スポンサーリンク
  


アンデルソン・パトリック・アグウイアル・オリベイラ

【J1 第18節 広島×C大阪】水沼FKでC大阪先制も…リーグ10試合ぶり先発パト弾で広島ドロー【動画】


news_278810_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/07/06(土) 00:00:00.00 ID:000
[7.6 J1第18節 広島1-1C大阪 エディオンスタジアム広島(15032人)]
得点:
後半21分 パトリック

前半19分 水沼 宏太


サンフレッチェ広島とセレッソ大阪は、1-1で引き分けた。
広島は2試合連続のドロー。
C大阪は連勝が2で止まった。

先制点を決めたのはC大阪だった。
前半19分、ゴール前左で得たFKをMF水沼宏太が直接蹴ると、ボールはゴール左上隅に。
GK林卓人もかき出そうとしたが、ボールは勢いのままゴールに突き刺さった。
水沼のゴールは2試合ぶりで今季4点目。

広島も後半に入ってペースを取り戻すと、迎えた21分、MFハイネルの右クロスをFWパトリックが頭に当てて流し込む。

ブラジル人助っ人がリーグ戦10試合ぶりとなるスタメン抜擢に応えると、同30分にも決定的なヘディングを放つ。
しかしこれは右ポストに嫌われ、逆転弾にはならなかった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?278810-278810-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【ACL 決勝T1回戦 第2戦 広島×鹿島】後半に猛攻3発の広島、アウェーゴールに泣く…アジア王者鹿島は薄氷8強入り【動画】

news_277960_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/06/25(火) 00:00:00.00 ID:000
[6.25 ACL決勝T1回戦第2戦 広島3-2鹿島 広島広域公園陸上競技場(4279人)]
得点:
後半21分 パトリック
後半27分 佐々木 翔
後半50分 パトリック

前半33分 土居 聖真
後半44分 土居 聖真


AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は25日、広島広域公園陸上競技場で決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、サンフレッチェ広島が鹿島アントラーズに3-2で勝利した。
それでも第1戦との合計スコアが3-3となった中、前回王者の鹿島がアウェーゴールで上回って準々決勝に進出。
10人で猛攻を見せ続けた広島はクラブ史上初の8強入りへわずかに届かなかった。

18日に行われた第1戦ではホームの鹿島が1-0で勝利。
2点差以上での勝利が望まれる広島は出場停止のMF稲垣祥に代わってDF荒木隼人が先発に入り、第1戦ではリベロ起用だったMF吉野恭平がボランチの位置に移った。
またFW渡大生に代わってMF柴崎晃誠が起用された。

引き分け以上に持ち込みたい鹿島は、第1戦で途中交代したDF安西幸輝が登録メンバーを外れた。
MF白崎凌兵が控えに回り、新たにDF町田浩樹とMF名古新太郎を起用。
町田は左サイドバック、名古は左サイドハーフに入り、いずれも本職ではないポジションを任された。

序盤は広島が敵陣に圧力をかけると、開始早々に鹿島をアクシデントが襲う。
足を痛めたDFチョン・スンヒョンが担架で運び出され、前半4分に高卒ルーキーのDF関川郁万が投入された。
なおも主導権を握った広島は同16分、MF森島司のFKにDF野上結貴が頭で合わせたが、GKクォン・スンテに阻まれた。

その後は一方的に広島が主導権を握る時間帯が続いたが、わずかな精度不足で決定機をつくることができない。
すると前半33分、劣勢の鹿島がスコアを動かした。
MF川辺駿の縦パスを奪ってカウンターをしかけると、中盤からのパスを受けた名古が左サイドからクロスを配給。
DF佐々木翔のクリアを拾ったMF土居聖真がハーフボレーで突き刺した。

鹿島にとっては貴重なアウェーゴール。
これにより延長戦に入る可能性はなくなり、広島は突破のためには3点を奪わなければならなくなった。

そんな広島は前半42分、川辺が3列目から飛び出してゴール前に走り込んだが、浮かせたシュートはわずかにゴールラインを割らず、ここまで最大のビッグチャンスを活かせなかった。

後がない広島はハーフタイム明け、MF清水航平に代わってFWパトリックを投入。
フォーメーションを3-4-2-1から4-4-2に変更した。
すると後半2分、左サイドをドリブルで切り裂いたMF森島司のクロスに柴崎がダイレクトボレーで合わせたが、シュートは相手ディフェンスに阻まれた。

