スポンサーリンク
  


横浜F・マリノス

【動画】選手入場でボールスタンドに激突する王者横浜FMのMVP男仲川輝人(おっちょこちょい)【J1 第15節 名古屋×横浜FM】


20200806-00122492-theanswer-000-4-view




724: さあ名無しさん、ここは守りたい 2020/09/09(水) 19:30:33.61 ID:Rgkvolxw

テルwww

https://streamable.com/44vpi2






スポンサーリンク







725: さあ名無しさん、ここは守りたい 2020/09/09(水) 19:30:33.86 ID:kuzi2yu8

テルwwww

95636519


726: さあ名無しさん、ここは守りたい 2020/09/09(水) 19:30:33.94 ID:TyY31TuG

カムバックマテちゃん

続きを読む

【J1 第10節 大分×横浜FM】田中達也が千金V弾!大分が横浜FMに完封勝ちで連敗を5で止める【動画】


20200815-00077734-sdigestw-000-7-view


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/08/15(土) 00:00:00.00 ID:000
[8.15 J1第10節 大分1-0横浜FM 昭和電工ドーム大分(4311人)]
得点:
後半23分 田中 達也


J1第10節が15日に行われ、16位大分トリニータはホームで11位横浜F・マリノスに1-0で勝利した。
後半23分に決まったMF田中達也の今季3点目が決勝ゴール。
リーグ戦7試合ぶりの白星をつかみ、連敗を5で止めた。

大分は前節からスタメン3人を変更。
3-4-2-1の布陣で臨んだ。
一方、アウェーの横浜FMは4人を入れ替え、マリティモ(ポルトガル1部)からJリーグに復帰したFW前田大然をスタメン起用。

新天地デビューを果たした快速ストライカーは、4-2-1-3の左ウイングに配置された。

前半27分、横浜FMのFWオナイウ阿道が右サイドで相手のバックパスのミスを逃さずにボールを奪い、ドリブルでPA内右に進入。

右足でシュートを放つも、ゴール左に外れる。
同31分には中央のMF扇原貴宏が左足で浮き球のパスを送り、前田がフリーでPA内左に抜け出す。
しかし、ファーストタッチがうまくいかず、GKに寄せられながら左足で打ったシュートは大きく枠を外れた。

横浜FMがペースをつかみ始める中、大分も前半の終盤にチャンスを作り出す。
前半42分、左サイドのDF香川勇気が左足でクロスを入れると、PA内中央のFW三平和司が反応。
頭で叩きつけるも、コースが甘くGK朴一圭に弾かれる。

同45分にはPA左脇に流れたFW高澤優也のクロスから、ゴール前のFW伊佐耕平がフリーでヘディングシュート。
だが、惜しくも枠の右に外れ、スコアレスで前半終了となった。

大分は後半に入ると、前線でターゲットになってボールも収める伊佐を中心に好機を増やしていく。
後半13分、大きな展開から左サイドの香川につながり、スルーパスを引き出した伊佐がPA内左へ。
中央へ持ち出しながらDFチアゴ・マルチンスのマークを振りほどき、右足でゴール右を狙うが、枠を外して先制弾とはならない。

それでも大分は後半23分にスコアを動かす。
自陣でのビルドアップから左サイドの後方のDF三竿雄斗がロングパス。
タイミングよく抜け出した高澤が追走するT・マルチンスを巧みな切り返しでいなすと、PA内右へ冷静にボールを送る。

フリーで走り込んだ田中が右足でゴール左に突き刺し、1-0とした。

田中の8試合ぶりとなる今季3得点目で均衡を破った大分。
途中出場FW藤本一輝が後半31分にポスト直撃のシュートを放つなど、その後も相手ゴールを脅かす。

対する横浜FMは攻撃のカードを切り、11日に柏から期限付き移籍したばかりのFWジュニオール・サントスも後半29分に投入するが、最後までゴールを奪えず。
0-1でタイムアップを迎え、3試合ぶりの黒星を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?308394-308394-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第9節 横浜FM×柏】連勝中の柏はFWオルンガ今季10ゴール目も ... 横浜FM、オナイウ同点弾でドローに持ち込む【動画】


news_307847_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/08/08(土) 00:00:00.00 ID:000
[8.8 J1第9節 横浜FM1-1柏 日産スタジアム( 4988人)]
得点:
後半33分 オナイウ 阿道

