keyの血統予想blog

SAS&CARP大好き数学教師(35歳独身♂)です。桑田佳祐とバティスタと武豊をこよなくなく愛します。2015年のターコイズSの3連複を的中させて「金満血統王国」に馬券が掲載されました。2018年のターコイズSでは,馬単2万9,440円を的中させ,Mr.ターコイズSを襲名しました(笑)サラブレにたまに名前が載ります。競馬マニアの方も競馬初心者の方もよろしくお願いします。

2018年10月

【51】 天皇賞(秋)予想 【2018】

2018年 keyの本命◎[6.7.6.57] 

的中R 12/76R 
投資金 0758000円 
払戻金 1282400円 
収支 +0524400円 
回収率 169.2% 

★5人2着 セイウンコウセイ(シルクロードS)370 
5人3着 ラセット(きさらぎ賞)250 
7人2着 グァンチャーレ(洛陽S)300 
★6人3着 インカンテーション(フェブラリーS)350 
2人2着 ケイティクレバー(すみれS)170 
1人3着 パンコミード(アルメリア賞)110 
★4人1着 カルヴァリオ(4歳以上1000万下)180 
★3人2着 タマモアモーレ(昇竜S)230 
8人1着 リバティハイツ(FR)460 
★6人3着 マイネルファンロン(スプリングS)260 
★3人1着 ガンコ(日経賞)240 
1人3着 Roy H(ドバイGS) 100 ←ださっw 
★6人2着 ペルシアンナイト(大阪杯) 310 
1人3着 リスグラシュー(阪神牝馬S) 120 
★4人1着 パンドラフォンテン(4歳以上500万下) 250 
2人1着 リバーカッション(4歳以上500万下) 210 
★5人2着 アエロリット(安田記念) 290 
★6人1着 ジョウショームード(2歳未勝利戦) 300 
★6人2着 カネトシビバーチェ(大阪スポーツ杯) 850 

複勝回収率 70.4%(5350/7600) 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京11R 天皇賞(秋)G1 芝2000m 

※データは東京競馬場改修の2003年以降過去15年

【A】前年の秋天で1~3着馬は翌年着順上がらない説 

2→4 ツルマルボーイ 

1→2 ゼンノロブロイ 

2→3 ダンスインザムード 

3→17 アドマイヤグルーヴ 

1→9 ダイワメジャー 

3→6 アドマイヤムーン 

3→4 カンパニー 

1→3 ウオッカ 

1→4 ブエナビスタ 

2→3 ペルーサ 

3→14 アーネストリー 

1→13 トーセンジョーダン 

2→4 ダークシャドウ 

1→3 エイシンフラッシュ 

2→2 ジェンティルドンナ 

1→10 スピルバーグ 

3→3 イスラボニータ 

1→9 ラブリーデイ 

2→3 ステファノス 

2→4 リアルスティール

3→10 ステファノス

通算 [0.2.6.13] 

過去のどんな名馬にも超えられない「秋天連覇」の壁 

そして前年のパフォーマンスを越えられないリピーターたちw 

キタサンブラック 1→引退
サトノクラウン  2→不出走
レインボーライン 3→引退

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'. 使えねーじゃねーか!!



【B】キンカメ産駒

[1.0.1.13] 

2人3着 ルーラーシップ(母父TB) 
1人1着 ラブリーデイ(母母父TB) 

馬券に絡んだ2頭に共通するのは「母系TB持ち」 

4人10着 ローズキングダム(母父SS) 
8人8着 ミッキードリーム(母父SS)(母母父TB) 
10人5着 戸愚呂(母父SS) 
11人18着 戸愚呂(母父SS) 
9人12着 戸愚呂(母父SS) 
11人7着 ヒットザターゲット 
4人5着 コディーノ(母父SS) 
10人5着 ヒットザターゲット 
13人15着 ヤマカツエース 
5人9着 ラブリーデイ(母母父TB)
12人8着 サクラアンプルール(母父SS)
7人11着 ヤマカツエース
14人12着 ミッキーロケット

母系にTB持っててもダメな馬はダメだし「母父SS」なんてもう最悪!w 


~今年のキンカメ産駒~ 

サクラアンプルール(母父SS) 
ミッキーロケット
レイデオロ


(´・ω・`)今年はTB持ちのキンカメ産駒がいないので上記3頭は消し。



【C】秋天で初G1戴冠する馬の前走は,G2で「連対」or「上がり2位以内」 

2005 
ヘヴンリーロマンス(札幌記念1着)上がり2位 

2009 
カンパニー(毎日王冠1着)上がり1位 

2011 
トーセンジョーダン(札幌記念1着)上がり3位 

2013 
ジャスタウェイ(毎日王冠2着)上がり1位 

2014年 
スピルバーグ(毎日王冠3着)上がり2位 

2018年

サングレーザー(札幌記念1着)

(´・ω・`)可能性があるのは1頭のみ。

個人的に今年の札幌記念は超絶低レベルだと思うので

あんまり初戴冠しそうな気配はない。



【D】ディープ産駒

意外なことに初出走は2013年(初年度産駒が5歳のとき)

[1.4.1.24]
単勝回収率 36.7%(1100/3000)
複勝回収率 57.7%(1730/3000)

2013年
1人2着 ジェンティルドンナ 110
6人16着 ダノンバラード

2014年
5人1着 スピルバーグ 1110 260
2人2着 ジェンティルドンナ 180
6人7着 デニムアンドルビー
11人8着 サトノノブレス
8人12着 ディサイファ
7人13着 マーティンボロ

2015年
10人2着 ステファノス 590
5人4着 ショウナンパンドラ
4人5着 アンビシャス
3人8着 ディサイファ
2人9着 エイシンヒカリ
8人10着 スピルバーグ
9人12着 ラストインパクト
18人14着 ダコール
14人18着 ヴァンセンヌ

2016年
7人2着 リアルスティール 350
6人3着 ステファノス 240
4人4着 アンビシャス
12人8着 ヒストリカル
10人10着 サトノノブレス
2人12着 エイシンヒカリ

2017年 ※不良
3人4着 リアルスティール
9人5着 マカヒキ
15人7着 ディサイファ
6人9着 グレーターロンドン
10人10着 ステファノス
17人16着 カデナ
5人18着 サトノアラジン


(´・ω・`)あんまり良くないよね。

人気で来たのはジェンティルドンナしかいないし

はずれくじが多い印象。

それでも良馬場のときは4年連続で連対しているので

きちんと見極めができるなら連軸候補に!


ジェンティルドンナ
(ディープ×Bertolini)
1ターン1800[1.0.0.0] ローズS①

スピルバーグ
(ディープ×Lycius)※母父父ミスプロ
1ターン1800[3.0.3.0] 毎日王冠③ 毎日杯③ 共同通信杯③

ステファノス
(ディープ×クロフネ)※母母父父ミスプロ
1ターン1800[2.0.1.1] 毎日杯③ 

リアルスティール
(ディープ×Storm Cat)※母母父ミスプロ
1ターン1800[3.0.0.0] ドバイT① 共同通信杯①


3冠牝馬のジェンティルドンナは別格として

人気薄で来た3頭のディープ産駒は「母系にミスプロ」の血を持っていた。

そして4頭全てに共通するのは「1ターン1800マニア」ということ。

ステファノスだけ着外が1回あるが

これも前後半3F+1.9秒の超Sペースを

上がり2位で差し損ねただけなので悲観する内容ではなかった。



~今年のディープ産駒~

ヴィブロス
(ディープ×Machiavellian)※母父父ミスプロ
1ターン1800[2.2.0.0] ドバイT①② 府中牝馬S②

ステファノス
(ディープ×クロフネ)※母母父父ミスプロ
1ターン1800[2.0.1.3] 毎日杯③ 

アルアイン
(ディープ×Essence of Dubai)※母父父母父ミスプロ 薄っw
1ターン1800[1.0.0.0] 毎日杯① 

サングレーザー
(ディープ×Deputy Minister)
1ターン1800[0.0.0.0]

マカヒキ
(ディープ×フレンチ)
1ターン1800[1.0.0.1]


(。+・`д・。)ヴィブロスは超絶買いですよ!奥さん!!

