スポンサーリンク
  
 


高校サッカー

大迫勇也が第96回全国高校サッカー選手権大会の応援リーダー就任!“あのフレーズ”を直筆メッセージに

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/03(木) 00:00:00.00 ID:000
日本テレビは3日、第96回全国高校サッカー選手権大会の応援リーダーに、ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が就任したことを発表した。

大迫は2008年度の第87回大会で、1大会最多得点記録を更新する10ゴールをマーク。
鹿児島城西高校を準優勝に導いている。

応援リーダー就任に際し、同選手は以下のコメントを残している。

「機会があれば、やらせて頂きたいと思っていた全国高校サッカー選手権大会の応援リーダーに選んで頂き大変嬉しく思っています。僕らが出場した第87回大会の応援リーダーが、鹿島アントラーズ時代にお世話になった小笠原満男さんだったこともあり、とても思い入れは強いです」

「今回、『超えろ』というメッセージには、高校生の皆さんに向けて、自分の限界、そして今を超えてほしいという率直な思いを込めました。高校時代は、あっという間に過ぎるくらいサッカーに熱中し、僕にとってかけがえのない3年間です。辛くきついことも多かったですけど、チームメイトがいたから乗り越えることができました。その経験があったから、プロになって苦しい時も乗り越えることができています。勝つことだけが成長につながるとは思わないですし、負けてもそのあとの自分の行動次第で成長できると思います」

「僕が出場した第87回大会では決勝で負けてしまい、悔しさしか残りませんでした。ただ、この悔しさの借りはプロになって返すと心の中で決めていました。僕はその悔しい思いから這い上がってきました。悔しい思いをしたからこそ、僕は成長できているのかなと思います。これからの日本サッカーのためにも、僕が持っている1大会の得点記録を、ぜひ破ってほしいと思います。高校生の皆さんは、これからまだまだ先が長く、いくらでも成長できるチャンスがあると思うので、ぜひ自分の限界を超えるまで頑張って欲しいと思います」

また、大会ポスターには直筆のメッセージも寄せており、その中では大会中に相手選手から言われた「半端ない」のフレーズを引用。

「半端ない選手になれるのか、頂点に立てるのか」と綴り、選手たちに激励を送っている。

第96回全国高校サッカー選手権は12月29日に開幕し、2018年1月8日に決勝戦が開催される。

応援リーダーは第81回大会から、高校サッカー経験を持つ現役選手が起用されている。
歴代の応援リーダーは以下のとおり。

第81回(2002年度):小野伸二(清水商業高校)
第82回(2003年度):小野伸二(清水商業高校)
第83回(2004年度):平山相太(国見高校)
第84回(2005年度):大久保嘉人(国見高校)
第85回(2006年度):中山雅史(藤枝東高校)
第86回(2007年度):中澤佑二(三郷工業技術高校)
第87回(2008年度):小笠原満男(大船渡高校)
第88回(2009年度):長谷部誠(藤枝東高校)
第89回(2010年度):田中マルクス闘莉王(渋谷教育学園幕張高校)
第90回(2011年度):内田篤人(清水東高校)
第91回(2012年度):遠藤保仁(鹿児島実業高校)
第92回(2013年度):三浦知良(静岡学園高校)
第93回(2014年度):川島永嗣(浦和東高校)
第94回(2015年度):柴崎岳(青森山田高校)
第95回(2016年度):岡崎慎司(滝川第二高校)
第96回(2017年度):大迫勇也(鹿児島城西高校)

https://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/20170803/620153.html

96HS_poster_visual-800x1132
message


「大迫 半端ないって」 大迫勇也 日本代表 高校サッカー football soccer
https://youtu.be/2DFAtwuOi6I



スポンサーリンク





4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 10:11:33.65 ID:0Xt+ZX0H0.net

大迫の時の選手権は面白かったよ
特に準決勝の前橋育英戦


10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 10:21:31.02 ID:DQfnxIEc0.net

後ろから来るボールを


15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 10:29:57.64 ID:z0OPD90/0.net

黙って、大迫を半端ないって言ったあの子を使えよ

今日の半端ないってコーナー使って泣きながら解説したら視聴率とれるで


58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 14:21:03.94 ID:6Qv6f0Km0.net

>>15
中西君はもうサッカーやってないからなw


28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 10:52:44.08 ID:O3YRGd4V0.net

>>15
現在は銀行員だぞ


続きを読む

そこそこサッカー上手いと思って強豪高入ったら3軍にも入れなくてワロタ


img_41ab97db10922ad6b46c1a482a1cecf889494


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 07:19:37.296 ID:2Xvu/mLT0USO

俺の青春、、





スポンサーリンク





3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 07:20:43.688 ID:PWcws5XR0USO

一軍の試合の時とか何してるの?


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 07:23:44.301 ID:2Xvu/mLT0USO

>>3
ベンチに入れないやつと二軍以外は普通に学校で練習
ただ盛り上げ役とか応援で呼ばれるやつもおる


続きを読む

【悲報】東福岡高校サッカー部の部員数

Cwj0lcLVIAA5G-X


1: 2017/01/02(月) 16:00:21.28 ID:Xugu4V2z0NEWYEAR

311人

選ばれし者、11人


なお、6軍まである模様




スポンサーリンク






2: 2017/01/02(月) 16:01:03.89 ID:Xugu4V2z0

ヤバイだろ


3: 2017/01/02(月) 16:01:25.81 ID:Xugu4V2z0

ふぇー凄い


8: 2017/01/02(月) 16:02:03.69 ID:jjU7+mfd0

30チーム作れそう


9: 2017/01/02(月) 16:02:14.05 ID:+4Rkf+030

高校で部活所属が義務で仕方なくとかだろ


10: 2017/01/02(月) 16:02:35.68 ID:Y8FRaUZMp

競争倍率なんぼや

続きを読む

【第95回全国高校サッカー選手権 決勝 青森山田×前橋育英】青森山田が悲願の選手権初優勝!攻撃力爆発、5ゴールで前橋育英下し2冠達成!!【動画】


DSC_46791


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/01/09(月) 00:00:00.00 ID:000
[青森山田 5 - 0 前橋育英 埼玉スタジアム2○○2(41,959人)]
得点:
1-0 23分 高橋壱晟(青森山田)
2-0 23分 嵯峨理久(青森山田)
3-0 57分 鳴海彰人(青森山田)
4-0 59分 鳴海彰人(青森山田)
5-0 89分 佐々木快(青森山田)


