keyの血統予想blog

SAS&CARP大好きM教師(34歳独身♂)です。桑田佳祐とバティスタと武豊をこよなくなく愛します。2015年のターコイズSの3連複を的中させて「金満血統王国」に馬券が掲載されました。2018年のターコイズSでは,馬単2万9,440円を的中させ,Mr.ターコイズSを襲名しました(笑)サラブレにたまに名前が載ります。競馬マニアの方も競馬初心者の方もよろしくお願いします。

【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2018年 keyの本命◎[11.9.6.80] 

的中R 17/106R 
投資金 1010000円 
払戻金 1504720円 
収支 +0494720円 
回収率 149.0% 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019年 keyの本命◎[2.2.8.12] 

的中R 10/24R
投資金 106600円 
払戻金 140680円 
収支 +034080円 
回収率 132.0%

☆3人1着 ダノンチェイサー(きさらぎ賞) 540 250
☆1人1着 インディチャンプ(東京新聞杯) 270 140
4人3着 クラージュゲリエ(共同通信杯) 
☆2人3着 クールティアラ(3歳未勝利) 140
☆4人3着 ダノンレグナム(3歳未勝利) 200
☆5人3着 ルナフラッシュ(3歳新馬戦) 250
☆4人3着 フェリスナタール(3歳未勝利) 190
☆4人3着 エトワール(3歳500万下) 160
☆5人2着 ウインネプチューン(4歳以上500万下) 250
☆1人3着 プリンセスルーラー(4歳以上500万下) 120
11人3着 トオヤリトセイト(アーリントンC) 720
☆4人2着 ヴェロックス(皐月賞) 200

単勝回収率 33.8%(810/2400)
複勝回収率 109.2%(2620/2400)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Twitterと日記に挙げた買い目を参考に

2月末~先週までの収支を計算しました。

穴狙いだから仕方ない部分はあるにせよ「3着」が多いw


(´・ω・`) 先週は◎ヴェロックスで久々に熱い直線!

とにかく僕が言いたいのは

「馬体を併せにいった川田将雅と

 馬体をぶつけにいったC.ルメールを一緒にしないでほしい。」

ということ。

川田騎手は,右ムチ(左に行け)で,サートゥルナーリアに馬体を寄せにいきながらも

左腕一本でしっかり馬を制御しているため接触はなく馬体を併せています。

一方ルメールは,左ムチ(右に行け)で,ヴェロックスに馬体を寄せるどころか

明らかにドーン!とぶつけにいっています (# ゚Д゚) !!

現状のJRAの降着制度では

横から馬体をぶつけた場合,着差が「ハナ差」でなければ着順の入れ替えはありません。

今回は「アタマ差」の決着だったため過怠金5万円のみですみました。

「ハナ差」は着順変更有で

「アタマ差」は着順変更なしって,そもそもなんでだよ!

タイム差なしなんだから!

G1だから!

など付加価値をつければキリがありませんが

JRAが過去に,横からぶつけて「ハナ差」→着順変更あり

横からぶつけて「アタマ差」→着順変更なし

という裁決基準を作ってしまったため仕方ないんだよね。

ルメールもそれがわかってるからぶつけるんだろうけど


武豊のバンブーメモリーがオグリキャップとハナ差の死闘を演じたマイルCS

武豊のスペシャルウィークとグラスワンダーの4cm差有馬記念

武豊のトゥザヴィクトリーがハナハナクビクビの大接戦を制したエリザベス女王杯

すべて武豊騎手のスポーツマンシップによるフェアプレーから生まれた名勝負です。

川田騎手や,戸崎騎手もそうです。

競馬をスポーツという観点から「フェアプレー」に徹して

正々堂々騎乗する騎手も入れば

とにかく勝ちにこだわる,ルール違反ギリギリのラインを把握して

「ラフプレー」を仕掛けてくる騎手もいる

池添,岩田,ルメール などなど・・・

(´・ω・`) 価値観の違いってやつ??

僕はギャンブルとしての競馬ももちろん好きだけど

中学生の頃に昔の競馬ビデオをレンタルしまくって見ていた中で

1番感動したのが「1989年のマイルCS」でした。


バンブーメモリー騎乗の武豊は内ラチ沿いに迫るオグリキャップの進路を敢えて空け一騎討ちを挑んだ。

後に武豊は「バンブーメモリーを内に入れて後方のオグリキャップの進路を阻むことも可能だったが勝負したかった」

という名言を残している。名勝負の裏には必ずフェアプレーあり。

『負けられない南井克巳、譲れない武豊』


(´・ω・`) だから僕はフェアプレーが見たかった。名勝負が見たかった。

今年の皐月賞も『負けられないサートゥルナーリア、譲れない川田将雅』

になる可能性があっただけにただただ残念だ。。。

桜花賞
1着 アーモンドアイ(C.ルメール)
3着 リリーノーブル(川田将雅)

オークス
1着 アーモンドアイ(C.ルメール)
2着 リリーノーブル(川田将雅)

秋華賞
1着 アーモンドアイ(C.ルメール)
2着 ミッキーチャーム(川田将雅)

天皇賞(秋)
1着 レイデオロ(C.ルメール)
3着 キセキ(川田将雅)

ジャパンC
1着 アーモンドアイ(C.ルメール)
2着 キセキ(川田将雅)

皐月賞
1着 サートゥルナーリア(C.ルメール)
2着 ヴェロックス(川田将雅)


(´・ω・`) それにしてもこの2人の1,2着。1,3着決着は多いね~。

いや、川田だってルメールに先着したことがないわけじゃないけど・・・

日本ダービー
1着 マカヒキ(川田将雅)
2着 サトイモ(C.ルメール)

朝日杯FS
1着 ダノンプレミアム(川田将雅)
3着 タワーオブロンドン(C.ルメール)

(´・ω・`) 日本ダービーでの逆転に期待してる!




それでは,日曜日の重賞予想に参りましょう!


東京11R フローラS(G2)芝2000m

【A】前走芝1600m馬

[1.0.1.33] ※過去7年

3人1着 チェッキーノ アネモネS① 
2人3着 フローレスマジック クイーンC③ 

1人12着 ダンスファンタジア 桜花賞⑦ 
3人6着 スイートサルサ クイーンC② 
4人12着 イリュミナンス クイーンC③ 
1人6着 マジックタイム クイーンC② 
4人4着 フロンテアクイーン クイーンC② 
2人4着 サラキア チューリップ賞④
3人14着 オハナ クイーンC④


(´・ω・`) 昨年も2,3番人気が見事に飛んだ好データ。

1600に適性がある馬に府中の2000は長いんだろうね。

唯一来たチェッキーノ(サラブレPOG指名馬)は

デビューから3戦すべて上がり最速で

結局フローラSもオークスも上がり最速

ちょっち他馬とは能力が違いすぎていたか??


そういえば2016年は

僕のPOG馬 チェッキーノと
馬券的本命のアウェイクの

2頭で1,3着したのに馬券は大外れで
(アウェイク軸でヒモにPOG馬買わず)

すげー落ち込んだ記憶がw


~今年の前走1600m出走馬~

6.ウインゼノビア
8.パッシングスルー
11.ネリッサ


(´・ω・`) 今年は人気馬に該当馬がいないのが残念。



【B】1~6番

1人1着 6.ミッドサマーフェア 
18人3着 5.ダイワデッセー 

9人3着 6.ブリュネット 

4人1着 2.サングレアル 
6人2着 5.ブランネージュ 

2人1着 5.シングウィズジョイ 
1人2着 6.ディアマイダーリン 
3人3着 1.マキシマムドパリ 

13人3着 6.アウェイク 

12人1着 1.モズカッチャン 

1人1着 サトノワルキューレ

(´・ω・`) 7年連続馬券圏内継続中!! 