ステファノス爺さんも昨年は不良馬場でアレでしたが

もう1回復権してもおかしくない存在オドノヒュ~~~!!

アルアインはミスプロ薄いですが光る毎日杯①着!!

逆にはずれくじディープ産駒は2頭

1ターン1800未経験のサングレーザー

そして1ターン1800重賞実績のないマカヒキは

共に母系にミスプロを持たないディープ産駒で

鞍上がモレイラ&武豊ということで過剰人気してしまう存在

買っても3連系のヒモが妥当な所でしょう。



【E】フルゲート割れの天皇賞(秋)

今年はなんと13頭立て!

これだけ頭数が少ないのは

2001年 13頭(オペラオーVSメイショウドトウ)
1998年 12頭(サイレンススズカ)

以来でSペースは必至か!?

2014~2016年は

前半3F36秒台,後半3F34秒台という

Sペースからのヨーイドン! という競馬が続いている。

勝ち時計も 1.59.7 1.58.4 1.59.3 と遅い。

こういうレースではディープ産駒やキンカメ産駒が強く

TB持ちの馬は脆い。


2011~2013年は

シルポートやトウケイヘイローといった

道中11秒台を連発する逃げ馬がいたため時計も早く

勝ち時計は 1.56.1 157.3 1.57.5 と速い。

こういうレースではTB持ちが強く

ジャンポケ産駒のトーセンジョーダン
ハーツ産駒のジャスタウェイ
母父TBのルーラーシップ,アーネストリー が好走

 
(´・ω・`)今年は、そら緩むでしょうよ。

緩んだ場合スワーヴリチャードの頭ってどうなんでしょう??

スワーヴリチャードはハーツ産駒。TB持ちだ。

G2やG3では上がり最速をマークしているものの

G1での上がり順位は・・・

皐月賞 34.3(5位)1位ディープ 2位キンカメ
東京優駿 33.5(3位)1位ディープ 2位ディープ
有馬記念 34.5(2位)1位マンカフェ
大阪杯 34。1(5位)1位ハービン,キンカメ 3位ディープ,誉星
安田記念 33.9(5位)1位フランケル,ディープ 3位ディープ,スウェプト

唯一2位以内だったのがコーナー6回の有馬記念で

その他のレースでは3位以下。2000m以下のレースだと全て5位以下。

目の上のたんこぶ的にディープ産駒やキンカメ産駒の名が挙がる。

Sペースのヨーイドン!となれば

ディープ産駒の4頭や,キンカメ産駒にキレ負けする姿も考えられる。

かといって,自ら11秒台のラップを刻んで

TBが得意な流れに持ち込むとは考えにくい。。。



~まとめ~

【A】リピーターが今年は不在
【B】今年のキンカメ産駒は消し ④⑪⑫
【C】サングレーザーはG1初戴冠しそうにいない ⑨
【D】ミスプロ持ちディープ産駒は買い ③⑦
【E】スワーヴリチャードは上がり勝負に弱い ⑤





◎4.レイデオロ(C.ルメール)
○3.ヴィブロス(福永祐一)
▲7.アルアイン(北村机)
×5.スワーヴリチャード(M.デ台)
×1.ステファノス(C.オドノヒュー)
×9.サングレーザー(J.モレイラ)
×6.マカヒキ(武豊)


買い目

馬単F
4→3,7 各1000円(2000円)

ワイドF
4→3,7 各2000円(4000円)

3連単F
4→3,7⇔1,3,5,6,7,9 各100円(2000円)

TOTAL 8000円



【B】で今年のキンカメは消し!

と、言っておきながらこの印www

レイデオロは母系にウインドインハーヘアがいるので例外的な存在な気がする。

ダービーもジャパンカップもキンカメ産駒だからって理由で腐して痛い目見てるしw

東京[2.1.0.0] で舞台適性文句なし!

2018年 秋 東京競馬場 重賞競走

サウジアラビアRC 
1着 グランアレグリア(C.ルメール)上がり2位

毎日王冠
2着 ステルヴィオ(C.ルメール)上がり1位

府中牝馬S
1着 ディアドラ(C.ルメール)上がり1位

富士S
1着 ロジクライ(C.ルメール)

今年の東京競馬場はルメールの庭化となっているw

先行馬でも差し馬でも追い込み馬でも

騎乗馬の能力を最大限に引き出している印象。

特にステルヴィオやディアドラは,素人目にも異次元の末脚が繰り出され

見るものをアッと言わせている。



1週前追い切りでトモを滑らせて中止するアクシデントがあったため

穴党(僕も含む)がこぞって腐して評価を下げそうだから

たぶんレイデオロ頭の馬券の方が

TB持ちで上がりタイムに限界があるスワーヴリチャードを頭で買うよりお得感がある。


相手は調教あんまりだったけど

ミスプロ持ちのディープ産駒2頭。

いっくんや机がルメールに先着する姿は想像できないのでw

馬単はルメール1着固定。

ワイドを抑えて,3連単もルメール1着固定。


【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな

【50】 菊花賞 予想 【2018】

2018年 keyの本命◎[6.7.6.56] 

的中R 12/75R 
投資金 0748000円 
払戻金 1282400円 
収支 +0534400円 
回収率 171.4% 

★5人2着 セイウンコウセイ(シルクロードS)370 
5人3着 ラセット(きさらぎ賞)250 
7人2着 グァンチャーレ(洛陽S)300 
★6人3着 インカンテーション(フェブラリーS)350 
2人2着 ケイティクレバー(すみれS)170 
1人3着 パンコミード(アルメリア賞)110 
★4人1着 カルヴァリオ(4歳以上1000万下)180 
★3人2着 タマモアモーレ(昇竜S)230 
8人1着 リバティハイツ(FR)460 
★6人3着 マイネルファンロン(スプリングS)260 
★3人1着 ガンコ(日経賞)240 
1人3着 Roy H(ドバイGS) 100 ←ださっw 
★6人2着 ペルシアンナイト(大阪杯) 310 
1人3着 リスグラシュー(阪神牝馬S) 120 
★4人1着 パンドラフォンテン(4歳以上500万下) 250 
2人1着 リバーカッション(4歳以上500万下) 210 
★5人2着 アエロリット(安田記念) 290 
★6人1着 ジョウショームード(2歳未勝利戦) 300 
★6人2着 カネトシビバーチェ(大阪スポーツ杯) 850 

複勝回収率 71.3%(5350/7500)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

京都11R 菊花賞(G1)芝3000m

【A】内枠

1995年11月05日に行われた菊花賞は

1着10.マヤノトップガン
2着17.トウカイパレス
3着15.ホッカイルソー

という外枠決着でした!

以後・・・

1996年 2人3着4.フサイチコンコルド
1997年 3人1着4.マチカネフクキタル
1998年 2人1着4.セイウンスカイ
1999年 3人1着1.ナリタトップロード
2人2着4.テイエムオペラオー
4人3着5.ラスカルスズカ
2000年 6人3着1.エリモブライアン
2001年 6人1着2.マンハッタンカフェ
2002年 10人1着2.ヒシミラクル
2003年 4人2着2.リンカーン
2004年 4人2着5.ホオキパウェーブ
6人3着1.オペラシチー
2005年 6人2着6.アドマイヤジャパン
3人3着4.ローゼンクロイツ
2006年 3人3着5.アドマイヤメイン
2007年 1人3着4.ロックドゥカンブ
2008年 15人1着1.フローテーション
9人3着5.ナムラクレセント
2009年 8人1着1.スリーロールス
7人12着3.フォゲッタブル
2010年 7人1着6.ビッグウィーク
2011年 3人3着1.トーセンラー
2012年 1人1着1.ゴールドシップ
2013年 1人1着3.エピファネイア
2014年 3人1着2.トーホウジャッカル
4人2着4.サウンズオブアース
2015年 5人1着4.キタサンブラック
2016年 1人1着3.サトノダイヤモンド
2017年 10人2着4.クリンチャー

1996年~2017年までの22年間連続で「6番以内」の馬が馬券圏内に!!( ̄□ ̄;)

1996年~1999年まで4年連続で「4番」が来てるの凄いですね!