第95回全国高校サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、青森山田(青森)と前橋育英(群馬)が対戦した。

今大会の決勝は、初優勝を目指す両者の激突となった。
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016チャンピオンシップとの2冠へ王手の青森山田は、ここまでの4試合で15得点と攻撃力が自慢。

FW鳴海彰人とMF高橋壱晟は4得点ずつを決めている。
対する前橋育英は、ここまでの5試合で無
失点と強固な守備が持ち味。
市立船橋(千葉)や滝川第二(兵庫)といった強豪校を倒してきた。

最初にチャンスを迎えたのは前橋育英。
5分、右CKから人見大地がヘディングシュートを打った。
ボールは枠内に飛ぶが、カバーに入ったDF小山内慎一郎が頭でクリアし、失点を逃れる。

続く16分、前橋育英は人見の縦パスを受けた高沢颯がディフェンスラインの裏へ抜け、右足を振りぬく。
しかしこの1対1の場面でGK廣末陸がビッグセーブを見せ、チームを救った。

序盤のピンチに耐えた青森山田は23分、右サイドへ流れた鳴海がクロスボールを供給。
これを高橋がエリア内でトラップし、すぐさま左足でシュートを打つ。
するとボールは長澤昴輝に当たってコースが変わり、そのままゴールへ吸い込まれた。
青森山田が先制する。

さらに青森山田は前半アディショナルタイム1分、郷家友太とのパス交換でエリア右に進入した嵯峨理久が、体を倒しながら右足でシュート。
これがゴール左下へ突き刺さり、リードを2点に広げた。
直後に前半終了のホイッスルを迎える。

後半に入って57分、右サイドから上がったボールをエリア右の鳴海が胸トラップ。
そのままボールの落ち際を右足でミートし、ゴール左下へ突き刺した。

直後の59分、青森山田はGK廣末のロングキックを郷家が頭ですらすと、エリア内へ走りこんだ鳴海がGK月田啓のポジションを見て、またもゴール左下へ蹴りこみ、チーム4点目をゲットした。

1点でも返したい前橋育英は76分、エリア左でこぼれ球を拾った高沢が柔らかいクロスを上げ、中央の大塚諒が頭で合わせた。
しかしボールはわずかにクロスバーの上へ外れる。

すると青森山田は89分、高い位置でボール奪取に成功し、途中出場の佐々木快が左足のミドルシュートを突き刺した。

結局試合はこのままタイムアップ。
攻撃力が爆発した青森山田が、前橋育英から5得点を奪って勝利した。
この結果、青森山田が選手権初優勝を達成。

青森県勢としても初の栄冠を手にすることとなった。
また、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016チャンピオンシップと合わせて2冠を手にしている。
対する前橋育英は、93回大会に続いてまたも決勝で涙をのんだ。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/highschool/20170109/539181.html



スポンサーリンク





続きを読む

【第25回全国高等学校女子サッカー選手権 決勝 大商学園×十文字】十文字が女子選手権初制覇!主将・村上のミドル弾で大商学園を下す【動画】


GR8_65982


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/01/08(日) 00:00:00.00 ID:000
第25回全国高等学校女子サッカー選手権大会決勝が8日に行われ、大商学園高校(大阪)と十文字高校(東京)が対戦した。

大商学園は神村学園(鹿児島)、十文字は修徳(東京)をそれぞれPK戦の末に破り、ともに初の決勝進出を果たした。

大商学園の先発メンバーはGK西村清花、DF市政芽美、DF永島南、DF林かおる、DF常田菜那、MF林みのり、MF林涼香、MF阪本未周、MF常田麻友、FW久保田晴香、FW西山皐月の11名。

十文字はGK川端涼朱、DF冨田美波、DF熊谷明奈、DF井上萌、DF豊原彩葉、MF鈴木紗理、MF蔵田あかり、MF源間葉月、MF松本茉奈加、FW村上真帆、FW中原さやかがスターティングメンバーに名を連ねた。

序盤に試合の主導権を握ったのは十文字。
10分、源間がペナルティエリア手前から思い切ってミドルを狙うと、シュートは枠の右上を捉えたが、ここはGK西村がしっかりキャッチした。

11分には左サイドからのクロスにファーサイドの松本が頭で合わせたが、シュートは枠の上。
19分には、村上からのロングパスでディフェンスラインの裏を取った松本がエリア内右から狙ったが、ゴール左へ逸れた。

その後は大商学園が安定した守備で十文字の攻撃を凌ぎ、スコアレスのままハーフタイムを迎える。

後半に入り56分、十文字は高い位置でパスを回すと、エリア手前左で受けた鈴木が左足で狙ったが、シュートはわずかに枠の右へ逸れた。

試合が動いたのは61分。
高い位置でパスを受けた村上がミドルレンジから思い切って左足を振り抜くと、このシュートがゴール左上に吸い込まれ、十文字が先制に成功した。

1点を追いかける大商学園は敵陣に押し込む時間が増えるものの、シュートまで持ち込むことができないまま時計の針が進んでいく。
一方、追加点を狙う十文字は90分、エリア内から源間が左足で狙ったが、シュートはクロスバーを直撃した。

