keyの血統予想blog

CARP大好き数学教師(独身♂)の血統予想と柴田大知をこよなく愛する競馬予想ブログです!

宝塚記念 ※6月25日12:30 印買い目を変更しました! すみません!(´・ω・`)

阪神11R 宝塚記念 G1 芝2200m

※データは2007年以降の過去10年 

【A】東京G1連対馬の宝塚記念成績一覧

2007年

2着 メイショウサムソン(ダービー①)
6着 カワカミプリンセス(オークス①)
7着 インティライミ(ダービー②)
8着 ウオッカ(ダービー①)
11着 コスモバルク(JC②)
12着 ダイワメジャー(安田記念① 秋天①)
13着 スウィフトカレント(秋天②)
15着 アサクサキングス(ダービー②)
17着 アドマイヤメイン(ダービー②)


2008年

2着 メイショウサムソン(ダービー① 秋天①)
3着 インティライミ(ダービー②)
5着 アサクサキングス(ダービー②)
9着 ドリームパスポート(JC②)


2009年

3着 ディープスカイ(ダービー①)
5着 スクリーンヒーロー(JC①)
12着 インティライミ(ダービー②)
13着 コスモバルク(JC②)


2010年

2着 ブエナビスタ(オークス① VM①)
13着 ロジユニヴァース(ダービー①)


2011年

2着 ブエナビスタ(オークス① VM①)
3着 エイシンフラッシュ(ダービー①)
4着 ローズキングダム(ダービー②)
16着 アサクサキングス(ダービー②)


2012年

1着 オルフェ-ヴル(皐月賞① ダービー①)
4着 ウインバリアシオン(ダービー②)
6着 エイシンフラッシュ(ダービー①)
14着 捕鯨(VM①)
15着 スマイルジャック(ダービー②)


2013年

3着 ジェンティルドンナ(オークス① JC①)
4着 フェノーメノ(ダービー② 秋天②)


2014年

3着 ヴィルシーナ(オークス② VM①①)
5着 デニムアンドルビー(JC②)
7着 ウインバリアシオン(ダービー②)
9着 ジェンティルドンナ(オークス① JC①① 秋天②)
10着 トーセンジョーダン(秋天① JC②)
11着 メイショウマンボ(オークス①)

2015年

2着 デニムアンドルビー(JC②)
5着 ヌーヴォレコルト(オークス①)
11着 ワンアンドオンリー(ダービー①)


2016年

2着 ドゥラメンテ(ダービー①)
4着 ラブリーデイ(秋天①)
5着 ステファノス(秋天②)
7着 ラストインパクト(JC②)
14着 ワンアンドオンリー(ダービー①)


過去10年通算 [1.6.5.32]

変態三冠馬オルフェーヴル以外は2着止まり!!

ドゥラメンテでも2着猛追が精一杯

あんなに強かったブエナビスタでも2年連続2着

それが宝塚記念。

前年の覇者ラブリーデイが秋天勝ったら翌年4着とか

JC連覇したジェンティルドンナが9着に沈むとか

それが宝塚記念。

10年以上遡れば東京GI連対馬でも宝塚記念勝ち馬はいっぱいいるのにね。

最近は勝ち切れない馬が多い。



~今年の東京G1連対馬一覧~

ミッキークイーン(オークス① VM②)
キタサンブラック(JC①)


少頭数∩該当馬が2頭と少なかった2013年は

ジェンティル,金船,フェノメノの3強対決でオッズが偏ったが

結果は

2人1着 金船
1人3着 ジェンティル
3人4着 フェノメノ

2着には,東京G1で3着止まりだった

斬れないディープ協会名誉会長(笑)のダノンバラードが入り波乱。



何が言いたいかって・・・

「キタサンブラックに頭なし!!(。+・`д・。)」

2,3着には来そうだけど

あわよくば3着に沈んで馬連50倍以上を目指したい!

そして穴人気しそうなミッキークイーンですが

これも頭はない!!

ディープ産駒は通算 [1.2.3.11]

連対した3頭はディープ×ミスプロ系

8人1着 マリアライト(ディープ×エルコン)
10人2着 デニムアンドルビー(ディープ×キンカメ)
5人2着 ダノンバラード(ディープ×Unbridled)

ミッキークイーンはディープ×Gold Away(ND系)




【B】コーナー4回内回り2000~2200成績

2007 
[2.2.1.1] 札幌記念,弥生賞 
[2.1.0.0] 皐月賞,大阪杯 
[2.0.1.3] ※有馬記念0.5差2着 

2008 
[1.1.0.0] 金鯱賞 
[2.2.0.1] 皐月賞,大阪杯 
[1.2.1.4] 朝日CC 

2009 
[3.0.1.2] 大阪杯,朝日CC,小倉記念 
[3.0.3.4] 金鯱賞,ラジNIKE 
[0.1.0.1] ※東京優駿1着 

2010 
[1.1.0.2] セントライト記念 
[0.1.1.0] ※有馬記念0.1差2着 
[5.1.1.1] 金鯱賞,中日新聞杯 

2011 
[6.1.3.1] 札幌記念,金鯱賞,中日新聞杯 
[0.2.1.0] ※有馬記念0.1差2着
[3.0.2.0] 京成杯 

2012 
[0.0.0.0] ※有馬記念1着 
[4.1.0.1] QE2世C,金鯱賞,AJCC 
[2.1.1.2] 大阪杯 

2013 
[1.1.0.0] 皐月賞 
[4.0.5.2] AJCC,ラジNIKE 
[1.0.0.0] 秋華賞 

2014 
[2.1.0.0] 宝塚記念,皐月賞 
[1.2.0.2] 金鯱賞 
[1.1.0.1] ※秋華賞0.0差2着 

2015
[2.2.1.3] 中山金杯,鳴尾記念
[1.0.0.2] ※秋華賞0.2差4着
[2.0.0.1] 秋華賞

2016
[1.1.0.1] ※有馬記念0.1差4着
[1.0.0.0] 皐月賞
[1.1.1.0] セントライト記念


22/30頭に【重賞勝ちあり】

軸馬はここから選ぶべきか??