軸馬は1~6番。ヒモも1~6番!w

1.ローズテソーロ
2.シャドウディーヴァ
3.エトワール
4.ウィクトーリア
5.ペレ
6.ウインゼノビア



【C】近2走以内で,1800m以上のレースで上がり2位以内

1人1着 ミッドサマーフェア 
2人2着 アイスフォーリス 

1人1着 デニムアンドルビー 
2人2着 エバーブロッサム 
9人3着 ブリュネット 

4人1着 サングレアル 
6人2着 ブランネージュ 

2人1着 5.シングウィズジョイ 
3人3着 マキシマムドパリ 

2人2着 パールコード 
13人3着 6.アウェイク 

12人1着 1.モズカッチャン 

1人1着 サトノワルキューレ

(´・ω・`) 7年連続馬券圏内継続中!! 

2000m走れるスタミナと長い直線を活かせる裏づけですね。

1.ローズテソーロ
2.シャドウディーヴァ
3.エトワール
4.ウィクトーリア
5.ペレ
10.セラピア(バブーさんPOG)
12.エアジーン(keyPOG)
13.フォークテイル
14.イノセントミューズ
17.レオンドーロ
18.フェアリーポルカ


(´・ω・`) 今年多いなぁ。。。昨年4頭しか該当しなかったのにw



【D】血統 ※過去5年

ロブロイ×◇Caerleon 
◆ボリクリ×★フレンチ×SS
ステゴ×◆コマンダ 

マンカフェ×◆ボリクリ
ハーツ×☆Kingmambo(母母父父◇Nijinsky)
☆キンカメ×SS 

☆キンカメ×SS
ヴィク×Lost Coad 
ディープ×Grand Slam×◆Kris.S

ハービン×☆キンカメ
ハービン×◆グラス×★Tejabo
ディープ×Storm Cat(母母母父◇Nijnsky)

ディープ×Roi Normand(母母母父父◇Nijinsky)
☆ルーラー×ロブロイ×★フレンチ
ハービン×★クロフネ

◇・・・母系Nijinsky持ち
◆・・・ロベルト持ち
☆・・・父or母父Kingmambo系
★・・・母系にDeputy Minister


「父SS系×母系◇Nijinsky」という馬が

2勝。2着1回。3着1回だが,全馬1~4番人気。

「◆ロベルト持ち」の馬は,6,13,2,13,10番人気と

昨年は不発だったが破壊力抜群!

近4年は「父or母父☆Kingmambo系」の馬が毎年連対。

「母系★Deputy Minister」も6,10,13,5番人気と破壊力抜群!

3.エトワール
(ハービン×◆ボリクリ)

6.ウインゼノビア
(◆スクH×★フレンチ)

8.パッシングスルー
(☆ルーラー×★クロフネ)

10.セラピア
(オルフェ×(母父母母父◇Nijinsky))

13.フォークテイル
(☆カナロア×ダンス)(母父母父◇Nijinsky)

17.レオンドーロ
(◆スクH×Mラヴ)(母母母母父◇Nijinsky)

18.フェアリーポルカ
(☆ルーラー×タキオン)


「父SS系×母系◇Nijinsky」の1~4番人気馬

に完全合致するセラピアは1戦1勝馬。

近4年連続連対の「父or母父☆Kingmambo系」は3頭。

前走1600m。外枠。外枠。(´・ω・`) う~ん。

破壊力のある◆ロベルト持ちも3頭。

過去に激走した◆ロベルト持ちは

5.ブランネージュ(6人2着)
17.マイネオーラム(13人3着)
5.シングウィズジョイ(2人1着)
6.アウェイク(13人3着)
7.ヤマカツグレース(10人2着)

ほとんど内枠だったりする。

3.エトワール と
6.ウインゼノビア に惹かれるなぁ。。。




まとめ

【A】前走1600m馬は危険・・・⑥⑧⑪
【B】1~6番は無条件買い
【C】近2走1800以上上がり2位以内・・・①②③④⑤⑩⑫⑬⑭⑰⑱
【D】ロベルト・・・③⑥⑰
 デピュティ・・・⑥⑧
 キングマンボ・・・⑧⑬⑱
 ニジンスキー・・・⑩⑬⑰



◎8.パッシングスルー(石橋脩)
○3.エトワール(内田博幸)
▲13.フォークテイル(田辺裕信)
△1,2,4,5,10,12,17,18


本命◎は,8.パッシングスルー (。+・`ω・´)シャキィーン☆

まさかの「前走1600m」www

東京マイルで行われた新馬戦は

半マイル通過 36.3
1000m通過 61.7

という糞Sペースで完全な前有利の展開。


実際2,3着馬は内埒沿いに張り付いていた先行馬。

パッシングスルーは東京競馬場では禁断である

「3,4角を仕掛けながら外捲り」

直線の入り口で内の馬とかなり差が開いてしまった。

普通はこうなると末脚が残っていないものなんだが

そこから底抜けに伸びてきて上がり最速33.5秒で差し切り勝ち

逃げたワイドファラオ(後のNZT勝ち馬)の上がりが34.1なので

この差し切り勝ちは優秀☆

前走のシンザン記念は近年の正月開催特有の柔らかい時計の掛かる馬場に苦しめられ

まったく良い所がなかったが,それでも0.4差の4着。

牡馬相手にタフな競馬をしてきた経験が今回活かされそう。

近4年連続連対の「キングマンボ」の血を持ち

母系にはフローラSで破壊力抜群の「デピュティミニスター」の血を持つ

母はフローラSで大敗したものの東京で4勝を挙げた東京巧者。

ルーラーシップ産駒は昨年パイオニアバイオが13番人気ながら2着

パイオニアバイオは秋の東京でもノベンバーS2着。

キセキが秋の天皇賞3着。

ドミナートゥスが夏木立賞でレイエンダの2着。

なかなか勝ち切れない馬が多いけど

そこらへんは持ち前の決め手でなんとか。

最終追い切りでは反応の良さを見せており

所謂「天栄仕上げ」の馬ですから状態は万全でしょう。

手前を何回も替えて本気で走ってないのにこの動き

レース本番でバシシュウの鬼ムチに応えて突き抜けてくれ!

開幕週の東京は差し馬有利ですから

メンバー中最速の末脚を出すこと間違いなしのパッシングスルーに

期待しちゃいます!! (。+・`ω・´)シャキィーン☆



対抗○は,3.エトワール

名牝バレークイーン牝系で内枠のロベルト。

正直晩成血統だし,ジリ脚タイプなので軸には出来ないけど

今年はジョディ―が玉砕逃げして

ウィクトーリア,ウインゼノビアあたりもペースを押し上げていき

スタミナが問われる1戦になると思うので

メンバー中最もスタミナのあるこの馬が穴。


単穴▲は,13.フォークテイル

この馬も天栄仕上げ。アルバート(サラブレPOG馬)の半妹。

エンジンのかかりが少し遅いのが気になるけど

追われてからの伸びは非凡なものがある。

今年は東京の長い直線を活かせそうなタイプ3頭で勝負!