チャンスを逃した十文字だったが、残り時間で大商学園に反撃を許すことはなく、試合はこのままタイムアップ。
1-0で大商学園を下した十文字が初優勝を果たした。

【スコア】
大商学園高校 0-1 十文字高校

【得点者】
0-1 61分 村上真帆(十文字)

https://www.soccer-king.jp/news/japan/highschool/20170108/538832.html



スポンサーリンク






続きを読む

【第95回全国高校サッカー選手権 準決勝 前橋育英×佐野日大】前橋育英が5戦無失点で初V王手!!佐野日大との北関東対決制し2年ぶり決勝へ【動画】


news_207356_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 17/01/07(土) 00:00:00.00 ID:000
[1.7 全国高校選手権準決勝 前橋育英高1-0佐野日大高 埼玉スタジアム2002]
得点:
【前】
高沢颯(前半30分)


第95回全国高校サッカー選手権は7日、準決勝を行い、埼玉スタジアムの第2試合では前橋育英高(群馬)と佐野日大高(栃木)が激突した。
前橋育英は前半30分にMF高沢颯(3年)が決勝点。
1-0で北関東対決を制し、準優勝した14年度大会以来、2年ぶり2度目の決勝進出を果たした。
悲願の初優勝、群馬県勢としても史上初となる優勝を懸け、9日の決勝では同じく初優勝を目指す青森山田高(青森)と対戦する。

前橋育英はここまで全4試合にフル出場してきた右サイドバックのDF後藤田亘輝(2年)が欠場。
代わって本来はセンターバックのDF松田陸(2年)が右サイドバックで先発し、DF小山翔(3年)と出場停止明けのDF角田涼太朗(2年)がセンターバックを組んだ。
佐野日大はMF小澤亮祐(3年)とFW大熊啓太(3年)が2試合ぶりに先発し、3日の3回戦・一条戦(2-2、PK4-3)と同じスタメンだった。

試合は序盤から前橋育英のペースで進む。
前半4分、FW人見大地(3年)のポストプレーからFW飯島陸(2年)がフィニッシュに持ち込むが、左足のシュートはGK中村一貴(3年)がセーブ。
同14分にはDF渡邊泰基(2年)の左クロスからこぼれ球をMF岩下航(3年)が右足で狙ったが、DF今泉優作(3年)の体を張ったブロックに阻まれた。

佐野日大を押し込む前橋育英は前半26分にもチャンスをつくる。
中央をドリブルで運んだMF大塚諒主将(3年)がマークを引き付け、左サイドでフリーの高沢へパス。
高沢は中に切れ込み、右足でシュートを打ったが、ミートできなかった。
我慢の時間が続く佐野日大も同29分、MF小林拓海(3年)のシュートがPA内中央でFW長崎達也(3年)の足下に入り、鋭い反転から右足を振り抜いたが、GK月田啓(3年)のビッグセーブに阻まれた。

すると直後の前半30分、前橋育英は角田のロングフィードから飯島が左サイドのスペースに飛び出し、マイナスの折り返しを高沢が右足ダイレクトでゴール右隅に流し込んだ。
高沢は待望の今大会初ゴール。
5バックでゴール前を固める佐野日大の堅守をこじ開けた。

1点リードで折り返した後半も前橋育英の攻勢が続く。
後半8分には左サイドからのアーリークロスに人見が高い打点のヘディングで合わせたが、GK中村が鋭い反応で弾き出した。
佐野日大も同15分、ドリブルでPA内に仕掛けた左足を振り抜くが、小山がブロック。
後半18分にMF赤間虹都(3年)、同23分にFW本石捺(3年)を投入し、同点ゴールを目指したが、今大会無失点を続ける前橋育英の壁が立ちはだかった。

1-0のまま試合を進める前橋育英は後半34分のピンチも角田が難しい体勢からクリアするなど、最後まで守備陣が集中を切らさない。
終盤は佐野日大の猛攻に遭ったが、そのまま1-0で90分間を終え、全5試合、410分間無失点で2年ぶりとなる決勝に駒を進めた。

悲願の全国高校選手権初優勝に王手をかけた“タイガー軍団”。
99年度の市立船橋以来となる無失点優勝も懸かる決勝では、全国高校選手権では初対決となる青森山田と激突する。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?207356-207356-fl



スポンサーリンク






続きを読む

【第95回全国高校サッカー選手権 準決勝 東海大仰星×青森山田】2冠に王手!!プレミア王者・青森山田、東海大仰星撃破で7年ぶり決勝進出【動画】


news_207345_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 17/01/07(土) 00:00:00.00 ID:000
[1.7 全国高校選手権準決勝 東海大仰星1-2青森山田 埼玉スタジアム2002]
得点:
【東】
松井修二(前半26分)

【青】
三国スティビアエブス(前半23分)
高橋壱晟(前半41分)

 
第95回全国高校サッカー選手権準決勝第1試合が埼玉スタジアムで行われ、初の決勝進出を目指す東海大仰星高(大阪)と7大会ぶりの決勝進出を狙う青森山田高(青森)が対戦。
前半を2-1としてリードを奪った青森山田が、そのまま逃げ切って、09年度の第88回大会以来、7年ぶりの決勝進出を決めた。

序盤から青森山田が中盤のMF高橋壱晟(3年)やMF郷家友太(2年)らを中心に左右にボールを散らして揺さ振りをかけるが、DF玄尚悟(3年)とDF吉田純平(3年)の2CBコンビを中心とした東海大仰星守備を崩し切れずになかなかシュートまで持ち込めない。
一方の東海大仰星も前半12分にMF松井修二(3年)がミドルシュートを放ったが、GK廣末陸(3年)の守備範囲に飛んでしまった。

