◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019年 keyのブログ本命◎[6.5.6.30]

3人1着 ダノンチェイサー(きさらぎ賞) 540 250
1人1着 インディチャンプ(東京新聞杯) 270 140
4人3着 クラージュゲリエ(共同通信杯)
4人2着 ヴェロックス(皐月賞) 200
4人3着 TACITUS(Kダービー) 310
7人3着 カテドラル(NHKMC) 750
12人1着 ロジャーバローズ(東京優駿) 9310 930
3人1着 リスグラシュー(宝塚記念) 540 180
3人2着 ミッキーワイルド(プロキオンS) 190
2人2着 クレッシェンドラヴ(七夕賞) 220
6人2着 クリノガウディー(中京記念) 330
10人1着 ハヤヤッコ(レパードS) 2400 580
4人3着 ソーグリッタリング(関屋記念) 240
5人3着 アンヴァル(北九州記念) 250
3人3着 リナーテ(キーンランドC) 180
1人1着 タワーオブロンドン(セントウルS) 270 130
6人2着 ビーチサンバ(ローズS) 280

単勝回収率 283.6%(13330/4700)
複勝回収率 109.8%(5160/4700)

~2019年リアル馬券収支~

的中R 27/81R
投資金 499000円 
払戻金 579120円 
収支 +080120円
回収率 116.1%


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


阪神11R 神戸新聞杯(G2)芝2400m

サートゥルナーリアみたいな狂気タイプは休み明けが危険

半兄のエピファネイアは

3歳春初戦の弥生賞④
3歳秋初戦の神戸新聞杯①
4歳春初戦の大阪杯③
4歳秋初戦の秋天⑥

半兄のリオンディーズも

3歳春初戦の弥生賞②

(´・ω・`)まぁ。エピファネイアが神戸新聞杯勝ってるから

重箱の隅をつつくようなデータだと思うけどねw

父のロードカナロアも秋初戦のセントウルSでは2年連続で2着

1週前,最終と文句のつけようのない追い切りで態勢は万全

特に最終追い切りは栗東坂路で

 52.4-37.4-23.8-12.0
(15.0-13.6-11.8-12.0)

いやもうスプリンターズS出て父子制覇しとけよw

休み明けなので気合乗りはそこまでではありませんが

狂気の性格なので敢えてのソフト仕上げでしょう

ルメール騎手
「2400メートルのスタミナには少しクエスチョンがあるけど、能力があるので勝つ自信があります」

あとは距離との闘い。

ロードカナロア産駒は芝2400m戦の成績が

[2.0.0.5]

1人1着 アーモンドアイ(JC)
1人1着 アーモンドアイ(オークス)
6人8着 ステルヴィオ(東京優駿)
1人4着 サートゥルナーリア(東京優駿)

10人5着 シバノモスキー(3歳未勝利)
3人12着 ファストフォース(3歳未勝利)※阪神
9人8着 ニューポート(アザレア賞)※阪神

(´・ω・`)そもそも出走数が少ないのでなんとも言えないが

マイラーでもこなせるコンクリート東京の2勝だけってのがね。

阪神1600 [11.7.5.46]
阪神1800 [2.2.1.19]
阪神2000 [1.1.1.12]
阪神2200 [0.1.0.0]
阪神2400 [0.0.0.2]

こうして並べてしまうとねぇw

アールスターという馬が2000~2200で2連対

ルメールのクエスチョンもわかる気がする。



ヴェロックスは

母父のMonsunは現役時代に2400mのG1を3勝していて

産駒にはBCターフを勝ったシロッコ

ソウルスターリングの母で自身はヴェルメイユ賞を勝ったスタセリタ

父のジャスタウェイは休み明けを苦にするタイプではなく

4ヶ月くらいの休み明けになったのは2回あって

3歳秋初戦の毎日王冠では上がり最速で2着に突っ込み波乱を演出

5歳春初戦の中山記念では掟破りの内埒沿い強襲で1着

ジャスタウェイ産駒は芝2400m戦の成績が

[2.1.2.10]

8人1着 マイティウェイ(3歳未勝利)新潟
2人1着 プルクラ(3歳未勝利)東京
2人2着 エクリヴァン(3歳未勝利)新潟
2人3着 ヴェロックス(東京優駿)東京
1人3着 アドマイヤポラリス(3歳未勝利)阪神

などなど

ヴェロックス以外は未勝利戦ばっかだなぁw

阪神1600 [0.0.1.19]
阪神1800 [1.5.0.13]
阪神2000 [3.2.1.3]
阪神2200 [0.1.0.1]
阪神2400 [0.0.1.4]