後半17分 オルンガ


J1リーグは8日、第9節を各地で行い、横浜F・マリノス対柏レイソルは1-1の引き分けに終わった。
柏は相手守備陣のミスを突いたFWオルンガが9試合目で早くも今季10ゴール目を挙げたが、横浜FMは途中出場FWオナイウ阿道が同点弾。

柏の連勝は4でストップした。

互いに1週間ぶりのリーグ戦。
ホームの横浜FMは前節の仙台戦(○1-0)から2人を変更し、MFマルコス・ジュニオールとFWエリキを起用した。

一方の柏は前節の名古屋戦(○1-0)と同じスターティングメンバー。
8試合9ゴールで得点ランキングを独走しているFWオルンガも2トップの一角に入った。

立ち上がりは横浜FMが右ウイングのエリキを有効に使って押し込んだが、最初の決定機は柏。
前半6分、ハイラインの背後を突いたオルンガが飛び出してきたGK朴一圭の逆を突くシュートを狙った。

だが、これはなんとか戻った朴が倒れ込みながら阻んだ。
さらに13分、MF仲間隼斗の浮き球パスから再びオルンガが抜け出し、左足シュートは相手DFにブロックされたものの攻撃の狙いが見られた。

その後も主導権を握ったのは横浜FM。
前半23分には右サイドに絡んだDFティーラトンの縦パスがMF天野純に入り、ピタリと止めたトラップから左足を振り抜いた。

だが、このシュートはGK中村航輔が右足でセーブ。
26分にはMF喜田拓也のボール奪取を起点とした攻撃からマルコスの浮き球パスを天野が折り返し、エリキがワンタッチで押し込んだが、オフサイドがあったとしてゴールは認められなかった。

直後の飲水タイム明けから横浜FMはエリキとMF水沼宏太のサイドを変更。
エリキが左、水沼が右のウイングに入った。
柏は前半39分、浮き球に対してヘディングによるクリアを試みたDF山下達也が着地時に負傷。
プレー続行が不可能となり、サイドバックが本職のDF川口尚紀が右センターバックに入った。
横浜FMはその後も主導権を握り続けたが、スコアレスのままハーフタイムを迎えた。

後半開始時には横浜FMが水沼に代わってMF大津祐樹、柏がMF瀬川祐輔に代わってMF戸嶋祥郎を投入。

すると3分、柏は川口のロングフィードから江坂が抜け出し、GKと1対1の状況を迎えた。
しかし、飛び出した朴が猛烈なタックルを行い、防御姿勢に入った江坂のキックはゴールマウスへ向かわず。

朴にはイエローカードが出された。

なかなかゴールを奪えない横浜FMは後半15分、マルコス、エリキ、FWエジガル・ジュニのブラジル出身トリオを一気に下げてMF扇原貴宏、FW松田詠太郎、FWオナイウ阿道を投入。
ユースから昇格1年目で、相模原への期限付き移籍から半年で復帰した松田はこれがJ1デビューとなった。

ところが後半17分、先に試合を動かしたのは柏だった。
DF大南拓磨の左足フィードが横浜FMのサイド裏に通ると、ダイレクトでバックパスを試みたDF松原健が痛恨の空振り。

このボールに追いついたオルンガが凄まじいスピードで切れ込み、相手を振り切りながら右足で突き刺した。
オルンガは開幕9試合目にして早くも10ゴールに到達した。

ビハインドとなった横浜FMはその後、右サイドを松田が何度も切り裂き、クロスからチャンスをつくる。

すると33分、右サイドで天野とのワンツーで切れ込んだオナイウが振りの速いキックでネットに突き刺す同点弾。

しかし、両チームともにオープンな展開の中で猛攻は続かず、1-1のままタイムアップを迎えた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?307847-307847-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第8節 仙台×横浜FM】昨季王者・横浜FMは終了間際弾で粘りの3勝目!仙台はJデビューの大学生アピアタウィア久が守備貢献も無念の3連敗【動画】


102470e9424d0a9f9bc5246816492851


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/08/01(土) 00:00:00.00 ID:000
[8.1 J1第8節 仙台0-1横浜FM ユアテックスタジアム仙台(2758人)]
得点:
後半50分 マルコス ジュニオール


