGzm7V20
20元札で1元の水を買おうとしたら断られた事がある。釣銭を多く渡したくないとかお金に厳しい国だわ。
134. Posted by tya23   2013年12月03日 23:15 wXO1KxcE0
中国の紙幣って1元以下のお札がボロボロの上に汚くて嫌だな
日本みたいに大きい額のみ紙幣にしないと地下鉄とかで券売機で使うと読み込めずよく戻ってきてイライラするという
135. Posted by 南   2013年12月03日 23:35 bWE.EbhW0
貨幣制度の感覚が日本とは違うのですね

>あっという間に肉にしてくれる
この一文がすごく不気味な感じがしました
食用に捌いてくれる、くらいの言い回しでよかったのでは…(汗)
136. Posted by ひぐま   2013年12月04日 03:27 S6exqj7o0
新型鳥インフルエンザの発生場所に見えたのは、オレだけかなぁ。

ジンさん、早めに帰国してくださいね。
137. Posted by ゆきパパ   2013年12月04日 03:44 0ZjeEjJc0
<133さんへ、
一元の水?ミネラルウオーターですか?地方に行っても普通2.5元~3元はしますよ、今迄1元の水は見たことが無いケド?どの辺で売ってましたか?もしかして開けるとき「ペキッ」て音がしないヤツじゃないですか?開封した時、音のしないペットボトルは止めた方がイイですよ、拾ったペットボトルに水道の水(中国の水道水はそのまま飲むと危険です中国人も生水は飲まない)をいれて売ってるヤツだと思います、
138. Posted by ゆきパパ   2013年12月04日 04:56 0ZjeEjJc0
<127さんへ
カードで支払いが出来るのは都市部だけです、地方部に行くと殆ど使えません、マーケットで少額紙幣もチェックされます、かなり大量に出回ってます、上海の様な都市部では余り少額紙幣のチェックはしない様です、一度、地方部に行けば判りますョ、
139. Posted by 匿名希・望   2013年12月04日 06:08 oS7UKVZd0
偽金の流行にも地域差ってあるんですね
140. Posted by A   2013年12月04日 08:51 uuSs8ODP0
結局、大都市以外では相当数の偽造小額紙幣が出回ってるってことかい。相変わらずアレは適当なこと書いてるねぇ

しかし、人外魔境でオモロイな中国は。魅力だけはあるわ

141. Posted by     2013年12月04日 11:36 Vq5Tz9FVO
出張で中国に行って余った小銭をどうせ日本では使えないからと現地スタッフにあげようとしたら、すごい嫌な顔で要らないと拒否されました。一角とか、お金じゃないってさ。
142. Posted by まーさん   2013年12月04日 12:08 iXlxIXTIO
偽札が日常茶飯事って怖いですな
月さんの言う通りお金はお金なはずなのにね
143. Posted by ゼニゲバ   2013年12月04日 13:09 dKnauR2O0
>ゆきパパさん
ここはあくまでコメント欄であって掲示板ではありません
井上さんの記事と関係ないアドバイスや雑感はご自身のブログでどうぞ
144. Posted by とん   2013年12月04日 13:41 JfKpfthQ0
 日本でもカラーコピー機が出てきて暫くしてから偽札の報道がしばらくありましたねぇ。

 壁画は落書きされてないんですね。ちょっと古めにみえるけどそのうちに描き直したりするんでしょうか。
145. Posted by 本当に日本人で良かった   2013年12月04日 15:08 KT6BTCzb0
日本のお金を作る技術は紙幣も硬貨も世界トップクラスですもんね。
技術と名の付くものは大概世界トップクラスの変な国ですから(笑)
146. Posted by これ、どうしよう?・・・   2013年12月04日 16:16 LAsRqZ5a0
東京某所のCDショップで渡されたお釣りに、銀色の旧式500円硬貨が混ざっていた事に後で気づき、途方に暮れました。
あれは自販機が(某国製の)偽造品に騙されるので、今の薄黄色の500円玉に改鋳されたのでした。
銀色の旧500円は自販機で使えず、店で使おうにも良い顔をされないので、今では事実上、単なるニッケル塊です。

