スポンサーリンク
  
 


Club World Cup(クラブワールドカップ)

槙野智章が語るロシアW杯秘話「俺たち6人が戦犯扱いされる怖さもあった」


news_262138_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/12/22(土) 00:00:00.00 ID:000
今夏のロシアW杯ではグループリーグ最終戦のポーランド戦で日本代表史上最年長となる31歳でのW杯デビューを果たし、サッカー選手としてのプレゼンスを飛躍的に上げたDF槙野智章(浦和)。

ベスト16入りを果たしたロシアでの秘話、来年1月に迫ったアジアカップでの目標、そして4年後のカタールW杯に至るまで、今後についての思いを聞いた。


―今年はロシアW杯がありました。初めてW杯を経験して、あらためてW杯とはどういう大会だと感じましたか?
「一人の男をこれほどまでに動かし続けてくれる大会。それがW杯だと思います。僕の場合は前回(のブラジル大会)もチャンスがありましたが、そのときは落選でした。今回は年齢的にも最後の4年間の勝負と決めていた中でのW杯でしたから、いわば集大成の大会でした。実際に出場して感じたのは、内からも外からも自分を大きく変えてくれた大会だったということです。ここまで劇的に変われたという意味で、すごく価値のある大会でした」


―想像していたものと比べてどうでしたか?
「名前のある選手と対戦するので緊張感はもちろんありましたが、実際に行ってみて一番感じたのは1試合に勝つための準備も含めて、試合に出ている11人だけでは勝てないのだということです。出ていない選手やスタッフなど、いろいろな人たちが関わって得た勝利のあとは、喜びが全然違いました」


―槙野選手はハリルホジッチ監督時代はセンターバックのレギュラーポジションをつかんでいましたから、W杯本番前のチーム体制の変化には複雑な思いもあったのではないかと想像します。
「ハリルさんのころはあるときを境に、23人に入ることが目標ではなく、11人のピッチに入ることが目標になっていました。確かに監督が交代したところで、そのあたりの確実性というのはなくなったと思います。西野(朗)さんが監督になってからは、初陣のところから試されているとは感じていました」


―11人を意識するようになったというのはいつごろですか?
「昨年11月にブラジル、ベルギーと対戦した欧州遠征のころです。自分が中心となってゴールを守らなければいけないという使命感が出てきていましたね」


―監督が交代しなければ……と思うことはなかったですか?
「かっこつけじゃないですけど、監督が代わって自分が出られなくなってW杯を迎え、W杯を終え、だからこそ今まで気づけなかったことに気づかせてもらったんです。それはめちゃくちゃうれしかったし、僕の財産になっていると思います」

>>2に続く



スポンサーリンク





続きを読む

【クラブW杯決勝 R・マドリード×アルアイン】レアルが前人未到のクラブW杯3連覇!塩谷にヘディング弾許すも圧巻4発で貫禄勝ち!!【動画】

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/12/23(日) 00:00:00.00 ID:000
news_262217_1

[12.22 クラブW杯決勝 R・マドリー4-1アルアイン ザイード スポーツ シティ スタジアム(40696人)]
得点:
前半14分 ルカ モドリッチ
後半15分 マルコス ジョレンテ
後半34分 セルヒオ ラモス
後半46分 オウンゴール

後半41分 塩谷司


FIFAクラブワールドカップ2018の決勝が22日に行われ、欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)は開催国代表のアルアイン(UAE)と対戦し、4-1で勝利した。
前半14分にMFルカ・モドリッチのゴールで先制し、後半15分にMFマルコス・ジョレンテ、同33分にDFセルヒオ・ラモスがそれぞれ追加点をマーク。
同41分にアルアインのMFカイオのFKからDF塩谷司のヘディング弾を浴びたが、同アディショナルタイム1分に相手のオウンゴールで突き放し、前人未到の3連覇を達成した。

レアルは19日の準決勝・鹿島戦(3-1)でハットトリックの活躍を見せたFWガレス・ベイルを筆頭に、前回と同じ先発メンバー。
一方、史上初となる開催国代表の大会制覇を狙った初出場アルアインは、元広島の塩谷や元鹿島のカイオらがスタメンに名を連ねた。

最初にビッグチャンスを迎えたのはアルアイン。
前半13分、DFマルセロの不用意なヘディングのバックパスをMFフセイン・エル・シャハトが奪い、PA内右に進入する。

エル・シャハトはS・ラモス、GKティボー・クルトワをかわしながら中央へ持ち出し、左足でシュートを放つが、ゴール前へカバーに戻ったS・ラモスに左足でブロックされた。

すると、レアルはこのピンチの直後に均衡を破る。
前半14分、FWルーカス・バスケスの右クロスをFWカリム・ベンゼマが落とし、PA手前中央のモドリッチがワントラップから左足を一閃。
コントロールされた低いシュートがゴール左隅をとらえ、相手守備を崩し切ることなくあっさりと先制に成功した。

アルアインも前半15分、素早いリスタートからフリーで抜け出したカイオがネットを揺らすも、オフサイドの判定。
ここから徐々に試合が動き始め、主導権を握るレアルが決定機を量産する展開となる。
しかし、追加点は生まれずに1-0で前半を終えた。