例外8頭は

有馬記念(くるくる競馬の最高峰)0.5差以内
ダービー馬(地力が違いすぎる)
秋華賞(小回りHペース競馬になりがち)0.2差以内

の何かしらの経験があった。



~今年の出走馬のコーナー4回内回り2000~2200成績~

1.[2.1.0.2]
2.[3.1.0.1] オールカマー
3.[3.1.0.6]
4.[0.0.1.4]
5.[1.2.2.1] ※有馬記念0.5差6着
6.[2.0.1.0]
7.[0.0.1.0]
8.[2.0.0.0] 秋華賞
9.[4.1.2.14]
10.[2.1.2.0] 大阪杯 セントライト記念
11.[1.0.0.3] 弥生賞


今年は5頭立てか?

1度の経験しかないレインボーラインは

モーリス相手に札幌記念③着だから例外と言えば例外だなぁ。

頭はないと思うけど

キタサンブラックもミッキークイーンも内回り適性はある!



【C】血統

~4代目までにNT~

16人5着 ファストタテヤマ(母母父NT)
9人7着 インティライミ(母父NT)
17人10着 マキハタサイボーグ(父父父父NT)
5人12着 ダイワメジャー(母父NT)
7人14着 シャドウゲイト(母母母父NT)

11人3着 インティライミ(母父NT)680
12人4着 サクラメガワンダー(母母父NT)
10人7着 エアシェイディ(母父NT)
7人8着 カンパニー(母父NT)
8人9着 ドリームパスポート(母母母父NT)
14人11着 フォルテベリーニ(母母父NT)

2人1着 ドリームジャーニー(母母父NT)710 160
3人2着 サクラメガワンダー(母母父NT)180
7人4着 カンパニー(母父NT)
6人5着 スクリーンヒーロー(母母父NT)
5人7着 マイネルキッツ(母父母父NT)
8人8着 スマートギア(母母父NT)
10人12着 インティライミ(母父NT)

8人1着 ナカヤマフェスタ(父母母父NT)3780 710
3人3着 アーネストリー(母母父NT)200
4人4着 ドリームジャーニー(母母父NT)
14人7着 スマートギア(母母父NT)
2人8着 ジャガーメイル(母母父NT)
6人10着 フォゲッタブル(母母父NT)
17人17着 マキハタサイボーグ(父父父父NT)

6人1着 アーネストリー(母母父NT)1360 240
2人5着 ルーラーシップ(母母父NT)
9人9着 トーセンジョーダン(母父NT)
7人10着 ドリームジャーニー(母母父NT) 
14人15着 フォゲッタブル(母母父NT)

1人1着 オルフェーヴル(母母父NT)320 180
2人2着 ルーラーシップ(母母父NT)170
8人7着 アーネストリー(母母父NT)
13人8着 ナカヤマナイト(父母母父NT)
14人11着 ヒットザターゲット(母母母父NT)

2人1着 金船(父母母父NT)290 140
3人4着 フェノーメノ(父母母父NT)
7人6着 ナカヤマナイト(父母母父NT)
10人8着 スマートギア(母母父NT)
9人11着 ヒットザターゲット(母母母父NT)

1人1着 金船(父母母父NT)270 170
12人4着 ヒットザターゲット(母母母父NT)
7人6着 フェイムゲーム(母母母父NT)
11人10着 トーセンジョーダン(母父NT)

11人3着 ショウナンパンドラ(母母母父NT)1630
13人9着 ネオブラックダイヤ(母母母父NT)
9人12着 トーセンスターダム(母母父NT)
15人14着 海青(父母母父NT)
1人15着 金船(父母母父NT)

1人2着 ドゥラメンテ(母母母父NT)110
2人3着 キタサンブラック(母父母父NT)150
17人10着 ヒットザターゲット(母母母父NT)
12人17着 フェイムゲーム(母母母父NT)

過去10年通算 [6.3.4.40]

単勝回収率 127.0%(6730/5300)
複勝回収率 89.1%(4720/5300)

9年連続で馬券圏内に!(ステゴ産駒が来てるだけ?w)

出走頭数滅茶苦茶多いけどそれでも単勝回収率大幅プラス!

複勝回収率も9割弱という素晴らしい数字!!




~4代目までにKingmambo~

14人9着 トウカイトリック(父父Kingmambo)

2008~2010 不出走

3人3着 エイシンフラッシュ(父父Kingmambo)160
5人4着 ローズキングダム(父父Kingmambo)
2人5着 ルーラーシップ(父父Kingmambo)
4人13着 トグロ(父父Kingmambo)

2人2着 ルーラーシップ(父父Kingmambo)170
4人6着 エイシンフラッシュ(父父Kingmambo)
14人11着 ヒットザターゲット(父父Kingmambo)
5人12着 トグロ(父父Kingmambo)

9人11着 ヒットザターゲット(父父Kingmambo)

12人4着 ヒットザターゲット(父父Kingmambo)
8人5着 デニムアンドルビー(母父父Kingmambo)

6人1着 ラブリーデイ(父父Kingmambo)1420 470
10人2着 デニムアンドルビー(母父父Kingmambo)640
8人6着 ディアデラマドレ(父父Kingmambo)
16人10着 トウシンモンステラ(父父Kingmambo)
14人16着 アドマイヤスピカ(父父Kingmambo)

8人1着 マリアライト(母父父Kingmambo)2510 350
1人2着 ドゥラメンテ(父父Kingmabo)110
4人4着 ラブリーデイ(父父Kingmambo)
17人10着 ヒットザターゲット(父父Kingmambo)
15人13着 ヤマカツエース(父父Kingmambo)
3人16着 アンビシャス(母父父Kingmambo)

過去10年通算 [2.3.1.16]

単勝回収率 178.6%(3930/2200)
複勝回収率 86.4%(1900/2200)

2年連続ワンツー・フィニッシュ!!