対する鹿島は後半5分、右サイドを攻め上がった土居の折り返しに名古が合わせるも大きく枠の外。
同9分には名古が左サイドでドリブル突破を試みると、荒木に倒されてイエローカードを誘った。
さらに同18分、MFレオ・シルバのヘディングパスに反応したFWセルジーニョがGK中林洋次との1対1を迎えたが、ループシュートは枠を外れた。

すると後半21分、広島が追撃の1点を奪った。
右サイドを攻め上がったMF柏好文がクロスを送り込むと、ゴール前で競り勝ったパトリックがヘディングシュート。
これがDF犬飼智也に当たってネットを揺らし8強入りまであと2点とした。
広島は同25分ごろにもクロスから立て続けに決定機を迎え、一気に勢いを取り戻した。

そして広島は後半27分、FWドウグラス・ヴィエイラの突破からチャンスを迎えると、敵陣深くでパスをつないで一気に相手を押し込み、最後は佐々木が左足でシュート。
これが相手ディフェンスに当たってゴールネットに吸い込まれ、さらに1点を重ねた。
勢いに乗る広島はあと1点を奪えば逆転突破が決まる状況に持ち込んだ。

ところが後半29分、広島はカウンターから土居の突破を許すと、ペナルティエリア外に飛び出してきた中林が倒してしまい、一発退場。
吉野に代わってGK林卓人が投入され、10人で戦う形となった。
それでも勢いを失わない広島は同35分、パトリックが関川にペナルティエリア内で後ろから倒されたが、主審はファウルの笛を吹かなかった。

後半36分、広島は右サイドからのシュート性のクロスをパトリックがゴールに押し込み、ついに合計スコアで逆転したかと思われた。
ところが、直前にファウルがあったとして得点は認められず。
すると同44分、鹿島はカウンターから土居が無人のゴールにロングシュートを蹴り込み、試合を決定づける2点目を奪った。

広島は同アディショナルタイムにパトリックがPKを決めたが、そのまま試合終了を迎え、アウェーゴールで上回られた1点が遠かった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?277960-277960-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第7節 神戸×広島】イニエスタのFKから2失点も怒涛の逆転劇!!広島が神戸との打ち合い制して首位キープ【動画】

news_271619_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/04/14(日) 00:00:00.00 ID:000
[4.14 J1第7節 神戸2-4広島 ノエビアスタジアム神戸(17708人)]
得点:
前半15分 ウェリントン
前半28分 古橋 亨梧

前半23分 パトリック
後半20分 柏 好文
後半25分 渡 大生
後半28分 渡 大生


J1第7節が14日に開催され、サンフレッチェ広島は敵地でヴィッセル神戸に4-2で勝利した。
前半に1-2とリードを許したが、後半20分にMF柏好文のゴールで追いつくと、同25分と同28分にMF渡大生が決めて逆転。

5連勝で開幕7試合無敗(5勝2分)とし、首位の座をキープした。

前節終了時点で首位の広島はクラブ新記録となる5試合連続完封中だったが、序盤に神戸があっさりとゴールを破る。

前半15分に左サイドのFKからキッカーのMFアンドレス・イニエスタが右足で高精度のクロスを供給。

フリーでPA内中央に飛び込んだFWウェリントンが豪快なヘディングでゴール左に叩き込み、2戦連発となる今季2得点目を挙げた。

クラブ記録が途絶えた広島は前半23分に反撃。
DFダンクレーの不用意なバックパスを柏が奪い、PA内左から折り返す。
これを5試合ぶりに先発復帰したFWパトリックが左足で難なく押し込み、自身の今季初ゴールで1-1とした。

だが、神戸も前半28分に隙を突いて勝ち越しに成功する。
右サイドでFKを獲得すると、イニエスタがクイックリスタートで相手を出し抜くスルーパス。
PA内右にフリーで走り込んだFW古橋亨梧がGKとの1対1から左足で流し込み、4試合ぶりとなる今季2得点目を記録する。

神戸はFWダビド・ビジャが加入後初のベンチ外となったが、その不安を感じさせない攻撃力を示した。

一方、広島にとっては今季初めての複数失点。
しかし、ハーフタイム明けから怒涛の攻撃を見せる。

後半20分、PA内右のMF川辺駿がクロスを送り、渡が相手と競って跳ね上がったボールにMF野津田岳人が反応してヘディングシュート。
GKの前で柏がバックヘッドでコースを変え、ネットを揺らした。