ちなみに5年連続がかかった2000年の「4番」は…

12人4着(クビ差)4.ケージージェット (´・ω・`)惜しい!w



「3番人気以内で1~6番の馬」・・・[7.1.5.9] ※1996年以降

1人5着6.アグネスフライト
1人中止6.ノーリーズン
2人4着4.ゼンノロブロイ
3人5着5.アンライバルド
3人7着1.ヒルノダムール
3人6着6.ロードアクレイム
3人5着2.サトノラーゼン
2人4着6.ディーマジェスティ
3人8着1.カフジプリンス

(´・ω・`)複勝率59.1% 言うほど信頼できるかってゆーと・・・


逆に8枠の連対馬となると・・・

1996年 1人1着17.ダンスインザダーク
1998年 1人2着17.スペシャルウィーク
2003年 1人3着17.ネオユニヴァース
2004年 8人1着18.デルタブルース
2006年 8人1着18.ソングオブウインド
2012年 5人2着16.スカイディグニティ
2015年 1人3着17.リアファル


(´・ω・`) いなくはないw

最初調べてて1番人気ばっかだなぁw とか思ってたけど

人気薄も馬券圏内に入ってるジャマイカ!!


1.アイトーン
2.グレイル
3.ブラストワンピース
4.ジェネラーレウーノ
5.エポカドーロ
6.メイショウテッコン


本命はこの中に!?



(´・ω・`)以下,データは良馬場施行過去5回
(20011,2012,2014,2015,2016)

【B】1800複勝率100%∩1800重賞勝ち馬

1人1着 オルフェーヴル [1.0.1.0] スプリングS① きさらぎ賞③
3人3着 トーセンラー [2.0.0.0] きさらぎ賞①
1人1着 金船 [3.1.0.0] 共同通信杯① 札幌2歳S②
5人1着 キタサンブラック [2.0.0.0] スプリングS①
2人2着 リアルスティール [2.1.0.0] 共同通信杯① スプリングS②
1人1着 サトノダイヤモンド [1.0.0.0] きさらぎ賞①

(´・ω・`) 良馬場施行過去5回で4勝!!!!

非根幹(400で割れない距離)で行われる菊花賞は

菊花賞までの非根幹実績が必要で

なおかつ1800を勝ち切る高いスピード能力も必要となる。

↓今年の該当馬↓

3.ブラストワンピース [2.0.0.0] 毎日杯①
6.メイショウテッコン [3.0.0.0] ラジオNIKKEI賞

(´・ω・`)2頭しかいなかったので当初は2頭軸3連単Mで勝負しようかと思った!

↓なんか惜しい馬↓

5.エポカドーロ [0.1.1.0] スプリングS②(ハナ差)
12.フィエールマン [2.1.0.0] ラジオNIKKEI賞②(1/2差)
18.グローリーヴェイズ [1.1.0.0] きさらぎ賞②(ハナ差)

ほぼ勝ちに等しい重賞2着でも2着は2着!本命候補から外します!



【C】2200以上で上がり3F2位以内∩3着以内実績

2人2着 ウインバリアシオン 東京優駿②(東京2400)(上がり1位) など
5人2着 スカイディグニティ セントライト記念②(中山2200)(上がり2位)
※7人3着 ユウキソルジャー かきつばた賞①(京都2400)(上がり1位)
3人1着 トーホウジャッカル 神戸新聞杯③(阪神2400)(上がり1位)
4人2着 サウンズオブアース 神戸新聞杯②(阪神2400)(上がり2位)
※7人3着 ゴールドアクター 支笏湖特別①(札幌2600)(上がり2位)
1人3着 リアファル 神戸新聞杯①(阪神2400)(上がり2位)

(´・ω・`) 良馬場施行過去5回で2,3着6回!!!!!!

※をつけた2頭は,条件戦で上がり2位以内1着実績があり共に菊で3着

菊花賞連対条件として,「2200以上重賞で上がり2位以内∩3着以内実績」か?


↓今年の該当馬↓

2.グレイル セントライト記念③(中山2200)(上がり1位)
9.エタリオウ 神戸新聞杯②(阪神2400)(上がり1位)
17.シャルドネゴールド 京都新聞杯③(京都2200)(上がり1位)

※7.ユーキャンスマイル 阿賀野川特別①(新潟2200)(上がり1位)
※10.アフリカンゴールド 兵庫特別①(阪神2400)(上がり1位)
※14.グロンディオーズ 3歳500万下①(東京2400)(上がり1位)

(´・ω・`)条件戦が優秀だった3頭は連軸には選びにくいなぁ。



ちなみに【B】【C】のどちらにも該当しない馬が2頭いまして

9人2着 レインボーライン アーリントンC① NHKMC③
6人3着 エアスピネル デイリー杯2歳S① 朝日杯FS②

共に「マイル重賞勝ち馬」で「マイルG1③着以内馬」

今年は,このタイプはいないので(いないよね?w) 考えないことにします。



【D】血統

2011年

ステゴ×マック×NT(加)
ハーツ×Storm Bird(加)
ディープ×Lycius(米)

2012年

ステゴ×マック×プルラリズム(米)
BT×NT(加)
トーセンD×オースミT×Theatrical(米)

2014年

スペシャル×Unbridled's Song(米)
ネオユニ×Dixieland Band(米)
スクH×キョウワアリシバ×マナード(愛)

2015年 

黒潮×驀進王×ジャッジ(米)
ディープ×Storm Cat(米)
ロブロイ×エルコン×Riverman(米)

2016年

ディープ×Orpen(米)
ステゴ×フレンチ(米)
キンカメ×SS(米)


(´・ω・`)カナダも北米とすると実に,14/15頭が「母系に米国血統を持つ」

字面だけ見ると,Storm Bird とか Unbridled's Song とか フレンチとか

お世辞にもスタミナ血統とは言えない馬たちがズラリと並ぶ。

父SS系×母父(母父が日本産の場合は母母父)米国血統という馬が,12/15頭

米国血統は時計の速い日本芝に適性があるのでしょう!

高速京都ならではの血統データですね!



↓今年の父SS系×母父(母父が日本産の場合は母母父)米国血統↓

5.エポカドーロ・・・オルフェ×39(米)
6.メイショウテッコン・・・マンカフェ×Lemon Drop Kid(米)
9.エタリオウ・・・ステゴ×Cactus Ridge(米)
10.アフリカンゴールド・・・ステゴ×Gone West(米)
12.フィエールマン・・・ディープ×Green Tune(米)
13.タイムフライヤー・・・ハーツ×BT(米)
16.ステイフーリッシュ・・・ステゴ×キンカメ×Silver Hawk(米)
17.シャルドネゴールド・・・ステゴ×Lion Heart(米)
18.グローリーヴェイズ・・・ディープ×スウェプト(米)



2.グレイル ハーツ×ロック(愛)

(´・ω・`) 内枠で上位上りが使えるグレイルは週中本命候補でした。

最後の最後に気になったのが母父ロックオブジブラルタル

アイルランド産馬らしく仕掛けてからの反応が遅い。

エンジンがかかった頃にはレースが終わってるパターンが多く見受けられる。

調教は確かに良いし素軽い反応だったかもしれないがレース本番でそれができるかは別問題。



3.ブラストワンピース ハービン(英)×キンカメ(日)×フジキセキ(日)

父非SS系の英国産馬ハービンジャーも良馬場では罠っぽいw

跳びが大きく大外をぶん回す競馬を生業とする同馬が

内埒沿いから瞬時に反応して華麗なイン突きを魅せられるのか!?

ちょっとそのイメージは沸かないなぁ。。。


良馬場で父非SS系が優勝したのは2010年

バゴ(仏)×SS(米) のビッグウィーク

でもこの年は良馬場で勝ち時計が3.06.1

エクイターフ使用後の日本競馬は超高速馬場なので

この頃を引き合いに出すのは筋違いか??