単勝の破壊力はNTより↑




~今年の血統注目馬~

2.ゴールドアクター(父母母父NT)
7.レインボーライン(父母母父NT)
9.キタサンブラック(母父母父NT)

1.ミッキーロケット(父父Kingmambo)
4.クラリティシチー(父父Kingmambo)
9.ヒットザターゲット(父父Kingmambo)



ま と め

【A】東京G1未連対馬で
【B】内回り2000~2200重賞勝ち馬で
【C】4代目までにNT or Kingmambo を持つ馬は・・・

唯 一 頭 (。+・`д・。)






◎2.ゴールドアクター(横山典弘)
○7.レインボーライン(岩田康誠)
▲8.ミッキークイーン(浜中俊)
☆10.キタサンブラック(武豊)
△5.シュヴァルグラン(福永祐一)
△6.シャケトラ(C.ルメール)
△11.サトノクラウン(M.デ台)




本命◎は,2.ゴールドアクター (。+・`д・。)

叩いてナンボのロベルト系らしく

ゴールドアクターは叩き3走目が1番の走り頃です!

(3ヶ月休み明け)
3歳以上500万下①
支笏湖特別①
菊花賞③

(3ヶ月休み明け)
オクトーバーS①
AR共和国杯①(0.0差)
有馬記念①

(4ヶ月休み明け)
オールカマー①(0.0差)
JC④
有馬記念③

(3ヶ月休み明け)
日経賞⑤
春天⑦
宝塚記念??


過去に叩き3戦目がG1だったのは3回あって

その全てで馬券圏内!!!

腰に疲れが残りやすいから

いざという時以外は「やらず仕上げ」で臨んでいたのか

AR共和国杯やオールカマーでは

勝には勝ったが辛勝でしたし,

今年の休み明け2戦に関しては全く動かず馬にやる気なし!?

と思わせるくらいの凡走っぷり (´・ω・`) 



昨年の有馬記念でキタサンブラック相手に半馬身差まで詰め寄った馬が

こんな簡単に終わってしまうとは考えにくい。。。


一昨年の春天でビッシリし上げて輸送したら

パドックからカリカリ入れ込んで大惨敗した反省から

今年の春天では調教を軽めにして臨んだようですが

今度は元気がなくて大惨敗 (´・ω・`)

まぁ,どっちみちあんなコンクリート馬場じゃロベルト系は洋梨なんだろうけどw

今回は叩き3戦目ということもあってか

崖っぷちで挑戦者の立場だからなのか

1週前からビシビシ追って,最終追い切りも併せ馬を敢行!!

腰が甘くて坂路調教できなかった馬なのに

ここに来ていつもより坂路を多めに乗っていることからも

体調の良さが伺える・・・。

もう陣営にしてみりゃ元気がなくて不完全燃焼より

少しくらい入れ込んでも元気いっぱいの方が諦めがつくと思ったんだろうね!

やらずに後悔するより,やって後悔しよう!!

エピファネイアとかエイシンフラッシュみたいに

入れ込みと気合乗りの間の超絶ギリギリなテンションで

かかり気味に先行したときにゴールドアクターの本領は発揮されると思います。


父スクリーンヒーローは4角2番手から5着に惜敗しました。

祖父グラスワンダーは4角2番手からぶっちぎりで優勝しました!

「父母母父NT」というのはステゴ産駒と同じです!

オルフェや金船のように勝ち切るのでしょうか!?

グラスとNTの血を併せ持つのでアーネストリーのイメージも湧きます!

クラリティシチー行かせて4角2番手から・・・どうなる!?




対抗○は,7.レインボーライン +.(*´・ω・)ノ゙ 

この馬も叩き3戦目ですね。

昨年の札幌記念ではモーリスと同じ最速上がりを駆使してクビ差まで迫る快挙!

菊花賞ではサトノダイヤモンド相手に0.4差の2着。

ジャパンカップでは前半3F37.2を後方から進めて万事休すも

最速上がりで0.6差の6着まで追い上げて地力を魅せた。

休み明け2戦は精彩を欠いているが

母母父のレインボーアンバーは不良馬場の弥生賞勝ち馬

コンクリート京都から時計の掛かる阪神内回りに変わるのはプラス。

内回り巧者で重馬場巧者のステゴ産駒

「父母母父NT」の2頭を◎○にしてみました!

ただ岩田がポツンしそうなのと前付できないぶん対抗にしました。



▲☆のキタサンブラックとミッキークイーンは

東京G1で連対しているので頭はない馬。

だけどもだっけっど! 凄く来そうで凄く怖い!w

特にミッキークイーンは昨年の有馬記念で0.4差の5着。

くるくる競馬の最高峰で善戦した

ゴールドアクターと一緒に来てもおかしくないと思う。




△3頭は一応抑える程度かなぁ?

シュヴァルグランは

ハーツ産駒・国内右回り芝G1[0.13.5.61]  

春天がメイチ仕上げだったから,出来落ちは否めない。


鮭虎は人気し過ぎだよなぁ。

能力はあると思うけど日経賞勝ち馬って

メイショウドトウまで遡らないと宝塚記念好走してないでしょ!?


サトノクラウンは典型的な冬馬で

輸送減りが酷いからなぁ。。。

去年の宝塚で調教後の馬体重から20kくらい減ってたよね?