柏は2試合連続ゴールで今季3得点目。
後半25分にはMFエミル・サロモンソンが右サイドからクロスを入れ、渡がバイシクル気味に右足で合わせる。
ゴール右に飛んだシュートがポストに当たって決まり、広島が3-2と逆転した。

さらに後半28分、左サイド深くから野津田が左足でクロスを供給し、PA内中央に飛び込んだ渡が右足の豪快なボレーでゴール右に蹴り込む。
渡は6試合ぶりのスタメン起用に応え、今季初得点を含む2ゴールの活躍を見せた。

今季最多4失点の神戸は追いつくことができず、2-4のままタイムアップ。

今季初の2連敗を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?271616-271616-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


スポンサーリンク


続きを読む

サガン鳥栖・権田修一がパトリックを抑えられた理由を語る「はっきり言って、うちのフェルナンド・トーレスのほうが良い選手なので」


DnKYCUcXcAE_J9E


304: U-名無しさん@\(^o^)/ 2018/09/16(日) 12:32:57.14 ID:X9SO3Itn0
[J1リーグ26節]鳥栖 1-0 広島/9月15日/ベアスタ

「はっきり言って、うちのフェルナンド・トーレスのほうが良い選手なので」

広島のパトリックを抑えられた要因について、鳥栖の守護神・権田修一はこう言った。
たしかに、ホームに首位チームを迎え、1-0で完封勝利を飾ることができたが、その言葉の真意とはなんだろうか。

「普段から高橋祐治やジョアン(・オマリ)はフェルナンド・トーレスと練習で対峙している。彼を止めるのに比べたら、そんなに(パトリックとのマッチアップは)たいした問題じゃない。パトリック選手はJリーグで点を取っているかもしれないですけど、ちょっとジョアンが何回かひっくり返っちゃったくらいで、あとはあんまりピンチにならなかったのは、そういうところもあるのかなと思います」

権田の言う通り、広島戦の目立ったピンチは後半、左サイドでJ・オマリがパトリックと入れ替わったシーンくらいだろう。
同じエリアで似たようにもう一度突破を許したが、どちらも守護神のセーブもあってゴールを割らせなかった。

そのふたつの場面を除けば、高橋祐もJ・オマリもパトリックに対してエアバトルで互角の戦いを演じていた。

また前者に関してはカバーリングも冴えており、クリーンシートの立役者だったと言える。
彼らの守備力についても、権田は“トーレス効果”だと説明した。

「トーレスのようなレベルの高い選手がサガン鳥栖に入ってくれるのは良い効果がある。普段の練習で金崎夢生もそうですけど、彼らのようなレベルの高い2トップと常に練習で対峙できる。空中戦で言えば豊田(陽平)選手と競り合うことができる。そういうところは日本でトップクラスの3人だと思うので、そういう選手たちと対峙できて成長できている部分もあると思う」

F・トーレスに加えて金崎や豊田も加入した後半戦は、広島(〇1-0)、川崎(△0-0)、FC東京(△0-0)と上位3チームにすべて無失点。
これも、今夏に加入した強力攻撃陣の効果なのかもしれない。

首位の広島に大金星を挙げ、15位に順位を上げた。

残留争いは続くが、それだけ鳥栖の守備陣に絶大な影響を与えているのだから、今度は強力アタッカー陣のゴールラッシュに期待したい。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=47317


関連記事:
【J1 第26節 鳥栖×広島】鳥栖が高橋祐治のJ1初ゴールで、首位・広島を撃破!!3試合連続無失点でJ1残留へ前進!!!【動画】

【GIF】広島戦前半8分勝者F・トーレス師匠の工口すぎヒールシュートがかっこよすぎる件【J1 第26節 鳥栖×広島】



スポンサーリンク






308: 2018/09/16(日) 12:35:46.91 ID:b9B8EKk70

>>304
躁状態だからまたすぐ鬱になりそう


314: 2018/09/16(日) 12:37:39.49 ID:AjiDQ38G0

>>304
こういうリスペクト欠くこと言わなきゃいいのに


403:2018/09/16(日) 13:35:02.06 ID:AddHlD3wK

>>304
イバルボ「トーレスより俺でしょ」



433: 2018/09/16(日) 13:59:22.11 ID:YeZzj9KX0

>>304
煽り抜きでフラグ立てる病気なの?


