GettyImages-613613472-1-800x533


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017年4月12日(水) 00:00:00.00 ID:000
「これが普通かな」技ありループの佐々木匠が1G1A!仙台が磐田撃破で“浦和ショック”を払拭

[4.12 ルヴァン杯GL第2節 仙台2-0磐田 ユアテックスタジアム仙台(5,003人)]
得点:
51' クリスラン
68' 佐々木 匠


ルヴァン杯は12日、グループリーグ第2節を行った。
ユアテックスタジアムでは、ベガルタ仙台とジュビロ磐田が対戦。
初戦を落としたチーム同士の一戦は2-0で仙台が勝利した。

磐田は8日のJ1第6節・横浜FM戦から8人を変更。
この日発表されたU-20日本代表候補に選出されたFW小川航基らがスターティングメンバーに名を連ねた。
磐田は前半12分、敵陣中央でFKを獲得し、キッカーのMF山本康裕が左に流してDF中村太亮がミドルシュート。

ここから立て続けにシュートを打ち込み、最後にMF川辺駿が右足でゴールネットを揺らしたが、オフサイドがあったとしてゴールは認められなかった。

7日のJ1第6節でクラブワーストの7失点で浦和に敗れた仙台は先発7人を変更。
両サイドを広く使い攻撃を仕掛けていくと、前半28分に決定機が訪れる。
右サイドの裏に抜け出したDF菅井直樹がクロスを供給し、中央のFWクリスランは合わせることができなかったが、ゴール前に走り込んだMF茂木駿佑が右足シュート。

枠を捉えていたがGK八田直樹に止められ、チャンスを逃す。
44分にはMF佐々木匠が左サイドから仕掛け、PA内から右足を振り抜いたがゴール上に外れていった。
 
前半はスコアレスに終わったが、後半の立ち上がりに均衡が破れる。
仙台は6分、佐々木の絶妙なスルーパスに反応したクリスランがPA左から左足を振り抜き、ゴールに流し込み、先制点。
クリスランは移籍後初先発で初ゴールとなった。

さらに23分、右サイドの菅井の横パスを佐々木がダイレクトで右足ループ。
美しい軌道の技ありシュートがゴール左隅に吸い込まれ、リードを広げた。

試合はそのまま2-0で仙台が勝利。
今季ルヴァン杯初勝利を飾った。

プロ初先発で初ゴール、初アシストを記録した佐々木は、試合後のヒーローインタビューで「結果を残すことを考えていたので、これが普通かなと思います。あれを決めないと自分が出ている価値がないと思うので、決めることができて良かったです」と力強く堂々と言い切った。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?213601-213601-fl

YBCルヴァンカップ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/leaguecup/


【公式】ハイライト:ベガルタ仙台vsジュビロ磐田 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 2017/4/12
https://youtu.be/621mhJ5DsjI



スポンサーリンク




2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017年4月12日(水) 00:00:00.00 ID:000
若手主体の大宮VS柏は0-0ドロー決着…リーグ6連敗の大宮は今季公式戦初の勝ち点1

[4.12 ルヴァン杯グループA第2節 大宮0-0柏 NACK5スタジアム大宮(5,717人)]

 
ルヴァン杯は12日、グループリーグ第2節を各地で行い、大宮アルディージャはホームで柏レイソルと0-0で引き分けた。
リーグ戦でクラブワーストの開幕6連敗を喫していた大宮は今季公式戦初となる勝ち点「1」を獲得した。

大宮は8日の第6節神戸戦(0-2)から先発9人を変更し、8日にJデビューを飾った19歳FW黒川淳史や20歳DF高山和真ら大宮ユース出身の若手が今季公式戦初スタメン。
GKは塩田仁史、最終ラインはDF渡部大輔、DF大屋翼、高山が先発に入った。
中盤はMF岩上祐三とMF茨田陽生のダブルボランチで、右SHにはMF大山啓輔を起用。
黒川とFWネイツ・ペチュニクがツートップを組んだ。
 
柏も若手中心のメンバーで臨み、前節の清水戦(0-2)から先発8人を変更。
GK桐畑和繁がゴールを守り、DF今井智基、DF鎌田次郎、MF伊東純也、MF栗澤僚一、MFドゥドゥ、FW大島康樹が先発入り。
7季ぶりにJリーグ復帰したMF細貝萌も公式戦初スタメンとなった。

リーグ戦で波に乗れない両チームは若手主体のフレッシュな顔ぶれで、序盤から一進一退の攻防を展開した。前線の黒川を中心にアグレッシブに攻勢をかける大宮。
前半9分、岩上がドリブルで持ち上がって大山にパス。
右サイドをオーバーラップした渡部が浮き球のクロスを入れると、ゴール前で競り合ったこぼれ球を大山が右足で叩いたが、シュートはGKのセーブに阻まれた。

柏は前半18分、右サイドの伊東がゴール前に浮き球のクロスを送り、小林がヘディングで叩いたが、GKがキャッチ。
同20分にはPA手前から細貝が右足で強烈ミドルを狙ったがこれもGKが防ぎ、先制点とはならない。
その後も共にチャンスを生かせず、スコアレスで前半を折り返した。

後半開始と同時に柏は交代のカードを切り、大島に代えてFWディエゴ・オリヴェイラを投入し、攻勢を強める。
後半10分、ドリブルで持ち上がったディエゴ・オリヴェイラが右サイドの伊東とワンツーの形で抜け出すと、PA手前からこぼれ球を左足で叩いたが、シュートはGKの正面を突いた。