買い目

ワイド
2→7,8 各5000円(10000円)

馬連
2→7,8 各1000円(2000円)

3連単F
2,7→2,7→5,6,8,10,11 各100円(2000円)
2→8⇔5,6,7,10,11 各100円(1000円)

TOTAL 15000円




今年の競馬収支 

的中 17/81R
投資 628000円 
払戻 576590円  
収支-051410円 

keyの◎ [10.8.11.52] 




例えキタサンブラックが地力で馬券圏内に来たとしても

残り2席あるわけで・・・

ワイド厚めが本線です!!

ミッキークイーンの頭はないといいながら

馬単1着固定はトラウマなので馬連にしましたw

NT,NT,ディープ牝馬

この3頭で決着しないかなぁ!?!? ( ゚Д゚)






6月25日 12:30

※印買い目 少々変更します!!


◎2.ゴールドアクター(横山典弘)
○10.キタサンブラック(武豊)
☆1.ミッキーロケット(和田竜二)
☆7.レインボーライン(岩田康誠)
☆8.ミッキークイーン(浜中俊)
△6.シャケトラ(C.ルメール)
△11.サトノクラウン(M.デ台)



買い目

馬単
2→10 (5000円)

ワイド
2-10 (10000円)

馬単
2⇔1,6,7,8,11 各500円(5000円)

3連単F
2→1⇔6,7,8,10,11 各100円(1000円)
2→7⇔1,6,8,10,11 各100円(1000円) 
2→8⇔1,6,7,10,11 各100円(1000円)

TOTAL 23000円


本線はゴールドアクターとキタサンブラックの

昨年の有馬記念の1/2馬身差逆転するわよ馬券!!

キタサンブラック飛んだとき用に

アクターからの馬単爆弾も買って

アクター頭で2,3着軸に

1.ミッキーロケット(雨のキングマンボ)
7.レインボーライン(札幌記念的な馬場向き)
8.ミッキークイーン(牝馬のディープ産駒5年連続馬券圏内)

を置いて23000円で大勝負!!



阪神4Rの7.ゲイルバローズの複勝50000円が的中したので資金に余裕が出来ました!


今年の競馬収支 

的中 17/82R 
投資 678000円 
払戻 696590円  
収支+018590円 

keyの◎ [10.8.12.52] 


073
078
080



競馬ブログランキングへ

阪神芝2400mの3歳未勝利戦ではディープ産駒と牝馬が飛ぶ

お久しブリーフ (´・д・`)ノ▽”

復帰するよ~♪ (^ω^ )



土曜 阪神6R 3歳未勝利戦 芝2400m

※データは,「阪神芝2400m」「6月」「良馬場」「3歳未勝利」

該当は5鞍(2011~2013,2015~2016)

【血統】

☆ハーツ×サドラー
タキオン×Silver Deputy
☆ハーツ×フレンチ

BT×★NT
☆★ナリタS×BT×★NT
キンカメ×スペシャル×★NT

黒潮×BT
ダンス×Woodman
ヘクター×コマンダ

★ステゴ×サッカー
バゴ×ラグビー
グラス×ネオユニ

☆リンカーン×スニッツェル
サムソン×スペシャル×★ライアン
☆★カンパニー×ネオユニ

☆・・・TB系 or TB内包SS系
★・・・NT系 or NT内包種牡馬



まず気になるのはディープの名前がないこと。

ディープ産駒 [0.0.0.4]

1人5着 サトノダイレンサ
5人17着 キングアルフォンス
8人8着 デットシーピサ
8人8着 ナムラムサシ

金満王様の「マジか!」の血統馬券術によると・・・

ディープ産駒は阪神芝2400m種牡馬ランキングで7位に甘んじている。

直線の長い外回り使用の芝2400m。

いかにもディープ産駒が得意とする「Sの瞬発力勝負」を

思い浮かべたくなる舞台なのに,苦戦が続いている。

やはり直線の急坂を2回上るというコース形態が影響しているのだろう。

全体で勝率4.1%,単勝回収率8%という

目を疑うような惨状になっている。

記憶に新しい所では神戸新聞杯における

サトノダイヤモンドの辛勝。。。

述べ17頭が神戸新聞杯に出走して初勝利がサトダイだったw


で!土曜6Rの出走馬の中にディープ産駒が2頭いまして!

7.ステッドファスト(岩崎翼)
14.ダブルバインド(いーくん)

ダブルバインドはおそらく1番人気だと思うので

これが消せるだけでもお買い得なレースであることがわかる。



~血統注目馬~

1.レッドラペル 牝
(ロブロイ×☆TB)

2.リネンロマン 牝
(★誉星×ギムレット×☆TB)

3.ロードギブソン
(★誉星×ブラックタイア)

6.ギルテドアーマー
(★ステゴ×Medaglia d'Oro)

11.グランドエポワール
(☆★ルーラー×SS)

12.ラフィンナ 牝
(☆ハーツ×サドラー)

13.ラピッドシップ
(☆★ルーラー×Giant's Causeway)

16.スプリングボックス
(☆ハーツ×ルドルフ)

17.ジュンハーツ 牝
(☆ハーツ×タイキシャトル)



牝馬 [0.0.0.21]

3人4着 レイテッド
4人4着 レジーナ
5人12着 ディスグラース 含む

阪神芝2400mは2度の坂越えがあるタフなコース

牝馬は最後の直線の急坂で伸びあぐねる馬が多い。

血統注目馬でも牝馬は消し!

17.ジュンハーツはハーツ産駒でいかにも距離延長歓迎に見えるが

四位の大外ブン回しというロスを牝馬で耐えるのは酷w

しかも2番人気濃厚でこれも消せる人気馬だ!