319: 2018/09/16(日) 12:40:53.80 ID:rbXOSC9w0

いや権田の記事は編集に悪意がある笑

意訳ですわ、別にそう気にするほどのことでもない。
普段トーレス相手にやってるからパト抑えられるだけのトレーニングはしてるよって言いたいだけ。


続きを読む

【J1 第27節 広島×FC東京】上位対決は互いに譲らず…広島がパトリック弾で先制もFC東京がブラジルコンビでドローに持ち込む【動画】


news_254984_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月22日(土) 00:00:00.00 ID:000
[9.22 J1第27節 広島 1-1 FC東京 エディオンスタジアム広島(19031人)]
得点:
前半18分 パトリック

後半4分 リンス


エディオンスタジアム広島で行われた首位サンフレッチェ広島と暫定3位FC東京の一戦は、1-1の引き分けに終わった。
前半18分に広島のFWパトリックが先制点を決めたが、後半4分にFC東京のFWリンスが同点ゴールを奪取。

広島は2戦勝ちなし(1分1敗)、FC東京は7試合未勝利(3分4敗)となった。

上位対決は攻守の入れ替わりが激しい展開となる中、アウェーのFC東京が先にビッグチャンスを創出。
右サイドに流れたFWディエゴ・オリヴェイラが馬力を生かして縦に運び、PA内右からマイナスに折り返す。
ニアのリンスが左足で合わせるも、右ポストに嫌われて先制とはならなかった。

後半9分には広島のMF柏好文がPA手前左から中央へ持ち出し、右足でシュートを放つが、好反応を見せたGK林彰洋に止められる。
それでもホームチームは前半18分に均衡を破った。

右サイドのFKからキッカーのMF柴崎晃誠が変化をつけて横パスを出し、フリーで受けたMF青山敏弘が右足でクロス。
ゴール前で混戦になると、パトリックが倒れながら打った左足のシュートはMF東慶悟に体を張ってブロックされるが、MF高萩洋次郎がゴールライン付近から大きく蹴り出そうとしたボールがパトリックの右足に当たってネットを揺らす。
パトリックはラッキーな一撃で今季20得点目をマークした。

だが、アウェーのFC東京がハーフタイム明け早々に追いつく。
後半4分にリンスが左サイドのD・オリヴェイラに預けてゴール前へ。
PA内左に切れ込んだD・オリヴェイラがマイナスに折り返すと、遅れてPA内中央に入ったリンスが右足で合わせる。

MF稲垣祥に当たったシュートはGK林卓人に触られながらもゴールラインを割り、ブラジル人のホットラインで1-1とした。

リンスの今季3点目でスコアをタイに戻したFC東京は攻撃のスイッチが入り、相手ゴールを襲う時間が続く。

首位の広島も譲らず応戦したが、互いに勝ち越し点が遠く、1-1のまま終了のホイッスルが鳴った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?254984-254984-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第25節 広島×鹿島】代表初招集のDF佐々木翔が逆転弾!パトリックも2ゴールで広島が鹿島に逆転勝ち【動画】


news_253434_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月1日(土) 00:00:00.00 ID:000
[9.1 J1第25節 広島3-1鹿島 エディオンスタジアム広島(13,107人)]
得点:
29' パトリック
43' 佐々木 翔
50' パトリック

15' セルジーニョ


J1リーグは1日、第25節を各地で行った。
エディオンスタジアム広島では首位に立つサンフレッチェ広島と7位の鹿島アントラーズが対戦し、広島が3-1で勝利。
2連勝とした。
一方、鹿島は4試合ぶりの黒星を喫した。

広島は前節・C大阪戦(1-0)と同じ11人を送り込み、日本代表に初招集されたDF佐々木翔らがスタメン入りした。
28日にホームで行われたAFCチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦で天津権健を2-0で下した鹿島は、中3日での試合となったが、先発1人の変更にとどめ、DF内田篤人に代わってDF西大伍が起用された。

入りが良かったのは広島だったが、先制点は鹿島に生まれる。
前半15分、自陣ハーフェーライン付近でFW鈴木優磨がボールをおさめ、FWセルジーニョがドリブルで中央を突破。
並走していた鈴木がPA左から中央へ折り返し、セルジーニョが難なく右足で流し込んだ。

だが、広島がすぐさま同点に追いつく。
前半29分、PA右角あたりでFKを獲得すると、キッカーの柴崎が柔らかいクロスを上げる。
これをFWパトリックが打点の高いヘッドで合わせて1-1。
試合を振り出しに戻すと、43分にはFKからこぼれたボールをMF青山敏弘がダイレクトでゴール前に送り、GKクォン・スンテが弾いたボールを佐々木が左足で押し込み、2-1と逆転した。