スクH産駒(ゴールドアクターが3着)の4.ジェネラーレウーノ

キンカメ産駒(ローズキングダムが2着)の7.ユーキャンスマイル

ルーラーシップ産駒(不良馬場でキセキが1着)の14.グロンディオーズ

なんかは良馬場の超高速馬場に対応するイメージが沸かない。





~まとめ~

【A】1~6番が22年連続馬券圏内(①②③④⑤⑥)
【B】1800複勝率100%∩1800重賞勝ち馬(③⑥)
【C】2200以上重賞で上がり2位以内∩3着以内実績(②⑨⑰)
【D】父SS系×母父(母父が日本産の場合は母母父)米国血統(⑤⑥⑨⑩⑫⑬⑯⑰⑱)





◎17.シャルドネゴールド(藤岡康太)
○2.グレイル(岩田康誠)
▲3.ブラストワンピース(池添謙一)
☆6.メイショウテッコン(松山弘平)
△5,7,9,10,12,13,14,18


(´・ω・`)【A】【B】【D】該当の6.メイショウテッコンを本命にするのが本当なんだろうけど

母父のLemon Drop Kid がベルモントS(ダ2400)勝ち馬でスタミナの塊

産駒に芝の活躍馬がいないというのが気になって◎打てず!


【A】【C】該当の2.グレイルは先述の通り母父欧州血統がどうしても気になるし

ハーツ産駒・国内右回り芝G1[2.15.6.81] ※秋華賞終了時点

勝ったのは・・・

大阪杯(阪神2000)のスワーヴリチャード

ホープフルS(中山2000)のタイムフライヤー

いずれも「小回り2000」

外回りの阪神・京都では未だに未勝利!!


じゃあ【A】【B】該当の3.ブラストワンピースか!?

とも一瞬思ったけど,糞シルクの大竹厩舎なんて罠以外の何物でもないw

それでも○▲☆の3頭の馬連BOXは抑えで買いましたw



僕は連軸候補は【B】③⑥【C】②⑨⑰ の5頭から選びたいから

残るは9.エタリオウ か 17.シャルドネゴールド

エタリオウは母のホットチャチャが,クイーンエリザベスⅡCSS(1800)という米国G1を勝利

母母父Broad Brushは,鬼脚でお馴染みのブロードアピールの父としても有名

友道厩舎は,ワグネリアンとエタリオウどっちも「母母父Broad Brush」じゃんw すごw

父SS系×母父Storm Bird系といえば

ウインバリアシオン や リアルスティールが思い出されます。

ダービー馬ワグネリアンに2戦連続で僅差の戦いをしているエタリオウは

当然外せない軸馬・・・かのように思えましたがw

なぜ,最終追い切りで持ったままのユーキャンスマイルに遅れるのでしょう??ww

(´・ω・`) この動きでこの人気は¥じゃ軸にはできないなぁ。。。




って、、、、ことは、、、、、、、、、

本命◎は,17.シャルドネゴールド (。+・`д・。)!!

ふざけてなんかいませんよ!(*・ω・) 




↑葉牡丹賞では

フェアプレー大賞の戸崎がですね~

最内で見事なドン詰まり芸を披露してしまいw

このタイム差なし2着のせいでローテーションが狂うw


↑続く平場の500万ではなんと!

エタリオウを負かして上がり最速で見事な差し切り勝ち!!



毎日杯では休み明けで気負って折り合いを欠き

まさかの3角2番手の先行競馬で持ち味活かせず大敗orz

というか「1ターン競馬」は新馬戦も含めて適性がないのは明らか!

ステゴ産駒らしく「くるくる競馬」がお似合いである!!

コーナーを曲がれば曲がるほど凄みを増すのがステゴ産駒の長所!



↑僕が1番注目したのは京都新聞杯

5月の京都は超超超高速馬場で行ったもん勝ちの競馬になることが多い

しかも今年の京都新聞杯は6F目に13.2秒という徒歩ラップを

メイショウテッコンが踏んだため,完全な前残り競馬になった

番手のステイフーリッシュと

早めに捲って4角5番手のアドマイヤアルバのワンツー

この2頭は上がり3Fのタイムが全然なのに位置取りだけで連対した印象。

一方シャルドネゴールドは4角2桁番手という絶望的な位置から

鬼脚を発揮し3着に食い込んでみせた!!

ボウマンの凄さもあるけど,距離が伸びてコーナーが4つになって

とても強い競馬をするなぁ。。。と感心しました。


夏の1000万下をきっちり勝ち上がると

続く1600万条件では差し損ねの2着

トライアルを使わなかったことや

ドレッドノータスに負けたことで恐ろしいくらい人気がないwww


負けたのは「やらず仕上げ」だからだと思います (´・ω・`)


シャルドネゴールドは,栗東坂路の時計と状態の良さがリンクします。

京都新聞杯のときは

1週前追い切り
 53.9-39.0-24.6-12.2
(14.9-14.4-12.4-12.2)

中間加速2.0秒+ラスト2F25秒切り+加速ラップ



7月の1000万下のときは

1週前追い切り
 51.6-37.8-24.8-12.2
(13.8-13.0-12.6-12.2)

ラスト2F25秒切り+加速ラップ


ところが,9月の1600万下のときは

最終追い切り
 53.3-38.7-25.3-12.5
(14.6-13.4-12.8-12.5)

(´・ω・`)全体もラスト2Fも遅い

さらにレースでは1000m通過61.7秒のドSなのに

後ろの方でうっちーがチンタラポンタラ走っていてw

なんか調教代わりにレース使ったような印象でガッカリしました。



駄菓子菓子! 敢えてトライアルを使わずに

レベルの低い条件戦を叩き台にした効果が

今回の1週前と最終追い切りに現れていました!



1週前追い切り栗東CW
82.1-66.7-51.7-36.8-11.8

併走馬に遅れはしたものの

後ろ脚の蹴り上げに磨きがかかった印象。

頭が高い走法はいつものことなので気にならない


最終追い切り栗東坂路
 54.1-39.3-24.7-12.0
(14.9-14.6-12.7-12.0)

中間加速2.0秒+ラスト2F25秒切り+加速ラップ


o(*≧д≦)o″京都新聞杯の1週前追い切り以来の高内容!!

これは間違いなく差してきます!!


ステゴ×Lion Heart×Dahar という血統

こちらもエタリオウと同じく母父Storm Bird系

らいおんハートは,SMAPの32枚目のシングルで

草彅剛主演の日本テレビ系ドラマ『フードファイト』主題歌

作詞は脚本家の野島伸司

SMAPのシングルとしては2度目のミリオンセラーを達成

発売直後に木村拓哉が工藤静香と入籍した

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'. 


Lion Heartは,現役時代にKダービー2着。ダ1700~1800のG1を2勝

産駒のDangerous Midgeという馬がL.デットーリでBCターフ(芝2400)優勝!

母母父Daharは,リファール系で愛ダービー3着。

現役途中で米国に移籍し1800~2800の芝G1を3勝

サンフアンカピストラーノ招待Hという2800という謎G1を制しているマイナー種牡馬w

血統的にスタミナ勝負は問題なさそう



あとは、とにかく枠ですよね!!

わかってます!!

なんで内枠内枠力説しておいて外枠軸にしてんだよゴルァ!!

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ  って話ですよねwww

藤岡康太がダンスインザダークすればいいんですよね!!wwwwwwww

1996年 1人1着17.ダンスインザダーク(武豊)
1998年 1人2着17.スペシャルウィーク(武豊)
2003年 1人3着17.ネオユニヴァース(M.デ台)
2015年 1人3着17.リアファル(C.ルメール)
2018年 ?人?着17.シャルドネゴールド(藤岡康太)


(´・ω・`)うわぁ。。。1人だけ格が違う騎手がいるwww


馬主の青芝商事さんは

大のステゴ産駒&池江泰寿マニアなのか?

オーシャンブルー
ステイインシアトル
マウントゴールド

活躍した馬は、み~~~~~~んなステゴ産駒&池江泰寿www



【理由①】ジェネラーレウーノと0.0差の競馬(実質勝利)をしている
【理由②】エタリオウに完勝している
【理由③】前残りの京都新聞杯で4角2桁番手から3着に来た末脚
【理由④】追い切り抜群




(´・ω・`) いやさ

ダービーのときも8枠17番に入った誰かさんを

レース前にみんなでボロクソ腐しまくったらさ・・・

奇跡が起きたじゃんwww


秋の京都でも8枠17番の奇跡起こしてクレヨン!!!!




