201712270005-spnavi_2017122700027_view


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/12/28(木) 00:00:00.00 ID:000
タイの英雄は、わずか半年という期間ながらJリーグでもその非凡さを証明してみせた。今年7月に北海道コンサドーレ札幌に加入した「タイのメッシ」ことチャナティップ・ソングラシン。シーズン途中でのチーム合流ながら、すぐにチームに溶け込み第19節から全試合に出場。ゴールこそ生まれなかったものの、札幌の中盤でなくてはならない存在となった。

現在24歳というタイの期待の星は、初めての海外移籍で何を感じたのだろうか。「憧れだった」というJリーグでプレーをしてみての印象、タイと日本のサッカー文化の違い、そして残りの契約期間での決意をシーズン終了後の帰国当日に聞いた。(取材日:2017年12月9日

■チームの役に立つことができた

――シーズンの途中で加入し、そこから主力として活躍しましたが、まずは今シーズンを振り返ってどのようなシーズンになったと感じますか?
はじめて日本に来たのは1月の移籍発表会見のときでしたが、7月にあらためて札幌に来てみるとチームは15位前後だったと思います。まず当面の目標はJ1残留でした。

最初は試合に出られるのか出られないのかも分からない状態で日本に来ましたが、一生懸命努力をして、監督に信頼していただいて試合に出られるようになったことはよかったと思います。

少しはチームの役に立つことができたのかなと、自分でも誇りに思っています。でも今後はもっと、自分のためにも強くならなければいけません。


――Jリーグに移籍してきた当初は、どのような思いで移籍してきたのでしょうか?
Jリーグでプレーしたいとずっと思っていました。それが実現できて、自分でもとてもうれしい出来事でした。代表戦やAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも日本とよく戦っていましたが、日本のチームはいつもシステムがしっかりしていて、好印象を持っていました。

実際にプレーしてみると、タイとは完全に違う環境ですし、フォーメーションやシステムも全く違いましたが、少しずつ日本のサッカーになじんでいけるように頑張っているところです。


――タイから日本まで応援に来てくれるファンの方も多いと聞きましたが。
そうですね。日本でプレーをしていても、タイでたくさんの方が応援してくれているというのはとても感じます。SNSでもそうですし、家族とは毎日やり取りをしているので、話を聞いたりもします。


――今季Jリーグでプレーしてみて感じた課題はありますか?
私自身、もっと自信を持たなければいけません。特にゴールへの執着心や、シュートの部分です。今季はまだ気を使ってしまう部分があり、自分でシュートを打っていいのか迷うシーンもありました。来シーズンはもう少し自信を持って、積極的にプレーできればいいかなと思います。


――逆に手応えを感じた面は?
相手の守備が自分のマークに集まってくるようになったので、周りの選手のスペースが空き、プレーしやすい状況を作り出すことができていると最近は感じます。


■タイはプロ意識が欠けている

――実際にJリーグでプレーしてみて、印象の変化はありましたか?
予想はしていましたが、プレースタイルは試行錯誤しました。たとえば、タイでは完全にアタッキングMFでしたが、日本に来てからはディフェンスもしっかりやらなければいけませんでした。自分が予想していたよりも、守備を求められたので、その部分は新しいチャレンジになりました。


――タイリーグとJリーグで一番違いを感じる部分はどこでしたか?
まず、タイにはプロ意識というもの欠けていると感じています。個々の選手のストイックさが少ないですし、全体的にすごくゆるいというか、時間もルーズです。

またプレー面でも、日本では守備を必ず全員で徹底してやらなければいけないですが、タイはバラバラでやったりやらなかったりです。日本の方が守備におけるプレッシャーは厳しいと思います。


――札幌でプロ意識を感じたシーンは?
たとえば札幌では練習の1時間前にはみんな集まってきますが、タイでは遅れて集合することが多いです。また、日本は自分の体調を自分で管理していますし、チームメート同志でサポートし合ってノウハウを共有したりもしています。