佐々木の今季3点目により前半を1点リードで折り返した広島は、後半5分に追加点。
FW渡大生のパスをセンターサークル内で受けたパトリックが縦に仕掛け、DF犬飼智也をかわしてGKと1対1の状況に。

相手DFが懸命に戻る中、パトリックが冷静に右足で流し込み、3-1。
いい時間帯にリードを広げた。

痛恨の失点を喫した鹿島は後半9分にチャンスが訪れる。
PA右脇からDF西大伍がファーサイドにクロスを送り、味方が中央に落としたボールをセルジーニョが体をひねりながら難しい体勢でシュートを放つ。
しかし、惜しくも右ポストに阻まれ、反撃の一撃とはならなかった。

鹿島は後半15分にMF安部裕葵、26分にはFW金森健志を投入。
直後にPA右脇から西がシュート性のクロスを送り、鈴木がバイシクルシュートを放つが、わずかに枠を外れてしまう。

最後の交代カードでDF内田篤人を入れ、攻勢を強めたが、後半はゴールネットを揺らせなかった。
試合は広島が3-1で勝利。

首位をキープした。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?253434-253434-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【第23節 広島×川崎F】首位攻防戦は川崎Fに軍配!!広島と勝ち点6差に迫る…小林悠が2得点で3年連続2桁得点【動画】


news_252377_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月19日(日) 00:00:00.00 ID:000
[8.19 J1第23節 広島1-2川崎F エディオンスタジアム広島(14,211人)]
得点:
56' パトリック

63' 小林 悠
77' 小林 悠


J1リーグは19日、第23節を行い、2位川崎フロンターレは敵地で首位サンフレッチェ広島と対戦し、2-1で逆転勝利をおさめた。
首位攻防戦は川崎Fに軍配。
1試合少ない川崎Fは勝ち点を「43」に伸ばし、6差に詰め寄った。

スコアレスで折り返した後半11分に広島が試合を動かした。
MF柴崎晃誠が右サイドからアーリークロスを入れると、DFエウシーニョに競り勝ったFWパトリックが強烈なヘディングシュートで先制に成功した。

得点ランク首位のパトリックは今季17点目。
川崎Fもすぐさま反撃に出ると、後半18分、縦パスに反応したエウシーニョが右サイドを抜け出し、PA内右からダイレクトでクロス。
走り込んだFW小林悠が右足で押し込み、試合を振り出しに戻した。

1-1で迎えた後半30分にはMF家長昭博のクロスがDF千葉和彦に当たり、ハンドの判定で川崎FがPKを獲得する。
キッカーは小林。
強烈な右足シュートはGK林卓人の左手を弾いてゴールネットを揺らし、逆転に成功した。

昨季得点王の小林は3試合ぶりのマルチ弾で今季11点目。
3年連続5度目の二桁得点に到達した。

これが決勝点となり、川崎Fが2-1で逆転勝利。
広島は5試合ぶりに黒星を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?252377-252377-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第22節 神戸×広島】ポドルスキのアシストからワールドクラスのゴールを決めたイニエスタ「喜べない試合だった」首位広島と1-1ドロー【動画】

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月15日(水) 00:00:00.00 ID:000
news_252022_1

[8.15 J1第22節 神戸1-1広島 ノエビアスタジアム神戸(25,499人)]
得点:
17' アンドレス イニエスタ

15' パトリック


J1第22節が15日に行われ、4位ヴィッセル神戸はホームで首位サンフレッチェ広島と1-1で引き分けた。
前半15分に広島のFWパトリックに先制点を許したが、同31分にMFアンドレス・イニエスタが2試合連続弾となる同点ゴールをマーク。
そのままタイムアップを迎え、互いに連勝を逃す形となった。

開始からボールを支配していたのは神戸だったが、広島が一瞬の隙を突いて先制に成功する。
前半15分、自陣からMF青山敏弘がロングパスを送り、パトリックがいち早く反応。
PA内右に抜け出すと、追走したDFティーラトンにボールを空中に蹴り上げられるも、飛び出したGKキム・スンギュとティーラトンが交錯した隙にこぼれ球を右足で流し込む。
パトリックは得点ランク首位を独走する今季16ゴール目となった。

しかし、神戸はW杯優勝を知る2大スターが魅せる。
前半17分にFWルーカス・ポドルスキがPA手前左のイニエスタにつなぐと、イニエスタは対峙したMF川辺駿を止まった状態から右にかわし、カバーに来たDF野上結貴も振り切って右足でシュート。
強烈な弾道でゴール左上に突き刺さり、1-1の同点に追いついた。