買い目

馬単M
17⇔2,3,5,6,7,9,10,12,13,14,18 各200円(4400円)

3連複F
17→2,3,6→2,3,5,6,7,9,10,12,13,14,18 各100円(2700円)

馬連BOX
2-3-6 各300円(900円)

TOTAL 8000円

菊花賞②


WINS銀座で買ってきて

今日記書いてて思ったのは

「ステゴ×Storm Bird系」の2頭

しかも共に【C】に該当してる⑨エタリオウと⑰シャルドネゴールド

の2頭軸なんで買ってないの!?

⑯ステイフーリッシュ腐しまくってるけどステゴ産駒軸で

ステゴ産駒抜けたら恥ずかしくね!?!?!?

と思いw



PATで買い足しましたw

菊花賞①


3連複2頭軸流し
16,17→2,3,6 各100円(300円)
9,17→2,3,5,6,7,10,12,13,14,16,18 各100円(1100円)

馬単M
17⇔16 200円(400円)
17⇔9 各100円(200円)

TOTAL 2000円



併せて1万円買いました!!

さぁ!小倉2600の神様と呼ばれた藤岡康太!!

くるくる競馬の乗り方を全国の皆様に教えてあげなさい!!



印と買い目がとっちらかったので、改めてまとめますと・・・



◎17.シャルドネゴールド(藤岡康太)
○9.エタリオウ(M.デ台)
▲2.グレイル(岩田康誠)
★3.ブラストワンピース(池添謙一)
☆6.メイショウテッコン(松山弘平)
×5,7,10,12,13,14,16,18


馬単M
17⇔9 各300円(600円)
17⇔2,3,5,6,7,10,12,13,14,16,18 各200円(4400円)

馬連BOX
2-3-6 各300円(900円)

3連複F
17→2,3,6→2,3,5,6,7,9,10,12,13,14,16,18 各100円(3000円)

3連複2頭軸流し
9,17→2,3,5,6,7,10,12,13,14,16,18 各100円(1100円)

TOTAL 10000円



(´・ω・`)こんな感じでございます!

さすがにこの人気なので金額張って買うことはできませんでしたが

理に適った大穴狙いだと僕は思います!!

わざと出遅れて内埒沿いに入るくらいの奇策をしてほしい!!



【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな

【49】 秋華賞 予想 【2018】

2018年 keyの本命◎[6.7.6.55] 

的中R 12/74R 
投資金 0740000円 
払戻金 1282400円 
収支 +0542400円 
回収率 173.3% 

★5人2着 セイウンコウセイ(シルクロードS)370 
5人3着 ラセット(きさらぎ賞)250 
7人2着 グァンチャーレ(洛陽S)300 
★6人3着 インカンテーション(フェブラリーS)350 
2人2着 ケイティクレバー(すみれS)170 
1人3着 パンコミード(アルメリア賞)110 
★4人1着 カルヴァリオ(4歳以上1000万下)180 
★3人2着 タマモアモーレ(昇竜S)230 
8人1着 リバティハイツ(FR)460 
★6人3着 マイネルファンロン(スプリングS)260 
★3人1着 ガンコ(日経賞)240 
1人3着 Roy H(ドバイGS) 100 ←ださっw 
★6人2着 ペルシアンナイト(大阪杯) 310 
1人3着 リスグラシュー(阪神牝馬S) 120 
★4人1着 パンドラフォンテン(4歳以上500万下) 250 
2人1着 リバーカッション(4歳以上500万下) 210 
★5人2着 アエロリット(安田記念) 290 
★6人1着 ジョウショームード(2歳未勝利戦) 300 
★6人2着 カネトシビバーチェ(大阪スポーツ杯) 850 

複勝回収率 72.3%(5350/7400)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


京都11R 秋華賞 G1 芝2000m

【A】オークス3着以内馬∩秋華賞直行

※第1回秋華賞が行われた1996年以降

[2.0.0.5]

1人10着 エアグルーヴ
3人7着 エリモエクセル
4人4着 ウメノファイバー
1人1着 テイエムオーシャン
4人8着 チャペルコンサート
2人1着 カワカミプリンセス
3人18着 サンテミリオン

(´・ω・`)ピンかパーか。

アーモンドアイとラッキーライラックが一緒に来る可能性は低い。



【B】母父SSの異常な3着力

※データは,2010~2016年の過去7年

2010年 2人3着 アプリコットフィズ
2011年 2人1着 アヴェンチュラ 
2011年 1人3着 捕鯨
2012年 6人3着 アロマティコ
2014年 4人3着 タガノエトワール
2015年 8人3着 マキシマムドパリ 
2016年 8人3着 カイザーバル

過去7年で3着6回wwwwww

今年の出走馬の中に「母父SS」は・・・

アーモンドアイ ( ̄□ ̄;)唯一頭!!

アーモンドアイの母フサイチパンドラも秋華賞3着!www

これはアーモンドアイ3連単3着固定大作戦が・・・w

(´・ω・`)僕はアーモンドアイの馬券圏内は固いと思うけど

1~3着内でどこに収まるかは未知数という見解



【C】ディープ産駒の取捨

※データは,2010~2016年の過去7年


[4.2.0.15]
単勝回収率 84.3%(1770/2100)
複勝回収率 47.1%(990/2100)

2011年 

3人7着 マルセリーナ
13人8着 リトルダーリン

2012年

1人1着 ジェンティルドンナ 130 110
2人2着 ヴィルシーナ 130
12人8着 キャトルフィーユ
9人10着 ラスヴェンチュラス

2013年

2人2着 スマートレイアー 180
1人4着 デニムアンドルビー
7人10着 ウリウリ
4人12着 エバーブロッサム

2014年 

3人1着 ショウナンパンドラ 1010 200
10人10着 セウアズール

2015年

1人1着 ミッキークイーン 300 150
7人4着 アンドリエッテ
2人6着 タッチングスピーチ
11人12着 ディープジュエリー
18人18着 テンダイーヴォイス

2016年

3人1着 ヴィブロス 630 220
5人5着 レッドアヴァンセ
9人7着 パーシーズベスト
1人10着 ビッシュ 


(´・ω・`) 金満の王様が日刊スポーツの水曜コラムで

前走上がり3F3位以内のディープ産駒
[4.2.0.6]
前走上がり3F4位以下のディープ産駒
[0.0.0.9]

と言っていたので

ディープ産駒は切れ者だけ買えばいいみたい。


~2018年 前走上がり3F3位以内のディープ産駒~

5.サラキア(前走上がり3位)
13.ミッキーチャーム(前走上がり2位)
16.プリモシーン(前走上がり2位)

(´・ω・`)この3頭以外のディープ産駒

1.ラテュロス
2.カンタービレ
8.トーセンブレス
9.サトノガーネット
10.オールフォーラヴ

の5頭は1円もいりません!!



【D】4代目までにNureyevを持つ馬

[4.3.4.18]
単勝回収率 50.7%(1470/2900)
複勝回収率 158.3%(4590/2900)

2010年(2/7)

1人1着 アパパネ 230 120
2人3着 アプリコットフィズ 230
15人5着 レディアルバローザ
13人7着 クラックシード
8人11着 オウケンサクラ
9人15着 エーシンリターンズ
5人16着 ショウリュウムーン

2011年(1/3)

2人1着 アヴェンチュラ 310 130
11人12着 レッドエレンシア
15人18着 メモリアルイヤー

2012年(2/4)

2人2着 ヴィルシーナ 130
6人3着 アロマティコ 410
5人11着 ミッドサマーフェア
4人13着 ハワイアンウインド

2013年(1/5)

15人3着 リラコサージュ 2260
1人4着 デニムアンドルビー
8人6着 シャトーブランシュ
6人13着 ティアーモ
17人16着 セレブリティモデル

2014年(2/2)

1人2着 ヌーヴォレコルト 110
4人3着 タガノエトワール 270

2015年(1/5)
1人1着 ミッキークイーン 300 150
8人3着 マキシマムドパリ 560
4人8着 トーセンビクトリー
13人13着 ディアマイダーリン
3人17着 レッツゴードンキ

2016年(1/5)
3人1着 ヴィブロス 630 220
13人15着 ダイワドレッサー
11人16着 エンジェルフェイス


( ̄□ ̄;)なんと!過去7回連続馬券圏内!!