――1番印象に残った対戦相手はいますか?
やはりJ1リーグを優勝した川崎フロンターレですね。ボールをしっかりつないで、攻撃に特徴があるチームです。対戦していて本当にうまいなと感じました。もともと知っていてあこがれている中村憲剛選手や、小林悠選手、さらにはエウシーニョ選手などタレントもそろっている印象です。


――最も印象に残った選手は?
中村憲剛選手ですね。タイにいるときから知っている選手でしたが、実際に対戦してみて非常にうまいなと感じました。全てのプレーの質が高かったです。

実際に会った際には、「チャナティップー!」と向こうから声を掛けてくれたのも非常にうれしかったですし、試合後にはユニホームを交換して写真も撮ってもらいました。中村選手のツイッターでそれを投稿してくれているのも見て、とても感動しました。


――Jリーグに来てほしいタイ人選手はいますか?
ムアントン・ユナイテッドのティーラシン・デーンダー選手ですね。ムアントンとタイ代表で一緒にプレーしているのですが、タイで最高レベルのストライカーです。日本でも十分に通用する実力を持っている選手だと思います(編注:19日にサンフレッチェ広島への加入が発表された)。
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712270005-spnavi

>>2に続く



スポンサーリンク




2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/12/28(木) 00:00:00.00 ID:000
■サポーターは家族みたいな存在

――特に仲が良いチームメートは誰ですか?
小野伸二選手、都倉賢選手、稲本潤一選手、荒野拓馬選手、前寛之選手などは特に仲良くしてもらっています。中でも稲本選手や都倉選手はいつもいろいろなことを教えてくれましたし、影響を受けた選手です。本当になんでもサポートしてくれました。

練習でももっと「こうした方がいい」というアドバイスももらっていましたし、「もっと自分らしいサッカーをした方がいい」というようなことを言ってもらったこともありました。プレーよりもサッカーへ臨む姿勢の部分が特に多かったように思います。


――Jリーガーとしてプレーして、一番刺激になったことは何ですか?
一番ビックリしたのは、スタジアムのクオリティーだったり、ファン・サポーターの応援はすごいなと思いました。特にファン・サポーターは本当に一生懸命応援してくれて、家族みたいな存在です。

タイはコアなファンが少ないんです。チームが絶好調のときはスタジアムにたくさんサポーターが集まったりしますが、結果を出せないときはあまり来ません。むしろ、違うチームを応援したりもします。


――Jリーグの地域に根ざしたクラブづくりは、選手としても感じましたか?
それはすごく感じました。1つのチームだけを応援しているからファン・サポーターが家族みたいな存在に感じるのだと思います。北海道の方たちもすごく優しくて、街を歩いていても「頑張ってね」と声をかけられます。チームとして、ピッチ外での活動もたくさんあったのも印象的です。


■もっと自分らしさを出したい

――タイにあって日本にはないサッカー文化はありますか?
日本が一番完璧だと思っているので、本当に思い浮かばないですね。


――では逆にタイへ伝えたいJリーグの文化は?
人材ですね。選手もコーチも。あと、タイではチームがうまくいかなかったときにファンがとても責めたりするのですが、日本のファンは「頑張ろうね」と常に応援してくれます。ただ、タイはいつも日本のチームを見ているので、少しずつタイの文化もよくなってきていると思います。

もともと「ファンのために」という思いは強く持っていましたが、日本でプレーすることで「ファンのために頑張りたい」という思いがより強くなりました。


――契約はあと1年残っていますが、来シーズンの目標は?
正直まだ分からないですね。コーチもまだ決まっていないですし(編注:取材後にミハイロ・ペトロビッチ氏の監督就任が決定)、クラブの目標もまだ決まっていませんので。

個人としては、もっと自分らしさを出していきたいです。気を使ってしまって自分がやりたいプレーをやれないことがあったので、来シーズンはもう少し自分を出せるように頑張りたいと思います。


――最後に、17シーズンに応援してくれたファン・サポーターの皆さんへ一言お願いします。
コンサドーレ札幌のサポーターと、タイから応援したり、札幌まで足を運んでくださる方のおかげで今シーズンJリーグでプレーすることができました。本当に感謝しています。来シーズンはもっと頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712270005-spnavi?p=2


