1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/10(火) 00:00:00.00 ID:000
KNK_1610_Fotor

キリンチャレンジカップ2017が10日に日産スタジアムで行われ、日本代表とハイチ代表が対戦した。

日本代表はGK東口順昭が先発。センターバックは槙野智章と昌子源がコンビを組む。
サイドバックには酒井高徳と長友佑都が入った。
中盤の底には遠藤航が起用され、一列前に倉田秋、小林祐希がスタメンに名を連ねた。
前線の3枚には乾貴士、杉本健勇、浅野拓磨が選ばれている。
キャプテンマークは長友が巻いた。

171010_01_Arai_Fotor

8分、早い段階で先制点が生まれた。
ペナルティエリア外でボールを受けた杉本が、左サイドを抜け出した長友にスルーパスが送る。
左足ダイレクトでクロスを上げると、ニアサイドで待っていた倉田がヘディングで合わせた。
ふわりと浮いたボールはGKの上を通過し、ゴールへ吸い込まれる。
倉田がニュージーランド戦に続き、2試合連続ゴールを決めた。

GettyImages-859693826


17分、日本代表に再びチャンスが訪れる。右サイドで細かいパスを繋ぎ、前線で待っていた浅野がボールを受けた。

ポストプレーから落としたボールを杉本が受け取り、中盤から走りこんできた倉田へスルーパスを送る。
倉田はGKとの一対一を外してしまうが、浮いたボールは杉本の元へ。
ダイレクトシュートは地面に叩きつけられるように放たれ、カバーに入ったDFの頭上を越してゴールを記録した。

杉本は日本代表初先発で初ゴールを決めている。

GettyImages-859693742

28分、追いつきたいハイチに反撃を受ける。右サイドでドナルド・ゲリエにボールを持たれると、中央に走りこんできたケビン・ラフランスへスルーパス。
東口との一対一を制し、ハイチが1点を返した。

38分、右サイドの高い位置でボールを持った小林が、低い位置で待っていた酒井にボールを渡す。
中央で待っていた杉本にボールが送られると、ペナルティエリア外から思い切りのいいシュートを放つ。
しかし、これは枠を捉えることができない。
それでも日本がリードを保って前半を折り返す。

後半から日本代表は選手を2人代える。
浅野が原口元気と交代し、代表初招集の車屋紳太郎が長友と代わってピッチに送られた。

後半開始早々の53分、ハイチの攻撃陣が牙を剥く。FKから右サイドで待っていたカルランス・アルキュスにボールが渡り、早めにグラウンダーのクロスを送る。
中央で一瞬フリーになったデュカン・ナゾンが右足を振り抜く。
東口が手を伸ばすもわずかに届かず、左隅にシュートが決まった。
ハイチが同点に追いつく。
直後に日本代表は3人目の選手交代。
小林に代わり井手口陽介がピッチに入る。
さらに59分、香川真司が先制点を挙げた倉田に代わり出場した。

64分、追加点を決めた杉本と大迫勇也が交代する。

70分に日本へチャンスが訪れた。
アタッキングサードでパスを回し、ゴール正面にスペースができる。
そこに走りこんできた遠藤が、ペナルティエリア外から強烈なミドルシュート。
しかしこれもゴールには繋がらない。

勝ち越しを狙いたい日本だったが78分、相手に一瞬の隙を突かれる。
左サイドでボールを持ったナゾンがペナルティエリア外から右足を振り抜く。
東口が必死に手を伸ばすも、カーブのかかったボールはゴール右隅に突き刺さった。
ハイチにスーパーゴールが生まれ、日本は逆転を許している。
直後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が最後の交代カードを切る。
乾に代わって武藤嘉紀を投入し、得点を狙いに行く。

後半アディショナルタイム、日本に最後のチャンスが訪れる。
右サイドでボールを持った酒井が思い切りシュートを放つ。
香川がこのシュートに触れ、コースを変える。
これがネットに突き刺さり、最後の最後で同点弾を決めた。

