皆さんこんにちは、大神ケビンです。


先日のナイトレースでデビューを果たしたVS万能機、今回はそのマシンについて書こうと思います。



その前にまずVSに移行した経緯を。
今年はTZ-X推しで行く予定でしたが、リアのセッティングでどうしても納得いっていなかった部分があり、色々と悩んでいました。
(主にリアのキャッチャーダンパーとブレーキプレートとの兼ね合いについて)

そして懸念していたTZ-X用のブレーキプレートがある日の練習走行中に折れてしまい頭を抱えてしまいました。

そんな時、ばろんさんがVSノリオマシンを作成、その走りを実際この目にして自分もVSで組んでみることにしたわけです。



今年のコンセプトである“万能機”をしっかり継承してもらうため、フロントはバンパーレス化。リア回りはTZ-X以上に自由度高めに作成。


そしてこれが新しいメインマシン、
image

フェニックススティンガー
VS万能機 ノーマルモード




リアギミックは現状3タイプを用意。
image

・稼働部の調整がきく、リア提灯タイプ
・軽さ優先のキャッチャーダンパー(延長タイプ、ワイドタイプ)



といってもまだこれで完成ではありません。

今後ノーマルモードの他に、
・高速立体モード
・テクニカル立体モード
・鬼畜立体モード
・リアヘビーモード
・公式戦モード
を作成していきます。

ブレーキもフロントは弱と中の2タイプ、リアは弱中強の3タイプを用意します。

これらを組み合わせてあらゆるコースに対応出来るようする、これが私の目指している“万能機”です。



↓クリックよろしくです↓

ミニ四駆ランキングへ

…そして、
万能機を超えるための秘密兵器作成計画が…。



次回も見てくれよな、
レッツ&ゴー!