皆さんこんばんわ、Kevinです。
今日は万代書店高崎店にて歴代メインマシン達の比較をしてきました。

まずはコースの紹介。
あれから2度の変更が有り現在は速度の出せるレイアウトになりました。
image

ピットスペースが新たに確保されてますが、まさかこんな所とはw

それはさておき、
お次はマシンの紹介。
今回ボディの差を無くすためにあえてボディ無しで比較しています。

2011年~2012年末まで使われていたメインマシン、
VSサイドアーム
image


2012年末~2013年末まで使われていたメインマシン、
MS内蔵サス
image


2013年末~現在使用しているメインマシン、
S2ノリオ
image


それぞれ同じネオチャンプを満充電まで追って数回計測。
ラップタイマーが着いていませんのでKevinさんの手によるストップウォッチ計測ですので多少誤差はありますw

まずはVSサイドアームから。
18.2秒
×
×
17.8秒
18.4秒

続いてMS内蔵サス。
18.5秒
×
×
19.4秒(ギアケースが外れるアクシデント)
×
18.9

最後にS2ノリオ
×
18.8
×
18.2
18.4
19.0
17.7

VSとMSは2段TT上りでバランスを崩してCO.
する事が多く、S2はドラゴンバック後の着地ミスからバンクが上りきれずの測定不可能が2回という結果になりました。

それぞれのジャンプ時の姿勢を撮ってみました。

VSサイドアーム
image

ロールしながら高く飛んでます。着地は結構安定しているんですが飛んでいる時の姿勢がよく有りません。

MS内蔵サス
image

VSと同じようにロールしながら高く飛んでます。着地の衝撃吸収はそこまでよく有りません。

S2ノリオ
image

たまにはロールする時も有りますが結構綺麗な姿勢で低く飛んでいます。

ドラゴンバックさえ上手く行けばS2が一番速いタイムを出しています。VSも流石に速いんですがサイドアームでは安定性に欠けるというところですかね。
内蔵サスは論外ですw
個人的には内蔵サス好きなんですが、ボディの関係上提灯等が使えなかったのがネックでしたね。

っというわけで今回の検証は総合的に見ても
S2ノリオ>VSサイドアーム>MS内蔵サス
という結果になりました。


うん、
やっぱり提灯ギミックって偉大だね!


↓クリックよろしくです↓

人気ブログランキング ミニ四駆へ