すると前半23分に青森山田が先制に成功する。
左サイドでボールを受けたDF三国スティビアエブス(3年)が一人でボールを持ち上がって、中央に切れ込んで右足を振り抜くと、鮮やかな軌道を描いたボールはゴールマウスに吸い込まれてスコアを1-0とした。
しかし同26分、左サイドからMF大崎航詩(3年)が送ったクロスからファーサイドでフリーになった松井がダイレクトボレーで合わせ、東海大仰星がすぐさま試合を振り出しに戻した。

前半34分にはMF住永翔(3年)のロングパスを胸トラップで落ち着けたFW鳴海彰人(3年)が、振り向きざまに放った左足シュートでゴールを脅かしたが、ボールはわずかにゴール右に外れた。
だが同42分、郷家が放り込んだロングスローの流れから放ったDF小山新(3年)のシュートはGK宮本一郎(2年)に弾かれたものの、こぼれ球に反応した高橋が豪快に蹴り込んで青森山田がスコアを2-1とした。

2-1と青森山田がリードしたまま後半を迎えると、1点を追い掛ける東海大仰星は後半18分にFW藤山海星(2年)がPA内でシュートチャンスを迎えるが、一気に距離を詰めた廣末に阻まれてしまう。
すると東海大仰星ベンチが動き、同19分に藤山に代えてMF谷野龍馬(3年)、同27分にはMF新保隼人(3年)に代えてMF松山樹生(3年)をピッチへと送り込む。
だが、その後もゴールに迫る場面を作り出すが、同29分にはゴール前で放ったMF見野龍太郎(3年)のボレーシュートも廣末の守備範囲に飛んでしまうなど、同点に追い付けない。

後半はなかなか攻撃の形を作れなかった青森山田だが、後半42分の危機を廣末がプレッシャーをかけたことで大崎のシュートミスを誘い、同43分の松井のシュートも廣末が片手で弾き出すなど、守護神が最後まで同点ゴールを許さず。

2-1のまま逃げ切った青森山田が決勝へと駒を進めた。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?207345-207345-fl



スポンサーリンク






続きを読む

【第95回全国高校サッカー選手権 準々決勝 滝川二×前橋育英】PK2本の前橋育英が4戦連続無失点で4強へ!鉄壁ディフェンスで3戦13発の滝二を完封【ベスト4】【動画】


news_207190_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/01/05(木) 00:00:00.00 ID:000
[1.5 全国高校選手権準々決勝 滝川二高0-2前橋育英高 フクダ電子アリーナ]
得点:
【前】
長澤昴輝(前半22分)
人見大地(後半37分)


第95回全国高校サッカー選手権は5日、準々決勝を行い、フクダ電子アリーナの第2試合では前橋育英高(群馬)が滝川二高(兵庫)を2-0で下し、準優勝した14年度大会以来、2年ぶりの4強入りを決めた。
7日の準決勝では佐野日大高(栃木)と対戦する。

ともにここまで3試合を戦い、いずれも無失点で勝ち上がってきた両チームの対決。
前橋育英の山田耕介監督が「滝二はこの3試合、すべて開始10分以内に点を取っている。最初の10分は蹴り合いになってもいいから、無理につなぐなと指示した」と振り返るとおり、静かな立ち上がりとなった。

均衡を破ったのは前橋育英。
前半21分、DF後藤田亘輝(2年)の右クロスをFW人見大地(3年)が頭で落とすと、ゴール前で仕掛けたMF長澤昂輝(3年)が滝川二のDF今井悠樹主将(3年)に倒された。
特にPKキッカーは決めていないという前育。

「自分で蹴りたかったんじゃないですか」(山田監督)と、PKを獲得した長澤が自らド真ん中に決め、今大会無失点を続けていた滝二ゴールをこじ開けた。

前橋育英はここまで堅守を支え、正確な左足フィードで攻撃の起点にもなっていたセンターバックのDF角田涼太朗(2年)が累積警告で出場停止。
3回戦・遠野戦(1-0)後には山田監督も「あいつがいないときつい」と思わず漏らすほどだったが、今大会初先発となったDF小山翔(3年)が2年生最終ラインに入って奮闘した。
3戦13発の滝二攻撃陣に体を張って対抗。
DF松田陸(2年)とのコンビで中央を固めると、GK月田啓(3年)も守備範囲の広さを見せ、チャンスらしいチャンスを与えなかった。

先制点で勢いづく前橋育英は前半26分にも高い位置からのプレッシングでFW飯島陸(2年)がボールを引っかけ、自らフィニッシュまで持ち込んだが、GK樫野智哉(2年)が体を張ってセーブ。
同40分にも飯島が右サイドからドリブルで切れ込み、左足でシュートを打ったが、GKの正面を突いた。

1点リードで折り返した後半も前橋育英のペースが続いた。
後半11分にはMF高沢颯(3年)のスルーパスに飯島が抜け出すが、シュートは1対1でGK樫野に阻まれる。
同15分には高沢の強烈なミドルシュートがクロスバーに当たった跳ね返りを飯島が押し込んだが、飯島の位置がオフサイドだった。

「2点目がなかなか入らなくて大変だった。2点目を取れずにカウンターで1点取られてPK戦で負けるというのは何回も経験してきた」。

山田監督の脳裏には、そんな嫌なイメージが「ずっとよぎっていた」という。
滝川二は後半16分にMF辻本竜(2年)、同19分にFW本田周作(3年)を投入。
攻撃陣を入れ替えながら反撃を狙うが、前橋育英の守備陣は最後まで集中を切らさなかった。