買い目

馬単M
8⇔1,2,3,4,5,10,12,13,17,18 各100円(2000円)

3連複F
8→3,13→1,2,3,4,5,10,12,13,17,18 各100円(1700円)

TOTAL 3700円

C8171421-70A7-42DC-AF17-70537B18708B
0D539916-0457-41E9-8F54-79314C916DD6
 

(´・ω・`) 相手は手広く!ローリスクハイリターン!




京都11R マイラーズC(G2)芝1600m


◎3.インディチャンプ(福永祐一)
○2.パクスアメリカーナ(藤岡禿)
▲4.モズアスコット(C.ルメール)
△6.ダノンプレミアム(川田将雅)
×1,8,9

こちらは簡単に。

まずダノンプレミアムですが

使い減りするディープ産駒なだけに

今回は安田記念を見据えて仕上げていません。

いつも追い切りで真面目に走る同馬が

今回は舌をベロベロ出して集中力なし。

遊びながら大楽勝する可能性と

ちゃんと仕上げてきている◎馬と

どっちに重きを置くかの問題。


本命◎は,3.インディチャンプ (。+・`ω・´)シャキィーン☆

左手前の方が走りが良いので明日は32秒台の末脚で飛んできます!

頭はまず間違いないですね。

3-6の馬連が2.5倍
3→6の馬単が7.2倍

およそ3倍の価値あり!

っていうかあわよくば○▲が2着にくる可能性だって!

3→2の馬単は27.8倍
3→4の馬単は30.9倍


買い目

馬単
3→6 (1200円)
3→2 (800円)
3→4 (700円)

3連単F
3→2⇔1,4,6,8,9 各100円(1000円)

TOTAL 3700円

3E524DEB-E19D-4442-9232-FCC6EFA06F6D
8FFB32BE-BB04-4DDD-A8E5-046F27289D12
8FFB32BE-BB04-4DDD-A8E5-046F27289D12

(´・ω・`) 投資金の端数調整で中途半端な金額ですが

こちらは点数絞って勝負!!


【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな

【16】 皐月賞 予想 【2019】

中山11R 皐月賞(G1)芝2000m

※データは馬場改修後の2015年~

【A】芝1800m複勝率100%馬

2015年 
[2.2.0.0] ドゥラメンテ(共同通信杯②) 
[2.1.0.0] リアルスティール(共同通信杯①,スプリングS②) 
[2.0.0.0] キタサンブラック(スプリングS①) 

2016年 
[1.1.0.0] ディーマジェスティ(共同通信杯①) 
[1.0.0.0] マカヒキ 
[1.0.0.0] サトノダイヤモンド(きさらぎ賞①) 

2017年 
[1.0.0.0] アルアイン(毎日杯①) 
[1.1.0.0] ペルシアンナイト(アイビーS②) 
[0.0.1.0] ダンビュライト(きさらぎ賞③) 

2018年 
[0.1.1.0] 7.エポカドーロ(スプリングS②) 
[1.0.0.0] 14.サンリヴァル 
[0.0.1.0] 10.ジェネラーレウーノ 


(´・д・`)馬場改修後の勝ち時計は

1.58.2(歴代4位)
1.57.9(歴代2位)
1.57.8(歴代1位)
2.00.8(稍重)


良馬場になるととにかく速いため

2000mを基準として

2200以上に適性のあるスタミナ馬よりも

1800以下に適性のあるスピードタイプの馬が優勢となっている。

まずはこのデータで買い目をグッと絞ります!!


~今年の芝1800m複勝率100%馬~

[3.1.0.0] ニシノデイジー(札幌2歳① 東スポ杯①) 
[1.0.0.0] ダノンキングリー(共同通信杯①) 
[2.0.1.0] ランスオブプラーナ(毎日杯①) 
[0.1.0.0] ファンタジスト(スプリングS②) 
[0.1.0.0] アドマイヤマーズ(共同通信杯②) 
[1.0.2.0] クラージュゲリエ(札幌2歳③ 共同通信杯③) 
[2.1.0.0] サトノルークス 
[1.0.0.0] サートゥルナーリア 
[1.0.0.0] シュヴァルツリーゼ 
[1.0.0.0] ブレイキングドーン 
[1.0.0.0] ラストドラフト 
[0.1.0.0] アドマイヤジャスタ 


ココで消えるのは

きさらぎ賞⑤着のメイショウテンゲン。

東スポ杯④着のヴェロックス。

共同通信杯⑦着のナイママ。

スプリングS④着のタガノディアマンテ。

スプリングS⑥着のクリノガウディー。

札幌2歳S⑨着のダディーズマインド。


(´・ω・`) ここで1頭例外馬がいます。

ヴェロックスの東スポ杯④着は直線の入り口で

内にいたナイママ鞍上の柴田大知に親の仇のようにぶつけられw

完全に体勢がが崩れて立て直すロスがあって3着とハナ差なので度外視します。


お時間がある方はJRAのHPをご覧ください。大知がムチでヴェロックスを殴ってますw



【B】1800mにおける上がり最速経験

2015年
ドゥラメンテ 
1800[2.2.0.0] ※上がり最速4回(東京×4)

リアルスティール
1800[2.1.0.0] ※上がり最速2回(阪神,中山)

キタサンブラック
1800[2.0.0.0]


2016年
ディーマジェスティ
1800[2.0.0.0] ※上がり最速2回(東京,中山)

マカヒキ
1800[1.0.0.0] ※上がり最速1回(京都)

サトノダイヤモンド
1800[1.0.0.0] ※上がり最速1回(京都)


2017年
アルアイン
1800[1.0.0.0]

ペルシアンナイト
1800[1.1.0.0] ※上がり最速2回(小倉,東京)

ダンビュライト
1800[0.0.1.0]


※2018年は馬場悪化のため調べる価値なし※

(´・ω・`) 今年は芝1800m複勝率100%馬が多いので

さらに絞り込みます!

「最も速い馬が勝つ」のが皐月賞らしく

皐月賞までに「脚速い」証を示している馬が強い!

具体的には「芝1800mで上がり最速経験」のある馬が

良馬場施行の2015~2017年で,6/9頭が馬券圏内

特に「上がり最速経験が複数回」あった馬は,2勝2着2回

東京,中山,阪神,京都の主要4競馬場に加えて野芝で行われる夏の小倉も◎

例外的な存在として,アルアインが勝利していますが

アルアインは京都1600mで上がり最速を記録しています。

Sペースの2000m戦での上がり最速は無視して

1800mの上がり最速経験もしくは1600mの上がり最速経験を重視!


6.クラージュゲリエ
1800[1.0.2.0] ※上がり最速2回(札幌×2)

7.ヴェロックス
1800[1.1.0.1] ※上がり最速2回(小倉,阪神)

8.ニシノデイジー
1800[3.1.0.0] ※上がり最速1回(函館)

4.ダノンキングリー
1800[1.0.0.0] ※上がり最速1回(東京)

3.ファンタジスト
1800[0.1.0.0] ※上がり最速1回(中山)

2.サトノルークス
1800[2.1.0.0] ※上がり最速1回(京都)

10.シュヴァルツリーゼ 
1800[1.0.0.0] ※上がり最速1回(東京)

13.ブレイキングドーン
1800[1.0.0.0] ※上がり最速1回(阪神)

1.アドマイヤマーズ 
1800[0.1.0.0]

5.ランスオブプラーナ 
1800[2.0.1.0]

11.ラストドラフト
1800[1.0.0.0] 

12.サートゥルナーリア
1800[1.0.0.0]

17.アドマイヤジャスタ
1800[0.1.0.0] 


今年はなんと!上がり最速複数経験馬が2頭しかいない!