血統注目馬の牡馬5頭を掘り下げてみよう。


3.ロードギブソン
(★誉星×ブラックタイア)

近5走はダートで2秒以上負けが続いている。

芝はデビュー戦で3着があるものの速い脚はない。

トーセンホマレボシ産駒は

芝2400mは[0.0.0.1]でw

しかもゆきやなぎ賞の地方馬の大差殿負けだから参考にならないw

ヒモまで。


11.グランドエポワール
(☆★ルーラー×SS)

13.ラピッドシップ
(☆★ルーラー×Giant's Causeway)


ルーラーシップ産駒が2頭出走しています。

ルーラーシップ産駒は2400m [1.2.2.5]

複勝率5割。

阪神2400mは,ゆきやなぎ賞のマイブルーヘブン(7人5着)のみで

今年のゆきやなぎ賞は1000m通過64.7の超S糞ペースでw

最後方を呑気に走らせたゴミユキの糞騎乗も重なり

上がり最速で突っ込んで切るも0.6差の5着が精一杯。

ルーラーシップ自身阪神競馬場は [3.1.0.2] と得意としていたし

2400mもダービー5着,JC3着,日経新春杯1着

産駒の阪神2400m適性はかなりあると思います。

駄菓子菓子!

グランドエポワールは芝での戦績がパッとしないし・・・

ラピッドシップも早速い脚がないので前走は向正面から捲る競馬をしました。

平坦の京都ならなんとか直線踏ん張れると思うけど

阪神2400mは,ラスト600mからペースが速くなるので

前走みたいな競馬だと最後に脚が上がって2,3着精一杯のような・・・。

道中は溜めて。

3,4角のペースアップについていき

最後の直線の急坂で反応良くグイッと伸びる馬じゃないとなぁ。。。


16.スプリングボックス
(☆ハーツ×ルドルフ)

良馬場の阪神競馬場で上がり2位の末脚を繰り出し

0.2差2着と,0.4差6着。

稍重・重馬場の阪神競馬場では大惨敗という典型的な良馬場巧者。

前走は苦手の稍重馬場を克服し上がり最速で0.3差2着。

ハーツ産駒らしく少しエンジンの掛かりが遅いけど

母系にBlushing Groom や Nijinskyがいるから

タフなコースには強そう。



6.ギルテドアーマー
(★ステゴ×Medaglia d'Oro)

前走は既走馬相手に初出走。


道中ハミ受けが悪いのか,飛んできた芝に怯んだのか

向正面でズルズル後退し鞍上がムチを入れるシーンも

3角手前あたりから反応してステゴ産駒らしいコーナー加速で前との差を縮める

駄菓子菓子!鞍上が真っ直ぐ追えない中井という下手糞のため

左右にフラフラしてなかなか前を捉えきれずにゴール。

中間は栗東CWで終い11.6や12.0を出しており

間違いなく状態は上向き。

鞍上も川田将雅にチェンジして必勝態勢!



金満王様の「マジか!」の血統馬券術によると・・・

ステゴ産駒は阪神芝2400m種牡馬ランキングで堂々の1位!

単勝回収率150% 複勝回収率130%

小回りの効くギアを持ち,回転数の調整もしやすい。

だからステゴ産駒はアクセルを踏み直して急坂を軽々と駆け上がっていける。

と、書かれています!

血統良し! 調教良し! 

これで単勝2~5番人気で複勝も2倍つきそうなわけだから

狙い目ですね~。。。

有力馬が外枠引いたのに対して絶好の3枠6番。

最初の1,2角で最内経済コースを周り。

道中は大人しく大人しくゆったり走り・・・

勝負所の3,4角で内をスルスル進出して

直線どっか開くことを祈ろう!


この馬も母系にBlushing Groom 持ってるからタフなコースは大歓迎

スプリングボックスと一緒に来るのでは!?



◎6.ギルテドアーマー
○16.スプリングボックス
△3,10,11,13,15


買い目

複勝 6(10000円)

馬連 6-16(1000円)

3連単F
6→16⇔3,10,11,13,15 各100円(1000円)

TOTAL 12000円


複勝でとりあえず2倍はつく。

馬連は1点勝負!

3連単のヒモは牝馬とディープを消して

ルーラー2騎,ハービン,誉星,デ台



今年の競馬収支 

的中 17/80R
投資 616000円 
払戻 576590円  
収支-039410円 

keyの◎ [10.8.11.51] 


さぁ!少しずつ借金返していくぞ!! (´・ω・`) 


競馬ブログランキングへ

第84回 東京優駿 G1 芝2400m

東京10R 第84回 東京優駿 G1 芝2400m

※データは過去10年 良馬場施行8回 
(2007~2008,2010,2012~2016) 

前回の記事で1番使えそうなデータを中心に結論を出そうと思う。

【【母の出産時の年齢が11歳以下】】

2007年 
1着 11 
2着 8 
3着 11 

2008年 
1着 10 
2着 7 
3着 7 

2010年 
1着 10 
2着 9 
3着 14 (産駒のアサクサデンエン 安田記念) 

2012年 
1着 8 
2着 10 
3着 12 (産駒のトーセンジョーダン 秋天) 

2013年 
1着 20 (産駒のファレノプシス 桜花賞) 
2着 8 
3着 6 

2014年 
1着 9 
2着 9 
3着 7 

2015年 
1着 12 (自身のアドマイヤグルーヴ エリ女) 
2着 10 
3着 9 

2016年 
1着 9 
2着 7 
3着 15 (1枠1番1番人気)


11歳以下・・・19/24
12歳以上・・・5/24(内4頭は,自身か産駒がG1馬)



馬券圏内24頭中19頭が該当し

8回全てで連対馬を輩出し

8回中ワンツーが6回という驚異的な安定感を誇る!( ゚Д゚)

なので連軸として考えるならばこのデータが良いかなと思いました。

(調べるの大変だったしw)

さらに母の出産時の年齢が「12歳以上」の5頭の内


母自身か母の産駒がG1馬・・・4/5頭 

唯一の例外・・・ディーマジェスティ(1枠1番1番人気)


となっていて,今年の出走馬の中には

母の出産時の年齢が「12歳以上」で自身か産駒がG1馬というのがいない!


駄菓子菓子!!

