2019年 keyのブログ本命◎[4.1.3.18]

3人1着 ダノンチェイサー(きさらぎ賞) 540 250
1人1着 インディチャンプ(東京新聞杯) 270 140
4人3着 クラージュゲリエ(共同通信杯)
4人2着 ヴェロックス(皐月賞) 200
4人3着 TACITUS(Kダービー) 310
7人3着 カテドラル(NHKMC) 750
12人1着 ロジャーバローズ(東京優駿) 9310 930
3人1着 リスグラシュー(宝塚記念) 540 180

単勝回収率 410.0%(10660/2600)
複勝回収率 106.2%(2760/2600)


~2019年リアル馬券収支~

的中R 17/53R
投資金 289100円 
払戻金 344880円 
収支 +055780円
回収率 119.3%


(´・ω・`) ブログの本命◎の回収率と

リアルの馬券の回収率は分けてみては?

という意見があったので分けてみました。

「リアル馬券収支」は

いくらでも嘘がつけるのでご参考程度にw 

上半期が終了しブログ本命◎単複回収率プラス!☆

あと80R外し続けても単勝回収率はプラスだw

振り返ってみると大した万馬券は的中しておらず

東京新聞杯ときさらぎ賞の

東西ダブル3連単的中が上半期のハイライト

来週から夏競馬の予想するから

そろそろ重賞で万馬券を・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

~サラブレPOG2018~2019~

[3.1.0.2] ダノンチェイサー(きさらぎ賞)
[2.0.2.2] クラージュゲリエ(京都2歳S)
[2.0.0.2] エアジーン(ミモザ賞)
[0.0.0.2] イヴォーク(脳挫傷からの心不全で死亡)
[0.2.0.2] ベルクワイア

(´・ω・`) 昨年は個人的には過去最高の成績

Danzig持ち,Nureyevクロスに絞ったことが奏功した。

今年もテーマを絞って良い氏名ができたかなぁ?



~サラブレPOG2019~2020~

[1] バトルオブアルマダ 牡 黒鹿毛 
父:ロードカナロア
母:ラスティングソング(10歳) 
母父:フジキセキ 
馬主:サンデーR 
調教師:堀宣行 (美浦) 
生産者:NF 


昨年指名したエアジーンちゃんの半弟になります。

ロードカナロア産駒は重賞勝ち馬が全部で8頭

アーモンドアイ(母父SS)(Nureyev 5×3)
ステルヴィオ(母母父SS)(Fairy King≒Nureyev 5×3)
サートゥルナーリア(母父父SS)(Sadler's Wells≒Nureyev 5×3)

ケイデンスコール(母父父SS)
ファンタジスト(母父父SS)
ヴァルディゼール(母父父SS)
ダノンスマッシュ
イベリス

(´・ω・`) G1馬に輝く馬は「母系SS」「Nureyevクロス」

を必ず持っていることがわかる。

この2つを持っていないと1200~1600m向きの馬となってしまう。

Sadler's Wells=Fairy King≒Nureyev

サドラーとフェアリーが全兄弟で

ヌレイエフは,3/4同血


バトルオブアルマダは,名牝Glorious Songを4代母に持ち

母母父Nureyevだから,アーモンドアイと同じ「Nureyev 5×3」

そして「母父父SS」なので文句なし!

馬主が「KTレーシング」というのだけ気がかりだったが

倒産して馬主資格剥奪になったためw

たぶんNF関係者の個人所有になるんじゃないかなとw

秋の東京デビューから,ドゥラメンテ出世コースを歩む!




[2] キンブレル 牡 鹿毛 
父:ジャスタウェイ
母:エリドゥバビロン (10歳) 
母父:Bernstein 
馬主:Gリビエール・レーシング 
調教師:矢野英一 (美浦) 
生産者:NF 


昨年の京都新聞杯2着馬で

日本ダービーで人知れず最後方から上がり最速を決めた

アドマイヤアルバの半弟になりますw

アドマイヤアルバはハーツ産駒だったためか前向きさに欠け

どうしても前に行けないやっかいな気性の持ち主でしたが

父がジャスタウェイに替わったことで,その辺が解消されれば

牝系を辿るとオークス3着のアイスフォーリスや

秋に飛躍するであろう3歳のバレリオなんかがいるスタミナ血統

チーム・ジェネラーレウーノが施すスピード調教が

良い方向に向いてくれればなぁ。。。



[3] べスビアナイト 牡 鹿毛 
父:ルーラーシップ
母:エリドゥバビロン (11歳) 
母父:アグネスデジタル
馬主:サンデーR 
調教師:国枝栄 (美浦) 
生産者:NF 


東京新聞杯勝ち馬ブラックスピネル(父ギムレット)の半弟で

皐月賞3着馬のダンビュライト(父ルーラー)の甥になります。

簡単に言うとダンビュライトの3/4同血

Danzig持ちのアグネスデジタルが母父に入ることで

ダンビュライトのようなモサモサ感が解消されることを願うw

初仔のブラックスピネル以来の牡馬なので期待が出来る。

というのもこの一族はみんな馬体がデカく馬体重が500k級

牝馬だとこの大きな体を使いこなせない走りになってしまっているので

待望の牡馬!って感じ




[4] ミッキーローズ 牝 黒鹿毛 
父:ディープインパクト
母:サファリミス(6歳) 
母父:Not For Sale 
馬主:野田みずき
調教師:池江泰寿(栗東) 
生産者:NF 

ダノンファンタジーと同配合の牝馬。

完全な桜花賞狙いw

母は亜1000ギニー勝ち馬で

南米牝系×ディープは,サトノダイヤモンドなど

日本の高速競馬に対応できる血統だ。

今年の池江厩舎の当たりディープはたぶんコレだと思われ。



[5] ラヴォアドゥース 牝 栃栗毛 
父:ダイワメジャー
母:フィーリングトーン(11歳) 
母父:ワイルドラッシュ
馬主:G1レーシング
調教師:渡辺薫彦(栗東) 
生産者:白老


(´・ω・`) 本当は一口愛馬のレッドブロンクスにしようと思ったんだけど

わいのサラブレPOG指名馬は出世しないで有名なので

変なジンクスをかけたくなかったので別馬にすることにw

桜花賞で上がり3F32.9の鬼脚で飛んできたエールヴォアの半妹です。

父がダメジャに替わったことでマイルに特化すると思い指名。

初陣でリアアメリアの後塵を拝してフルボッコにされましたがw

この馬は平坦京都で必ず走ってきます!

ステゴ牝系なのでもっともっと成長することでしょう!




そして

久々の一口愛馬 レッドブロンクス号につきましては

第2戦目となる 7月20日 中京1R 芝1600m

の前日にでも熱く語ろうかなと思います。


(´・ω・`) ではでは。試験作りに戻りますw


【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな