9cfe7deb00381943e31d85cfeb441f76


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さんが急死 66歳 急性心不全

俳優の大杉漣(おおすぎ・れん/本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日午前、急性心不全のため急死した。

66歳。同日、所属事務所の公式サイトが伝えた。

サイトでは「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」と報告。
葬儀は本人や家族の意向で、親族のみで執り行う。

大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。
74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。

以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。

主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。

https://www.oricon.co.jp/news/2106141/full/



スポンサーリンク





2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さん急死、21日『バイプレイヤーズ』は予定どおり放送 共演者の追悼コメント全文

俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で急死した。
同日放送予定の大杉さんが出演するテレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54)第3話について同局は、「本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします」と発表した。
来週28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送は現在検討中。

同ドラマは、大杉さんら日本を代表する名脇役(バイプレイヤー)たちが共演する人気作品。
大杉さんと共演していた遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研は、突然の訃報に下記のとおりコメントを寄せている。

------------------------
余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。

しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。
お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。

漣さん、ありがとうございました。


バイプレイヤーズ一同
遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研
------------------------


大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。
74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。

以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。

主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。

https://www.oricon.co.jp/news/2106142/full/



スポンサーリンク


3: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さん急死 20日のドラマ撮影後、不調訴え病院へ

俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。66歳だった。

大杉さんは現在、テレビ東京系ドラマに出演中で、20日も千葉県内で同ドラマの収録を行っていた。
同局によると、大杉さんは20日は午後9時ごろまで収録を行った後に、共演者らと食事に向かった。
午後11時にホテルに戻り、その後、腹痛を訴えたという。
共演していた松重豊(55)が付き添い、タクシーで病院に向かったが、そのまま亡くなった。

大杉さんは現在、テレビ東京系ドラマに出演中で、20日も千葉県内で同ドラマの収録を行っていた。
同局によると、大杉さんは20日午後9時ごろまで収録を行い、午後11時ごろにホテルに戻り、再び食事に出た際に腹痛を訴えて、病院に運ばれたという。

ドラマは「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」。
大杉さんは最近も、ブログで元気に撮影現場の様子を報告していた。

突然の訃報を受け、共演の俳優・遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研は連名で追悼文を発表。
「余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます」とし、20日の撮影の様子について「最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました」と明かした。
「永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います」と追悼した。

同局は、同日に放送するドラマの第3話(午後9・54)は遺族の意向を受け、予定通り放送することを発表した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/21/0011006936.shtml


スポンサーリンク


4: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さん急死 最近も遠藤憲一にイタズラ激写され…倒れる直前まで元気にドラマ撮影

俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。
66歳だった。

大杉さんは現在、テレビ東京系ドラマに出演中で、20日も千葉県内で同ドラマの収録を行っていた。
同局によると、大杉さんは20日午後9時ごろまで収録を行い、共演者らと食事に向かった。
午後11時にホテルに戻り、その後、腹痛を訴えたという。
共演していた松重豊(55)が付き添い、タクシーで病院に向かったが、そのまま亡くなった。

ドラマは「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」。
大杉さんは最近も、ブログで元気に撮影現場の様子を報告していた。

9日には1人で浜辺のブロックに腰をかけてたたずんでいる写真を投稿。
「セリフを覚えています。そのひと時を撮られました。撮影者 遠藤憲一さんです」と、遠藤に激写されたことをユーモアたっぷりに伝えていた。

10日には「本上まなみさんとドライブしました とても素敵な方です いろんなお話をさせていただきました」と、自身はギターを抱え、本上と浜辺でお茶を飲んでいる写真を投稿していた。

11日と18日には愛猫の写真をアップしていた。

突然の訃報を受け、共演の遠藤は、田口トモロヲ、松重豊、光石研と連名で追悼文を発表。
20日の撮影の様子について「最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました」と明かした。

「永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います」と追悼した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/21/0011007090.shtml


スポンサーリンク


5: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さん急死 長男も信じられない「病気もなく元気な状態から…」

俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。
66歳。

20日に千葉県内で出演中のテレビ東京ドラマの撮影後に不調を訴えて向かった病院で、急死した。

大杉さんの長男で写真家の大杉隼平氏が21日、都内の自宅近くで報道陣に対応。
「元気な状態から体調が急変してしまって…。急なことで頭の中の整理がつかない」と語った。