迎えた後半36分、前橋育英はPA内で仕掛けた人見が今井に倒され、PKを獲得する。
2度目のPK献上となった今井は2枚目のイエローカードで退場。
このPKを人見が自ら決め、2-0と勝利を決定づけた。
滝川二は後半40分、MF持井響太(3年)が右足で直接FKを狙うが、ゴール右へ。
散発のシュート5本に終わる完敗だった。

4試合連続の無失点で4強入りを決めた前橋育英だが、山田監督は「たまたまゼロで終わっているだけ。これまでの試合で“やられた”というのは何回もあった」と、GKを含めた守備陣の奮闘に運も味方していると謙虚に話すが、攻守にバランスの取れた安定感が光っている。

悲願の全国制覇まで、あと2つ。
2回戦で夏の王者・市立船橋(千葉)を破るなど勢いに乗る“タイガー軍団”の前に障害はない。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?207190-207190-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【第95回全国高校サッカー選手権 準々決勝 佐野日大×駒澤大】「桜者」、周囲の評価覆して再び舞う!佐野日大が後半AT決勝弾で初のベスト4進出!!【ベスト4】【動画】


news_207176_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/01/05(木) 00:00:00.00 ID:000
[1.5 全国高校選手権準々決勝 佐野日大高2-1駒澤大高 フクダ電子アリーナ]
得点:
佐】
梅澤崚(後半26分)
長崎達也(後半42分)

【駒】
米田泰盛(後半22分)
 

第95回全国高校サッカー選手権は5日、準々決勝を行い、ともに初の4強入りを狙う佐野日大高(栃木)と駒澤大高(東京A)が激突。
後半アディショナルタイムにFW長崎達也(3年)が決めた決勝点によって佐野日大が2-1で勝った。
佐野日大は1月7日の準決勝(埼玉)で前橋育英高(群馬)戦う。

劇的ゴールでチームの歴史を塗り替えるベスト4進出。

佐野日大の海老沼秀樹監督は「1プレー1プレーを一生懸命やって、ひとつのボールをひたむきに追った結果。頑張っていればチャンスはあるとずっと言い続けてきた」。
指揮官が普段から口にするように、ひたむきに戦い続けた11人とベンチ、そして応援席が一体となった時に訪れた流れ。
その流れに乗った佐野日大が劇的な逆転勝利を果たした。

98年度以来18年ぶりの準々決勝進出を果たした佐野日大と2年連続で8強入りした駒大高との関東勢対決。
ともに都道府県予選から堅守を特長として勝ち上がってきた両チームの戦いは、序盤から駒大高が圧倒的に押し込んだ。

セットプレーだけでなく、時に流れの中からでも1トップのFW野澤陸(3年)を残して全員がPAへ戻るような場面のあった佐野日大に対し、駒大高は左SB村上哲(3年)と右SB高橋勇夢主将(3年)の両DFのクロスや縦パスなどから相手守備網をこじ開けにかかる。
 
先発平均身長で7cm以上上回る駒大高のパワフルな攻撃に対し、佐野日大は海老沼監督が「球際で負けるな。駒大さんは強いから当たっても大丈夫だからどんどん競れ」という指示通りに競り合いで怯まずに身体をぶつけて相手に自由を与えない。

上手く守備から試合に入っていた佐野日大が先に決定機を作る。
8分、左クロスが中央の選手たちの頭上を越えてファーサイドへ到達。
これをコントロールしたMF佐野拓海(3年)の右足シュートがクロスバーを叩いた。

佐野日大はDF柴崎和三(3年)やDF福田一成主将(3年)が声を掛け合いながら集中力を切らさずに守り続ける。

そして「監督の指示で前向きでボール奪ったら相手が間延びしているので、行けると思ったら追い越していこうと」というMF飯淵玲偉(3年)とMF小林拓海(3年)が相手ボールを引っ掛けると一気に前進。
シュートやクロスまで持ち込もうとする。

駒大高は守備陣のミスもあって不要なCKを与えるシーンがあった。
佐野日大は左DF梅澤崚(3年)のプレースキックなどからゴールを目指すが、駒大高はCB佐藤瑶大(3年)が抜群の高さを発揮。
コンビを組む1年生CB齋藤我空もスライディングタックルで相手の突破を阻むなど得点を許さない。

逆に駒大高は前半39分には左サイドを突いたMF長井虎之介(3年)の折り返しをFW影山克明(3年)が決定的な左足シュート。
後半2分には長井の左CKがゴールエリアへと抜けて齋藤が合わせる。
だがこれは左ポストを叩き、こぼれ球を佐野日大DF梅澤にかき出された。
対して、粘る佐野日大はカウンターが効果を発揮。

後半12分に飯淵を起点とした攻撃から、最後は投入されたばかりのFW大熊啓太(3年)が粘って野澤が右足を振り抜く。
15分にもカウンターから大熊が体を張って繋いだボールで抜け出した長崎が右足シュートへ持ち込んだ。
 
駒大高は直後に初戦決勝点のMF米田泰盛(3年)を投入。すると21分、左サイドから攻めた駒大はMF栗原信一郎(3年)がファーサイドの米田へパスを通す。
外側へ持ち出した米田が振り向きざまに右足を振り抜くと、ボールはゴール左隅を破って先制点となった。

だが、佐野日大はすぐに同点に追いつく。
26分、自陣右サイドからGK中村一貴が蹴り込んだFKを野澤、飯淵が頭で繋ぐと、最後は抜け出した梅澤が左足シュートを決めて1-1とした。
駒大高は予選から通じて初失点。