1枠1番のダンビュライトは要注意だ! (・ω・;A)アセアセ 

母のタンザナイトは秋華賞15着馬だが

妹のクリソプレーズはクリソライト,マリアライト,リアファル兄弟を輩出

スタミナが豊富な一族なので2400への距離延長は大歓迎だし

武豊はクリソライト騎乗時 [3.2.0.1] 

ブラックスピネル騎乗時 [1.1.0.1]

この一族と相性が良い!

1枠×武豊・・・[2.1.1.1.1]

3人3着 ナリタタイシン
5人4着 フジノマッケンオー
2人1着 アドマイヤベガ
1人2着 エアシャカール
7人11着 タスカータソルテ
1人1着 キズナ

掲示板を外したのは1回だけ!

なので「12歳以上」は,1.ダンビュライトだけ買って

連軸や相手筆頭は「11歳以下」から選びます!! +.(*´・ω・)ノ゙ 


~母の出産時の年齢が11歳以下~

3.マイスタイル・・・ファーストナイナー(10) 
4.スワーヴリチャード・・・ピラミマ(9)
6.サトノアーサー・・・キングスローズ(7) 
7.アルアイン・・・ドバイマジェスティ(9) 
9.マイネルスフェーン・・・マイネジャーダ(11) 
10.ベストアプローチ・・・Sant Elena(11) 
12.レイデオロ・・・ラドラーダ(8) 
14.ジョーストリクトリ・・・ジョーアラマート(6) 
16.キョウヘイ・・・ショウナンアネーロ(10) 
17.ウインブライト・・・サマーエタニティ(9) 
18.アドミラブル・・・スカーレット(9) 


~母の出産時の年齢が11歳以下~

1.ダンビュライト・・・タンザナイト(14) 
2.アメリカズカップ・・・ベガスナイト(14) 
5.クリンチャー・・・ザフェイツ(16) 
8.トラスト・・・グローリサンディ(13) 
11.ペルシアンナイト・・・オリエントチャーム(12) 
13.カデナ・・・フレンチリヴィエラ(15) 
15.ダイワキャグニー・・・トリプレックス(15) 



(´・ω・`) さて、まずは11頭に絞りました。。。

この11頭の中で前回の日記の買い項目に当てはめていくと・・・


「1ターン芝1800以上の外回り重賞で上がり1位1着経験あり」

4.スワーヴリチャード(共同通信杯)
18.アドミラブル(青葉賞)

「芝2000m重賞で上がり1位1着経験あり」

12.レイデオロ(ホープフルS)

「1ターン1800(東京・京都・阪神)複勝率100%馬」

3.マイスタイル [1.0.0.0]
6.アルアイン [1.0.0.0] 毎日杯① 
7.サトノアーサー [1.2.0.0] 毎日杯② きさらぎ賞② 

「4代目までにロベルト」

10.ベストアプローチ(母母父父ロベルト) 
12.レイデオロ(母父父父ロベルト) 
18.アドミラブル(母父父父ロベルト) 

「4代目までにダンチヒ」

3.マイスタイル(母母父ダンチヒ) 
6.サトノアーサー(母父父父ダンチヒ) 



こうして名前が挙がった馬は全部買う!! o(*≧д≦)o″

そして本命馬は最終追い切りと血統ロマンを考えて打つ!! (≧∇≦)b

結論はこうだぁ! (。+・`ω・´)シャキィーン☆





◎10.ベストアプローチ(岩田康誠)
○18.アドミラブル(M.デ台)
△1.ダンビュライト(武豊)
△3.マイスタイル(横山典弘)
△4.スワーヴリチャード(四位洋文)
△6.サトノアーサー(川田将雅)
△7.アルアイン(松山弘平)
△12.レイデオロ(C.ルメール)




本命◎は,10.ベストアプローチ ( ̄□ ̄;)

父のNew ApproachはGalileo産駒。

先週オークスを制したソウルスターリングの父FrankelもGalileo産駒でしたね。

半兄に1998年高松宮記念勝ち馬シンコウフォレストがいるのも驚き!


現役時代はデビューぁら1400を5連勝!!!!!

あまりの強さにモハメド殿下が全権利を購入w
(2歳時は50%持ちだったらしい)

1600mの英愛1000ギニーでは共にHenrythenavigator相手に惜敗し

距離限界説を感じさせた。

日本でも1400に強い馬が1600になると足りないケースってよくあるよね。

だけどもだっけっど!!

陣営は次走に英ダービー(2400m)を選択 ( ̄□ ̄;)

愛2000ギニーから英ダービーって中2週なんですよ!

日本でいうと、、、ファルコンS圧勝した馬が

NHKマイルC惜敗→日本ダービー

みたいなもんかwww

陣営は良馬場だったら回避すると宣言していたが

レース直前に奇跡の降雨! 出走を決断した。。。

New Approachはスタート前にテンションが高くなって入れ込む癖があったので

New Approachのボルジャー調教師がポニーを帯同させようとしていた。

アメリカでは一般的なポニーの同伴も

確かイギリス競馬ではポニーの同伴は不正行為とされていたと思う。

他の調教師や主催者側と揉めに揉めて発走時刻が遅れてしまったらしいw

結局は他陣営が「どうせ距離持たねえよ。ファルコンS勝ち馬の分際が」

という見解だったため主催者側はOKを出して

史上初めてエプソム競馬場にポニーが入場する大珍事となるwww

で。スタートは上手く行ったものの,いつもの逃げではなく

距離を意識して中団から後方待機するとめっちゃ行きたがりポニーの意味www

みたいな道中でしたが,直線入り口13番手から怒涛のイン突きで優勝してしまいます!!Σ(゚Д゚;エーッ 

距離不安もなんのその!!

2400で抜群の強さを魅せたのです!(*´д`*)ハァハァ

引退レースとなった英チャンピオンSでは6馬身差のぶっちぎりでレコード勝ち!!