しかもクラゲちゃんは洋芝の札幌だから価値がないw

ということで,ヴェロックスが馬券内に来る可能性はかなり高い!

野芝の小倉と阪神で2回記録している点もプラス!

特に小倉で行われた新馬戦は,2018年の小倉芝1800m(良馬場)全18鞍の中で

勝ち時計こそワースト2位だが,レースの上がり3Fは堂々の第2位

1位 西部スポニチ賞 タニノフランケル 34.3(11.2-11.2-11.9)

2位 新馬戦 ヴェロックス 34.4(11.8-11.3-11.3)


ここで消したいのは上がり最速経験が全くない

ランスオブプラーナ
ラストドラフト

サートゥルナーリア ( ̄□ ̄;)!?!?

アドマイヤマーズ と
アドマイヤジャスタ は,中京1600mで上がり最速あるけど

なんか違う感じ (´・ω・`) 

サートゥルナーリアは,新馬も未勝利も「本気で追ってないから」

という言い訳は出来るが,僕のデータからは頭で買う気になれない!


新馬戦(阪神1600) 36.9-34.5(+2.4) 1000m通過62.7

萩S(京都1800) 36.6-35.5(+1.1) 1000m通過61.6

ホープフルS(中山2000) 37.8-35.5(+2.3) 1000m通過62.5

こんなぬっる~~~いペースしか経験していない馬がさ・・・


2015皐月賞 35.2-34.7(+0.5) 1000m通過59.2
2016皐月賞 34.2-35.6(-1.4) 1000m通過58.4
2017皐月賞 35.1-34.5(+0.6) 1000m通過59.0

イーブンラップ,ないし前傾ラップになりがちな良馬場高速皐月賞で

いきなり対応できるのか!? 対応できる根拠はどこにあるのか!?

怪物だから? 天才だから? NFだから? ルメールだから?

なんかみんな胡散臭いよね (´・ω・`) 

2016年は「超強風」で

最大風速が千葉で19.7m(南南西、15時31分) 

最大瞬間風速が千葉で36.3m(南南西、14時20分)

だったための乱ペースだったけど,少なくともSペースの後傾ラップはない。



【C】血統は母父を重視せよ

2015年

キンカメ×◎SS
ディープ×○Storm Cat
黒潮×驀進王

2016年

ディープ×○BT
ディープ×フレンチ
ディープ×Orpen

2017年

ディープ×※Essence of Dubai
ハービン×◎SS
ルーラー×◎SS

2018年(稍重)

オルフェ×◎39
ルーラー×◎タキオン
スクH×○ロック


◎・・・自身が2000mG1馬

SS(Kダービー,BCクラシック)2000[3.2.0.0]
39(トラヴァーズS,Kダービー②)2000[1.2.0.1]
アグネスタキオン(皐月賞)2000[4.0.0.0]


○・・・産駒が2000mG1馬

Storm Cat産駒
・Cat Thief(BCクラシック)
・Giant's Causeway(エクリプスS,英国際S)

BT産駒
・ナリタブライアン(皐月賞)
・サニーブライアン(皐月賞)
・ファレノプシス(秋華賞)
・ノーリーズン(皐月賞)
・ヴィクトリー(皐月賞)

ロックオブジブラルタル産駒
・Mount Nelson(エクリプスS)
・Eagle Mountain(香港C)

※Essence of Dubaiは

UAEダービー(ダ2000mのG2)勝ち馬で

後のドバイWC勝ち馬ムーンバラッドを撃破!


無印の馬たちは1600m以下に適性があるスピード馬

サクラバクシンオーは言わずと知れた快速スプリンター

フレンチデピュティは産駒がマイルG1を3勝。

Orpenは自身が愛2000ギニー③着で,産駒のTorrestrellaが1000ギニー勝ち馬


自身や産駒が2000mG1を勝っている馬を重視!

1200や1600G1にしか実績のないスプリントタイプは2,3着のイメージ!

先程の13頭を「母父」で整理してみましょう!


1.アドマイヤマーズ(ダメジャ×◎Medicean)
2.サトノルークス(ディープ×◎サドラー)
3.ファンタジスト(カナロア×◎ディープ)
8.ニシノデイジー(ハービン×◎タキオン)
11.ラストドラフト(ノヴェリスト×◎ディープ)
12.サートゥルナーリア(カナロア×◎スペシャル)

◎アグネスタキオン(皐月賞)2000[4.0.0.0]
◎ディープインパクト(皐月賞)2000[5.0.0.0]
◎サドラーズウェルズ(エクリプスS)2000[3.0.0.1]
◎Medicean(エクリプスS)2000[1.0.0.2]
◎スペシャルウィーク(秋天)2000[2.0.1.0]


4.ダノンキングリー(ディープ×○Storm Cat) 
6.クラージュゲリエ(キンカメ×○ギムレット) 
7.ヴェロックス(ジャス×○Monsun)
10.シュヴァルツリーゼ(ハーツ×○Monsun)

○Storm Cat産駒
・Cat Thief(BCクラシック)
・Giant's Causeway(エクリプスS,英国際S)

○Monsun産駒
・Stacelita(ジャンロマネ賞など2000G1を3勝)
・Manduro(プリンスオブウェールズS)

○ギムレット産駒
・ウオッカ(秋天)


ランスオブプラーナ(ケープブランコ×マンカフェ)
ブレイキングドーン(ヴィク×マズル)
アドマイヤジャスタ(ジャス×エリシオ)

(´・д・`)ここで消したいのは

ランスオブプラーナ。

母父のマンカフェは,2000[0.0.0.2] で明らかなスタミナタイプ。

ブレイキングドーン。

母父のホワイトマズルは,2000[2.0.0.1]

勝ち星は条件戦でG1の英国際Sは⑤着

産駒はイングランディーレ,アサクサキングスなど

明らかにスタミナタイプ。

アドマイヤジャスタ。

母父のエリシオは,2000[1.0.0.0]

勝ち星は初戦の条件戦のみ。2400G1を4勝しているし

産駒のポップロックは目黒記念2勝。明らかなスタミナタイプ。



【D】ディープ産駒の取捨

『中山芝2000重賞におけるディープ産駒の枠順別成績』 

1~3枠 [0.3.3.26] 勝00.0% 連09.4% 複18.8% 
4~6枠 [5.2.3.20] 勝16.7% 連23.3% 複33.3% 
7~8枠 [6.1.0.16] 勝26.1% 連30.4% 複30.4% 


(´・д・`)記憶に新しい所では

昨年の皐月賞で1枠ワグネリアン,3枠キタノコマンドールが人気で飛び

今年の弥生賞では3枠カントルが人気で飛び

8枠のメイショウテンゲンが大穴を開けた!
(知ってるなら買えよ!www)

1~3枠に入ったディープ産駒は頭なし!!