大宮は後半に入っても黒川や大山が前線からプレッシャーをかけ、岩上のロングスローからチャンスをつくる。
後半23分、渡部のパスを受けた大山がゴール前にクロスを送ると、高山がヘディングシュート。
決定的なチャンスだったが惜しくもクロスバーを直撃し、こぼれ球を狙ったネイツ・ペチュニクも決められなかった。

しかし、攻撃のリズムをつかんでいた後半25分、大宮にアクシデント。
大屋が2枚目の警告で退場となり、残りの時間は10人での戦いを強いられることになった。
後半27分には明治大から加入したルーキーDF河面旺成が公式戦デビューを果たし、左サイドバックに入る。
同31分にはネイツ・ペチュニクに代えてFWドラガン・ムルジャがピッチに送り込まれた。

柏も後半31分、ドゥドゥに代えてFWクリスティアーノを投入。
同33分には右CKからクリスティアーノがクロスを供給すると、クリアボールを拾った栗澤がPA手前からボレーシュートを放ったが、GKがセーブ。
同36分にはFW大津祐樹を投入し、交代枠を使い切る。
対する大宮も最後の交代カードを切り、同42分、岩上に代えてFW藤沼拓夢を投入。
共に交代策で打開を図り、最後までゴールを目指したが、0-0の引き分けに終わった。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?213594-213594-fl

YBCルヴァンカップ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/leaguecup/


【公式】ハイライト:大宮アルディージャvs柏レイソル JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 2017/4/12
https://youtu.be/Sij7jVBMcUA


スポンサーリンク


3: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017年4月12日(水) 00:00:00.00 ID:000
小野先発の札幌、進藤の決勝弾で開幕2連勝!清水は連敗もトップデビューの平墳迅が堂々たるプレーを披露

[4.12 ルヴァン杯GL第2節 清水0-1札幌 IAIスタジアム日本平(5,658人)]
得点:
81' 進藤 亮佑

ルヴァン杯は12日、グループリーグ第2節を行った。
IAIスタジアム日本平では、J1昇格組の清水エスパルスと北海道コンサドーレ札幌が対戦し、1-0で札幌が2連勝とした。

清水は8日のJ1第6節・柏戦から11人全員を入れ替え、ユースのMF平墳迅がトップチーム公式戦デビューを果たした。

立ち上がりから右サイドを中心に攻め込む清水は、前半9分に右サイドのPA手前でDF立田悠悟がボールを奪い、中央に切れ込んで左足シュート。
36分には、左サイド深くからのMF杉山浩太のFKをDF角田誠が頭で合わせたが、ボール1個分右に外れる。

その後も、MFミッチェル・デュークが打点の高いヘディングシュート。
移籍後初出場となったFWチアゴ・アウベスがパンチのあるミドルシュートを打ち込んでいった。

一方、8日のFC東京戦からMF小野伸二ら8人を入れ替えた札幌。
小野がアイスタのピッチに立つのは、2013年9月に行われた清水対ウエスタン・シドニーの練習試合以来となった。

前半13分、小野が右サイドに展開し、MF石井謙伍のクロスをFW上原慎也が右足ボレー。
上原はゴールを背にシュートを放ったが、わずかにクロスバー上に外れる。
札幌は、清水に攻め込まれる場面が多く、トップ下の小野が下がってボールを受けるなど、攻撃を組み立てたが、前半はチャンスらしいチャンスを作ることができなかった。

後半も一進一退の攻防が続く。
清水は9分、チアゴの左CKからファーサイドのMFカヌが頭で折り返し、DFビョン・ジュンボンがヘディングシュートを放つが、ゴールラインギリギリで相手DFに防がれる。
26分には、平墳を下げてFW長谷川悠を投入。
8日のプレミアリーグEAST第1節で先制点を上げた17歳MFは、トップチームでも正確な長短のパスや前線で体を張るなど、堂々たるプレーを披露し、ピッチを後にした。

札幌は後半26分、左CKからDFキム・ミンテがヘディングシュートでゴールネットを揺らすが、FW内村圭宏のGKへのファウルで得点は認められず。
30分にはPA右から上原が強烈なシュートを放ったが、右ポストに阻まれる。
それでも36分、MF菅大輝の左CKからDF進藤亮佑がヘディングシュート。
これがゴール左隅に決まり、札幌がスコアを動かした。

チアゴとデュークを中心に最後まで反撃を試みる清水は、後半アディショナルタイム2分、チアゴの左CKから最後はビョン・ジュンボンが頭で合わせるも、クロスバーの上に外れてしまう。

試合はそのまま0-1で終了。
清水はルヴァン杯開幕から2連敗となった。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?213598-213598-fl

YBCルヴァンカップ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/leaguecup/


【公式】ハイライト:清水エスパルスvs北海道コンサドーレ札幌 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 2017/4/12
https://youtu.be/5lghIWvuaJk




スポンサーリンク


爽快ドラッグ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルヴァンL(75枚入(25枚*3パック))
価格:298円(税込、送料別) (2017/4/14時点)








(´・д・`){クリックして頂けると、アホな管理人が喜びます↓

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村


スポーツ ブログランキングへ


Jリーグ ブログランキングへ


サッカー ブログランキングへ