後半もアルアインに流れを渡さないレアル。
後半5分、PA内左へドリブル突破したモドリッチの左クロスから、こぼれ球に合わせたバスケスのヘディングはDFに阻まれるが、浮き上がったボールをベイルが左足のバイシクルで叩く。
だが、クロスバーの上に外れた。

その後も攻勢を続け、後半15分に追加点を挙げる。
MFトニ・クロースの右CKが相手にクリアされると、PA手前中央の落下地点に入ったのはジョレンテ。
ボールが落ちた瞬間に右足でミートし、地を這うようなシュートをゴール左に突き刺した。

アルアインはカイオが裏へ抜け出してチャンスにつなげる場面もあったが、なかなかゴールは奪えず。
逆にレアルは後半33分にモドリッチの右CKをS・ラモスが豪快に頭でゴール左に叩き込み、3-0とリードを広げる。

同41分にカイオの右FKから塩谷にヘディングを決められるも、同アディショナルタイム1分に途中出場FWビニシウス・ジュニオールが突破からオウンゴールを誘発して4-1。
レアルが見事にサンティアゴ・ソラーリ体制初のタイトルを獲得した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?262217-262217-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【クラブW杯3位決定戦 鹿島×リバープレート】鹿島、4失点完敗で南米王者リーベルに屈しクラブW杯は4位終戦【動画】


news_262207_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/12/23(日) 00:00:00.00 ID:000
[12.22 クラブW杯3位決定戦 鹿島0-4リバープレート ザイード スポーツ シティ スタジアム(13550人)]
得点:
前半24分 ブルーノ スクリーニ
後半28分 ゴンサロ マルティネス
後半44分 ラファエル サントス ボレ
後半48分 ゴンサロ マルティネス


FIFAクラブワールドカップ2018は22日、UAEのアブダビで3位決定戦を行い、アジア代表の鹿島アントラーズは南米代表のリバープレート(アルゼンチン)と対戦し、0-4で敗れた。
前半24分にCKから先制を許すと、後半にも3失点。
2大会ぶり2度目のクラブW杯は“世界4位”に終わった。

鹿島は19日の準決勝レアル・マドリー戦(●1-3)から最終ラインの3人を変更。
DF西大伍、DF昌子源、DF山本脩斗がベンチスタートとなり、代わってDF内田篤人、DF犬飼智也、DF安西幸輝が先発した。

内田は2試合ぶり、犬飼と安西は今大会初先発。
中盤から前に変更はなかった。

18日の準決勝アルアイン戦(●2-2、PK4-5)から先発7人を入れ替えたリバープレートが立ち上がりから果敢に攻撃に出る。
前半1分、FWフリアン・アルバレスの右足ミドルをGKクォン・スンテが弾き出すと、同3分にもアルバレスが右サイドを駆け上がり、中央にクロス。
FWラファエル・サントス・ボレが右足で合わせたが、クォン・スンテが正面で弾いた。

前半7分、鹿島にアクシデントが襲う。
MFエセキエル・パラシオスの浮き球のパスにボレが抜け出すと、ゴールを空けて飛び出してきたクォン・スンテと激しく交錯。

クォン・スンテは右足首を痛めたか、一度はそのままプレーを再開するも、前半23分にGK曽ヶ端準との交代を余儀なくされた。

直後のリバープレートの右CK。
MFニコラス・デ・ラ・クルスのキックからMFブルーノ・スクリニがMFレオ・シルバに競り勝ち、ヘディングシュートを放つと、左ポストを叩いたボールがゴールラインを割り、前半24分にリバープレートが先制した。

さらにその1分後の前半25分、DFミルトン・カスコの左クロスがゴール前に抜けてきたところをアルバレスが振り向きざまに右足でシュート。
しかし、ここは至近距離で曽ヶ端が右足で止めるビッグセーブを見せ、追加点を許さなかった。

苦しい展開の鹿島も前半終了間際の44分、左サイドからMF安部裕葵がドリブルで仕掛け、PA内に進入。

鮮やかなテクニックでDFをかわして右足でシュートを打ったが、DFハビエル・ピノラが体を張ってブロックした。

こぼれ球に詰めた安西のシュートもクロスバーを叩き、惜しくも同点ならず。
前半を1点ビハインドで折り返した。

後半開始からコロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテロとMFイグナシオ・フェルナンデスを投入してきたリバープレートに対し、我慢の時間が続く鹿島。
リバープレートは後半15分、アルバレスのスルーパスに反応したボレが右足でゴール右隅に突き刺したが、オフサイドの判定だった。
鹿島も同18分、FWセルジーニョのスルーパスからMF土居聖真がPA内左に抜け出し、鋭い切り返しから右足でシュートを打ったが、GKヘルマン・ルクスの好セーブに阻まれた。

鹿島は後半20分、MF遠藤康に代えて西を投入。
リバープレートは同25分に最後の交代枠を切り、10番のMFゴンサロ・マルティネスをピッチに送り込んだ。

直後の後半28分、右サイドからキンテロが右足でクロスを入れると、PA内中央のアルバレスが絶妙なトラップでボールをおさめ、スルーパス。
フリーで走り込んだマルティネスが左足でゴールに叩き込み、追加点を奪った。