1枠2番 サトノルークス
2枠4番 ダノンキングリー

あああああああああああああああああ ( ̄□ ̄;)

5枠9番 メイショウテンゲン

皐月賞では・・・

2枠 マカヒキ 2着 
3枠 リアルスティール 2着 
3枠 ディープブリランテ 3着 

まぁ,別に来てないわけじゃないから頭なしのイメージかな?



~まとめ~

【A】芝1800m複勝率100%馬
①②③④⑤⑥⑧⑩⑪⑫⑬⑰(⑦)

【B】芝1800m(洋芝除く)上がり最速経験馬
②③④⑦⑩⑬

【C】母父自身or産駒が2000mG1馬
①②③⑧⑪⑫④⑥⑦⑩

【D】ディープ産駒1~3枠頭なし
②④




◎7.ヴェロックス(川田将雅)
○12.サートゥルナーリア(C.ルメール)
△2.サトノルークス(池添謙一)
△4.ダノンキングリー(戸崎圭太)
△10.シュヴァルツリーゼ(石橋脩)
△1.アドマイヤマーズ(M.デ台)
△3.ファンタジスト(武豊)


本命◎は,7.ヴェロックス Σd(・ω・´。 

ジャスタウェイ×Monsun という配合。

ジャスタウェイ産駒

芝2000m [6.8.6.34] 勝11 連26 複37

阪神2000 [1.1.0.1]  勝33 連67 複67
中京2000 [2.3.1.5]  勝18 連45 複55
京都2000 [2.1.2.6]  勝18 連27 複45
小倉2000 [0.1.2.4]  勝00 連14 複43
福島2000 [0.0.1.2]  勝00 連00 複33
東京2000 [0.1.0.4]  勝00 連20 複20
中山2000 [1.1.0.11] 勝08 連15 複15
札幌2000 [0.0.0.1]  勝00 連00 複00


ジャスタウェイ産駒の芝2000mの成績を

複勝率順に並べるとこんな感じ

コーナー4つで直線に急坂のある阪神・中京が上位に!

中山2000mの率は悪いけど

ホープフルS2番人気2着のアドマイヤジャスタがいるし

これ以外は全て4番人気以下で,

勝利したのは10番人気のグロオルロ―ジュ


母父のMonsunはドイツ血統

自身は2400mのG1を3勝している。

代表産駒はBCターフを勝ったシロッコ。

仏オークス馬のスタセリタ。

キングジョージを勝ったノヴェリスト。

プリンスオブウェールズSを勝ったマンデュロ。


日本ではソウルスターリングの母であるスタセリタが有名ですよね。

スタセリタは,2000mのG1を3勝するなど

2000m [5.1.1.1]

フランケル×スタセリタのソウルスターリングは

綺麗な馬場で走らせると強かったですよね~

オークスの勝ち時計2.24.1は,アーモンドアイに破られたものの

当時のオークスレコードだし,チューリップ賞の勝ち時計1.33.2は歴代2位


Monsunは父のスピードを仔に遺伝するタイプのBMS

ヴェロックスの父ジャスタウェイは秋天を1.57.5で圧勝した馬で

ベスト距離は2000m(だと思うw)

覚醒後の中山記念(1800)やドバイDF(1800)も強かったですよね!

あのスピードを受け継ぎつつ,父とは違いコーナー4回競馬が上手いヴェロックス

これは母系に持続力の鬼であるNijinskyがいる影響も大きいと思います。

とにかく良い血統ですよね。ハーツ産駒は皐月賞で壊滅状態ですがw

TBの血がだいぶ薄まったジャスタウェイ産駒は

これからの皐月賞血統のトレンドになる予感がします!

その先駆者!パイオニア!としてヴェロックスには頑張ってもらいたい!

2歳時に比べると今は完全にキ甲が抜けていて馬体が完成した感じ。

最終追い切りは芝だったってのもあるけど

ふわっふわっと柔らかい身のこなし

併せた相手を突き放して闘志バキバキ!

前膝を高く上げる走りをする馬なので

こういう走法の馬は急坂を苦にしない!



不利を受けた東スポ杯以外はオール上がり最速で

ヘマ中を降ろして黄金コンビである川田将雅×中内田調教師になってからは

2戦2勝!! 4角2,3番手の先行策から後続を千切るその姿は

昨年皐月賞を無念の回避となったダノンプレミアムを彷彿とさせます!

4角2,3番手から上がり最速で直線抜け出したら

さすがのサートゥルナーリアでも追いつけないと思います!!

強気な先行策を自ら動いて早め先頭押切もえ!!

のスタイルはキセキにも似ていますよね。


2018年 天皇賞(秋)

1着 レイデオロ(C.ルメール)
3着 キセキ(川田将雅)

2018年 ジャパンC

1着 アーモンドアイ(C.ルメール)
2着 キセキ(川田将雅)

2019年 皐月賞

逃げる川田将雅 VS 追うC.ルメール

第3章の幕開けです!! Σd(・ω・´。 

直線の長い東京競馬場ではルメールに差されましたが

今回は中山競馬場!!

逃げろ川田! キャプテントゥーレの再現だ!!


最後にオカルトを1つw

ヴェロックスは流星がとても美しく

個人的にはトウカイテイオーにすごく似ていると思います。

ヴェロックスとトウカイテイオー①
ヴェロックスとトウカイテイオー2


そこで・・・

~若葉S(良or稍重)で2着に2馬身以上の差をつけて1着だった馬~

1991年 トウカイテイオー 皐月賞①
1993年 ビワハヤヒデ 皐月賞②
2012年 ワールドエース 皐月賞②
2019年 ヴェロックス 皐月賞???

ちなみにヴェロックス以外の3頭は2着に2馬身差で

ヴェロックスは3馬身差!!

帝王を超えろ!ヴェロックス!!o(*≧д≦)o″



対抗○は,12.サートゥルナーリア

関係者曰く,まだ10段階の6分くらいしか走ってないらしいw

ミルコからルメールの乗り替わりとか

休み明けぶっつけ本番とか

穴党の意地と誇りに賭けてこういう馬は頭で買いたくない!w

ただそれだけ!!ww


ヒモは5頭。

「母父Monsun丼の夢乗せて」 
10.シュヴァルツリーゼ

「内枠ディープに頭なし」
2.サトノルークス
4.ダノンキングリー

「ダメジャ産駒2000m重賞未勝利」
1.アドマイヤメジャー

「平成最後のG1騎乗となる武豊」
3.ファンタジスト



前走芝1800m組が近年は優勝しまくってるけど

今年は違うと思う!!

今年の共同通信杯は

前後半3F 37.1-33.3(+3.8)

1000m通過 61.5


2015年

前後半3F 35.2-34.5(+0.7)

1000m通過 60.0

1着 リアルスティール → 皐月賞②
2着 ドゥラメンテ → 皐月賞①


2016年

前後半3F 35.8-35.6(+0.2)

1000m通過 60.0

1着 ディーマジェスティ → 皐月賞①


皐月賞に直結した2015年と2016年とは大違い!

ペース遅すぎだよ今年の共同通信杯!

1200m歩いて,そこからヨーイドン!!

明日の皐月賞がこんなレースになるわけないじゃんw

上がり3F32.9なんて出せないよ!!

スタミナ不要のマイラーレースになったから

アドマイヤマーズが来れたんだよ!

だからダノンキングリーもマイラーだと思うよ!