そんなNew Approachの子供が日本のダービーに出走するんですよ奥さん!+.゚(Pq・ω・`*) 

Galileo(英ダービー)
New Approach(英ダービー)
ベストアプローチ(日本ダービー)

なんて親仔3代ダービー制覇なんてなったら血統ロマンだわぁ(´;ω;`)ウッ… 



でも,青葉賞で完敗したアドミラブルに逆転できんのか!?!?

と言いたくなる気持ちもわか・・・・・・・・・りません!!( ゚Д゚)


はい。前走を振り返りましょう。


スタートからアドミラブルを意識したような乗り方に見えますね。

ウオッカVSダイワスカーレット のチューリップ賞のように

岩田はアドミラブルの末脚を計る作戦でしょうか?

誤算だったのはアドミラブルが残り1000mから捲って行ったことw

岩田の「脚計る作戦」は失敗に終わり普通に仕掛けて追うことにw

直線の入り口で左手前から右手前に替えるとベストアプローチは一気に左へ斜行気味に伸びる!
(残り400mのハロン棒のところ)

片側の脚の蹴りの強さがあまりにも凄いと,こんな風に斜行しますよね。馬って。

アドマイヤベガの新馬戦なんか正にそうで武豊が生まれて初めて騎乗停止になったくらいだもの。

そんな馬を制御し真っ直ぐ走らせるのが騎手の役目なわけでw

まぁ。今回の岩田のムチ使いを見てると良くわかりますね~。


さぁ!もう1度4角から見てみましょう!!

最初、岩田は左手前から右手前に替えるGOサインとして右ムチを1発かましてます。

そこから左ムチ(右に行け)を入れながら

右手前で左に行こうとする馬とのバランスを取って真っ直ぐに走るはずが・・・

想像以上にキレたため再度慌てて左ムチを入れてるのがわかります。

なんとか体勢を立て直して再加速しようとしたところで・・・

まさかのミルコが斜行(過怠金3万円)www

残り1000mから仕掛けたことでさすがに馬がフラつき気味になったのもあるけど

ここで少しブレーキ気味に横移動してるうちに、また左手前に戻ってしまい

あとは2着確保を確信してゴールまで流してしまいました。



このときの反省を活かしてどれくらい矯正すれば真っ直ぐ走れるか感触はつかめたハズ。

そして,ディープブリランテと同じ5枠10番に入ったことで

好位の内を先週のディアドラのときと同じように迷いなく取りに行き

埒沿いを頼ってイン突きしても良いし。

馬場の真ん中を突いても良いし。

少なくとも18.のアドミラブルよりは直線の入り口で前にいるだろうし

どれくらい前にいればゴールまで踏ん張り切れるか逆算してレースに臨むはず。



ベストアプローチ

New Approach×Efisio×Silver Hawk という配合

母父のEfisioはマイナーだが

日本ではあの!シンハライトの母母父として有名。

みなさん思い出してください!シンハライトのオークスを!

けっこう厳しい競馬でもうダメか・・・って所から驚異的に伸びたじゃないですか!

あれがEfisioの血ですwww

Efisioは種牡馬として,英愛1000ギニー(1600m)勝ち馬Attraction

ジュライC(1200m)勝ち馬Frizzante

ヴェルメイユ賞(2400m)勝ち馬Pearly Shells

など幅広い距離で活躍馬を輩出している万能種牡馬。

母父のSilver Hawkは英ダービー3着馬で

日本ダービー3着馬のマイネルフロストの母父。

マイネルフロストが3着に来れるならベストアプローチなら勝てるって!!

最近はロベルト系がイマイチだって話前回したけど

2.アメリカズカップ(松若風馬)
5.クリンチャー(藤岡禿)
8.トラスト(丹内祐次)

という、しょーもない騎手がしょーもない先行争いしそうだし

天下のノリ逆ポツン炸裂もある!

だから昨年みたいなドS瞬発力勝負!ディープ天国ガッチガチ!!

なんてならないと思う(そうであってほしい)

やっぱりファンが見たいのは死力を尽くした消耗戦!!



暮れの500万で1000m通過64.6の超Sを川田がチンタラ差し損ねたり

セントポーリア賞で1000m通過61.2,レース上がり33.7の超前有利な流れを

ウッチーが4角9番手から絶望的な追い込みしたり

弥生賞で1000m通過63.2,またまた糞Sで今度は戸崎がインでドン詰まりwww

弥生賞でやらかして皐月賞パスってキズナみたいじゃん。

ペースが締まった前走の青葉賞の内容が今までで1番良かったし

岩田が継続騎乗してくれるし癖も掴んだだろうし

藤原厩舎特有のトライアル仕上げだった前走と比較して

今週の最終追い切りは抜群の動きでした!!




青葉賞最終追い切り(CW)7F
84.3-68.8-53.8-39.4-12.6

東京優駿1週前追い切り(CW)7F(映像なし)
85.7-69.4-53.9-39.6-12.3


東京優駿最終追い切り(CW)5F
64.1-50.4-37.2-12.0


1週前の時点で青葉賞くらいの出来にあったように見えるし
(映像なかったからわかんないけど)

飼い葉食いが良くなったらしく,8分仕上げの青葉賞から

もう1段階上の強い調教が水曜日きちんとできている!


青葉賞のときの追い切りは併走相手を1馬身追走から

持ったままで並びかけてクビ差先着。

アドミラブルもそうだけど,目標はあくまでダービー。

仕上げずに権利獲ってギア上げてダービー参戦が狙い!


今週の最終追いは4馬身追走から4角入り口で併走!

そこから尻ステッキを入れて加速すると4馬身は先着したのでは!?

追ってからのキレが良かったねぇ!前走時と全然違うよ!!