2点ビハインドとなった鹿島は後半31分、内田に代えてMF小笠原満男を投入し、交代枠を使い切る。
小笠原はボランチに入り、西が右サイドバック、MF永木亮太が右サイドハーフにそれぞれポジションを移した。

後半36分、左手前から安部が逆サイドにクロスを入れ、土居が右足ボレーで合わせるが、枠外。
同39分にも土居がPA内で切り返して右足を振り抜いたが、クロスバーを叩いた。

必死の反撃に出る鹿島だが、後半42分の永木の直接FKもクロスバーを直撃した。
みたびゴールの枠に嫌われると、直後の43分、自陣PA内で犬飼がボレを倒してしまい、PKを献上。
これをボレが自らゴール左隅に沈め、3-0と勝利を決定づけた。

リバープレートは後半アディショナルタイムにもマルティネスがダメ押しの4点目。
準決勝で開催国代表に不覚を取った南米王者が意地を見せ、3位で大会を終えた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?262207-262207-fl



スポンサーリンク





続きを読む

レアルVS鹿島見ていて凄いことに気づいてしまった

277: 名無しさん@恐縮です 2018/12/20(木) 04:32:25.84 ID:lDX0u3R80

news_261980_1





試合で一番感心した事






岡田の解説の的確さ!






関連記事:
【クラブW杯準決勝 鹿島×R・マドリード】鹿島、ベイルのハットに沈む ... レアルにリベンジならず3位決定戦へ ... 安部の涙に自分を重ね ... 内田「分かるんだよ、裕葵の気持ちが」【動画】

【悲報】鹿島の若きイケメン安部裕葵、がレアル戦でトラウマを抱えてしまいそう…「苦しすぎて、キツすぎて。相手は涼しそうに…」

鹿島アントラーズ相手にハットトリックを決めたレアルのベイル「足痛めてたんだけどね。対戦相手が…」

鹿島アントラーズ・昌子「ベンゼマとか笑ってた。ラモスなんていきなり上がってくるし。遊んでいたかのよう・・・」



スポンサーリンク






306: 名無しさん@恐縮です 2018/12/20(木) 04:35:55.64 ID:wA/WsU0p0

>>277
日本のスタジオから「岡田さんも…」
なんて言ってた北澤も評価してあげて!
98年にメンバー除外されてから会ってないはず


318: 名無しさん@恐縮です 2018/12/20(木) 04:36:42.40 ID:20tXa1Al0

>>277
香川信者は否定するけど岡ちゃんの解説はいつも的確だよ
的確過ぎて地上波向きじゃないけどw



345: 名無しさん@恐縮です 2018/12/20(木) 04:38:45.38 ID:lZikOtRm0

>>318
お通夜になっちゃうよね
松木くらい試合によって空気を読めたらいいんだろうけど真面目に解説するとああなる



382: 名無しさん@恐縮です 2018/12/20(木) 04:44:13.82 ID:fVo0aM9d0

>>277
ライセンス返上しちゃたのがなー
現場に戻って来て欲しいよ



387: 名無しさん@恐縮です 2018/12/20(木) 04:45:09.36 ID:439ZLmsg0

>>382
返上して正解だよ
また代表がうまくいかない時に担がれるのを防止できる


続きを読む

鹿島アントラーズ・昌子「ベンゼマとか笑ってた。ラモスなんていきなり上がってくるし。遊んでいたかのよう・・・」


50e31ac98cfea266f4d9f434fc5ddb29_1545340674_l


66: 2018/12/20(木) 09:23:18.87 ID:ydnO43HM0
サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯は19日、準決勝が行われ、アジア王者の鹿島(日本)が欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)と激突。
FWベールにハットトリックを許すなど1―3で敗れ、22日の3位決定戦へと回ることになった。

完敗だった。

「2年前より力の差を感じた」と話した昌子は、終了の笛が鳴ると両手を膝についてかがんだ。
「最後の特に10分、15分ぐらいは、なんかこう、俺らも行きたい、取りにいきたかった。でも行けない。パスが通らない。出せない。ポジショニング一つで全てがはめられている。ぱっと顔を上げた瞬間に、それぞれが一応フリー。でも出せば絶対に食われるっていうのをすっごい感じた」と振り返った。

開催国枠だった2年前とは違い、アジア王者として臨んだ今大会。
プライドもあった。

「必死にやっているし、一生懸命に戦っている姿を見せたかった。例えば球際で勝つとか、食らいつくとか。戦っているところを見せる、それすらできてないからね。相手をつかめないっていうか、(奪いに)行ったらワンタッチではたかれるし、行かなかったらドリブルしてくるし。なんかこう、ほんま、いろんな言葉にできると思う。この差を痛感したことって」と率直な思いを口にした。

屈辱的だったのは「子供のよう」に扱われた終盤の戦い。

「3失点食らってからの時間帯なんて、ベンゼマとか笑ってたからね、パスミスして。セルヒオラモスなんていきなり上がってくるし。遊んでいたかのように。普通のインプレーやのに、センターバックがオーバーラップしてきて、横パス誰かがミスってへーいみたいに笑いながら帰って行く。いらついた。でもそれをされてしまう」。あらためて世界屈指のクラブとの差を語り、悔しさをあらわにした。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/20/kiji/20181220s00002000096000c.html


