こんにちは、大神ケビンです(←気に入ってるw)

今回は先日の走行会で使用したTZ-Xについて書こうと思います。


以前も同じようにTZ-Xで万能機を作れないかと試行錯誤していましたが、バンパーの問題で一旦保留になっていました。
その計画を復活させこの度、実戦投入いたしました。

では、以前から言っていますがなぜTZ-Xなのか。
それは、以下の条件をクリアしていたのがTZ-Xだったからです。

・片軸モーター
・リアステーの3点止めが可能
・黄色+水色超速ギアが使用可能
・ある程度の強度(特にバンパー)
・前後ブレーキの位置及び高さの調整が可能
・ノリオギミックの搭載が可能

VSではフロントの強度が心配、S2はフロントのアンダーが低すぎる、X系はノリオギミックが厳しい、ARもノリオギミックが…
っと言うわけでTZ-Xに白羽の矢が立ったわけです。


第3回GNMビクトリーズ走行会ではTZを使用する予定でしたが、リア回りが納得いかない点と無性に組みたくなってしまい、予定を前倒しにして先週組みました。
image


寝る間を惜しんでね…w


フロントは強度面、利便性を考えバンパーレス化。
ノリオギミック搭載の為、サイドはカット。
image


リアは3点固定ステーを使用して補強。ブレーキは延長タイプを標準化(ショートタイプも別途用意)。
image

リアの制動システムにはキャッチャーダンパーを採用。


今現在考えているのはこの標準装備以外に、リアヘビーモード、鬼畜立体モード、5レーン立体モードを作成予定です。
そしてブレーキも今装備している緑スポンジの他に黒スポンジ、グレースポンジ、FRPブレーキを作成予定でいます。

目指すはどんな立体コースにも対応するKevin史上最強の“万能機”です!


↓クリックよろしくです↓

ミニ四駆ランキングへ

↓コメントのパスワードを知りたい方は↓
kevin_have_black_9@yahoo.co.jp
※必ず名前(HNでかまいません)を書き込んでください。



次回も見てくれよな、
レッツ&ゴー!!