image

VS万能機-極- 全貌公開第3弾

今回はリアの制動ギミックについて紹介します。



まずは基本の
リア提灯(ロングタイプ)
image

重量やギミックの稼働域を変えることでジャンプ時の姿勢でリアを飛ばさないようにしたり、逆にはね上がらせたりする事が出来ます。
リアブレーキ延長に伴い、こちらもロングタイプ仕様。


リア提灯(ショートタイプ)
image

基本的にはリア提灯と変わりありませんが、ショートタイプのリアブレーキに合わせてこちらもショートタイプ。



キャッチャーダンパー
image

image

image

夢の素材“ミニ四駆キャッチャー”の柔軟性を生かした制動ギミック。軽くて自由に形を作ることができるので汎用性が高い。ただしリア提灯のように稼働域の調整は出来ない。主にマシンを軽くしたいときに使います。
マスダンが真ん中に来るV字タイプと両端に離した鳥居タイプの2種類があり、鳥居タイプは左右で重量バランスを調整する事ができる。
image




前回まで紹介した2つのシャーシ、4つのフロントユニット、3つのリアユニット、今回紹介した4種のリア制動ギミック、そしてフロントブレーキ、リアブレーキ、モーター、ギア、これらを瞬時に組み換えてあらゆる立体コースに対応させたマシン。
それこそが、VS万能機-極-なのである。


↓クリックよろしくです↓

ミニ四駆ランキングへ


次回も見てくれよな、
レッツ&ゴー!