関連記事:
【クラブW杯準決勝 鹿島×R・マドリード】鹿島、ベイルのハットに沈む ... レアルにリベンジならず3位決定戦へ ... 安部の涙に自分を重ね ... 内田「分かるんだよ、裕葵の気持ちが」【動画】

【悲報】鹿島の若きイケメン安部裕葵、がレアル戦でトラウマを抱えてしまいそう…「苦しすぎて、キツすぎて。相手は涼しそうに…」

鹿島アントラーズ相手にハットトリックを決めたレアルのベイル「足痛めてたんだけどね。対戦相手が…」



スポンサーリンク






111: 2018/12/20(木) 09:37:17.51 ID:aG1GoUwT0

>>66
ラモスw


156: 2018/12/20(木) 09:45:58.44 ID:r6hisSAc0

>>66
昌子は負けに浸ってる自分に酔う癖があるなあ
あんな顔してナルシストなのか



192: 2018/12/20(木) 09:54:50.50 ID:1YpmY2Su0

>>156
日本発つ前の忘れ物を取りに行くコメントとかな
随分と格好つけるようなった気がする昌子



209: 2018/12/20(木) 09:58:30.83 ID:BHf3dRwV0

>>66
日本人にはドフリーでもドリブルするって選択肢はないですからね


672: 2018/12/20(木) 12:42:58.27 ID:5a4iitGX0

>>66
レアルは誰でも攻撃参加してよかったような

続きを読む

鹿島アントラーズ相手にハットトリックを決めたレアルのベイル「足痛めてたんだけどね。対戦相手が…」


m_goal-1q9oc2el4oe361nrnmr6ysh9rh


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/12/20(木)00:00:00.00 ID:000
レアル・マドリーのウェールズ人FWガレス・ベイルは、クラブW杯の準決勝で日本の鹿島アントラーズと対戦し、3ゴールを挙げ、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

ベイルは決勝進出するためにチームの助けとなることができたことに喜びを感じ、「誰にも返答する必要はない」と断言した。

「僕は満足しているが、今日の最も大事なことは、偉大なチーム相手への勝利と、決勝に駒を進めたことだ。少し足を痛めていたが、チームを助けるためにプレーしたかった。とても重要な勝利だ。僕らはプロフェッショナルなプレーが求められる厳しい試合になることはわかっていた」とMOMに選ばれたベイルは試合を振り返った。

ベイルはクリスティアーノ・ロナウドが去った後、誰にも返答することはなかった。
「僕はサッカーをするためにここにいる。誰にも返答する必要はない」と『Teledeport』に語った。

サンティアゴ・ソラーリが、与えたポジションはプレーしやすかったことを認めた。
「これまでのキャリアでは左サイドでプレーしてきた。右サイドでもプレーすることができる。指揮官はプレーすべきだと考えているポジションでプレーするよ」

記者会見で、マドリーのメンバーで2018年をタイトルで締めくくれることへの意気込みを語った。
「今日の試合で最も大事だったことは勝利であり、決勝に駒を進めることであった。対戦相手が激しい戦いを挑んでくることはわかっていた」

「ゴールを決めることができて良かったが、最も重要であり、嬉しく思うことは決勝進出のために、チームの力になることができたことだ。僕らにはタイトルを獲得するチャンスがある。明日から相手の分析を始めるが、間違いなく難しい決勝になるばすだ。僕はタイトルを獲得することを熱望しているよ」と締めくくった。

SPORT.es

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00010004-sportes-socc


関連記事:
【クラブW杯準決勝 鹿島×R・マドリード】鹿島、ベイルのハットに沈む ... レアルにリベンジならず3位決定戦へ ... 安部の涙に自分を重ね ... 内田「分かるんだよ、裕葵の気持ちが」【動画】

【悲報】鹿島の若きイケメン安部裕葵、がレアル戦でトラウマを抱えてしまいそう…「苦しすぎて、キツすぎて。相手は涼しそうに…」



スポンサーリンク






3: 2018/12/20(木)12:02:11.58 ID: Cda2dcDEp.net

レアルて今クソ弱いんだろ


6:2018/12/20(木)12:05:04.27 ID: wrNtYL0h0.net

>>3
歴代最低だと言われてる



4: 2018/12/20(木)12:03:01.30 ID: 0vP7EZg3d.net

なるほどウェールズ出身か


5: 2018/12/20(木)12:03:46.92 ID: keAyC2vn0.net

鹿島相手に通用してなかったのによくこんなこと言えるな


7 : 2018/12/20(木)12:18:05.06 ID: 03y6EmEJe

アントラ…
父親がよくアントラって言ってたなぁ
真夜中に応援しながら見てた
切なかった

続きを読む

【悲報】鹿島の若きイケメン安部裕葵、がレアル戦でトラウマを抱えてしまいそう…「苦しすぎて、キツすぎて。相手は涼しそうに…」

216: 名無しさん@恐縮です 2018/12/20(木) 17:17:40.91 ID:tRkSRrPJ0
20181220-00051704-sdigestw-000-view
「前半の30分くらいで強度の違いを感じた。コンディションは悪くないと思っていたが…」