J1リーグは1日に第8節を行った。
ベガルタ仙台と横浜F・マリノスが対戦し、横浜FMが1ー0で勝利。
途中出場のFWマルコス・ジュニオールが終了間際にゴールを挙げ、今季3勝目とした。

11位の前回王者・横浜FMは負傷していたGK朴一圭が復帰し、DF小池龍太、FW仙頭啓矢を先発起用。

4-2-1-3の布陣で、最前線は中央にFWエジガル・ジュニオ、右にFW水沼宏太、左に仙頭を配置している。

一方、13位仙台は6試合ぶり今季2勝目を狙う。
来季加入が内定している特別指定選手の流通経済大DFアピアタウィア久がJリーグデビュー。
4-2-1-3の布陣で、GKヤクブ・スウォビィク、DF平岡康裕、MF関口訓充、MF石原崇兆、FW西村拓真、FW長沢駿が先発起用。

最前線は中央にFW長沢駿、右は西村、左はFWジャーメイン良となった。

横浜FMは前半20分、MF扇原貴宏がボールを奪ってショートカウンター。
仙頭、水沼とつなぎ、最後はMF天野純がPA右から左足シュートを放つも、ゴール左外に外れた。
同32分にはDFティーラトンがPA左に進入して左足シュート。
しかし角度がなく、スウォビィクにはじかれた。

仙台も前半36分、長沢がPA左に進入。
左足シュートを放つが、朴に阻まれた。
前半は0-0で折り返し。

デビュー戦となった仙台DFアピアタウィアはセットプレーでは191cmを生かし、CKからヘディングシュート。

さらに天野、水沼に鋭いスライディングを見せるなど、攻守に活躍を見せた。

横浜FMはハーフタイムで仙頭に代えてMF大津祐樹を投入。
後半5分、カウンターから水沼が右サイドを全力疾走で駆け抜けると、グラウンダーのクロスを上げる。

天野がスライディングで押し込むが、スウォビィクに阻まれ、大津が浮いたボールを蹴るも芯に命中しなかった。

仙田は後半13分に石原に代えてDF蜂須賀孝治を投入。
横浜FMも同22分にエジガルに代えてFWオナイウ阿道が入る。

仙台は後半24分、ジャーメインがPA左角外で反転しながら左クロスを上げると、シュート性の弾道はゴールに向かうが、朴にはじかれCKとなる。
直後のCKではDF平岡康裕がヘディングシュートでゴールを狙うが、朴の正面に収まった。
同29分にはジャーメインが負傷し、来季加入内定の特別指定選手である阪南大DF真瀬拓海が投入される。

両者オープンな展開に。
仙台は後半32分、右サイドの長沢が前線にクロスを上げると、ノーマークの西村が右足ダイレクトで合わせるが、またしても朴に阻まれる。
逆に横浜FMもカウンターを仕掛けるが、オナイウのシュートはゴールネットを揺らせない。

横浜FMは後半34分に残りの交代カード3枚を切り、MF喜田拓也、天野、水沼に代わり、MF渡辺皓太、マルコス、DF伊藤槙人が入る。

仙台も同36分、関口とMF吉野恭平に代えて、FWアレクサンドレ・ゲデスとMF松下佳貴を入れた。
しかし松下は交代直後に負傷。
仙台は交代回数を使い切ったため残り1枠を使えず、痛みを耐えながらのプレーとなった。

試合は終了間際に動く。
横浜FMは後半アディショナルタイム4分、ティーラトンが左サイドからクロスを上げ、PA中央にこぼれたところをマルコスが押し込んだ。

そのまま試合終了となり、横浜FMが1-0で今季3勝目を収めた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?307200-307200-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