馬体重460k以下の馬は皐月賞になれないみたいだしね!!


この2,3番人気馬が飛んでくれればありがたい。


芝1800m複勝率100%で

母父タキオン(昨年の2着馬と同じ)のニシノデイジーは

弥生賞のときにトライアビットにハミを替えて効果出ず

普通のハミに戻すらしい,そして頭が高いのが治らないので

シャドーロールをつけるらしい

確かにシャドーロールをつけた最終追い切りは前走より良化してるけど

こういう頭の高い馬は高速上がりに対応できないと思うし

今年未勝利の勝浦なんぞに何を期待するの??

西山オーナーは本当はセイウンスカイのときみたいに

皐月賞本番で横山典弘を乗せたかったんだろうけど

NFが先手を打って,勝つ見込みのないクラゲちゃんにまさかの騎乗依頼w

これはニシノデイジーにノリを乗せないための小ズルい作戦w




買い目

馬連
7-12 (1000円)

馬単F
7→1,2,3,4,10 各200円(1000円)

3連単F
7→12⇔1,2,3,4,10 各100円(1000円)

TOTAL 3000円

皐月賞馬券①
皐月賞馬券②


馬単と3連単はヴェロックス1着固定!

サートゥルナーリアに勝たれたときは馬連を1000円抑える。

7-12の馬連でも10倍はつくと思う!


さてさてみなさんは何から買うんですか!!??

サートゥルナーリアどうするか気になります!!

コメントどしどしお寄せください!!。・゚(つД≦。)゚・。 

また。データが参考になったという方は最後にポチっと

よろしくおねがいします ゚・゚・(*ノД`*)・゚・。 


【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな

【15】 桜花賞 予想 【2019】

阪神11R 桜花賞(G1)芝1600m

※データはディープ産駒初登場の2011年~

【A】ディープ産駒と馬体重

通算 [4.4.1.19] 
452k以上 [4.1.0.4]
450k以下 [0.3.1.15]

~452k以上~ 

452 1着 マルセリーナ
456 1着 ジェンティルドンナ
484 1着 アユサン
478 1着 ハープスター
488 2着 クルミナル

458 7着 カワキタエンカ
456 4着 トーセンブレス
466 7着 レッドサクヤ
478 10着 プリモシーン

----------(´・ω・`) 目に見えない壁(´・ω・`) ---------- 

~450k以下~

430 2着 レッドオーヴァル
434 2着 ヴィルシーナ
426 2着 シンハライト 
444 3着 コンテッサトゥーレ

420 4着 メデタシ
432 6着 アンドリエッテ
416 6着 ジョワドヴィーヴル
440 6着 ハブルバブル
428 6着 ラベンダーヴァレイ
430 7着 レッドアヴァンセ
422 8着 ブランボヌール
434 9着 パララサルー
408 12着 テンダリーヴォイス
408 13着 キャンディバローズ
450 15着 ローデッド
424 16着 メイショウメイゲツ
440 5着 マウレア
422 11着 アンコールプリュ
420 12着 フィニフティ


(´・ω・`) 近2年はディープ産駒は不振・・・

一昨年は稍重馬場で出走1頭。

昨年はプリモシーンがドン詰まり。

と、一応言い訳はできるけど・・・w

「452k以上ディープ産駒最強神話」

今年は!?!?

グランアレグリア(前走482k)
シェーングランツ(前走472k)
ダノンファンタジー(前走460k)

----------(´・ω・`) 目に見えない壁(´・ω・`) ---------- 

ノーブルスコア(前走428k)
レッドアステル(前走424k)


上位人気に支持されそうな3頭は無問題ですね。

そもそも桜花賞は馬体重の小さい馬には厳しく

~過去8年の桜花賞馬券圏内馬馬体重一覧~

452 454 474
456 434 450
484 430 464
478 418 438
464 488 444
494 426 430
466 436 474
462 488 498

ディープ産駒問わず「450k以下」の馬は未勝利

(´・ω・`) 今年の出走馬を前走馬体重順に並べておこう

510 エールヴォア 
482 グランアレグリア
480 ノーワン
476 ビーチサンバ
476 ホウオウカトリーヌ
472 シェーングランツ 
464 ジュランビル
462 アウィルアウェイ 
460 ルガールカルム
460 ダノンファンタジー
452 シゲルピンクダイヤ

438 クロノジェネシス 
436 フィリアプーラ 
428 ノーブルスコア
424 レッドアステル 
418 プールヴィル
418 アクアミラビリス
414 メイショウケイメイ 


(´・ω・`) 人気所で軸にしたくないのは

クロノジェネシス,アクアミラビリスあたりか?



【B】母か祖母がG1馬

2011年 2人1着 マルセリーナ
「母Marbye アスタルテ賞(芝1600) 」

2012年 1人1着 ジェンティルドンナ 
「母Donna Blini チェヴァリーパークS(芝1200)」

2013年 7人1着 アユサン
「祖母Buy the Firm トップフライトH(ダ1800) 」

2014年 1人1着 ハープスター
「祖母ベガ 桜花賞(芝1600) 」

2015年 7人2着 クルミナル
「母Cursora エンリケアセバル大賞(芝2000)など」

2015年 8人3着 コンテッサトゥーレ
「祖母スキーパラダイス ムーンランドロンシャン賞(芝1600) 」

2016年 2人2着 シンハライト
「母シンハリーズ デルマ―オークス(芝1800) 」

2017年 3人2着 リスグラシュー
「母Liliside 仏1000ギニー(芝1600) ※1着入選」

2017年 1人3着 ソウルスターリング
「母スタセリタ 仏オークス(芝2100)など」

2018年 2人1着 アーモンドアイ
「母フサイチパンドラ エリ女(芝2200)」

2018年 1人2着 ラッキーライラック
「母ライラックアンドレース アシュランドS(AW1700)」


(´・ω・`) なんと!8年連続馬券圏内!!

ちなみに2017年優勝のレーヌミノルの祖母プリンセススキーは

旧・阪神JFにあたる「ラジオたんぱ3歳牝馬S」1着

もちろんそんなことには気づくわけもなく2017年は馬券すら買わなかったようなw



~今年の母か祖母がG1馬一覧~

ダノンファンタジー
「母ライフフォーセール ラプラタオークス(ダ2000)など」

シェーングランツ
「母スタセリタ 仏オークス(芝2100)など」

グランアレグリア
「母Tapitsfly ジャストアゲームS(芝1600)など」

ノーブルスコア
「母ファイナルスコア リディアテシオ賞(芝2000)」


( ̄□ ̄;)なんと!

今年は先述の「452k以上ディープ産駒」の3頭がみんな該当!!!

特にグランアレグリアの母Tapitsflyが勝った

ジャストアゲームSの勝ち時計は驚異の「1.32.24」

話逸れるけど,ノーブルスコアの叔母Sea of Classって

昨年の凱旋門賞で変態末脚2着の馬だよね??

なんでこんな良血馬が日本にいるの???www

ちょっち惜しいのがビーチサンバの母フサイチエアデール

桜花賞②(優勝はプリモディーネ)
エリ女②(優勝はメジロドーベル)
エリ女②(優勝はファレノプシス)

G1で2着が3回!!