感情的になることのなかった男が泣き崩れそうになっていた。

ゴール裏のサポーターのもとへ挨拶に行ったあと安部裕葵は、レオ・シルバに抱きかかえられるようにして、ロッカーへと歩いている。明らかに泣いているのがスタンドからも分かった。

「裕葵の涙を見て、自分もそうだったなと思い出した。子どもみたいに扱われて、その差を痛感すると、自分が今まで日本でやってきたことが間違っていたんじゃないかって」

試合後のミックスゾーンで、内田篤人はそう語り、言葉を詰まらせる。かつての自身の感情を思い出して、涙ぐんだ彼の姿に驚いた。内田は安部の涙にもらい泣きしたわけではない。レアル・マドリー相手に1-3と劣勢になっているにもかかわらず、諦めることを知らず、ボールを追い続ける安部の姿に、チャンピオンズ・リーグでマンUやレアルと戦い、逆サイドまで追いかけ「一生勝てない相手だ」と思い知らされた内田自身が蘇ったのだった。

準々決勝で途中出場し、3点目となる見事なゴールを決めた安部。加入2年目の19歳ながら、鹿島アントラーズにとってなくてはならない選手へと成長した。レアル相手にも果敢なプレーを見せ続けた。

「『レアルはこうだ』というイメージを持たずに入ったので。驚きとかはなかった。直線を走る速さは感じたし、向かれるシーンもありましたけど、想像を超えてくるスピードはなかったし、予想はついていました。でも、日本では経験できないもの。今日は負けましたけど、僕はもっとやれると思いました」

いつもよりも遅く、ミックスゾーンに姿を見せた安部は、すでにいつもの冷静な男になっていた。初めての世界トップレベルとの対戦で、受けて当然のショックを見せることもなかった。そんな安部の様子が逆に、彼が味わった屈辱の大きさを感じさせた。わずかでも弱気を見せれば、押しつぶされてしまう。だから、必死に立ち尽くしているように見えたのだ。

「前半の30分ぐらいで強度の違いを感じた。自分のコンディションは悪くないと思っていたけれど、自分の息が上がっているのに気付いた。相手の強度、パススピード、展開の速さ、判断のスピード、全部が速い。そのぶん僕らがたくさん筋肉を使い、たくさん息をしてというプレーになった。前半は見て分かった通り、みんな動けてました。普通にやってるように見えたかもしれないけど、いつもより強度が高かった」

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51704

51704_ext_04_1

落胆した気持ちをつなぎとめたのは、2年前に高校の寮で見た鹿島の選手たちの姿

前半終了間際に失点し、後半10分までに2失点。ゲーム展開としてはまったくいいところがなかった。

「ひとつラインが下がった。そしてきつくなった。でも、正直、立ち上がり20分間くらいのプレーを90分間は続けられないというのはみんな分かっていた。ああするしかなかった。本当に勝ちたくて。でもプレーしてて、苦しすぎて、キツすぎて。自分の能力(に対して)、相手が涼しそうにプレーしているのを見て。なんかもう、悔しいというのを越えて。冷めた感じで相手を見ていた。相手の表情を見て、気持ちが落ちて、ふと現実に戻ったというか。心を折られるじゃないし、諦めたわけではないですが、自分たちとは明らかに違うと感じた」

落胆した気持ちを再び盛り返すきっかけとなったのが、サポーターの声とかつての自分の姿だった。

「ゴールの方向にサポーターがいたので。その声もよく聞こえていました。0-3になっても僕の名前を呼んでくれたのが分かった。僕らは絶対に諦めないですし、みんな本当にきつかったですけど、少しでも背中で勇気を与えられたらなという思いはありました。2年前に高校の寮でみんなとテレビで(鹿島対レアル戦を)見ていた時に、鹿島の選手が必死になって走ってる姿が、今日の試合の途中に思い浮かんだ。自分も少しでもそういう姿を見せようとは思いました。その試合を見て、いろんなものを与えてもらったから、今日も当時の高校生の僕みたいに、見ている人にいいものを与えたいと思った。

普段は何も考えずにプレーしているんですけど。試合中にそういうことを考えるのは初めてでした。あれは日本中に限らず、日本人があれだけやれるんだというのを示した試合だった。レアル相手だと一つの試合で与えられる影響がとてつもなく大きい。だから僕はサッカーが好きなんです。だから頑張りました。でも、あれが今の実力。あれが目いっぱいという気持ちもあれば、もっとやれたという気持ちもあります」

プロとして背負うモノの大きさ、そしてそれを背負う覚悟が安部に力をもたらしたのかもしれない。だからこそ、もっと成長する必要を感じたに違いない。

「(レアルと対戦して)もっと、こういう環境でプレーしたいと思いました。自分のなかで、考え方が少しは変わったんじゃないですかね。今後、サッカー選手として成長していくためにどういう道を選択していくべきか。そして、サッカー選手として必要なことだけど、悔しい思いをするのは好きじゃない。勝って成長したい」