対抗○は,18.アドミラブル ( ゚Д゚)

アドミラブルは散々言ってるこれ・・・


春の阪神芝1800m 勝ち時計ランキング 
(3,4月のみ。6月や9月は除く) 



第1位 アドミラブル 3歳未勝利 1.45.8(上がり3F34.0)

第2位 ディープスカイ 毎日杯 1.46.0(上がり3F34.8)

第3位 キズナ 毎日杯 1.46.2(上がり3F34.3)

第4位 オルフェーヴル スプリングS 1.46.4(上がり3F34.3) 

 
過去の日本ダービー馬を凌駕したスーパーホース!!

高速馬場の恩恵を受けずに自力で出したこの破壊力に全国の競馬ファンが震撼する!!

ジンクスなんてものは破るためにあって

キングカメハメハのときだって「前走NHK組は・・・」って散々言われてたじゃない?

アドミラブルの前走はキンカメのダービーみたいな早仕掛けだったけどw

今度は正攻法でドゥラメンテやディープインパクトみたいに大外突き抜けて欲しいな!


アドミラブル

ディープ×ボリクリ×TB という東京向きの血を詰め込んだ配合!

曾祖母のバレークイーンは日本のラムタラであるフサイチコンコルドを輩出した名牝

一族のG1馬は浅いキャリアで一気にスターダムにのし上がるタイプが多く

フサイチコンコルド キャリア3戦目で日本ダービー

ヴィクトリー キャリア4戦目で皐月賞

アンライバルド キャリア5戦目で皐月賞

アドミラブル キャリア5戦目で・・・


状態も文句なく良い!!

青葉賞 1週前追い切り(栗東坂路)
 53.9-39.9-26.5-13.5
(14.0-13.4-13.0-13.5)


青葉賞 最終追い切り(栗東坂路)
 53.2-39.4-26.2-13.0
(13.8-13.2-13.2-13.0)

東京優駿 1週前追い切り(栗東坂路)
 54.5-39.6-25.9-13.2
(14.9-13.7-12.7-13.2)


東京優駿 最終追い切り(栗東坂路)
 52.9-38.8-25.4-12.5
(14.1-13.4-12.9-12.5)


3歳未勝利のときは勝たなきゃ始まらないから

栗東坂路で51秒台の猛時計出してたけど!

そこからはダービー目指して中3週ローテを組

ず~~~~~~~っと馬なり調整。

レースという名の公開調教を挟んで仕上げてきた印象w

最終追い切りはレコンダイトと併せて

追われる前は顔がキョロキョロして集中力欠く感じだったが

ミルコがGOサインを出してハミを取ると

顔の向きが真っ直ぐになってグングン伸びて行った!!

こういうオンとオフがしっかりしてる馬って

鞍上の指示に従順だし,普段無駄な力を使わないことも

レースでの爆発的な末脚に繋がってるんだと思う。



僕のレースイメージは2012年に近い。



直線早め先頭に立つ岩田を青葉賞勝ち馬が追い詰めたところがゴール!!

みたいな。

このときの岩田はテンパっちゃって酷い追い方だけどw

現在の完熟した岩田は冷静に淡々と自分の仕事をしますよ・・・。

イン突きの岩田!

大外一気のミルコ!

・・・ん??

・・・・・これはどこかで見たような・・・


( ゚Д゚)ハッ!!!!

先週と同じジャマイカwwwwwwwwwwwwwwwwww

うわぁぁぁぁああああああ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

トラウマが蘇るぅぅぅぅぅうううううう 。・゚(つД≦。)゚・。 

駄菓子菓子!!

今度は勝~~~つ!!

トラウマ払拭して馬券も当てて大儲けだ!!Σd(・ω・´。 

現地生観戦で「岩田そのままぁ~!!( ゚Д゚)」って叫びたい!!




以下。

池江ディープ軍団2騎!!

6.サトノアーサー
7.アルアイン

王様◎ 皐月賞1枠TB呪いから巻き返し必至!サウスポーも魅力

4.スワーヴリチャード

C.ルメール3週連続G1勝利なるか!?

皐月賞2桁番手から掲示板に載って惜敗した馬はダービーで怖いぞ!

12.レイデオロ

1枠の武豊

1.ダンビュライト

ハーツ×母系Danzig×ノリ=ワンアンドオンリー

3.マイスタイル

の6頭をヒモで買います!!



ディープ産駒は休み明け○→叩き2戦目×

キンカメ産駒は休み明け×→叩き2戦目○

という馬が多いので

サトノアーサーとレイデオロのローテは凄く良くわかります。

藤沢と池江の調教師レベルは1枚抜けてるんですね。




買い目

馬連
10-18 (5000円)

ワイド
10-18 (10000円)

3連単F
10,18→10,18⇔1,3,4,6,7,12 各500円(12000円)

馬単M
10⇔4,6,7,12 各1000円(8000円)
10⇔1,3 各500円(2000円)

TOTAL 37000円

(。+・`д・。) 今年1番の大勝負だ!!!


今年の競馬収支 

的中 13/62R
投資 524000円 
払戻 524800円  
収支+000800円 

keyの◎ [8.7.9.38] 






競馬ブログランキングへ
ギャラリー
  • 宝塚記念 ※6月25日12:30 印買い目を変更しました! すみません!(´・ω・`)
  • 宝塚記念 ※6月25日12:30 印買い目を変更しました! すみません!(´・ω・`)
  • 宝塚記念 ※6月25日12:30 印買い目を変更しました! すみません!(´・ω・`)
  • 宝塚記念 ※6月25日12:30 印買い目を変更しました! すみません!(´・ω・`)
  • 阪神芝2400mの3歳未勝利戦ではディープ産駒と牝馬が飛ぶ
  • 第84回 東京優駿 G1 芝2400m
  • 第84回 東京優駿 G1 芝2400m
  • 第84回 東京優駿 G1 芝2400m
  • 第84回 東京優駿 G1 芝2400m