イニエスタは前節の磐田戦(2-1)に続く2試合連続ゴールを記録。
アシストも前回と同じくポドルスキとなった。

後半は勝ち越しを狙う広島が分厚い攻撃で相手ゴールを襲う。
神戸も終盤に猛攻を仕掛けたが、GK林卓人の牙城を崩せず、1-1で試合終了のホイッスル。

神戸は2試合負けなし(1勝1分)、広島は4戦無敗(2勝2分)となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?252022-252022-fl

news_252039_1

ヴィッセル神戸は15日、ホームで開催されたJ1第22節で首位の広島と対戦し、1-1で引き分けた。
チームを救う同点ゴールを挙げたMFアンドレス・イニエスタは自身の得点を喜ぶ一方、ドローという結果に不満を示している。

イニエスタは1点ビハインドの前半17分、FWルーカス・ポドルスキからのパスをPA手前左で受けると、2人のマークを剥がして右足を強振。
豪快なシュートがゴール左上に突き刺さり、2試合連続ゴールを決める。
イニエスタのワールドクラスのプレーで同点に追いついた神戸だったが、逆転には至らずに連勝を逃した。

試合後、インタビューに応じたイニエスタは「ゴールを決められたのは嬉しいですけど、チームとして勝ち点3を取れなかったので、そういう意味では喜べない試合だった」と厳しい表情でコメント。

それでも「チームが難しい相手に頑張っていいプレーができたと思います」と、味方選手たちを労った。

次節は19日に行われ、神戸は敵地で湘南と対戦する。

イニエスタは「次の試合のためにしっかり準備して、より良い結果を出せるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?252039-252039-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第20節 広島×湘南】衝撃の結末…湘南に一時逆転の首位広島、終了間際の同点OGで連勝逃す【動画】


news_251192_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月5日(日) 00:00:00.00 ID:000
[8.5 J1第20節 広島2-2湘南 エディオンスタジアム広島(11,304人)]
得点:
45+5' パトリック
78' 柏 好文

32' 山﨑 凌吾
90+2' オウンゴール


首位サンフレッチェ広島がホームで11位湘南ベルマーレと2-2で引き分けた。
前半32分に湘南のFW山崎凌吾にPKで先制点を許したが、同アディショナルタイム5分にFWパトリックがPKで同点とすると、後半33分にはMF柏好文が逆転ゴールを奪取。
だが、同アディショナルタイム2分にDF和田拓也のオウンゴールで同点となり、土壇場で勝ち点3を取りこぼした。

スコアレスの時間が続いた中、アウェーの湘南は前半30分に右サイドからのクロスがDF千葉和彦のハンドを誘い、PKを獲得。
同32分にキッカーを務めた山崎は、GK林卓人にコースを読まれながらも左足でゴール右隅に突き刺す。
山崎は2試合連続弾となり、徳島からの加入後3得点目をマークした。

広島はビッグセーブを連発するGK秋元陽太を攻略できずにいたが、前半アディショナルタイム3分に左CKの流れからPA内の競り合いでDF佐々木翔がDF山根視来のファウルを受けてPKを得る。
キッカーのパトリックは同アディショナルタイム5分、GK秋元の逆を突いて右足でゴール左に沈め、同点弾を奪取。
得点ランク首位を独走するパトリックの今季15得点目で、広島が1-1と同点に追いついて前半を終えた。

攻撃のリズムをつかんだ広島は後半に入り、何度も湘南のゴールを脅かすが、前半と同様にGK秋元が再三のビッグセーブ。
それでも後半33分に逆転ゴールが生まれた。
PA左外から途中出場のMF川辺駿がパスを出すと、千葉がヒールで流したボールに柏が反応。
1度目のシュートは相手にブロックされたが、こぼれ球を自ら右足で蹴り込み、2-1とした。

しかし、試合はこれで終わらない。
後半アディショナルタイム2分、裏へのロングボールの処理に向かったDF和田拓也がヘディングでGK林に戻そうとすると、林も前に飛び出しており、そのまま無人のゴールへ。
広島は痛恨のオウンゴールで連勝を逃し、勝ち点1を拾った湘南は5戦無敗(3勝2分)となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?251192-251192-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第19節 横浜FM×広島】連敗しない広島、4発快勝で首位快走!横浜FMは2戦9失点と守備崩壊…【動画】


news_250930_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月1日(水) 00:00:00.00 ID:000
[8.1 J1第19節 横浜FM1-4広島 ニッパツ三ツ沢球技場(10,069人)]
得点:
90+3' 伊藤 翔