1~3番人気に支持された馬に限れば [4.2.1.1]

1人1着 アパパネ 
2人3着 アプリコットフィズ
2人1着 アヴェンチュラ 
2人2着 ヴィルシーナ 
1人4着 デニムアンドルビー
1人2着 ヌーヴォレコルト 
1人1着 ミッキークイーン
3人1着 ヴィブロス


~今年の4代目までにNureyevを持つ馬~

4.ランドネ
11.アーモンドアイ
16.プリモシーン

orz アーモンドアイは堅軸だよなぁ。。。



【E】血統と前走4角通過順

キンカメ×Salt Lake(4角4番手)
ロブロイ×フレンチ(4角7番手上がり2位)
ジャンポケ×SS(4角1番手)

ジャンポケ×SS(4角5番手)
ハーツ×Seeking the Gold(4角5番手)
クロフネ×SS(4角3番手)

ディープ×Bertolini(4角2番手)
ディープ×Machiavellian(4角5番手)
キンカメ×SS(4角8番手上がり1位)

マンボ×グラス(4角9番手)
ディープ×マズル(4角6番手上がり1位)
BT×Kingmambo(4角5番手)

ディープ×フレンチ(4角6番手上がり2位)
ハーツ×スピニング(4角4番手)
キンカメ×SS(4角9番手上がり1位)

ディープ×Gold Away(4角17番手上がり1位)
マンカフェ×Anabaa(4角5番手)
キンカメ×SS(4角3番手)

ディープ×Machiavellian(4角11番手上がり2位)
ヴィク×Lost Code(4角5番手)
エンパイア×SS(4角4番手)



「4角6番手以降で上がり2位以内の馬」

3人1着 ディープ×フレンチ
1人1着 ディープ×Gold Away
3人1着 ディープ×Machiavellian
6人2着 ロブロイ×フレンチ
2人2着 ディープ×マズル
6人3着 キンカメ×SS
4人3着 キンカメ×SS

単純に「ディープ」なら1着あり!?

6.パイオニアバイオ(ルーラー×ロブロイ)4角11番手上がり2位
16.プリモシーン(ディープ×Fastnet Rock)4角8番手上がり2位

今年はローズSの上がり上位2頭が不在なので該当馬が少ないw


「4角5番手以内の馬」

1人1着 キンカメ×Salt Lake 
2人1着 ジャンポケ×SS
1人1着 ディープ×Bertolini
7人2着 ハーツ×Seeking the Gold
2人2着 ディープ×Machiavellian
1人2着 ハーツ×スピニング
5人2着 マンカフェ×Anabaa
4人2着 ヴィク×Lost Code
1人3着 クロフネ×SS
2人3着 ジャンポケ×SS
15人3着 BT×Kingmambo
8人3着 キンカメ×SS
8人3着 エンパイア×SS


2,3着タイプが多いようにも見えます。

勝ち切った2/3頭は二冠牝馬!!

今年の該当馬は・・・

2.カンタービレ(4角1番手)※消しディープ
4.ランドネ(4角1番手)
7.ラッキーライラック(4角5番手上がり2位)
8.トーセンブレス(4角3番手)※消しディープ
9.サトノガーネット(4角3番手)※消しディープ
10.オールフォーラヴ(4角3番手)※消しディープ
11.アーモンドアイ(4角5番手上がり最速)
12.オスカールビー(4角1番手)
13.ミッキーチャーム(4角1番手)
14.ゴージャスランチ(4角2番手)
15.ハーレムライン(4角3番手)
17.サヤカチャン(4角4番手)
18.ダンサール(4角1番手)

(´・ω・`)アーモンドアイもラララも怖いよ・・・


「4角6番手以降で上がり2位以内の馬」7頭
「4角5番手以内の馬」13頭

どちらにも該当しないのがオークス馬メイショウマンボ

今年はオークス馬アーモンドアイが上記内容に合致しますので

他…と言っても①と③しかいないんですがw 消し!



【F】6番より内の馬

15 10 4
4 1 12
14 1 2
16 1 13
6 4 12
18 9 6
7 3 15

(´・ω・`) 6番より内の馬が7年連続馬券圏内

2人3着4.アプリコットフィズ

2人1着4.アヴェンチュラ
7人2着1.キョウワジャンヌ

2人2着1.ヴィルシーナ
6人3着2.アロマティコ

2人2着1.スマートレイアー

3人1着6.ショウナンパンドラ
1人2着4.ヌーヴォレコルト

8人3着6.マキシマムドパリ

4人2着3.パールコード


1.ラテュロス ※消しディープ
2.カンタービレ ※消しディープ
3.スカーレットカラー ※【E】で消し
4.ランドネ
5.サラキア
6.パイオニアバイオ

買えるのは④⑤⑥


2桁馬番から優勝した4頭は

15.アパパネ(オークス馬)
14.ジェンティルドンナ(オークス馬)
16.メイショウマンボ(オークス馬)
18.ミッキークイーン(オークス馬)

11.アーモンドアイ(オークス馬)orz...


~まとめ~

【A】オークス3着以内馬∩秋華賞直行 [2.0.0.5] ⑦⑪
【B】母父SSの異常な3着力 ⑪
【C】買いディープ⑤⑬⑯ 消しディープ①②⑧⑨⑩
【D】4代目までにNureyev ④⑪⑯
【E】前走4角6番手以降∩上がり2位以内 ⑥⑯
【F】6番より内 ④⑤⑥




◎4.ランドネ(戸崎圭太)
○11.アーモンドアイ(C.ルメール)
▲6.パイオニアバイオ(柴田善臣)
△5.サラキア(池添謙一)
△13.ミッキーチャーム(川田将雅)
△16.プリモシーン(北村宏司)
△12.オスカールビー(川須栄彦)
△18.ダンサール(M.デ台)


本命◎は,4.ランドネ (。+・`д・。)

2010~2016年まで7年連続で馬券圏内に絡んでいる

「4代目までにNureyev」で

2010~2016年まで7年連続で馬券圏内に絡んでいる

「6番より内の馬」に該当する幸運の2枠4番!

大本命のアーモンドアイに末脚で勝てる馬はこのメンバーにはいないから

一発逆転を狙うならアーモンドアイより前で勝負しなきゃ!!

鞍上の戸崎圭太は「先行競馬の名手」

2018年芝G1における・・・

「4角4番手以内の戸崎圭太」[1.2.0.1]

7人1着 エポカドーロ(皐月賞)4角4番手
3人4着 アエロリット(VM)4角2番手
4人2着 エポカドーロ(東京優駿)4角1番手
5人2着 アエロリット(安田記念)4角3番手

「4角5番手以降の戸崎圭太」[0.0.0.6]

3人7着 サトノダイヤモンド(大阪杯)
6人10着 プリモシーン(桜花賞)
5人5着 プリモシーン(NHKMC)
8人10着 ロサグラウカ(優駿牝馬)
4人9着 パフォーマプロミス(宝塚記念)
5人10着 レッドファルクス(スプリンターズS)


(´・ω・`)戸崎は前に行かないと話にならない騎手なのだ!!

ジェンティルドンナの有馬記念とかさ!

リアルインパクトの安田記念とかさ!


先行馬多いとか言われてるけど

アーモンドアイがいるのに先行激化させるわけないし

枠の並びとテンの速さから考えてランドネが1角先頭で回るのは間違いない。

12~15,17の先行馬軍団が揃って外枠引いたし言うほどテンは速くない馬たちだしね。


前走の紫苑は,60.1-57.9(+2.2)

斬れる脚のないランドネには最悪の展開。

後半5F 11.9 - 11.8 - 11.5 - 11.5 - 11.2

という加速ラップに対応できるわけもなくよく3着になったよw

吉田隼人の逃げはよくないね (´・ω・`)

かと言って,忘れな草賞のときみたいに,58.9-61.6(-2.7)

こんなHペースで逃げたらそら潰れるわなぁw

今回戸崎がいい感じのイーブンラップで逃げられるかが勝負のカギ!