JリーグYBC ルヴァンカップ 順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/




スポンサーリンク





続きを読む

【画像】大津祐樹の嫁が可愛すぎていらついてくるwww

637: 風吹けば名無し 2020/05/31(日) 19:21:37.90 ID:gEG6Dgk/0

大津の嫁が可愛すぎていらついてくる

2
f81eee39





スポンサーリンク







649: 風吹けば名無し 2020/05/31(日) 19:22:25.49 ID:OmFLAI0l0

>>637
許せん



651: 風吹けば名無し 2020/05/31(日) 19:22:30.64 ID:qyE7n0m20

>>637
オリンピックの時は大津でホルホルしてた奴多かったのにな

続きを読む

【J1 第7節 札幌×横浜FM】札幌が3発逆転で6戦負けなし!横浜FMは最終ラインの痛恨ミスから2失点【動画】


news_306641_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/26(日) 00:00:00.00 ID:000
[7.26 J1第7節 札幌3-1横浜FM 札幌ドーム(3305人)]
得点:
前半16分 駒井 善成
前半18分 荒野 拓馬
後半44分 金子 拓郎

前半15分 天野 純

J1第7節が26日に行われ、8位北海道コンサドーレ札幌はホームで11位横浜F・マリノスを3-1で撃破した。

前半15分に横浜FMのMF天野純に先制ゴールを許したが、同16分にMF駒井善成、同18分にMF荒野拓馬が決めて逆転。

同44分にはMF金子拓郎のJリーグ初得点となるダメ押し弾も生まれ、4試合ぶりの勝利で6戦負けなし(3勝3分)とした。

試合は立ち上がりから目まぐるしく動く。
前半15分、横浜FMのFW水沼宏太が右サイドでロングパスを収め、上がってきた天野にパス。
天野がPA手前右で左足を振り抜くと、MF深井一希の股を抜いたシュートがゴール右に突き刺さる。
天野の4試合ぶりとなる今季3点目で横浜FMが先制した。

しかし、直後の前半16分に札幌が同点ゴールを奪取。
GK菅野孝憲からのロングフィードをMFルーカス・フェルナンデスが受け、ドリブルで中央に持ち出しながら、追い越してきた駒井スルーパスを通す。

駒井がスピードに乗ったままPA内右から右足でシュートを放つと、GK梶川裕嗣の手を弾いたボールがネットを揺らし、自身にとってのJ1初得点となった。

追いつかれた横浜FMは、前半17分にFW遠藤渓太がMF大津祐樹と交代するアクシデント。
勢いに乗る札幌は同18分に逆転ゴールを奪った。
右サイドでプレッシャーをかけた駒井がDF畠中槙之輔のミスを誘ってマイボールにし、駒井の折り返しからMFチャナティップがシュート。

距離を詰めたGK梶川に防がれるも、自らこぼれ球を拾い、再び寄せてくる梶川をいなしながら右につなぐ。

ボールを受けた荒野が右足のシュートを決め、開幕戦以来となる今季2得点目を挙げた。

だが、前半45分に札幌もアクシデントに見舞われる。
MF中野嘉大がDF伊藤槙人との接触で左膝を負傷。
歩いてピッチを退いた後に担架で運び出され、同アディショナルタイム3分にMF早坂良太が投入された。

ビハインドの横浜FMはハーフタイム明けから積極的に交代カードを切るが、同点に追いつけずにいると、後半44分に痛恨の失点。

伊藤がハイボールの処理を誤った隙を逃さずに札幌の荒野がボールを奪い、PA内右へ持ち運ぶ。
キープからヒールパスを出し、最後は途中出場の金子が左足で流し込んだ。
金子は札幌の今季ホーム初勝利を呼び込む貴重なJリーグ初得点となった。

アウェーの横浜FMは試合を通して高いポゼッションを維持したものの、終わってみれば1-3の完敗。
2試合ぶりの黒星を喫し、今季初の連勝はお預けとなった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306641-306641-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第6節 横浜FM×横浜FC】13年ぶりダービー、王者・横浜FMが4発大勝で連敗ストップ!横浜FCはマンツー戦術で序盤圧倒も2試合9失点【動画】


news_306379_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/22(水) 00:00:00.00 ID:000
[7.22 J1第6節 横浜FM4-0横浜FC 日産スタジアム(4819人)]
得点:
前半31分 オウンゴール
後半11分 マルコス ジュニオール
後半20分 遠藤 渓太
後半27分 エジガル ジュニオ


J1リーグは22日、第6節を各地で行い、横浜F・マリノスが横浜FCを4-0で破った。
思い切ったマンツーマン戦術を採用した横浜FCが序盤こそ一方的に押し込んでいたが、前半飲水タイムを境に違いを見せた横浜FMが今季最多の4ゴールで圧勝。
1勝1敗だった2007年以来13年ぶりのJ1横浜ダービーを大差で制した。

両チームともに前節から中3日で迎えた一戦。
横浜FMは鹿島戦(●2-4)から4人を入れ替え、DF小池龍太、DF伊藤槙人、FW遠藤渓太と加入後初出場のMF仙頭啓矢が新たに入った。

対する横浜FCは川崎F戦(●1-5)から2人を変更。
MFマギーニョ、MF手塚康平が起用された。
手塚は開幕節の神戸(△1-1)以来の先発となった。

序盤は横浜FMを相手にマンツーマン戦術に踏み切った横浜FCが一方的に押し込んだ。
まずは前半6分、MF佐藤謙介のフィードに抜け出したFW一美和成が右サイドからクロスを送ると、こぼれ球が浮いたところをFW斉藤光毅がボレーシュート。
これはGK梶川裕嗣に阻まれたが、12分にも同じ形から斉藤が惜しい形をつくり、梶川を強襲した。

さらに前半15分、横浜FCはMF松浦拓弥の突破からまたしてもフリーで反応した斉藤が右足シュート。

ところがこれもクロスバーに直撃し、先制点は奪えなかった。
次々にビッグチャンスをつくった横浜FCだったが、そのまま仕留められないまま前半の飲水タイムを迎えた。

するとその後は横浜FMが主導権を奪回。
まずは前半27分、左サイドを突破した遠藤のクロスがファーの仙頭に通ると、折り返しに反応したFWエジガル・ジュニオがヒールシュート。

28分には斉藤の突破を畠中が阻止すると、カウンターからMFマルコス・ジュニオールが抜け出し、フリーの遠藤にパス。
いずれも最後は相手DFの好守に阻まれたが、らしい形が出てきた。

そして前半30分、ついにスコアを動かした。
横浜FMは左からのコーナーキックを小さくつなぐと、マルコスが相手最終ラインの背後にインスイングのクロスを供給。
これには横浜FCの田代が反応し、エジガルに先んじてボールに触れたが、ミートしなかったボールがゴールマウスに吸い込まれた。

横浜FMは前半40分にもビッグチャンス。
梶川のロングキックが前線に入り、仙頭の浮き球スルーパスが遠藤に通った。
ところがここはペナルティエリア外まで果敢に飛び出したGK南雄太がスーパークリア。
こぼれ球を拾った仲川のシュートもGK不在のゴールをカバーしていた星に落ち着いて処理された。

後半の立ち上がりはオープンな展開。
まずは横浜FCが主導権を握り、序盤から再三良い突破を見せていたMF松尾佑介が斉藤と連係しながらゴールに迫った。

それでも次にスコアを動かしたのも横浜FM。
8分、エジガルのパスを受けたFW仲川輝人がシュート性のボールをゴール前に送ると、マルコスがワンタッチで合わせて押し込んだ。

2点ビハインドの横浜FCはその後、MF瀬古樹、FW皆川佑介、FW草野侑己を次々に投入。
草野はこれがJ1デビューとなった。

一方の横浜FMも仲川と仙頭に代わってMF水沼宏太とMF扇原貴宏を起用し、システムを4-1-2-3から4-2-1-3に変更した。
横浜FCは後半16分、佐藤のスルーパスを受けた草野が左足で狙ったが、ボールはポストに弾かれた。

すると後半20分、横浜FMは右サイドでうまくターンした水沼が左足でクロスを送ると、ファーサイドから飛び込んできた遠藤が完璧なヘディングシュートで3点目。
さらに27分には遠藤の横パスからエジガルの今季初ゴールが出て4点リードとした。
30分、横浜FCが古巣対戦のMF武田英二郎とMF中村俊輔を同時に入れると、場内の横浜FMサポーターからは大きな拍手が送られた。

その後は横浜FCが押し込む場面もあったが、ピッチ内では水沼の「緩くなるな!」「最後までやることやろうぜ!」と大声が響く中、最後まで守り切った横浜FMが今季初の完封勝利を収めた。
横浜FMは前節までの連敗がストップし、3試合ぶりの今季2勝目。

一方の横浜FCは前節の5失点に続く大量失点で、今季初の連敗となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306379-306379-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク




続きを読む

【動画】鹿島戦横浜FMマルコスジュニオールの同点ゴール時のコンビネーションが美しすぎる件【J1 第5節 鹿島×横浜FM】

541: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/18(土) 18:14:55.70 ID:kLiE9KuR0

あっさり

https://streamable.com/6xnazy






関連記事:
【J1 第5節 鹿島×横浜FM】上田綺世2発!!開幕4連敗の鹿島が王者・横浜FMから大量4ゴールで待望の今季初勝利【動画】





スポンサーリンク







545: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/18(土) 18:14:56.81 ID:AcPX15aeM

いやー完璧だ


549: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/18(土) 18:15:00.04 ID:jeU/Y2t90

うますぎ


550: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/18(土) 18:15:00.10 ID:5nPuh5Ei0

あーーー


551: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/18(土) 18:15:01.03 ID:B2OULlDP0

はい


556: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/18(土) 18:15:06.58 ID:gq+z0Nl70

鹿の夢潰える…

続きを読む

【J1 第5節 鹿島×横浜FM】上田綺世2発!!開幕4連敗の鹿島が王者・横浜FMから大量4ゴールで待望の今季初勝利【動画】


news_306078_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[7.18 J1第5節 鹿島4-2横浜FM 県立カシマサッカースタジアム(3090人)]
得点:
前半4分 上田 綺世
後半13分 上田 綺世
後半22分 エヴェラウド
後半37分 白崎 凌兵

前半12分 マルコス ジュニオール
後半25分 マルコス ジュニオール


鹿島アントラーズはホームで横浜F・マリノスを4-2で下し、待望の今季初勝利を挙げた。
ここまでわずか1得点だったチームが今季初先発のFW上田綺世の2得点などこの日だけで4ゴール。
一方、昨季王者の横浜FMは今季初の2連敗となった。

鹿島はクラブ史上初の開幕4連敗を喫した前節・浦和戦(●0-1)から先発4人を変更。
MFレオ・シルバ、FWエヴェラウドが2試合ぶりに先発し、MF遠藤康、FW上田綺世が今季初先発で2トップを組んだ。

横浜FMは前節のFC東京戦(●1-3)から先発5人を入れ替えた。
DF松原健、MF喜田拓也、FW仲川輝人、FWエジガル・ジュニオ、FWエリキが2試合ぶりに先発。
DF小池龍太、MF天野純、FW遠藤渓太、FW水沼宏太、FWオナイウ阿道の5人がベンチスタートとなった。

今季公式戦6戦全敗。
その間に奪った得点はオウンゴールによる1点のみという鹿島だったが、リーグ再開後初めて観客の入ったホームゲームでついにゴールをこじ開けた。

前半4分、敵陣でMF三竿健斗がボールを奪い、エヴェラウドが左サイドからドリブルで仕掛ける。
松原の股間を抜いて縦に突破。
左足のクロスをファーサイドで待ち構えていた上田がワントラップから右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

先制を許した横浜FMもすぐさま反撃に転じる。
前半12分、中央からMFマルコス・ジュニオール、松原、エジガルとつないで右サイドに展開。
仲川のグラウンダーの折り返しに走り込んだマルコスが右足で合わせ、鮮やかに同点ゴールを奪った。

互いにハイラインハイプレスのコンパクトなスペースの中で試合は進む。
横浜FMは前半25分、ゴール正面でFKを獲得。
マルコスが右足で直接狙ったキックは壁8枚を越えたが、惜しくもクロスバーを叩いた。

鹿島も前半36分にビッグチャンス。
MFファン・アラーノが相手の高い最終ラインの背後に浮き球のボールを出すと、走り込んだ上田が抜け出し、GKと1対1に。
しかし、トラップで切り返そうとしたところをGK梶川裕嗣に阻まれた。

徐々に横浜FMがボールを保持して押し込む時間が長くなるが、鹿島も鋭いカウンターでチャンスをうかがう。

前半アディショナルタイムには高い位置でのボール奪取からファン・アラーノが抜け出し、ドリブルで右サイドのスペースへ。
中央をフリーで走り込む上田に完璧な折り返しを通したが、上田の狙い澄ました右足シュートはゴール左へ。