「ジャスタウェイ直線長いコース苦手説」

が囁かれていますが

こうして並べてみると確かにね。

内回りの2000,2200に比べて

阪神の外回りコースは1600が未勝利で,1800もわずか1勝w
(カリボールの未勝利戦のみ)

ヴェロックスも野路菊Sでカテドラルに敗戦。

そういえばダービーのときに調べた・・・

「中内田調教師 芝2400m以上勝てない説」

2400[0.1.2.8] 1~3番人気7頭
2600[0.1.1.5] 1~3番人気4頭

2400以上通算[0.2.3.13] 1~3番人気11頭

2人3着 ヴェロックス ダービー(東京2400)
4人5着 ダノンファンタジー オークス(東京2400)
1人6着 ダノンプレミアム ダービー(東京2400)
5人9着 オールフォーラヴ オークス(東京2400)
1人3着 ジェシー あずさ賞(京都2400)
10人8着 オリエントワークス 琵琶湖特別(京都2400)
1人14着 ギルデドアーマー 3歳未勝利(阪神2400)
3人9着 キングパール 生田特別(阪神2400)
7人12着 カナロア 伊勢志摩S(京都2400)
2人2着 マテンロウゴースト あずさ賞(京都2400)
3人10着 ゴールデンゲート 3歳未勝利(阪神2400)
6人7着 グレイトパール 梅花賞(京都2400)
1人3着 カナロア 南武特別(東京24000)
8人11着 トレードウィンド 出雲崎特別(新潟2400)

2人6着 ジェシー 北海HC(札幌2600)
2人2着 アルティメイタム 500万(福島2600)
9人7着 マーヴェリックス 積丹特別(札幌2600)
2人3着 アルティメイタム 500万(札幌2600)
5人7着 トレードウィンド 出雲崎特別(福島2600)
2人4着 アルティメイタム 横津岳特別(函館2600)
11人10着 トレードウィンド 燧ヶ岳特別(福島2600)


(´・ω・`)ヴェロックスの単勝は菊花賞含めて買えないよねw

とは言うものの

この2頭が揃って連でも外さない限り

万馬券は期待できないので馬券は「見」とします。

その分オールカマーに突っ込むぜ!!





中山11R オールカマー(G2)芝2200m

※データは路盤改修後の過去4年

【血統】

ディープ×フレンチ
ハーツ×スピニング
ボリクリ×SS

スクH×キョウワ
ディープ×TB
ステゴ×Giant's Causeway

マンカフェ×Awesome Again
ディープ×クロフネ
ロブロイ×Stuka

キンカメ×ボリクリ
ディープ×Essence of Dubai
ルーラー×SS


ディープ産駒が4年連続連対中も

今年はディープ産駒不在w

父SS系が,8/12頭と断然で

父が非SS系で勝利した2頭はG1ホースでした。


今年はステゴ産駒が4頭

ハーツ産駒が2頭

キンカメ産駒とホマレボシ産駒が1頭ずつ

あとロバが2頭登録してますねw


先週の重馬場で行われたセントライト記念は

Sadler's Wellsの血を持つ馬が2~4着

特に「母父Sadler's Wells」と最も濃かった

サトノルークスが人気薄で2着しました。

「母父Sadler's Wells」のクレッシェンドラヴは

重馬場なら警戒が必要です!



【2200以上成績】

[0.0.1.1] 宝塚記念③
[1.1.0.1] オークス① エリ女② 宝塚記念⑤
[0.1.0.0] AJCC② 

[7.2.1.2] 有馬記念① AR① 日経賞① 菊花賞③
[1.1.2.9] 日経新春杯①③ 菊花賞② 神戸新聞杯③
[1.0.1.1] 湾岸S①(1600万)

[0.1.0.3] オークス② エリ女④
[0.0.0.2] 宝塚記念⑤
[2.3.0.5] AJ① 青葉② 阪大② 菊④ 春天④

[2.1.1.1] ダービー① JC② 神戸① 京都③ SC④
[0.2.0.2] セントライト② 京都② ダービー⑤
[1.0.0.4] AJCC① 宝塚記念⑤ 菊⑤


2200m以上のG1で3~5着…9/12頭

(´・ω・`)中長距離G1イマイチ君決定戦w

特に宝塚記念⑤着馬が3回も来ている!