南米王者、リーベルと戦う3位決定戦、勝って笑顔で終われるか? 安部の挑戦は終わらない。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=51704


関連記事:
【クラブW杯準決勝 鹿島×R・マドリード】鹿島、ベイルのハットに沈む ... レアルにリベンジならず3位決定戦へ ... 安部の涙に自分を重ね ... 内田「分かるんだよ、裕葵の気持ちが」【動画】


スポンサーリンク





続きを読む

【クラブW杯準決勝 鹿島×R・マドリード】鹿島、ベイルのハットに沈む ... レアルにリベンジならず3位決定戦へ ... 安部の涙に自分を重ね ... 内田「分かるんだよ、裕葵の気持ちが」【動画】

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/12/20(木) 00:00:00.00 ID:000
news_261980_1

[12.19 クラブW杯準決勝 鹿島1-3R・マドリー ザイード スポーツ シティ スタジアム(30554人)]
得点:
後半33分 土居聖真

前半44分 ガレス ベイル
後半8分 ガレス ベイル
後半10分 ガレス ベイル


FIFAクラブワールドカップ2018は19日、UAEのアブダビで準決勝を行い、アジア代表の鹿島アントラーズは欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)と対戦し、1-3で敗れた。
鹿島は22日の3位決定戦で南米代表のリバープレート(アルゼンチン)と対戦。
レアルは同日の決勝で前人未到の大会3連覇を懸け、開催国代表のアルアイン(UAE)と対戦する。

鹿島は15日の準々決勝・グアダラハラ戦(○3-2)から先発2人を変更。
DF内田篤人とMFレアンドロがベンチスタートとなり、代わってDF西大伍、MF安部裕葵が先発した。
レアルは直近のリーグ戦で負傷交代したFWカリム・ベンゼマが先発。
負傷離脱していたMFガレス・ベイルも先発に復帰した。

試合開始早々の前半2分、鹿島はFWセルジーニョがPA左角の位置から左足でシュートを放つが、GKティボー・クルトワの手をかすめて枠を外れる。
同20分にはMF遠藤康の浮き球のパスにセルジーニョが反応。
フィニッシュまで持ち込むが、右足のシュートはクロスバーを越えた。

徐々にエンジンがかかり始めたレアルは左ウイングのベイルが圧倒的なスピードで鹿島守備陣をかく乱。
高い個人能力でボールポゼッションを高め、鹿島を押し込んでいく。
前半28分、PA内のこぼれ球をベイルが浮かして右足でシュートを狙うが、ミートせず。
同30分には右サイドのFWルーカス・バスケスからのパスをMFルカ・モドリッチがワンタッチで落とし、MFトニ・クロースがゴール正面から右足でミドルシュートを打ったが、GKクォン・スンテがキャッチした。

ベイルを抑え切れない鹿島は右サイドからたびたびピンチを招く。
前半33分、DFマルセロのスルーパスに反応したベイルが左サイドのスペースに飛び出し、ゴール前にクロス。

ベンゼマのヘディングシュートは枠を捉えられなかったが、前半終了間際の44分、レアルがついに均衡を破った。
ベイルがマルセロとのワンツーでPA内左に進入。
GKとの1対1から左足でゴール右隅に流し込み、先制点を奪った。

1点ビハインドで前半を折り返した鹿島は後半開始からMF永木亮太に代えて内田を投入。
内田は右サイドバックに入り、西がボランチにポジションを移した。
しかし、後半最初のチャンスもレアル。
後半4分、ベイルがPA内左のゴールライン際までえぐってクロス。
ファーサイドにこぼれたボールをベンゼマが狙ったが、ゴールラインぎりぎりでDF山本脩斗がクリアした。

後半立ち上がりのピンチはしのいだ鹿島だが、ミスから追加点を許してしまう。
後半8分、山本の不用意なバックパスにベイルが詰めると、DFチョン・スンヒョンとクォン・スンテの連係ミスからチョン・スンヒョンの中途半端なパスをベイルが素早くカット。
右足で無人のゴールに流し込んだ。

さらに直後の後半10分、右サイドからのパスが中央にこぼれたところをマルセロが拾い、PA内左のベイルにスルーパス。
これをベイルが左足で豪快にゴール右に叩き込んだ。

ベイルのハットトリックで3-0とリードを広げたレアル。
鹿島は直後の後半11分、西に代えてDF安西幸輝を送り込む。
安西は左サイドハーフの位置に入り、安部が2トップの一角、土居がボランチにそれぞれポジションを変えた。

レアルは後半15分、殊勲のベイルを下げ、MFマルコ・アセンシオを投入。
同23分にはバスケスに代わってMFイスコが入った。

レアルは後半29分、途中出場のアセンシオがMFカゼミーロと負傷交代するアクシデント。
まずは1点を返すべく反撃に出る鹿島は後半33分、PA左手前からMFレオ・シルバが逆サイドに浮き球のパスを入れ、遠藤が頭で落としたボールをMF土居聖真が右足でゴールネットを揺らした。
副審の旗が上がり、いったんは遠藤の位置がオフサイドと判断されたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって得点が認められた。