Blame×A.P.Indy という血統で

父のBlame は,BCクラシックでゼニヤッタを撃破した名馬で通算[9.2.2.0] 

↑大外から飛んでくる白いシャドーロール(ゼニヤッタ)を完封する

早め先頭押切もえを決めた5番がブレイム

秋華賞も大外から飛んでくる白いシャドーロール(アーモンドアイ)を完封する

早め先頭押切もえを決めるのがランドネ?w

昔秋華賞で逃げ粘って3着になったプロヴィナージュ的存在。

ロベルトの底力とNijinskyの持続力でなんとか3着までに粘ってほしい!


そして完璧だったのが追い切り。

紫苑S最終

52.3-37.9-25.0-12.6 
(14.4-12.9-12.4-12.6) 

秋華賞2週前

 53.3-38.5-24.8-12.3
(14.8-13.7-12.5-12.3)

2週前の時点で中間加速1.2秒+終い2F25秒切り加速ラップ

1週前はCWでサラッと流して 80.3-12.7

秋華賞最終

 51.9-37.7-24.5-12.0
(14.2-13.2-12.5-12.0)

4F51.9は自己2位タイ

2F24.5は自己ベスト更新!

悔いのない仕上げというか,この馬いつもよく見えるんだけど

新聞では「一杯」表記も実質見せムチのみで機敏な反応

体幹がしっかりしていて,前へ前へと推進している。

前走時は推進力が上に逃げるようになんか弾んで駆けていたけどw

間違いなく叩いて上昇↑↑さすがロベルト!!


スイートピーSのときにー12kと馬体重を減らしてしまいオークスは惨敗でしたが

夏を越して関東輸送後の今回,調教後の馬体重は510k(+2k)

これだけハードに追って体重が増えたのはカイ食いが良い証拠でしょう!

マイペースの「戸崎逃げ」でアーモンドアイの追撃を封じられるか!?

渾身の「戸崎そのままぁぁぁあああ!!!o(*≧д≦)o″」で応援します!




対抗○は,11.アーモンドアイ (*´・ω・`)b 

母父キンカメの3着力と母フサイチパンドラの秋華賞3着

というダブルパンチに耐え抜いて三冠牝馬に輝けるか!?

個人的にジャパンカップで見たいので普通に勝ってほしいw

先行できて,末脚抜群で,上位人気のNureyev持ちで,外枠のオークス馬

これといって不安材料はない!w



単穴▲は,6.パイオニアバイオ (´・ω・`)

前走4角6番手以降∩上がり2位以内に該当する2頭の内の1頭で

幸運にも内枠に入ったので一発ありそう!

前走は前残りの展開の中,木幡巧也がチンタラポンタラしてる間にレースが終わるw

今回も柴田善臣鞍上ということで,過度な期待はできないが

柴田善臣騎乗時 [0.2.0.2.0] なのでw 伝統芸を楽しみますかw

母のアニメイトバイオは秋華賞②着馬!

近親のレインボーラインは今年の春天①着! 菊花賞②着!

京都G1に強い血統なので穴開けてくれないかなぁ?






ヒモは絞って4頭。

内枠なら16.プリモシーンも面白かったんですけどね

母父のFastnet Rockは種牡馬として2000G1馬も輩出していますし

母のモシーンは

1000[1.0.0.0]
1100[0.0.1.0]
1200[1.1.0.3]
1400[1.1.1.1]
1600[3.1.0.1] G1②勝
2000[1.0.0.0] G1①勝
2500[1.0.0.0] G1①勝

1600~2500という守備範囲でG1を制している名牝!

1600→2500,1600→2000 という距離延長時にいずれも勝利

ちなみに全姉のキャリコはサラブレPOGで指名して全然走らなかったのに!!

なんで指名してないプリモシーン走っちゃうかなぁ!w

16番じゃなぁ・・・。内枠からショウナンパンドラすれば可能性もあったけど

1600までしか経験なくて7枠15番から優勝したファビラスラフィンになれるかな?

でもあのときはエアグルーヴが骨折した棚ぼただっただけだしw


5.サラキアは金満・王様の本命

13.ミッキーチャームは,プリモシーンやサラキアのような斬れるディープじゃないと思うけど

母母父のDominionは英2000ギニー(1600)3着馬で

産駒のFirst IslandがサセックスS(1600),ロッキンジS(1600)というマイルG1を2勝

⑤⑬⑯の買いディープは母系がスピードの血で溢れているので

平坦の京都は合いそう。駄菓子菓子!3頭ともに距離には一抹の不安がある。


あとはハーツの逃げ馬2頭。

ハーツ産駒・国内右回り芝G1[2.15.6.79] 

中山と阪神で勝たれてしまったが,京都は未だに未勝利!

頭はないけど行った行ったで2,3着なら・・・。





買い目

馬連
4-11(1000円)

ワイド
4-11(2000円)

3連単F
4,11→4,11⇔5,6,12,13,16,18 各100円(2400円)

馬単M
4⇔5,6,12,13,16,18 各100円(1200円)

ワイドF
4→5,6 各700円(1400円)

TOTAL 8000円

秋華賞


(´・ω・`)本線は4-11のワイド(4倍でトントン)

ランドネとアーモンドアイの1,2着+1,3着の3連単で夢を!

アーモンドアイまさかの3着用にランドネからの馬単爆弾と

ランドネから内枠の末脚自慢2頭へワイド。

ラララは鞍上込みでなんかやらかしそうなので消しましたw



【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな

【48】 凱旋門賞 予想 【2018】

2018年 keyの本命◎[6.7.6.54] 

的中R 12/73R 
投資金 0732000円 
払戻金 1282400円 
収支 +0550400円 
回収率 175.2% 

★5人2着 セイウンコウセイ(シルクロードS)370 
5人3着 ラセット(きさらぎ賞)250 
7人2着 グァンチャーレ(洛陽S)300 
★6人3着 インカンテーション(フェブラリーS)350 
2人2着 ケイティクレバー(すみれS)170 
1人3着 パンコミード(アルメリア賞)110 
★4人1着 カルヴァリオ(4歳以上1000万下)180 
★3人2着 タマモアモーレ(昇竜S)230 
8人1着 リバティハイツ(FR)460 
★6人3着 マイネルファンロン(スプリングS)260 
★3人1着 ガンコ(日経賞)240 
1人3着 Roy H(ドバイGS) 100 ←ださっw 
★6人2着 ペルシアンナイト(大阪杯) 310 
1人3着 リスグラシュー(阪神牝馬S) 120 
★4人1着 パンドラフォンテン(4歳以上500万下) 250 
2人1着 リバーカッション(4歳以上500万下) 210 
★5人2着 アエロリット(安田記念) 290 
★6人1着 ジョウショームード(2歳未勝利戦) 300 
★6人2着 カネトシビバーチェ(大阪スポーツ杯) 850 

複勝回収率 73.3%(5350/7300) 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ロンシャン4R 凱旋門賞(G1)芝2400m

(´・ω・`)まず馬場読みですが

今年は「カチカチ」で速い時計決着になる!

・・・と決め打ちします!

