news_207151_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/01/05(木) 00:00:00.00 ID:000
[1.5 全国高校選手権準々決勝 東福岡0-1東海大仰星 等々力陸上競技場]
得点:
【東海】
吉田純平(後半26分)


第95回全国高校サッカー選手権の準々決勝が5日に行われ、等々力競技場の第1試合では連覇を目指す東福岡高(福岡)が東海大仰星(大阪)に0-1で敗れた。

静かな前半となった。
その中でも東福岡がボールポゼッションを高めながら、試合を進める。
ただ前半13分にミドルレンジで浮き球を処理したMF高江麗央(3年=G大阪内定)の左足シュートはクロスバーを直撃。
同26分のCKをDF小田逸稀(3年)が頭で合わせたシュートはGK宮本一郎(3年)の腕の中に収まった。

しかし守備が相変わらず固い。
初戦の東邦高戦の被シュート0本、3回戦の鹿児島城西戦も被シュート1本に抑えている鉄壁守備網はこの日も健在。
後半7分にMF原田紘汰(3年)に打たれるまで、シュートを打たせなかった。

ただし東海大仰星側から見ると、これは想定内だったのかもしれない。
慌てず、落ち着いてゲームを進めると、徐々にゴール前でのチャンスが生まれてくる。
そして後半26分、ついにその時は来た。
左サイドからのCKからゴール前の混戦を作ると、DF吉田純平(3年)が押し込む。
スタジアムは一瞬の静寂から大歓声に包まれた。

まさかの展開を強いられることになった王者・東福岡。
しかし焦りからか、なかなかボールが繋がらなくなる。

逆に前がかりとなったところを東海大仰星にカウンターを受けるなど、思うように試合が進められなくなる。
試合はスコアが動かないまま終了。

97年度、98年度以来の選手権2連覇を目指した東福岡だが、その挑戦は8強で潰えた。

東海大仰星の中務雅之監督は「良く戦い抜いてくれた」とイレブンを称え、キャプテンのMF松井修二(3年)は「信じられない。一人ひとりが最後まで諦めないで戦い抜いた」と胸を張った。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?207151-207151-fl



スポンサーリンク





2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/01/05(木) 00:00:00.00 ID:000

2017-01-05 「東福岡 VS 東海大仰星 佐野日大 VS 駒沢大高 滝川第二 VS 前橋育英」
https://youtu.be/Yp12p3AT1cY


【高校サッカー準々決勝】前王者敗退!東福岡(福岡) vs 東海大仰星(大阪)
https://youtu.be/bAKcqZw8NKc




スポンサーリンク


楽天ブックスはこちら










(´・д・`){クリックして頂けると、アホな管理人が喜びます↓

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村


スポーツ ブログランキングへ


Jリーグ ブログランキングへ


サッカー ブログランキングへ