「(相手の得意なセットプレーから得点して)ダメージを与えられたと思います」と梅澤が振り返った佐野日大に対し、駒大はまた突き放すために攻撃にパワーを加える。
だが、1-1として流れに乗る佐野日大は相手の攻撃を跳ね返し、逆にカウンターから勝ち越しのチャンスも作り出した。

そして迎えた後半アディショナルタイム、佐野日大は磨いてきたものが堅守だけではないことを示すような決勝点。
敵陣でボールを奪うと、右中間で前を向いた長崎がPAの大熊とワンツーを完結する。
そして右足を振り抜くと佐野日大をベスト4へ導くゴールが決まった。

指揮官が「奪って5秒以内、3本以内のパスで決めようとか。相手の守備の整う前に攻めようとか、いい続けて出せたのは評価してあげたい」と評した決勝点。
堅守に加えて練習してきた攻撃面も発揮した佐野日大が準決勝へ駒を進めた。

昨夏から守備重視の戦い方へ移行し、選手たちは守備的な戦いで我慢を強いられる時期もあった。
だが、勝つために自分たちを信じて徹底し、戦い続けて掴んだベスト4だ。

飯淵は「栃木県の掲示板とか5バック引いてただ守るだけと言われていて。でも、監督から内容より、勝ったチームは強い。世間に叩かれていても自分たちのサッカーを曲げるなという指示があった」。

この日も押し込まれる時間が長かったが、自分たちのやるべきことを信じて戦い続けた佐野日大が周囲の評価を覆すようなベスト4進出。

福田は「ベスト4で終わるんじゃなくて、まだ上に行ける可能性があるのでまた引き締めてやっていきたい」。
桜色をスクールカラーとする「桜者」たちの戦い。

この日歴史を塗り替えた佐野日大がさらなる上、「王者」を目指して、準決勝で前橋育英との隣県対決に臨む。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?207176-207176-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【第95回全国高校サッカー選手権 準々決勝 正智深谷×青森山田】“本調子”でなくても勝ち切る強さ…青森山田が2年連続4強入り!!【ベスト4】【動画】


news_207180_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/01/05(木) 00:00:00.00 ID:000
[1.5 全国高校選手権準々決勝 正智深谷1-3青森山田 等々力陸上競技場]
得点:
【正】
田村恭志(後半33分)

【青】
鳴海彰人(前半13分)
高橋壱晟(後半13分)
オウンゴール(後半21分)


第95回全国高校サッカー選手権準々決勝が各地で行われ、等々力陸上競技場の第2試合では2年連続3回目の出場となる正智深谷高(埼玉)と20年連続22回目の出場となる青森山田高(青森)が対戦。
前半13分に先制した青森山田が後半13分と同21分に加点すると、正智深谷の反撃を1点に抑えて3-1の勝利を収めた。

勝利した青森山田は2年連続でのベスト4進出を決め、1月7日に埼玉スタジアムで行われる準決勝で東海大仰星高(大阪)と対戦する。

2試合連続で先制に成功している青森山田が、この日も早い時間帯に先制点を奪取する。
前半13分、左サイドでボールを受けたMF高橋壱晟(3年)が送ったクロスをファーサイドのFW鳴海彰人(3年)が胸トラップで落ち着けると、左足のシュートでネットを揺らして先制に成功した。

しかし、青森山田の体は「思った以上に重かった」(黒田剛監督)。「(プレミア)チャンピオンシップからの疲労が、すごく見えるゲームだった」。

その後は同点に追い付こうとする正智深谷がフィニッシュまで持ち込む場面を創出するが、前半30分のMF西澤悠人(2年)のシュートは枠を捉え切れず、同32分のFW玉城裕大(3年)の直接FKはGK廣末陸(3年)の守備範囲に飛んでしまい、ネットを揺らすには至らなかった。

1-0と青森山田がリードしたまま後半を迎えると、後半8分に正智深谷が決定機を迎える。
右サイドから送られたクロスをDF金子悠野(3年)がヘッドで落とし、反応したMF谷口瑛也(2年)がシュートを放つが距離を詰めた廣末に阻まれ、こぼれ球に走り込んだFW玉城裕大(3年)のシュートは相手選手にブロックされてしまった。

すると危機をしのいだ青森山田が追加点を奪取する。
後半13分、MF郷家友太(3年)のロングスローをニアサイドのDF三国スティビアエブス(3年)がすらすと、ゴール中央の高橋が豪快に蹴り込んでリードを2点差に広げる。
さらに同21分には郷家の浮き球のパスから最終ライン裏に抜け出したMF嵯峨理久(3年)が送ったグラウンダーのクロスが相手選手のオウンゴールを誘い、3点目を記録する。

リードを3点差に広げられた正智深谷だったが、「選手たちは3点差になったも諦めずにやり通した」(小島時和監督)。

後半33分にショートコーナーからMF小山開喜(3年)が送ったクロスをDF田村恭志(3年)がヘッドで合わせると、ボールはそのままゴールマウスに吸い込まれて1点を返す。
その後もゴールに迫りながらも追加点は生まれず、1-3で敗れることになったが、指揮官は選手たちに賛辞を贈る。

「最後まで戦ってくれた姿に感動したし、相手をだいぶ苦しめたと思う」と話すと、「でも、苦しめながらも、そこで勝ち切るのが(プレミア)チャンピオンだと思う」と続け、勝利した青森山田を称賛した。

80分間で放ったシュートは5本だったが3点を記録。
黒田監督が「疲労があった」と語ったように本調子ではない中でもきっちり勝利を収めたが、「無失点優勝が目標だったので、ちょっとあっけなく失点したし、緩みがピッチの中で見えた」と今大会初の失点に反省を口にする。

しかし、「連戦なので良い試合があれば、悪い試合もある。勝ち上がれたことで次のチャレンジができるので、次は青森山田らしいサッカーを見せたい」とまずは勝ち上がったことを第一とし、準決勝で再び本来の姿を見せようと準備を進める。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?207180-207180-fl