前哨戦のヴェルメイユ賞やフォワ賞を見る限り

Sペースでも差しが決まり「直線の伸び」に秀でた馬が優勢

中間雨は全く降っておらずカチカチ馬場になりそうです。

そこで過去10年の凱旋門賞勝ち時計上位の年にスポットを当てて

予想してみようと思います。


~凱旋門賞勝ち時計ランキング~ ※過去10年

2.23.61 ファウンド(アイルランド)2016
2.24.49 デインドリーム(ドイツ)2011
2.26.05 トレヴ(フランス)2014
2.26.30 シーザスターズ(アイルランド)2009年
2.27.23 ゴールデンホーン(イギリス)2015年

(´・ω・`)最多勝を誇るフランスが連覇のトレヴのみ

まず「フランスに頭なし」とか宣言してみるのも面白い?w




【A】血統

※S…Sadler's Wells
※D…Danzig

2016年(※シャンティイ)

Galileo×Intikhab(父父S)
Galileo×デインヒル(父父S,母父父D)
Galileo×Gone West(父父S)

2011年

Lomitas×デインヒル(母父父D)
Sinndar×Barathea(母父父S,父父父父D)
Intikhab×Charnwood Forest(母父母父S,父母母父D)

2014年

Motivator×Anabaa(父父父S,母父父D)
Dansili×Sadler's Wells(母父S,父父父D)
Sea the Stars×Sadler's Wells(母父S,父父父父D)

2009年

Cape Cross×Miswaki(父父父D)
Sinndar×Sadler's Wells(母父S,父父父父D)
Halling×Highest Honor

2015年

Cape Cross×Dubai Destination(父父父D)
Dansili×Sadler's Wells(母父S,父父父D)
Dubawi×Zamindar(母母父S)


(´・ω・`)シャンティイで行われた2016年以外は「3代目までにDanzig」が優勝!

シャンティイ以外の馬券圏内12頭中10頭が「4代目までにDanzig」

時計の速いロンシャン競馬場は『Danzig命!』

Danzigを持たずに3着に来た馬が2頭います。

2009年③カヴァルリーマン
2015年③ニューベイ

いずれも「3連勝中の3歳馬」でした。


~2018年 3代目でにDanzig(優勝候補)~

9.クリンチャー
3.カプリ
8.ティベリアン
7.タリスマニック
4.ウェイトゥパリス


~2018年 4代目までにDanzig(馬券候補)~

9.クリンチャー
3.カプリ
8.ティベリアン
7.タリスマニック
4.ウェイトゥパリス
17.ネルソン
6.クロスオブスターズ
11.ヌフボスク
13.キューガーデンズ
19.シーオブクラス
15.ルイドール




ここで驚きなのはエネイブル!

エネイブルは「Danzig」の血を1滴も持っていません!

これ飛んだら笑いが止まりませんねwww

ちなみに人気所ではヴァルトガイストもDanzigありません

クリンチャーは優勝候補ですwwwwwwwwwwwww



【B】2400実績

2016年

[1.2.0.1] BCターフ コロネーションC② Yオークス②
[3.1.0.2] KJ 香港ヴァーズ など
[1.0.0.0]

2011年

[2.0.0.1] バーデン大賞 ベルリン大賞
[1.0.1.0] ヴェルメイユ賞③ 
[2.1.0.0] 英愛オークス Yオークス② 

2014年

[2.0.0.1] 凱旋門賞 ヴェルメイユ賞
[2.2.0.3] パリ大賞 フォワ賞② コロネーションC②
[2.1.0.0] KJ 英オークス

2009年

[1.0.0.0] 英ダービー
[3.6.4.5] 凱旋門賞②② KJ② サンクルー大賞 など
[2.0.0.0] パリ大賞

2015年(ロンシャン)

[1.0.0.0] 英ダービー
[4.6.1.3] 凱旋門賞② 香港ヴァーズ ドバイSC② など
[1.0.0.0] 


(´・ω・`)勝ち馬に関しては何らかの「G1勝ち」をしていますね。

【A】で挙げた優勝候補5頭のうち「2400mG1勝ち」がある馬は・・・

[1.0.0.3] カプリ(愛ダービー)
[4.5.1.2] タリスマニック(BCターフ,香港ヴァーズ②)

2頭だけ! (´・ω・`)この2頭のどちらかが凱旋門賞馬だ!!



オブライエン厩舎のカプリは

3歳時に覚醒前のクラックスマンを愛ダービーで負かしているが

勝ち時計は2.35.45(苦笑)

英セントレジャーを勝っているように少しスタミナ寄りのタイプ

2400mの時計勝負に向くとは思えない。

スタミナを生かした先行策でオーダーオブセントジョージ的な3着か?


本命◎は,7.タリスマニック (。+・`д・。)

父Medaglia d'Oroは異色のサドラー系種牡馬で

現役時代はBCクラシック2年連続2着。ドバイWC2着とシルコレw

産駒にもダートG1馬がズラリと並ぶ中で唯一頭芝で輝くのがタリスマニック!

母父のMachiavellian は日本でもお馴染みの「直線の伸び」に秀でた種牡馬で

JCを制したシュヴァルグラン

ドバイTで2年連続好走したヴィブロス

ドバイWCを制したヴィクトワールピサ

大舞台に強い血でもある!

そして極めつけは「母母父Danzig」

父系や母父系ではなく「母母父」という絶妙な隠れっぷりが

穴血統予想家を唸らせるwww


2016年にシャンティイで行われた凱旋門賞に出走して11着に大敗しているが

当時は,2400m[2.0.0.1] とはいえ2勝は共に準重賞。明らかに格下だった。

4歳の夏を越して覚醒したタリスマニックは

フォワ賞③着
BCターフ①着 2.26.19(堅良)
香港ヴァーズ②着 2.26.52(良)

と大躍進!!






4歳以降は2400m[2.5.1.0] と馬券圏内を外しておらず

この安定感は買い!のはずなのに・・・

日本のオッズでは単勝9番人気(午前11時現在)というありえなさ!!

休み明け叩き3戦目で臨む今回!

A.ファーブル厩舎と言えば凱旋門賞7勝の名伯楽!
 
トランポリーノ
スーボティカ
カーネギー
パントレセレブル
サガミックス
ハリケーンラン
レイルリンク

過去10年に限定しても

2009年
6人3着 カヴァルリーマン

2012年
6人3着 マスターストーク

2013年
4人3着 インテロ

2014年
11人2着 フリントシャー

2015年
5人2着 フリントシャー
2人3着 ニューベイ

2017年
8人2着 クロスオブスターズ

・・・(´・ω・`)あれ? 人気薄よく来てるけど

1着ないじゃんwwwwwwwwwwwwww

馬券は馬単,3連複,3連単で勝負!!!



対抗○は,先述のオブライエン厩舎3.カプリ

昨年と違うゆったりローテで前走明らかなやらず仕上げ

内埒に張り付いて逃げ残りを狙う。

単穴▲は,13.キューガーデンズ

R.ムーア騎乗時は [4.1.3.0] と完璧で相性抜群!

3歳牡馬なのでデビュー以来最軽量となる56.5kで出走可能

2017年と2018年の英セントレジャー勝ち馬が穴候補だ!




断然人気のエネイブルは「Danzig」の血がないのがどう影響するのか?

でもエネイブル化物説も否定できないので抑えでちょっと買おうかな?w




◎7.タリスマニック(M.バルザローナ)
○3.カプリ(D.オブライエン)
▲13.キューガーデンズ(R.ムーア)
☆10.エネイブル(L.デットーリ)
△5,6,11,19


買い目

3連単F
7→3,13⇔3,5,6,10,11,13,19 各100円(2400円)

3連複F
7→3,13→3,5,6,10,11,13,19 各100円(1100円)

馬単M
7⇔3,5,6,11,13,19 各200円(2400円)

(抑え)
3連単F
10→7⇔3,5,6,11,13,19 各100円(1200円)

(抑え)
馬単
10→3,7,13 各300円 (900円)

TOTAL 8000円

凱旋門賞①
凱旋門賞②


(´・ω・`)さぁ!深夜にみんなで盛り上がろう!!

みなさんは何から買いますか!?!?

【keyのTwitterはコチラ】

最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな
ギャラリー
  • 【38】 北九州記念 & 札幌記念 予想 【2019】
  • 【38】 北九州記念 & 札幌記念 予想 【2019】
  • 【38】 北九州記念 & 札幌記念 予想 【2019】
  • 【38】 北九州記念 & 札幌記念 予想 【2019】
  • 【38】 北九州記念 & 札幌記念 予想 【2019】
  • 【37】 クラスターC 【2019】
  • 【37】 クラスターC 【2019】
  • 【37】 クラスターC 【2019】
  • 【37】 クラスターC 【2019】