45+3' パトリック
46' パトリック
49' 渡 大生
71' 千葉 和彦


首位のサンフレッチェ広島はアウェーで横浜F・マリノスと対戦し、4-1で快勝した。
前節の浦和戦(1-4)で3試合ぶり今季3敗目を喫した広島だが、今季初となる連敗は阻止。
3試合ぶりの白星を挙げ、2位FC東京との勝ち点差7をキープした。

横浜FMは前節のFC東京戦(2-5)から先発2人を変更。
FWウーゴ・ヴィエイラが4試合ぶりの先発となったほか、今夏にフランス2部のランスから加入したセルビア人DFドゥシャンが先発デビューを果たした。

首位を走る広島は前節の浦和戦から先発1人を変更。
ベンチスタートのFWティーラシンに代わってFW渡大生が5試合ぶりに先発した。

試合は横浜FMがボールを支配するも、広島が鋭いカウンターからチャンスをうかがった。
前半23分、MF青山敏弘が一気に前線へロングパスを蹴り込むと、ドゥシャンのクリアミスを突いたFWパトリックが前に出てきたGK飯倉大樹もかわして無人のゴールへシュート。
しかし、これは惜しくも右ポストを直撃し、絶好の先制機を生かせなかった。

広島は前半30分にもカウンターからパトリックがドリブルで独走。
ドゥシャンをかわしてゴール前まで持ち込み、中央に走り込む渡を狙ってグラウンダーの折り返しを入れたが、必死に戻ったMF天野純にクリアされた。
このプレーで獲得した右CK。
MF柴崎晃誠のキックからこぼれ球を渡がヘディングで狙ったが、ワンバウンドしたボールは飯倉のファインセーブに阻まれた。

それでも前半44分、広島はまたしても右CKから今度はショートコーナーでつなぎ、青山が右クロス。
これがPA内でFW仲川輝人のハンドを誘い、PKを獲得した。
キッカーを務めたのは青山。
ゴール左を狙ったキックは飯倉に阻まれたが、キックの前に飯倉が動いてゴールラインより前に出ていたとして蹴り直しになった。
キッカーをパトリックに変更した広島は2度目のPKをきっちりパトリックがゴール左に決め、前半アディショナルタイムに先制した。

1点をリードして前半を折り返した広島は後半立ち上がりの連続ゴールで一気に勝利を引き寄せた。
後半開始早々の1分、柴崎の右CKからパトリックがヘディングシュート。
うまくマークを外してフリーになり、ゴール左隅に流し込んだ。
さらに後半4分、MF柏好文の縦パスに反応した柴崎がPA内に切れ込んでボールを受け、後方に落とすと、渡がPA手前から右足を一閃。
今季徳島から加入した渡はルヴァン杯では3ゴールを決めているものの、リーグ戦では待望の移籍後初ゴールで、J1での自身初ゴールになった。

3点ビハインドの横浜FMは直後の後半5分、MF喜田拓也に代えてMF大津祐樹を投入。
大津はトップ下に入り、天野がボランチにポジションを下げた。
同19分にはゴール正面やや左でFKを獲得。
絶好の位置から天野が左足で直接狙ったが、クロスバーを直撃した。
同24分、MF扇原貴宏に代えてFW伊藤翔を投入。
前線の枚数を増やして反撃を狙ったが、次のゴールも広島に生まれた。

広島は後半26分、セットプレーの流れからセカンドボールをつないで柏が右クロス。
ゴール前に残っていたDF千葉和彦がDF中澤佑二に競り勝ってヘディングシュートを叩き込み、ダメ押しの4点目を奪った。
横浜FMも後半アディショナルタイムに伊藤が意地の1点を返したが、前節のFC東京戦(2-5)に続く大量失点で1-4の大敗。

前々節の仙台戦は8-2で大勝しており、中断明けの3試合で11得点11失点と大味な試合が続いている。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?250930-250930-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む
記事検索
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

!!!おすすめ本!!!
「こういう話をしてるとさ、どんな気持ちでも生きていけるんじゃないかって思うよね」 22チームの22人のファンたちは、それぞれの思いを抱いて2部リーグ最後の試合の「その日」に向かう。職場の人間関係に悩む会社員、別々のチームを応援することになった家族、憧れの先輩に近づきたい男子高生、十数年ぶりに再会した祖母と孫など、ごく普通の人たちのかけがえのない喜びを、サッカーを通してエモーショナルに描き出す連作短編集。


ディス・イズ・ザ・デイ [ 津村記久子 ]
楽天でtotoを買おう!
totoを買う!!
楽天toto
RSS
最新記事
カテゴリー
スポーツグッズランキング(楽天市場)
楽天市場デイリー総合ランキング
楽天トラベル ランキング
タグクラウド
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
楽天ポイントをアンケートやWEB検索で貯めよう!
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
応援の必需品!ユニフォーム!!

