前回の続きです

中国嫁393付属02
 さすがに給食はないようです。
 先生のお名前を聞き忘れました、スミマセン。






中国嫁393-2
 名作は永遠に読み継がれる……とは思っていましたが、
 手塚治虫先生の話が一緒に出来て感動。





 話の中心になったのがコレ【↓】



 日本人学校は本当に楽しかった!

 皆様、ありがとうございました。



→→→次の更新は12月21日ぐらいです