1-3と1点を返した鹿島は後半36分、最後の交代枠で遠藤を下げ、レアンドロを投入。
同37分にはレオ・シルバが右足でミドルシュートを打ったが、クルトワに正面でキャッチされた。
その後も何とか2点目を狙いに行くが、試合を締めにかかったレアルがゆっくりボールを回し、時間が経過。

そのまま1-3でタイムアップを迎え、2年前の決勝で敗れたリベンジを果たすことはできなかった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?261980-261980-fl



スポンサーリンク





続きを読む

鹿島アントラーズ・安部裕葵のゴラッソ、世界が絶賛!「安部・デルピエロ」「今大会のベストゴール」


51525_ext_04_0


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/12/16(日) 00:00:00.00 ID:000
途中出場で試合の流れを変えた

現地時間12月15日、クラブワールドカップ(CWC)準々決勝で鹿島はグアダラハラと対戦。
前半を0-1とリードされて苦しんだが、後半に3点を奪って3-2で勝利。
準決勝へと駒を進め、欧州王者のレアル・マドリーとのリベンジマッチを決めた。

この試合で後半から出場し、鹿島の攻撃をけん引したのが安部裕葵だ。
鹿島で2年目を迎える、2018年ベストヤングプレーヤー賞を受賞した19歳。
U-19日本代表の10番としてアジア選手権を勝ち抜き、来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップの出場権獲得に貢献した。

リードされた展開で投入された安部は、行き詰っていた攻撃陣に息を吹き返させた。
持ち味のドリブルを仕掛けて相手陣内に攻め込み、攻撃にリズムをもたらした。
それに呼応した鹿島の攻撃陣は、49分に永木亮太、69分には土居聖真がエリア内で倒されて獲得したPKをセルジーニョが決め、逆転に成功した。

そして安部自身も84分にゴールを決めて存在をアピール。
安西幸輝からのパスを受けた安部は力むことなく右足を振り抜き、弧を描いたシュートはゴールに突き刺さった。

鹿島の勝利を確実なものにした3点目のゴールを、海外メディアは絶賛している。

南米サッカー専門サイト『depor.com』は、「安部のゴールは今大会のベストゴールだ。鹿島はシヴァス(グアダラハラ)に大打撃を与えている」と評した。

また、イタリア紙『Corriere dello Sport』は、「CWCで安部はデル・ピエロとなる。今大会断トツのベストゴール候補だ!」と讃えた。

鹿島は欧州王者と対戦する準決勝に駒を進めた。
2016年のCWC決勝ではR・マドリーを相手に、2ゴールを決めた柴崎岳の活躍が記憶に新しい。
世界中の視線が集まる舞台で、19歳の安部はどんな活躍を見せてくれるだろうか。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51525


関連記事:
【クラブW杯準々決勝 鹿島×グアダラハラ】苦しんだ前半から後半一挙逆転!!初戦突破の鹿島、準決勝でレアルと再戦へ!!!【動画】

https://streamable.com/89f57



スポンサーリンク






3: 2018/12/16(日) 22:40:44.64 ID:OcdufRyD0.net

安部はヒーロ~♪


32: 2018/12/16(日) 23:01:47.06 ID:k/9JS/qb0.net

>>3
スクールウォーズの歌で脳内再生されたわ


6: 2018/12/16(日) 22:42:27.48 ID:lGpWHW4Z0.net

前半押してたのに後半集中切れてマークズレてたな


14: 2018/12/16(日) 22:47:33.79 ID:LJrd7C9p0.net

>>6
集中つか体力だな


8: 2018/12/16(日) 22:42:43.46 ID:E+Oj8APn0.net

もう隠しきれんだめだ

続きを読む

【クラブW杯準々決勝 鹿島×グアダラハラ】苦しんだ前半から後半一挙逆転!!初戦突破の鹿島、準決勝でレアルと再戦へ!!!【動画】


news_261615_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/12/15(土) 00:00:00.00 ID:000
[12.15 クラブW杯準々決勝 鹿島3-2グアダラハラ アルアイン]
得点:
永木亮太 49′
セルジーニョ 69′
安部裕葵 84′

アンヘル・サルディバル 3′
ウーゴ・レオナルド・シルバ・セレージョ 90+4′(OG)


FIFAクラブワールドカップ2018は15日、UAEのアルアインで準々決勝を行い、アジア代表の鹿島アントラーズは北中米カリブ海代表のグアダラハラ(メキシコ)と対戦し、3-2で逆転勝ちした。
苦しみながらも初戦を突破した鹿島は19日の準決勝で欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)と対戦。

負けたグアダラハラは18日の5位決定戦に回る。

初出場で準優勝した16年大会以来、2年ぶり2度目のクラブW杯出場となった鹿島。
FW鈴木優磨、MF三竿健斗という主力がケガでメンバー外となる中、MFレオ・シルバ、MFレアンドロが先発に復帰し、5日の天皇杯準決勝・浦和戦(●0-1)からはスタメン3人を変更した。
DF西大伍、MF安部裕葵がベンチスタートとなり、登録外の鈴木に代わって前線ではMF土居聖真が先発した。