隼平氏は仕事で新潟県内に滞在していた時に訃報が届き、新幹線で帰京したという。

隼平氏によると、大杉さんはこれまで病気もなく元気だったいう。
最後に会ったのは3日前。
一緒に食事をしたが、その時も変わった様子はなかった。

「役者やっている以外は、普通の父親。急なことで混乱していて。いないことが信じられない状況です」と気丈に話した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/21/0011007123.shtml


スポンサーリンク


6: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さん急死、サッカー・徳島を愛した サポーターから悼む声続々

俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。
66歳。

20日に千葉県内で出演中のテレビ東京ドラマの撮影後に不調を訴えて向かった病院で、急死した。

大杉さんは徳島県出身で、古くから地元のサッカーJ2・徳島ヴォルティスを熱心に応援。
スタジアムにも駆けつけ、徳島サポーターたちにも慕われていた。

13年12月に徳島が初のJ1昇格を決めた試合日には、テレビ朝日ドラマ「緊急取調室」の収録中に主演の天海祐希らが「大杉を国立に!」を合言葉に、収録を夕方までに終了させ、大杉さんを国立競技場に観戦に送り出したことも。

訃報が伝わった21日夜、徳島サポーターのHP掲示板には、突然の旅立ちを悼む投稿が相次いだ。

「僕らの徳島ヴォルティスサポーターの兄貴的存在の大杉漣さんが亡くなりました。突然過ぎるニュースを見た瞬間に頭が真っ白になりました」と悼むコメントが続いた。

「大杉さんの分まで私たちで応援しよう!!」

「大杉漣の為に、一緒にJ1に帰ろう!」

「漣さん、徳島ヴォルティスを愛してくれてありがとう!」

と一致団結を誓う投稿も相次いでいる。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/22/0011007392.shtml


スポンサーリンク


7: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さん急死 ビートたけし絶句

ビートたけしはこの日、テレビ朝日系「TVタックル」(3月4日放送分)の収録現場で大杉さんの訃報に触れ、言葉を失った。

弟子でタレントの東国原英夫(60)はツイッターで「大杉漣さん急死の報が飛び込んで来た。本当に吃驚(びっくり)である。丁度、TVタックルの収録が終わったばかりで、師匠も全ての動きが止まっていた」とその様子を記した。

大杉さんは、北野武監督の映画「ソナチネ」(93年)を皮切りに、「HANA-BI」(98年)、「TAKESHIS’」(05年)、「アウトレイジ 最終章」(17年)など多くの作品に出演し、北野作品には欠かせない名優だった。

たけしの影響もあり、バラエティーにも進出。
“コワモテ”な風貌とは真逆の、実直でぼくとつとしたキャラで新境地も開拓した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/22/0011007556.shtml


スポンサーリンク


8: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/21(水) 00:00:00.00 ID:000
大杉漣さん急死「開幕勝利を観たかっただろうに」開幕4日前、徳島サポーター悲痛

俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で急死した。

徳島県小松島市出身の大杉さんは、サッカーJ2徳島ヴォルティスを前身の大塚製薬時代から熱心に応援。
関東近県のアウェー戦のみならず、徳島のホームや遠方のアウェー戦にもスタジアム観戦に駆けつける熱烈なサポーターとして知られた。

そのため、突然の訃報には徳島ヴォルティスサポーターや他クラブのサポーターからもツイッター上などで悲痛な声が続出。

「徳島ヴォルティス」がツイッターのトレンドにも上がった。

ツイッターでは

「同士を亡くした感じで心に穴があいてます」

「どうか天国から徳島ヴォルティスを、Jリーグを応援してください」

「終身名誉徳島ヴォルティスサポーター大杉漣、永遠に。。。」

「開幕勝利を観たかっただろうに」

など大杉さんを悼む声が次々に上がり、

「徳島ヴォルティスには大杉さんの魂を胸にぜひJ1に昇格してほしい!」

「徳島ヴォルティスは絶対に昇格しないと」

と5年ぶり2度目のJ1昇格を願う声も。

徳島は2013年にJ1昇格プレーオフを制して四国初のJ1昇格を果たしたが、1年で降格。
今季は25日にホームで行われるJ2開幕戦で岡山と対戦する。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/02/21/kiji/20180221s00002180369000c.html


大杉漣さん、大好きです。
ご冥福をお祈り致します。







スポンサーリンク







(´・д・`){クリックして頂けると、アホな管理人が喜びます↓

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村


スポーツ ブログランキングへ


Jリーグ ブログランキングへ


サッカー ブログランキングへ