試合はこのまま終了。
土壇場ゴールで日本はドローに持ち込んでいる。

【スコア】
日本代表 3-3 ハイチ代表

【得点者】
1-0 8分 倉田秋(日本)
2-0 17分 杉本健勇(日本)
2-1 28分 ケビン・ラフランス(ハイチ)
2-2 53分 デュカン・ナゾン(ハイチ)
2-3 78分 デュカン・ナゾン(ハイチ)
3-3 90+1分 香川真司(日本)

https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20171010/653929.html


関連記事:
【キリンチャレンジ杯 日本×ハイチ】先発9人変更のハリルJ、2-0から逆転許すも後半ATの同点弾で辛くもドロー【動画】


スポンサーリンク




2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/10(火) 00:00:00.00 ID:000

キリンチャレンジカップ2017 日本VSハイチ ハイライト
https://youtu.be/gxNz5_8YGQ4



15: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:29:55.09 ID:Z9/yEsmC01010.net

真司最後の最後で仕事したなw

健勇はゴールしたけど大迫に比べたらオフザボールで動いてのポストプレーが決定的に違うわ、あと交代間際やってたミスっぽいのあったら見上げるくせいいかげんやめろ

うちのスカウトは今すぐハイチのアタッカー引き抜いて来いよ、リカルドの50倍は働くわ


21: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:36:16.18 ID:wXh8peE501010.net

>>15
大迫って細かい動きが多くて、ポストプレーヤーとしては健勇より優秀なのは間違いないと思うんだけど その結果としてプレーエリアが低くなりすぎて結局ゴールから遠くなってゴールできなくなるのはどうなのとは思ったけどね

両サイドに点取らすプレー設計ならいいけどさ


27: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:40:27.36 ID:YemwAhuy01010.net

>>21
最初から両サイドに点取らせるチーム設計でしょ。
最終予選でもCFよりウイング(久保とか原口)が点取ってるし



19: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:35:07.22 ID:YJbihoaUa1010.net

倉田
健勇
香川
のセレッソ組3Kのゴールか

乾も決めれてたら良かったなぁ



スポンサーリンク
お得なポイント最大10倍のイベントも開催中!楽天市場



26: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:39:36.52 ID:ZZWSJB7n01010.net

イングランド4部のハイチ人獲ろうぜ


34: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:44:09.80 ID:pMFE61wk01010.net

オフザボール、やはり乾と倉田は良く動いてた

ボールが来る方向に身体を反転しつつドリブルするから速いんだよね。

昔のセレッソのお得意芸のようなプレーだった。


35: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:44:31.18 ID:EZ9/1ZXz01010.net

こういう試合で健勇が2ゴールにからんだのは大きい


43: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:51:57.14 ID:0hJV19Nb01010.net

セットプレー取りました

だ、誰が蹴るの・・・???

しゃあないからトリックプレーorショートコーナー

清武おらんとこうなる



44: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:52:54.81 ID:6BJkMihXd1010.net

乾はフリーキック得意だろうになぜ撃たなかったのか?


スポンサーリンク
お得なポイント最大10倍のイベントも開催中!楽天市場



47: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:55:53.16 ID:HHrGQ/4t01010.net

なんかネット上では杉本の評価が厳しいな
前半は普通に良かったと思うんだけど、それは贔屓目なんだろうか


70: U-名無しさん 2017/10/10(火) 22:35:56.08 ID:ZmybR/GcM.net

健勇やたらと叩かれてるけどそんなに悪くなかったよな?

確かにボールを引き出す動きは少なかったが、ボールが入ったときはちゃんと収めてたしFwは点取ってナンボだし今回は大活躍だと思う

健勇と大迫の2トップとか見てみたいなー、と


51: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:59:27.61 ID:dTdE63Pz01010.net

けんゆうはやっとこさサッカー脳が成長し始めたところ。
体に心が追いついてきたんだよ。

まだまだこれからだ。



24: U-名無しさん 2017/10/10(火) 21:37:43.45 ID:YJbihoaUa1010.net

ルヴァン決勝でも、泥臭くても押し込んでゴール決めてくれればいいかな

セレッソ大阪(1293)@桜の戦士たちよ!総員ハイチにつけ!
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1507638215/





スポンサーリンク


イータイムス








(´・д・`){クリックして頂けると、アホな管理人が喜びます↓

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村


スポーツ ブログランキングへ


Jリーグ ブログランキングへ


サッカー ブログランキングへ