もう1頭惜しいのがルガールカルムの"曾"祖母Outstandingly

BCJF(ダ1800)を含むG1を2勝。

BCディスタフ3着など通算10勝を挙げている。


(´・ω・`) ここまで読むと

今年はディープ3騎(ダノン,グラン,シェーン)の争いで

固そうな桜花賞だなぁ。。。と思う方もいるでしょう!

そこでとっておきのデータがコチラ!



【C】東京マイル重賞勝ち馬は桜花賞馬になれない説

※データは阪神競馬場改修後の2007年~

~クイーンC勝ち馬の桜花賞成績~

[0.2.0.7]
イクスキューズ 桜花賞⑤
リトルアマポーラ 桜花賞⑤(2人)
ディアジーナ 不出走
アプリコットフィズ 桜花賞⑤(2人)
捕鯨 桜花賞②(1人)
ヴィルシーナ 桜花賞②
ウキヨノカゼ 不出走
フォーエバーモア 桜花賞⑧(3人)
キャットコイン 桜花賞⑦
メジャーエンブレム 桜花賞④(2人)
アドマイヤミヤビ 桜花賞⑫(1人)
テトラドラクマ 不出走

~アルテミスS勝ち馬の桜花賞成績~

[0.2.0.4]
コレクターアイテム 桜花賞⑮
マーブルカテドラル 桜花賞⑦
ココロノアイ 桜花賞⑩(2人)
デンコウアンジュ 桜花賞⑩
リスグラシュー 桜花賞②(3人)
ラッキーライラック 桜花賞②(1人)

合計 [0.4.0.11] ※3番人気以内9頭含む


(´・ω・`) これ何気に使えると思いません!?

だって今年は

クロノジェネシス(クイーンC優勝)
シェーングランツ(アルテミスS優勝)

おまけに

グランアレグリア(サウジアラビアRC優勝)

上位人気3頭が「東京マイル重賞勝ち馬」

僕はこの3頭は桜花賞を勝てないと決め打ちします!!(。+・`ω・´)シャキィーン☆


桜花賞と東京マイルG1の両方を勝った馬は

三冠牝馬のアパパネとブエナビスタしかいません。

どちらか勝つとどちらかは負けるのが一般的です。


~NHKマイルC勝ち馬(牝馬)の桜花賞成績~ ※2007年以降

ピンクカメオ 桜花賞⑭
メジャーエンブレム 桜花賞④
アエロリット 桜花賞⑤

~VM勝ち馬の桜花賞成績~ ※2008年以降

エイジアンウインズ 不出走
ウオッカ 桜花賞③
ブエナビスタ 桜花賞①
アパパネ 桜花賞①
捕鯨 桜花賞②
ヴィルシーナ 桜花賞②
ヴィルシーナ 桜花賞②
ストレイトガール 不出走
ストレイトガール 不出走
アドマイヤリード 桜花賞⑤
ジュールポレール 不出走


東京マイルと阪神マイルは

直線が長いという共通点はあるものの

急坂の有無。右左の違い。

根本的に求められる適性は違うのかもしれません。

クロノジェネシス
シェーングランツ
グランアレグリア

の3頭が「三冠牝馬」級の規格外の名牝だと思われる方は

単勝や1着固定の馬券をおススメします

駄菓子菓子!!

そこまでの器じゃないと思われる方は

この3頭が1着に来る馬券は避けて

買い目の点数を減らしてみてはいかがでしょう!?


東京マイル重賞2着馬である

アユサンやレッツゴードンキは桜花賞を勝ってるのにね。

今年で言うと,ビーチサンバは

アルテミスSもクイーンCも絶妙な2着!!ww

いっくんは,桜花賞を勝つためにわざと2着に負けたのかな・・・かなぁ??w



【D】ローテ

~前走クイーンC連対馬~ ※2011~

1人2着 捕鯨(関東馬)
4人2着 ヴィルシーナ(関西馬)友道
3人8着 フォーエバーモア(関東馬)
6人7着 キャットコイン(関東馬)
1人4着 メジャーエンブレム(関東馬)
2人12着 アドマイヤミヤビ(関西馬)友道
6人5着 アエロリット(関東馬)
5人12着 フィニフティ(関西馬)藤原英

クロノジェネシス(関西馬)斉藤崇史
ビーチサンバ(関西馬)友道


関西馬のほとんどはチューリップ賞から桜花賞へ行くため

前走クイーンC連対の関西馬は過去に3頭しかいない(※2011年以降)

ヴィルシーナが2着

アドマイヤミヤビは稍重馬場と脱糞で惨敗

フィニフティは小っちゃいディープ

(´・ω・`) 言われるほど死のローテではない。

クロノジェネシスは小っちゃいから不安だけどw

ビーチサンバに関しては友道流の必勝ローテとも言える。


少なくとも年明け初戦ぶっつけ本番で桜花賞へ挑む関東馬である

グランアレグリアよりはねぇ。。。

新装・阪神競馬場の桜花賞馬で関東馬は3頭。

アパパネとアユサンは栗東滞在。

純粋な関東馬として参戦した馬で桜花賞を勝ったのは

昨年のアーモンドアイが初!

グランアレグリアやシェーングランツが

アーモンドアイ級かと言われると・・・


~単勝1~3番人気の関東馬と桜花賞~ ※2007~

[2.1.2.7]

3人8着 ダノンベルベール
1人1着 アパパネ
2人5着 アプリコットフィズ
1人2着 捕鯨
3人7着 ダノンファンタジア
3人3着 アイムユアーズ
3人8着 フォーエバーモア
1人9着 ルージュバック
2人10着 ココロノアイ
1人4着 メジャーエンブレム
1人3着 ソウルスターリング
2人1着 アーモンドアイ


(´・ω・`) う~ん。血統・馬体重文句なしのグランアレグリアだが

こういうローテの関東馬を軸にしていいものか??

ぶっつけ本番自体はレッドリヴェール(関西馬)が来たことあるからまぁ。

っていうか、三冠牝馬以外勝ってないじゃんw

グランアレグリアが三冠牝馬になると思われる方は買いましょう。

NHKMCの叩き台だと思う方は切りましょうw



【E】芝1600における上がり3Fベストタイムランキング

2014年
1位 32.5 ハープスター → 1人1着
2位 33.3 レッドリヴェール → 2人2着
3位 33.7 ヌーヴォレコルト → 5人3着
3位 33.7 フォーエバーモア(関東馬)→ 3人8着

2015年
1位 33.3 ココロノアイ(関東馬) → 2人10着
2位 33.5 クルミナル → 7人2着
3位 33.6 レッツゴードンキ → 5人1着

2016年
1位 33.0 シンハライト → 2人2着 
2位 33.0 ジュエラー → 3人1着
3位 33.1 レッドアヴァンセ(小ディープ) → 4人7着

2017年は稍重施行のためカット

2018年
1位 33.1 ラッキーライラック → 1人2着
2位 33.2 プリモシーン(関東馬) → 6人10着
3位 33.3 マウレア(関東馬) → 4人5着


(´・ω・`) 過去5年(稍重除く)では

「関東馬」と「小ディープ」以外は全馬馬券圏内!!