日本は自販機でも何でも、諸資本の技術集約性が高く、通貨偽造の身近な問題といえばほぼこの程度ですが、中国の事情がどのようかは、想像に余りあります。
147. Posted by ぽち   2013年12月04日 17:44 LdnpQd6x0
いきてるヤツは「うまそう」には見えないんだな。
自分の限界はこのへんとわかりました。
148. Posted by 王先生が。。。   2013年12月04日 23:18 7ArAmn.X0
井さん、他の人のコメントへのコメントは禁止にしませんか? 原理原則にうるさい、王先生 が怒りますよ。 あと、コメントが反映されるまでに、1時間程度の Delay を入れる事はできないのでしょうか。
149. Posted by アジアのバカ大将   2013年12月05日 16:53 ZLDmCad70
解けない小額ニセ金のナゾ。
皆さんのカキコで、ニセ小額通貨も出回っている現実があることは分りました。しかし、日本円で精々1つ20~100円くらいのもののニセモノを、苦労して作った挙句、どうやって儲けるのか?この疑問が解けません。
製造業者は、発注した「流通業者」に売って儲けられるでしょうが、ニセ金をつかう「消費者」は何のために購入するのでしょうか?かさばりすぎて支払手段には向かないし、おつりは無きに等しいのですから。
150. Posted by 149さんへ   2013年12月05日 21:50 SOiTQgnm0
まあ単純に買ったものが利益なんじゃないでしょうか?
10元の通過を5元で買えれば5元の儲けですから
作る方も大量に作れば十分ペイできるでしょうから
少額だとバレにくい(騒がれない)メリットがありますしね
ATMで出てくるお金の2割も偽物だとすれば相当数出回ってるんでしょうね
受け取った人間が届けなきゃそりゃ偽物は減りませんよ。
151. Posted by それなりに   2013年12月06日 06:53 XmYOMiVo0
小額通貨を「売る」商売がなりたってるんだろね。
しかもATMから素人目にもわかる贋金が大量に出て来るって銀行も知っててやってんだろうな。確信犯ってヤツか。まあ回収しても当局が補填してくれないなら仕方ない?
いやいや銀行の社会的責任放棄してるだろそれw
152. Posted by な   2013年12月06日 21:03 wvNZC.ZXO
市場の様子を見ると鳥インフルがぱんでみっくしそうで怖い((((;゜Д゜)))
153. Posted by ご近所さん   2013年12月07日 01:38 Fj1Jaln.0
5 偽一元硬貨は、しょっちゅう見かけます。
ニュースで摘発されてるのもやってました。
あれ作って儲かるのかは、よくわからないところ。
154. Posted by あお   2013年12月07日 03:07 OERIUqZM0
日本だと10円玉は赤字出しながら作ってるわけで、1CNYの偽造なんて大規模にやらんと儲からんような…
作ってるのは商才が無い人なんでしょうね
155. Posted by アジアのバカ大将   2013年12月07日 22:36 0Y3shBnf0
みなさんの助けで、小額ニセ金の儲け方がわかってきた一方、別な疑問が浮上してきました。
1.ニセ金業者の儲け方は、一般消費者に100枚単位程度で売る2.消費者は、小売店店頭で本物とまぜて買い物で使う(1~2枚程度混ざっていても、「あらあら!どこでもらったオツリに交じっていたのかな?」と、平気でとぼけられる。1~2元で警察へ突き出されることはない)3.消費者は、1日3回(1回あたり1元程度)つかって、1月に100枚使いきれば、中国でのパートの日給くらいもうけたことになるので、主婦にもお得。
ただし、「中国の通貨製造コストは果たして激安か?」という別の疑問が浮上してきます。ニセ1元を買う消費者は、絶対1枚0.5元以下の値段でなければ買わないでしょう。これ以上だったら、お得感がないからです。すると、業者の仕入値は、0.25元以下、つまり4円以下でないと商売になりません。まして重大犯罪(たしかニセ金づくりは最高刑が死刑)を冒すのに、儲けがコストの倍程度では、とてもやってられないはずです。まあ0.1元未満しかコストをかけないでしょう。