スポンサーリンク





続きを読む
記事検索
楽天市場

楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
最新記事
カテゴリー
サッカー関連本・雑誌(楽天市場)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグサッカーキング 2017年10月号
価格:800円(税込、送料別) (2017/10/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーダイジェスト 2017年 10/12号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーダイジェスト 2017年 10/26号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグ(2017)
価格:583円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグ全選手名鑑(2017)
価格:549円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【特典付】がんばれ! ウッチーマン [ 内田篤人 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MYSELF 香川真司 (カドカワムック) [ 香川 真司 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

未到 奇跡の一年 [ 岡崎慎司 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

浦和戦記(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

365 GAMBA OSAKA
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

365日FC東京(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

鹿島アントラーズ365(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

川崎フロンターレ365(2015シーズン)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

KASHIWA REYSOL 365(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

大宮アルディージャ365(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(浦和レッドダイヤモンズ編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(横浜F・マリノス編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(鹿島アントラーズ編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(湘南ベルマーレ編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Jリーグあるある100【電子書籍】
価格:823円 (2016/8/14時点)


サンフレッチェ広島F.Cあるある [ 亀谷哲弘 ]
価格:1080円(税込、送料無料)





FC東京あるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



鹿島アントラーズあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



川崎フロンターレあるある [ いしかわごう ]
価格:1188円(税込、送料無料)



横浜F・マリノスあるある [ 石井和裕 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



湘南ベルマーレあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



名古屋グランパスあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



柏レイソルあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



サガン鳥栖あるある [ サカクラゲン ]
価格:1296円(税込、送料無料)





アルビレックス新潟あるある [ 浅井健一郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料)



埼玉あるある [ さいたま与太郎 ]
価格:1026円(税込、送料無料)




