20191202_215618

Windows7からWindows10にアップグレードした後くらいから、ずっと悩まされていたことがありました。


パソコンで動画など再生していると、音が1秒くらい途切れることが頻繁に発生していました。


最初は原因が全くわからず、いろいろとググったりして調べていたんだけど、なかなか解決策が見つけられていませんでした。

たぶんデバイスドライバの問題なんだろうなぁ・・・とは思っていたんですけどね。

デバイスマネージャ見ても特に不具合な表示は出てないし、ドライバも最新とか出てたし。。。
いずれ新しいパソコンに変えるからそれまで我慢するか・・とか考えちゃったりね(笑)



で、たまたま見つけた解決方法を行ってみたら、すんなり解決しちゃいました。

今までの悩みは何だったのか。。。



とりあえず、解決方法を以下に示します。

※この対処方法で自分の場合は解決しましたが、同様に解決できない場合がありますので自己責任でお願いします。



対処方法を簡単に説明すると、
不具合を起こしていると思われるサウンドデバイスを一旦削除してから再起動することで、Windows側で自動的に最適なデバイスドライバを適用してくれる機能を活用する、というものです。


1:スタートボタンを右クリックし、「デバイスマネージャ」を選択する
1


2:「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」をクリックしデバイス一覧を出す
2


3:該当のサウンドデバイスを右クリックし、「デバイスのアンイストール」を選択する
4

※プロパティのドライバータブから「デバイスのアンイストール」を選択する方法もあります。



4:Windowsを再起動する。



これだけです。


デバイスドライバがない場合にWindows側で最適なデバイスドライバを適用してくれるというWindows10からある便利な機能を活用したということです。
※インターネットに接続されている必要があります。


これで、音飛びもなくなって快適に動画視聴ができるようになりました。


やっぱり、Windows7からのアップグレードは何かしら不具合は起きますよね。
一番いいのはクリーンインストールなのは十分に分かっていたつもりでしたが、こんな簡単なことに気づかなかったとは。。。。


とりあえず、もし同じ症状で悩んでいる人がいまいしたら上記の対応を試してみるのもありだと思います。




 





↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


にほんブログ村 車ブログ スバルへ
にほんブログ村