上でもご指摘がありましたが、小額通貨(1~10円)の製造原価(ほとんどが金属代)は、額面より高いのです。本当にもうかっているのでしょうか?こんな低コストでは、ばればれの粗悪品しか作れず、遅かれ早かれ摘発されてしまうはずですが?
156. Posted by 155さんへ   2013年12月08日 00:05 w7RD4hN60
今年の5月にブリュッセル空港で29tもの中国製偽ユーロ硬貨が摘発されたニュースがありましたが?十分にペイできる程大量に偽造できる組織があるのでしょうね。
贋金に関しては中国政府も頭を悩ませてるみたいですが摘発してもいたちごっこ
一部は北朝鮮製らしいですが。
157. Posted by A   2013年12月08日 14:37 k4.O6qHl0
中国人が偽造しているのは紙幣だけじゃなく欧州の有名美術館の入場チケットなども偽造されている。中国からパリ宛の荷物から3600枚のルーブル美術館の偽造チケットが発見されてるし中国人観光客が偽造チケットで入場しようとした事件が相次いでフランスの警察が捜査に乗り出してる。ちなみにルーブルの偽チケットが見つかったのは始めてのケースだとさ。
158. Posted by 名無しなのです   2013年12月08日 16:46 rScdRl4g0
中国の硬貨は鋼鉄にメッキしたもので材料費はすごく安いらしいので大量に作れれば元がとれるみたいだね。それにお金の製造原価の半分以上はセキュリティ費用だからそれもかからないとなれば尚更ですよ
しかもユーロ通貨まで偽造するってよっぽど技術がいると思うんだが・・・
159. Posted by アジアのバカ大将   2013年12月09日 14:19 gdPG0i1P0
>>157さんへ
同じ偽造犯罪でも、通貨と美術館入場券はまったく違うでしょう。まず刑法上の罪が、有価証券偽造と通貨偽造では後者の方がずっと重いはずです。
また入場券は、要するにただの紙です。製造コストがちがいます。1枚2000円くらいになるのですから、犯罪として十分ペイします。多分、1万枚刷って、印刷コストはせいぜい数万円でしょう。技術もいりません。映画「キャッチミー・イフユーキャン」で、小切手の発行元の社員に化けて、街の印刷屋を騙してつくらせていましたね。同じように、フランス語のわからない中国の印刷屋に堂々とやらせることは十分ありえます。
160. Posted by A   2013年12月09日 19:32 0zdI.T400
偽造チケットが紙幣の偽造に比べて刑法上の罪やコストがどうとかの問題ではなく、同じように他国の社会に損害を与える愚劣な行為ということだよ。中国国内だけでの話なら自業自得で済む話だけどな。
161. Posted by 通りすがり   2013年12月13日 15:31 d0sh0LYP0
香港・深浅と新型インフルが蔓延しそうですよ。
発見者で1/3の致死率らしいです。
それ以上の事は中国在住ならご存知でしょう。
一般人は病人に行けないとか、行きたくても前回トンデモ注射されたとか。
162. Posted by     2013年12月20日 18:04 R.Bqf6.J0
どうしても鳥インフルの心配してしまうなあ
163. Posted by いぬ   2013年12月21日 19:57 YEw8.i0I0
九寨溝へ旅行した際、100元札が嫌われることが多数ありました。
とれはまあ偽の時の被害の大きさからしたら自衛のためなんだろうな、と。

ちなみに友人は10万円分くらい両替しようとして、銀行に「そんなに沢山紙幣がないよ」と言われたりしました。
164. Posted by      2013年12月22日 21:47 5MmFUFs30
井上先生のtweetのまとめのおかげで通貨問題の謎が解けました
なるほどそんな歴史的経緯があったんですね
165. Posted by 名無しさん   2014年02月18日 12:10 8uKpyFBs0
これには弊害があって、ナマで売ってるから鳥インフルエンザが人間に感染します。
こういうのが無い日本では鳥インフルエンザに罹る人が居ないのです。