GKと1対1の絶好機に枠を捉えられず、前半は1-1で折り返した。

横浜FMは後半開始からエジガル、DFチアゴ・マルチンスに代えて遠藤とDF伊藤槙人を投入。
後半6分にはエリキに代わってオナイウが入り、遠藤が左ウイング、オナイウがセンターフォワードを務めた。

鹿島も後半8分、三竿に代えてMF永木亮太を投入。
試合前から立ち込めていた霧がさらに濃くなり、雨脚も強まる中、後半は徐々に鹿島が押し込んでいった。

後半6分の上田のシュートはGKに阻まれ、同10分のエヴェラウドのミドルシュートは枠を外れる。
しかし、後半13分、エヴェラウドのポストプレーからレオ・シルバが右サイドに展開。
オーバーラップしてきたDF広瀬陸斗がワンタッチでグラウンダーのアーリークロスを送ると、これに反応した上田が滑り込みながら右足アウトで合わせた。

上田の2得点目で2-1と勝ち越しに成功した鹿島。
さらに後半22分、カウンターから遠藤が右サイドに展開し、ファン・アラーノの低いクロスにファーサイドから走り込んだエヴェラウドが合わせた。

エヴェラウドの来日初ゴールで3-1と突き放した鹿島だが、横浜FMも後半25分、左CKのショートコーナーからPA左外で持ったマルコスが右足で狙い澄ましたミドルシュートをゴール右上隅に流し込み、1点差に追い上げた。

直後の後半26分にMF土居聖真とMF白崎凌兵、同35分からはFW伊藤翔とMF和泉竜司をピッチに送り込んだ鹿島。

すると後半37分、横浜FMのビルドアップでDF畠中槙之輔の横パスが弱くなったところを白崎が見逃さず、前に出ていた相手GKの頭上を越す鮮やかなループシュートでダメを押した。

4-2と勝利を決定づけた鹿島。
3090人のサポーターの前で待望の今季初勝利を飾った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306078-306078-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第4節 横浜FM×FC東京】昨季“優勝決定戦”の再戦 ... FC東京が3発逆転勝利!!王者・横浜FMはホーム日産ス2連敗【動画】

news_305658_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/12(日) 00:00:00.00 ID:000
[7.12 J1第4節 横浜FM1-3FC東京 日産スタジアム(4769人)]
得点:
前半4分 遠藤 渓太

前半17分 ディエゴ オリヴェイラ
前半46分 レアンドロ
後半1分 レアンドロ


J1リーグは12日、第4節を各地で行い、FC東京と横浜F・マリノスが対戦した。
優勝決定戦となった昨年12月7日の昨季最終節と同じ日産スタジアムでの再戦。
Jリーグ史上最多入場数だった昨季の63854人から、この日は5000人以内の観客入場制限という異なる雰囲気で行われた中、昨季は0-3で敗れて優勝を逃したFC東京が3-1で勝利した。

ホームの横浜FMは中3日の前節・湘南戦(○2-1)から先発7人を変更。
MF喜田拓也、FW仲川輝人といった絶対的主力がベンチに回り、初先発のMF水沼宏太のほか、DFティーラトン、DFチアゴ・マルチンス、DF小池龍太、MFマルコス・ジュニオール、MF天野純、MF遠藤渓太、FWオナイウ阿道が新たに入った。

対するFC東京も前節・川崎F(●0-4)から中3日。
大敗を喫した多摩川クラシコから再起を図るべく、システムを4-3-3から昨季と同じ4-4-2に変更し、先発4人を入れ替えた。

負傷離脱していたFW永井謙佑が先発で今季初出場を果たし、ロシア移籍が決まったMF橋本拳人、DF室屋成、FW田川亨介も新たにスタメン入りした

前半4分、先にスコアを動かしたのは横浜FMだった。
立ち上がりから右サイドを再三突破していた水沼が対面のDF中村帆高を避けてクロスを送ると、ニアサイドに入ったオナイウがフリック。

そこに逆サイドのウイングから絞ってきた遠藤が右足ワンタッチで押し込んだ。
遠藤はこれが今季初ゴール。
昨季最終節の前回対戦以来の得点となった。

それでもFC東京は前半10分、ようやくFWディエゴ・オリヴェイラにファーストシュートのチャンス。

これはGK梶川裕嗣の正面に飛んだが、12分にはMFアルトゥール・シルバのボールキープから永井にボールが渡り、ペナルティエリア内への浮き球から室屋が右足ボレーで合わせるなど、徐々に形勢を取り戻していった。