85: U-名無しさん 2017/12/28(木) 21:30:52.52 ID:FxvCXUoZ0.net

チャナがインタビューでスタジアムとサポーター褒めてくれてるな
べた褒めだわ



86: U-名無しさん 2017/12/28(木) 21:32:59.52 ID:C9rskuFzr.net

>>85
何のインタビューの件


88: U-名無しさん 2017/12/28(木) 21:41:39.11 ID:FxvCXUoZ0.net

>>86
今日のスポナビ
インタビュー自体は9日らしいが


118: U-名無しさん 2017/12/29(金) 00:19:49.67 ID:kDowhh6/a.net

>>88
これか
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712270005-spnavi


スポンサーリンク



119: U-名無しさん 2017/12/29(金) 00:25:19.09 ID:L8i6GGHNr.net

>>118
シュートに関して本人もわかってたならこれはいいことだ、来年はもっと期待できるとともに完全でほしい。


95: U-名無しさん 2017/12/28(木) 21:56:26.65 ID:7sDdP2S6d.net

チャナは日本人選手と試合中コミュニケーション取るときは日本語なのかな英語なのかな


102: U-名無しさん 2017/12/28(木) 22:34:41.86 ID:y2LrDbo80.net

>>95
試合中もなんまらとか言ってたらほっこり


116: U-名無しさん 2017/12/28(木) 23:57:23.34 ID:OQlqkmmJ0.net

チャナの違約金ってどれくらいなんだろうね
つーかムアントンとの契約ってどうなってるんだろう?
日本やヨーロッパと同じなのかな?


165: U-名無しさん 2017/12/29(金) 08:16:57.23 ID:VnrBIKjX0.net

石屋と赤城がタッグ組んでチャナティップ完全で獲ってくれんかね


秒刊コンサドーレ2798日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514437489/



スポンサーリンク



967: U-名無しさん 2017/12/28(木) 12:18:02.31 ID:QxqkpLfa0.net

今年の札幌はチャナとジェイが来てやっと残留争いのチームからJ1のチームになった気がする


975: U-名無しさん 2017/12/28(木) 12:53:57.32 ID:Xz+VYkHpa.net

>>967
それと石川もデカいわ
何度も言われてるけど明らかに失点減った



278: U-名無しさん 2017/12/26(火) 15:37:25.38 ID:HtHIRcUF0.net

ジェイに関しては最初は衝突してたけど、だんだん選手間のコミュニケーションが上手くいった感じ
伸二がいたことも大きいと思うし、J1の厳しさを知ってる兵藤あたりもちゃんと意図を理解した
やっぱり影でのベテラン選手の尽力は大きいと思う、河合とかもね



284: U-名無しさん 2017/12/26(火) 15:53:16.08 ID:mJ2ybuNN0.net

ジェイがチャナに文句を言い続けてチャナが泣いちゃった時も小野がフォローしてくれたんだよなw

飯もよく奢ってあげてるらしいしチャナにとってもジェイにとっても小野の存在は大きい

あとヘイスともあえてオランダ語で話したりして遊んでるらしいし


38397E381A8E5B08FE9878EE4BCB8E4BA8C
00018727-G


317: U-名無しさん 2017/12/26(火) 17:35:58.44 ID:0y69WM4Xd.net

>>284
ステファノも孤独で、それを見て小野が話しかけてたらしいしほんといい人 


スポンサーリンク



289: U-名無しさん 2017/12/26(火) 16:14:26.80 ID:Xt2K8QPmd.net

まだシドニーにいた頃の小野がラボにゲスト出演した時に 名波が「伸二はJリーグ20年の歴史上で最も良い人だから」って言ってたけど コンサに来てからの小野を見てると名波の言ってたことは本当だったんだなーと改めて思うわ


秒刊コンサドーレ2797日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514244290/





スポンサーリンク


楽天ブックス








(´・д・`){クリックして頂けると、アホな管理人が喜びます↓

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村


スポーツ ブログランキングへ


Jリーグ ブログランキングへ


サッカー ブログランキングへ



あなたの予想は!?楽天でtotoを買おう!!BIGも!!