鎌倉山のアトリエ けやき工房  器&天然酵母パン

鎌倉山にある小さなアトリエ けやき工房のブログ

明けてからの我が家。

新年早々、我が家では実家滞在中の旦那氏の風邪にはじまり、
鎌倉へ戻ってきた翌日からは次男が発熱、病院へ行き検査してインフルエンザ…
この辺りから、私もかすかに、遠くのほうで頭痛が…でも、無視して看病していたら
やっぱりそれはもれなく私にも。
そして、やっと家族皆復活いたしました。
新年早々、コケた感じですが…

今年も何は無くとも健康第一で過ごそうと、布団の中でぼーっと考えてました。

健康でいられることに感謝して、
家族が日々健やかにいられる食事をつくりたい。
毎日の食事が身体をつくるということ、意識してつくりたい。
いろいろ障害のある世の中になってしまったけれど、
私なりに、我が家の食卓は美味しくいただけて家族が健康で笑って過ごせるように努力したいです。
でも、あまり神経質になり過ぎないように、やりたいです。
(外食だって大好きだし、ジャンクフードも食べますし、お酒も飲みます笑)

「健康第一」それが一番。
と、これが今年のテーマですね。

あけましたね。



「はじめましておめでとうございます。」
大人の挨拶をまねて、次男はこんな風に覚えて
少し緊張した顔で会う人みんなに新年の挨拶をしてました。笑!

今年はいろいろと変化の年になりそうな予感。。
そして、楽しくなる予感も…。
けやき工房をどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、お正月の実家にて。
父のお囃子です。江戸時代から代々地元で続いている「川島囃子」
兄もやっています。
伝統を守ること、続けること、繋げること、兄や父がしていること、かっこいいです。

師走ですね。


鍋炊きのご飯はすぐに冷めてしまうので、おひつを出しました。
冷めてもおいしい。


ほのかに香るおひつご飯、わたしは好きだけど…
においに敏感な長男は、一口食べて「においが…」と。
質より量!とりあえずなんでも食べたい次男はいつもと変わらずガツガツと。
三男もとくにいつもと変わらず食べてくれました。
さて、どうしましょ。
ただ今、お仕事で奈良に行っている旦那さんの感想も聞いてからにしましょうかね。