そして前半14分、FC東京は右サイドを駆け上がった室屋のクロスから田川が抜け出し、後方からT・マルチンスに倒されてPKを獲得。
これをD・オリヴェイラが落ち着いて決め、同点に追いついた。
しかしスピードを活かしてゴールに絡んだ田川は接触直後の着地で左肩を痛め、プレーを続行できず。
FWレアンドロとの交代でピッチを退くことになった。

後半20分すぎのウォーターブレイクを終えても主導権はFC東京。
43分、室屋のロングフィードが左サイドを駆け上がったD・オリヴェイラに通ると、ペナルティエリアを飛び出した梶川にファウルで倒される。

梶川には警告が出され、FC東京はゴール左斜め前でFKを獲得。
これをレアンドロがゴール右上に決め、逆転に成功した。

FC東京は後半も力強く試合に入り、開始早々から永井が右サイドを突破すると、ファーサイドにピンポイントのクロスを供給。

バウンド際をうまく合わせたレアンドロが華麗に押し込み、さらに1点を追加した。
レアンドロは途中出場から2ゴールの大活躍。
FC東京は14分、永井とA・シルバを下げ、FWアダイウトンとMF安部柊斗を投入した。

対する横浜FMは後半18分、前線3枚を一挙に入れ替え、FWエジガル・ジュニオ、FWエリキ、仲川を投入。

仲川は左サイド、エリキが右サイドに入る4トップ気味のフォーメーションにした。
サポーターからは期待を込めた大きな拍手が送られる中、23分にはDF畠中槙之輔が強烈なミドルシュート。

頭で受けたDF渡辺剛はいったんピッチを離れたほどの威力だった。

そろそろゴールがほしい横浜FMは後半31分、天野に代わって喜田を投入。
対するFC東京はD・オリヴェイラと東を下げ、DFジョアン・オマリとMF高萩洋次郎を入れて、5バックの逃げ切り策に踏み切った。

するとその後は横浜FMがボールを握る時間を増やしたものの、中盤で激しい対人戦を繰り広げたFC東京が侵入を許さず。
FC東京が3-1で勝利した。

横浜FMは開幕節のG大阪戦(●1-2)に続き、日産スタジアムで今季2戦2敗となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?305658-305658-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク



続きを読む
記事検索
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
新型コロナウイルスとの戦い方はサッカーが教えてくれる/岩田健太郎
新型コロナウイルスvs 人類、これからとるべき戦術とは? 「感染症もサッカーもゼロリスクを求めてはいけない」

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の惨状を告発して一躍時の人となった感染症界のエースにして頭脳派ディフェンダーの岩田健太郎が、なぜか大好きなサッカーをたとえに説く、世界一わかりやすい新型コロナウイルスと感染症の話。

世界共通言語といえるサッカーと感染症との相似点は意外に多く、素人には頭が痛くなりがちな専門的な話もわかりやすく伝えられる。

戦局を読み、最強のウイルスとの戦いを制するために必要なことは何か? 非常時だからこそ、少しだけ楽しみながら深く学びたい、今までになかった感染症サバイバルブック。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナウイルスとの戦い方はサッカーが教えてくれる
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/8時点)

💧💧💧アマビエ💧💧💧
焼き物


キーホルダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマビエ様キーホルダー 2個セット 木製 グッズ
価格:1200円(税込、送料無料) (2020/6/7時点)


Tシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマビエTシャツ疫病退散コロナウィルス感染防止対策
価格:2530円(税込、送料別) (2020/6/7時点)


楽天でtotoを買おう!
totoを買う!!
楽天toto
最新記事
カテゴリー
スポーツグッズランキング(楽天市場)
楽天市場デイリー総合ランキング
楽天トラベル ランキング
タグクラウド
楽天市場
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
明治安田生命Jリーグ 順位表 (Jleague.jp)
Ranking(ランキング)

楽天ポイントをアンケートやWEB検索で貯めよう!
楽天市場
応援の必需品!ユニフォーム!!

























































  • ライブドアブログ