皆さんこんばんは。(←最近この出だし多い気がしますw)
明日は関東大雪らしいですね。今から憂鬱なKevinさんです( ´_ゝ`)...

昨日一昨日とまたMSプロトセイバーEVO.を弄繰り回しました。今回はフロントのセッティング。
以前からEVO.のフロントでもスライドダンパーを装備出来ないものかな~っと考えてはいたのですが、なかなかいい案が思いつかずに日々が流れていきました。
カーボン強化ワイドスライドダンパーが発売されると聞かされた私は今こそやるべきなのでは!?っという事で、最近流行のフロントバンパーを切ってしまう方法でならスライドダンパーが本来よりも低い位置で装着されボディに干渉しないかもしれないし、内蔵サスは構造上サス下部のFRPにストロークを確保するためのスペーサーを挟みますが、そこにスペーサーの代わりにリアFRPプレート系をさしてバンパーにしてしまえば一石二鳥や!と思いつき早速試してみたわけです。
当初はMSの利点を効かせて最初っからバンパーが無い「バンパーレスユニット」を使ってみましたが、どうも衝撃でボディが外れやすかったですので思い切って通常のバンパーを切ってみる事にしました。
DSC_0064

フロントバンパーの方はAR用のリアプレートを土台にし、スライドダンパーとアンダープレートを装着。スライドダンパーとFRPの間に紙を挟んでスラストを確保しています。
DSC_0063
※レンチは支えですw
元々通常のワイドスライドダンパーで試しに作っていましたが、嬉しい事に丁度日曜日にトントンでカーボン強化版が手に入りましたので早速そちらに変更しました。

これを本体の方に差し込むと
DSC_0070
このようになります。
実際にボディを装着してみましたが、若干フロントセンターが干渉していましたのでそこだけ仕方なくボディをヤスリで削る事に。
本当は削らずに入ってくれれば一番よかったのですが(;´Д`)

ここまでは一昨日までの工程。


昨日はこの構造を観察していたところ、3レーンやスライドダンパーの必要ないコース用の通常のフロントバンパーも同じような構造で作ってしまえばもっと楽にセッティング変更できるのでは、っと思いつき早速作ってみました。
DSC_0062
X用のリアFRPプレートを土台とし、スラスト調整プレート(?)を挟み込みスラストを確保しバンパーにワイドプレートを2枚、アンダーはFRPブレーキを装着しました。

これを本体に差し込むと
DSC_0068
ネジ2本で簡単にセッティング変更できるようになりましたw

しかも嬉しい事に、今までEVO.のフロントとワイドプレートがどうしても干渉していたのがこれで全く干渉しなくなり、塗装が剥げてしまったりする事が無くなったわけです!w
DSC_0058
またもや一石二鳥w


フロントバンパー何もつけないとまるでディスプレイモデルのようですねw
DSC_0061

リアも結構簡単にセッティング変更できるような構造ですのでこれを機にスライドダンパーじゃない通常のリアバンパーも作成してみようかなと現在考えているさなかです。
フロントガッツリブレーキ版も作っちゃおうかな~、なんてw



ミニ四駆 ブログランキングへ