・G1掲示板
・G2連対
・100歩譲って1600万勝ち(ただし3着のみ)

という実績があればOK


レイデオロ
[3.2.1.1] ダービー① 有馬② JC② 宝塚⑤

ウインブライト
[0.0.0.1]

ミッキースワロー
[2.1.0.4] セントライト① AJCC② JC⑤

スティッフェリオ
[0.0.0.4] セントライト記念④

グレイル
[0.0.1.2] セントライト記念③

クレッシェンドラヴ
[3.2.2.4]

ゴーフォザサミット
[1.0.0.4] 青葉賞① 目黒④ 日経賞⑤

ショウナンバッハ
[1.0.2.17] AJCC③ オールカマー⑤⑤


毎年G1の3~5着馬が活躍するのに

今年はG2の3~5着馬が多い低レベル戦w




◎1.ミッキースワロー(菊沢一樹)
〇3.クレッシェンドラヴ(内田博幸)
△2,4,9
×7,8



本命◎は,1.ミッキースワロー ヾ(o ・∀・)ノ 

野芝開催のセントライト記念で上がり最速で完勝!

AJCCも上がり最速で2着!

中山2200 [2.1.0.0]

前走の七夕賞は,34.3-37.5(-3.2)のズブ差し決着

ズブ差しは後方にいるだけで馬が勝手に走るからいいけど

今回は真逆の後傾ラップの戦いだから

鞍上の仕掛けるタイミング1つで上がり最速で差し損ね

なんてこともある。菊沢一樹が問題なんだよなぁ。

でもさすがに8頭+ロバ2頭なら

馬群を捌くのに苦労はしないか。

馬場が渋るのも無問題だし

最終追い切りも併せた相手の交わし方が軽快になったよね

仕上げにぬかりはなく万全の態勢でレースに臨めそう

昨年のJC上がり最速馬の誇りに賭けてもここは勝機!!

単勝が美味しい馬である。



で。相手なんですけど

残りのサラブレッド7頭の内

レイデオロ
ウインブライト
ショウナンバッハ の2着はないんじゃないかなと。。。



レイデオロは実績抜群のリピーターで

しかも宝塚記念5着馬www

普通に走れば来ると思うけど

みなさん追い切り見ました??

かなり怪しい内容の追い切りでした。。。

まず頭がこんなに高い走りをする馬じゃないし

完全に終わってるゴーフォザサミット相手にやっとこさ併入。

極めつけは股間には汗をかいている点。

どこか体調が悪いのかな?

そして鞍上の福永祐一も問題

藤沢和雄厩舎の馬で重賞に騎乗したのは

おそらく今年のダービーが初めて

ランフォザローゼスのダービー,セントライト記念

モーベットの新潟2歳Sと3戦結果が出ず。

ルメールが神戸新聞杯と決まった段階で

「やらず仕上げ」確定かもしれない。

ほらあの~唯一ルメールが乗らなかった

京都記念(D.バルジュー騎乗で3着)みたいになるのでは?

いっくんここで飛ばしたら

明日から「福永バルジュー」って呼ばれちゃうよwww



ウインブライトは2200m以上の経験が皆無なのと

中山巧者と言えど,9月の野芝開催は初めて

上がりのかかるレースを好む同馬にとって

高速決着の野芝開催はプラスとは言えないし

最終追い切り見ました?

コーナリングでモタモタして体もモッサリ

今までは一戦必勝だったのにG1馬になったことで

前哨戦を「やらず仕上げ」で臨む舐めプはいかんよw


ショウナンバッハは左回り&2000がベスト

右回り&2200だと、ちょっち足りない競馬になってしまう



と、考えると

消去法的にハーツ産駒の2頭

ステゴ産駒の2頭が残る。

中でも先週同様母父サドラーの

〇3.クレッシェンドラヴが光る☆

要は今年の七夕賞を僕は高評価していて

重賞実績馬が軒並み状態不安なら

夏の上がり馬にもチャンスがあるだろうと!!



買い目

馬単M
1⇔2,3,4,9 各500円(4000円)

3連単F
1→3⇔2,4,7,8,9 各100円(1000円)

TOTAL 5000円

レイデオロとウインブライトは意地の2、3着止まりまで!

目標は東京⇔京都の交通費!!!

FC1B6DA4-AC98-4EC7-8160-EF8DF0A2C007
F8C445DD-FADC-4D78-9CC1-644332C700D1
7D73B7CF-78F5-410A-8593-DCEAC1196E66

【keyのTwitterはコチラ】


最強競馬ブログランキングへ(´・ω・`)ポチッとな