今年はパンパンの良馬場開催なので

単純に究極の上がり勝負になることも予想されます。


~今年の芝1600m上がり3Fベストタイムランキング~

32.9 ビーチサンバ
33.1 クロノジェネシス(小っちゃい)(東京マイル重賞勝ち馬)
33.2 アクアミラビリス(小っちゃい)
33.5 グランアレグリア(関東馬)(東京マイル重賞勝ち馬)
33.6 シゲルピンクダイヤ 
33.6 ルガールカルム(関東馬)
33.7 ダノンファンタジー
33.8 シェーングランツ(関東馬)(東京マイル重賞勝ち馬) 


(´・ω・`) 今年のベスト3は、みんな関西馬

クロノジェネシスとアクアミラビリスは馬体重が小さいので頭はないか?

クロノジェネシスは先述の(東京マイル重賞勝ち馬)でもあるわけだし罠感が凄いw

北村机が2週連続G1勝つのか!って話ですよw

ビーチサンバは文句なしの切れ味!

世代NO.1の末脚の持ち主と思っていいと思います!



まとめ

桜花賞を勝つ馬は

・452k以上
・母 or 祖母がG1馬
・東京マイル重賞未勝利
・芝1600m上がり3Fベストタイムが優秀

この4項目全てに該当する馬であってほしい!



◎14.ビーチサンバ(福永祐一)
○15.ダノンファンタジー(川田将雅)
△1.シェーングランツ(武豊)
△4.クロノジェネシス(北村机)
△5.ルガールカルム(三浦皇成)
△8.グランアレグリア(C.ルメール)
△9.アクアミラビリス(M.デ台)
△16.シゲルピンクダイヤ(和田竜二)
△18.プールヴィル(秋山真一郎)


買い目

3連単F
14→15⇔1,4,5,8,9,16,18 各100円(1400円)

桜花賞


本命◎は,14.ビーチサンバ Σd(・ω・´。 


母のフサイチエアデールは1999年の桜花賞2着馬

松田国英厩舎の管理馬でしたね。

その松国厩舎で調教助手としてフサイチエアデールを担当していたのが

なんと!現・調教師の友道康夫なんですねぇ ( ̄□ ̄;)

あれから20年・・・。

フサイチエアデールの娘ビーチサンバの調教師として桜花賞に参戦!!

鞍上にはフサイチエアデールを桜花賞で競り落としたプリモディーネの鞍上

福永祐一!!

いっくんは、母のフサイチエアデールにも騎乗したことがあり

3歳時のエリザベス女王杯でメジロドーベルの2着に好走!

さらにフサイチエアデールの長男であるフサイチリシャールの主戦として

朝日杯FSを優勝している!

母と全兄を知る騎手である福永祐一が共同会見で

「ハミに頼って走る面があったが修正された」
「調教でもいいフォームで走れている」

との発言。

素人目にはわからないが

ハミに頼って走るというのは前輪駆動ということ?

他力本願で自ら走る気持ちが足りてないってこと??

よーわからんがw なにやら阪神JF,クイーンCのときとは

違う走りが見られるようだ・・・。

極めつけは先日亡くなられたウオッカの誕生日と

ビーチサンバの誕生日が同じ4月4日で!
(しかも干支も同じw)

ウオッカの桜花賞の馬番「7枠14番」に

ビーチサンバも入るという奇跡が発動!!www



『ウオッカと同じ誕生日で同じ馬番なら同じ2着なんじゃないの?』

(´・д・`)・・・

(´・д・`)・・・

(´・д・`)・・・

オーレ♪ └( ̄- ̄└)) ((┘ ̄- ̄)┘オーレ♪

チャカチャカチャン!

ヘ(´∀`ヘ)(ノ´∀`)ユーイチサンバ(´∀`ヘ)(ノ´∀`)ノ

オーレ♪ └( ̄- ̄└)) ((┘ ̄- ̄)┘オーレ♪

チャカチャカチャン!

♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)ユーイチサンバ~~(Φ ̄▽ ̄)Φ"♪


『クロフネ産駒が右回りマイルG1勝てんの!?』

クロフネ産駒は平地G1を7勝していますが

アエロリット(NHKMC)
クラリティスカイ(NHKMC)
捕鯨(VM)
カレンチャン(スプリンターズS,高松宮記念)
スリープレスナイト(スプリンターズS)
フサイチリシャール(朝日杯FS)

マイルに関してはなぜか東京ばかりで

右回りは旧・朝日杯FSを勝ったフサイチリシャールのみ

まぁ。そのフサイチリシャールの全妹がビーチサンバだしw

フレンチ×SSのレジネッタだって桜花賞勝てたし!

昨年も母父SSのアーモンドアイ桜花賞勝ったし!

昨年はフサイチパンドラ

今年はフサイチエアデールの娘が桜花賞制覇だなんて

血統の浪漫ジャマイカ!!

わい。血統縁話に弱いので。

今年の桜花賞は友道康夫調教師20年越しの悲願と

フサイチエアデール一族に深く携わってきた福永祐一に賭けたい!!

「母か祖母がG1馬」には該当してないけど

ダノンファンタジーの母はアルゼンチン野郎だし

グランアレグリアの母はアメリカ野郎

わけわかんないG1勝った謎の母より

自分がリアルタイムで見てきたG1惜敗のフサイチエアデールの方が

肩入れしたくなるものなのよ・・・。



対抗のダノンファンタジーは南米牝系

サトイモもそうだったけど「急坂」<「平坦」なタイプなのは間違いない

京都のファンタジーSは異常に強かったのに

阪神競馬場で入った3レースは,いずれも上がり最速を記録できていない

どうも急坂を登りきってからの走りがイマイチなんだよね。

気性的にも危うさを持ってるし,外枠から好発決めてたぶん先行しちゃうでしょ

グランアレグリアあたりを目標に昨年のラララ的な競馬になると思われます。

そこを後ろから差せる可能性があるのは

ビーチサンバ
クロノジェネシス
アクアミラビリスの3頭だと思います。

クロノとアクアは小さい馬なので急坂で

レッドオーヴァル的に止まると思います。

急坂登りきってからの最後の一伸びができる馬こそ

ビーチサンバだと思います。


ヒモはたくさん。

チューリップ賞好走のシゲルピンクダイヤ。

最悪の1番だけど良血のシェーングランツ。

右回り最強!?ルガールカルム。

20年前にスティンガーでやらかした過去を払拭できるか

グランアレグリア。

そして最後におススメなのが

阪神JF⑤→FR連対 で社台F

というアットザシーサイド感があるプールヴィルをヒモで買い

3連単14点で勝負!!

本当は

ダノンとビーチの馬連ワイドとか厚めに買う予定だったんだけど

馬連で15倍。ワイドで5倍を当ててもねぇ。

3連単も

ダノン→ビーチ⇔他

を抑えるべきなんだろうけど

今あんまり資金がないから

買い目オール万馬券の

ビーチ→ダノン⇔他

でローリスクハイリターンを狙います!!

もうビーチサンバが勝つイメージしかわかん!!


「東京マイル重賞勝ち馬桜花賞勝てない説」
「馬体重450k以下の馬桜花賞勝てない説」
「南米牝系阪神の急坂苦手説」

が上手いことはまれば

勝つのは「世代NO.1の末脚」の持ち主である

ビーチサンバじゃ!!


【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな
ギャラリー
  • 【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】
  • 【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】
  • 【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】
  • 【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】
  • 【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】
  • 【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】
  • 【17】フローラS & マイラーズC 予想【2019】
  • 【16】 皐月賞 予想 【2019】
  • 【16】 皐月賞 予想 【2019】