【送料無料】2019 北海道コンサドーレ札幌 1ST レプリカ ユニフォーム 半袖/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 ベガルタ仙台 1ST オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 鹿島アントラーズ 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


浦和レッズ 2019 ホーム 半袖オーセンティックユニフォーム 【NIKE|ナイキ】クラブチームレプリカウェアーao8480-611


【送料無料】2019 川崎フロンターレ 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 横浜F・マリノス 1ST レプリカ ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 清水エスパルス 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【公式】PUMA プーマ ジュビロ 19 ホーム ハンソデゲームシャツ【メンズ サッカー ジュビロ磐田 ユニフォーム ゲームシャツ】2019年春夏 19SS


【送料無料】2019 名古屋グランパス 1ST オーセンティック ユニフォーム 半袖/ユニフォーム【smtb-f】


ガンバ大阪 2019 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 【UMBRO|アンブロ】クラブチームレプリカウェアーuds6916h


【送料無料】2019 セレッソ大阪 1ST 半袖 レプリカ ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【ヴィッセル神戸】『19_2019レプリカユニフォーム(選手NO+登録選手ネーム)』_【公式】アシックス_asics_キッズ_ユニセックス_サッカー_Jリーグ_お届け予定:3〜4週間(予定)


【送料無料】2019 サンフレッチェ広島 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


サガン鳥栖 2019 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 【NewBalance|ニューバランス】クラブチームレプリカウェアーjmtf9927


大分トリニータTシャツ(ロゴ・エンブ)青大人サイズ

サッカー関連本・雑誌(楽天市場)

詳しいことはわかりませんが、サッカーの守り方を教えてください 世界一わかりやすいゾーンディフェンス講座 [ 松田浩 ]


FOOTBALL PEOPLE 小笠原満男特集号 レジェンドの物語。〜鹿島アントラーズとともに闘った (ぴあMOOK)


サッカーダイジェスト 2019年2月14日号【電子書籍】


Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 エルゴラッソ 特別編集 ハンディ版 2019年3月号[本/雑誌] (雑誌) / 三栄書房


Jリーグサッカーキング 2019年 04月号 [雑誌]


日刊スポーツマガジン 2019年2月号 2019Jリーグ全選手名鑑[本/雑誌] (雑誌) / 日刊編集センター


二十冠 アジアの頂、世界の壁。鹿島アントラーズ激闘録 [ 田中滋 ]


日本代表とMr.Children [ 宇野維正 ]


逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ [ 西野朗 ]


鹿島アントラーズ栄光の軌跡 2019年 01月号 [雑誌]


サッカーダイジェスト 2018年 12/27号 [雑誌]


月刊サッカーマガジン 2019年 01月号 [雑誌]


川崎フロンターレJ1連覇記念号 2018年 12月号 [雑誌]


平畠啓史Jリーグ54クラブ巡礼 ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 [ 平畠啓史 ]


黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点 [ 飯尾篤史 ]


サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ目指さないクラブ [ 宇都宮徹壱 ]


アジアフットボール批評(special issue 0) アジア燃ゆ。 [ 『フットボール批評』編集部 ]


アジアサッカーキング 2018年 11月号 [雑誌]


Number(ナンバー)967号【電子書籍】


メッシ、アザール、モドリッチは知っている サッカーセンスを磨く80項目 [ 下田 哲朗 ]


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2018年 8/2号 [雑誌]


月刊フットボリスタ 2018年8月号【電子書籍】


Sports Graphic Number PLUS(August 2018) 永久保存版ロシアW杯総集編 (Number PLUS)


フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録 [ 講談社 ]


ロシアW杯 サムライブルーの奇跡


Number (ナンバー) 特別増刊号 激闘日本代表 ロシアW杯決勝トーナメントベスト16・ベスト8詳報 Sports Graphic Number 2018年7月号[本/雑誌] (雑誌) / 文藝春秋


フットボール批評issue21【電子書籍】


フットボールde国歌大合唱! 代表戦で楽しむ61の国歌斉唱 [ いとうやまね ]

  • ライブドアブログ