いきなり出端をくじかれた。
グアダラハラは前半3分、右サイドからMFイサーク・ブリスエラが個人技で突破。
DF山本脩斗、DF昌子源をかわしてクロスを入れると、ヘディングでクリアしようとしたDF内田篤人がかぶってしまい、その背後からFWアンヘル・サルディバルがヘディングシュートを流し込んだ。

立ち上がりの失点で1点を追う展開となった鹿島はなかなかリズムに乗れない。
前半13分にレアンドロがミドルシュートを放つが、攻撃は単発。
守備でもグアダラハラの高い個人技と鋭いカウンターの前にボールの奪いどころがなく、守勢を強いられた。

それでも前半32分、カウンターから許したブリスエラのミドルシュートはDFチョン・スンヒョンが身を投げ出してブロック。
グアダラハラは同40分にもロングスローからPA内のこぼれ球をサルディバルが左足で狙ったが、GKクォン・スンテがビッグセーブで弾き出した。
前半アディショナルタイムにはMFオルベリン・ピネダのミドルシュートがクロスバーを直撃。
苦しみながらも1失点で耐え、前半を折り返した。

鹿島は後半開始からレアンドロに代えて安部を投入。
すると立ち上がりの4分、少ないチャンスを生かした。
クォン・スンテのロングフィードをおさめたFWセルジーニョのスルーパスに土居が反応。
左サイドからグラウンダーのクロスを入れ、ファーサイドに走り込んだ永木が滑り込みながら右足で押し込んだ。

1-1の同点に追いつき、落ち着きを取り戻した鹿島が徐々にペースを握っていく。
グアダラハラの攻撃にも慣れ始めたか、守備でも冷静に対応。
1-1のまま時計は進み、後半23分、DF内田篤人から縦パスを受けた土居がPA内で切り返したところで後方からMFマイケル・ペレスに倒され、PKを獲得した。
キッカーはセルジーニョ。
落ち着いてGKの逆を突き、ゴール左に逆転ゴールを流し込んだ。

後半35分、土居に代わってDF安西幸輝が左サイドハーフに入ると、安部が2トップの一角にポジションを上げる。
この交代がズバリ的中。
同39分、安部が安西とのワンツーからPA内に切れ込み、PA左角の位置から右足でファーサイドに鮮やかなダメ押しゴールを叩き込んだ。

3-1とリードを広げた鹿島は後半42分、MF遠藤康に代えて西を投入。
後半アディショナルタイムには自陣PA内でDFハイル・ペレイラを倒した山本のプレーがビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によりPKと判断され、FWアラン・プリードのキックを一度はクォン・スンテが止めながら跳ね返りを押し込まれた。

それでも3-2で逃げ切った鹿島が初戦を突破し、2大会ぶり2度目の準決勝進出。
2年前の決勝で延長戦の末、惜敗した大会2連覇中の王者・レアルに挑戦する。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?261615-261615-fl



スポンサーリンク





続きを読む
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
RSS
最新記事
カテゴリー
スポーツグッズランキング(楽天市場)

楽天市場デイリー総合ランキング
楽天トラベル ランキング
タグクラウド
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
サッカー関連本・雑誌(楽天市場)

日本代表とMr.Children [ 宇野維正 ]


逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ [ 西野朗 ]


鹿島アントラーズ栄光の軌跡 2019年 01月号 [雑誌]


サッカーダイジェスト 2018年 12/27号 [雑誌]


月刊サッカーマガジン 2019年 01月号 [雑誌]


川崎フロンターレJ1連覇記念号 2018年 12月号 [雑誌]


平畠啓史Jリーグ54クラブ巡礼 ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 [ 平畠啓史 ]


黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点 [ 飯尾篤史 ]


サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ目指さないクラブ [ 宇都宮徹壱 ]


アジアフットボール批評(special issue 0) アジア燃ゆ。 [ 『フットボール批評』編集部 ]


アジアサッカーキング 2018年 11月号 [雑誌]


Number(ナンバー)967号【電子書籍】


メッシ、アザール、モドリッチは知っている サッカーセンスを磨く80項目 [ 下田 哲朗 ]


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2018年 8/2号 [雑誌]


月刊フットボリスタ 2018年8月号【電子書籍】


Sports Graphic Number PLUS(August 2018) 永久保存版ロシアW杯総集編 (Number PLUS)


フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録 [ 講談社 ]


ロシアW杯 サムライブルーの奇跡


Number (ナンバー) 特別増刊号 激闘日本代表 ロシアW杯決勝トーナメントベスト16・ベスト8詳報 Sports Graphic Number 2018年7月号[本/雑誌] (雑誌) / 文藝春秋


フットボール批評issue21【電子書籍】


フットボールde国歌大合唱! 代表戦で楽しむ61の国歌斉唱 [ いとうやまね ]

応援の必需品!タオルマフラー!!










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『18_タオルマフラー(ストライプ)』
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『マフラータオル』(港町)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(東京ドロンパ)(C11526)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(WE ARE TOKYO)(C11516)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(海)【2461】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(WE LOVE )【2529】【180224】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(ポップ)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)



J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
応援の必需品!ユニフォーム!!



























J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
  • ライブドアブログ