小さくても、勝てる。[ 佐藤寿人 ]
価格:1,404円(税込、送料無料)
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 【画像】ACL決勝の対戦相手アルヒラルのコレオが凄い!浦和と比べてみた結果
  • 小林悠、逆転初V&得点王諦めない!右膝に痛みも“強行先発”
  • 小林悠、逆転初V&得点王諦めない!右膝に痛みも“強行先発”
  • カタルーニャ州住民投票 「独立賛成が90%以上」
  • カタルーニャ独立、中央政府、阻止に全力・・・実質バルサ+αでW杯を制したスペイン代表はどうなる?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • ドイツってサッカー最強のイメージあるけど有名な選手って居ないよな?
  • 日本サッカー協会、トヨタと普及事業で契約!全国の未就学児を対象に「サッカー巡回指導」
  • トヨタカップが復活か?南米サッカー連盟会長が“新・インターコンチネンタルカップ”構想を明かす
  • トヨタカップが復活か?南米サッカー連盟会長が“新・インターコンチネンタルカップ”構想を明かす
  • 【ACL 準決勝 第2戦 浦和×上海上港】浦和、10年ぶりACL決勝進出!!R・シルバ弾でフッキ&オスカル擁する上海上港撃破【動画】
  • 【ACL 準決勝 第2戦 浦和×上海上港】浦和、10年ぶりACL決勝進出!!R・シルバ弾でフッキ&オスカル擁する上海上港撃破【動画】
  • ヴィッセル神戸は世界的クラブになれるのか?
  • 【U-17W杯インド2017 決勝T1回戦 日本×イングランド】“00ジャパン”大健闘も…PK戦でイングランドに敗れ16強の壁破れず【動画】
  • 【U-17W杯インド2017 決勝T1回戦 日本×イングランド】“00ジャパン”大健闘も…PK戦でイングランドに敗れ16強の壁破れず【動画】
  • 【U-17W杯インド2017 決勝T1回戦 日本×イングランド】“00ジャパン”大健闘も…PK戦でイングランドに敗れ16強の壁破れず【動画】
  • 【U-17W杯インド2017 決勝T1回戦 日本×イングランド】“00ジャパン”大健闘も…PK戦でイングランドに敗れ16強の壁破れず【動画】
  • FC東京監督がチームの前向きな変化に言及「諦めてしまう思考が習慣化されていたが…」
  • 清水DF松原后、軽率な乱暴行為で一発退場も…同僚助っ人は物申す「演技には我慢ならない」【J1 第29節 清水×磐田】
  • 清水DF松原后、軽率な乱暴行為で一発退場も…同僚助っ人は物申す「演技には我慢ならない」【J1 第29節 清水×磐田】
  • 清水DF松原后、軽率な乱暴行為で一発退場も…同僚助っ人は物申す「演技には我慢ならない」【J1 第29節 清水×磐田】
  • 清水DF松原后、軽率な乱暴行為で一発退場も…同僚助っ人は物申す「演技には我慢ならない」【J1 第29節 清水×磐田】
  • 静岡ダービーでダブルを達成したジュビロ磐田、名波浩監督が試合後、選手に掛けた言葉とは?【J1 第29節 清水×磐田】
  • 静岡ダービーでダブルを達成したジュビロ磐田、名波浩監督が試合後、選手に掛けた言葉とは?【J1 第29節 清水×磐田】
  • 静岡ダービーでダブルを達成したジュビロ磐田、名波浩監督が試合後、選手に掛けた言葉とは?【J1 第29節 清水×磐田】
  • 【画像】神戸ポドルスキ、槙野とユニ交換!「槙野はモデルのような顔立ち」ACL控える浦和にエール!「健闘を祈っている」
  • 浦和レッズMF矢島慎也「自分たちの意識の統一」が不可欠と主張…4バックの弱点を語る【J1 第29節 浦和×神戸】
  • ハリル監督見返す完封劇!昌子が体脂肪12%超で「失格」罵倒されたばかり【J1 第29節 鹿島×広島】
  • ハリル監督見返す完封劇!昌子が体脂肪12%超で「失格」罵倒されたばかり【J1 第29節 鹿島×広島】
  • ガンバ大阪・長谷川健太監督「俺だけ逃亡するわけにはいかない」22年ぶり本拠5連敗も最後まで指揮
  • ガンバ大阪、公式戦8戦勝ちなし ... 本拠地リーグ5連敗はワーストタイ【J1 第29節 G大阪×新潟】
  • 【J1 第29節 鳥栖×C大阪】ハリル御前で杉本華麗弾に清武復活弾!!C大阪が鳥栖に逆転勝ち、連敗ストップ【動画】
  • 【J1 第29節 鳥栖×C大阪】ハリル御前で杉本華麗弾に清武復活弾!!C大阪が鳥栖に逆転勝ち、連敗ストップ【動画】
  • 【J1 第29節 鳥栖×C大阪】ハリル御前で杉本華麗弾に清武復活弾!!C大阪が鳥栖に逆転勝ち、連敗ストップ【動画】
  • 【J1 第29節 鳥栖×C大阪】ハリル御前で杉本華麗弾に清武復活弾!!C大阪が鳥栖に逆転勝ち、連敗ストップ【動画】
  • 【J1 第29節 鳥栖×C大阪】ハリル御前で杉本華麗弾に清武復活弾!!C大阪が鳥栖に逆転勝ち、連敗ストップ【動画】
  • 【J1 第29節 甲府×FC東京】リンス先制弾も甲府は3連勝ならず…ウタカ退場のFC東京とドロー決着【動画】
  • 【J1 第29節 甲府×FC東京】リンス先制弾も甲府は3連勝ならず…ウタカ退場のFC東京とドロー決着【動画】
  • 【J1 第29節 甲府×FC東京】リンス先制弾も甲府は3連勝ならず…ウタカ退場のFC東京とドロー決着【動画】
  • 【J1 第29節 甲府×FC東京】リンス先制弾も甲府は3連勝ならず…ウタカ退場のFC東京とドロー決着【動画】
  • 【J1 第29節 浦和×神戸】神戸が開始早々に先制も…ACL控える浦和とドロー決着、勝ち点1を分け合う【動画】
  • 【J1 第29節 浦和×神戸】神戸が開始早々に先制も…ACL控える浦和とドロー決着、勝ち点1を分け合う【動画】
  • 【J1 第29節 浦和×神戸】神戸が開始早々に先制も…ACL控える浦和とドロー決着、勝ち点1を分け合う【動画】
  • 【J1 第29節 浦和×神戸】神戸が開始早々に先制も…ACL控える浦和とドロー決着、勝ち点1を分け合う【動画】
  • 【J1 第29節 川崎F×仙台】前半で家長退場の川崎F、仙台に2点先行されるも後半37分からの3発で大逆転勝利!!【動画】
  • 【J1 第29節 川崎F×仙台】前半で家長退場の川崎F、仙台に2点先行されるも後半37分からの3発で大逆転勝利!!【動画】
  • 【J1 第29節 川崎F×仙台】前半で家長退場の川崎F、仙台に2点先行されるも後半37分からの3発で大逆転勝利!!【動画】
  • 【J1 第29節 川崎F×仙台】前半で家長退場の川崎F、仙台に2点先行されるも後半37分からの3発で大逆転勝利!!【動画】
  • 【J1 第29節 川崎F×仙台】前半で家長退場の川崎F、仙台に2点先行されるも後半37分からの3発で大逆転勝利!!【動画】
  • 【J1 第29節 川崎F×仙台】前半で家長退場の川崎F、仙台に2点先行されるも後半37分からの3発で大逆転勝利!!【動画】
  • 【J1 第29節 川崎F×仙台】前半で家長退場の川崎F、仙台に2点先行されるも後半37分からの3発で大逆転勝利!!【動画】
  • 【J1 第29節 鹿島×広島】采配ズバリの鹿島がリーグ連覇に前進!土居&鈴木弾で広島に完封勝ち【動画】
  • 【J1 第29節 鹿島×広島】采配ズバリの鹿島がリーグ連覇に前進!土居&鈴木弾で広島に完封勝ち【動画】
  • 【J1 第29節 鹿島×広島】采配ズバリの鹿島がリーグ連覇に前進!土居&鈴木弾で広島に完封勝ち【動画】
  • 【J1 第29節 鹿島×広島】采配ズバリの鹿島がリーグ連覇に前進!土居&鈴木弾で広島に完封勝ち【動画】
  • 【J1 第29節 G大阪×新潟】新潟が意地!!17戦ぶり勝利で今節の降格回避…敗れたG大阪は3連敗【動画】
  • 【J1 第29節 G大阪×新潟】新潟が意地!!17戦ぶり勝利で今節の降格回避…敗れたG大阪は3連敗【動画】
  • 【J1 第29節 G大阪×新潟】新潟が意地!!17戦ぶり勝利で今節の降格回避…敗れたG大阪は3連敗【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】
  • 【J1 第29節 横浜FM×大宮】17位大宮は両CBを上げるパワープレーも不発…4位横浜FMと痛み分け【動画】
  • 【J1 第29節 横浜FM×大宮】17位大宮は両CBを上げるパワープレーも不発…4位横浜FMと痛み分け【動画】
  • 【J1 第29節 横浜FM×大宮】17位大宮は両CBを上げるパワープレーも不発…4位横浜FMと痛み分け【動画】
スポーツグッズランキング(楽天市場)

楽天市場デイリー総合ランキング


RSS
  • ライブドアブログ