スポンサーリンク
  
 


ジュビロ磐田

【J1 第32節 柏×磐田】ACL出場権懸けたライバル対決、磐田の猛攻をしのいだ柏が9試合ぶり完封勝利【動画】


news_231124_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.18 J1第32節 柏1-0磐田 日立柏サッカー場(11,545人)]
得点:
29' オウンゴール


ACL出場権争いを演じるチーム同士、勝ち点55の4位柏レイソルと勝ち点44の6位ジュビロ磐田が激突した。
オウンゴールで前半のうちに先行した柏が磐田の猛攻をしのいで完封勝利。
5試合ぶりの勝ち点3をつかんだ。

4戦勝ちなし(2分2敗)と勝ち点を伸ばせていない柏だが、大黒柱のMF大谷秀和が1か月ぶりに先発に復帰。
欠場したDF中谷進之介に代わってDF鎌田次郎が入り、DF中山雄太とともにセンターバックに入った。

一方、6戦負けなし(3勝3分)と好調の磐田。
前節・横浜FM戦では出場停止だったDF高橋祥平がスタメンに。
チームトップ13得点のFW川又堅碁を頂点に、MF中村俊輔とMFアダイウトンが逆三角形をつくる前線を配置した。

立ち上がり早々に高橋、DF櫻内渚、中村俊輔がダイレクトパスの交換で右サイドを崩したのを皮切りに、磐田がペースで試合は進む。
8分には川又が単身切り込み左足でミドルシュートを放ったが、クロスバーを超えてしまう。
対する柏は長いボールを多用する展開を強いられる。
しかし、中村俊輔とアダイウトンも下がってサイドで数的優位をつくられてサイドを攻略できず。
FW伊東純也のドリブルもDF小川大貴に対応されてしまう。

クロスも上げられないような展開が続く柏だったが、29分、大谷からの浮き球を右サイド深い位置でピタリと足元におさめた伊東が仕掛ける。
鋭い切り返しで小川を置き去るとGKとDFの間に鋭いボールを送る。
ファーサイドではFWハモン・ロペスが待っていたが、クリアしようと足を延ばしたDF櫻内渚に当たり、オウンゴールで均衡は破れた。

MF中川寛斗がボランチとDFラインの間でボールを受けてチャンスの回数を増やしていく柏。
右サイドの深い位置まで持ち込み、CKの回数を重ねていくが、追加点に結びつけることができない。
44分にはDF小池龍太の縦パスに抜け出したFWクリスティアーノがミドルシュートで狙ったが枠をとらえきれず、1-0で柏がリードして最初の45分を終える。

後半開始とともに、櫻内を下げてMF上原力也を入れた磐田は、右から小川、DF大井健太郎、DF森下俊、髙橋を配置した4バックに変更。
上原をボランチに、MF川辺駿をトップ下にした4-2-3-1へとシフトした。
得意とするセットプレーでもシュートまで持ち込めない磐田は、川辺に代えてMF松浦拓弥を投入し、攻撃の手を強める。

21分、何度も突破を試みていたアダイウトンが柏DFに囲まれながらもドリブルでペナルティエリアへ。
DF輪湖直樹に倒されたかに見えたが、笛は鳴らなかった。
26分には小川のスルーパスに抜け出したMFムサエフが川又にクロスを送ったが合わせることができず。

劣勢が続く柏は中川を下げてMF栗澤僚一を入れるが、磐田の勢いは止まらない。
30分、敵陣でのインターセプトからカウンターに出るが、川又のシュートは鎌田のスライディングに阻まれる。
直後には中村俊輔のポストプレーに抜け出たアダイウトンがペナルティエリアでGKと1対1を迎えたが、GK中村航輔のビッグセーブにあってしまう。

柏はカウンターから伊東がミドルシュートを放ったが、ゴールポストに弾かれて追加点とはならない。
ピンチをしのいだ磐田は髙橋がペナルティエリア内で倒されたがファウルとはならず。
松浦のミドルシュートはGK中村航輔の手におさまった。
なおも猛攻をかけ、松浦のスルーパスに抜け出した川又がGKと1対1になったが、シュートはゴールマウスを外れてしまう。

互いに3つの交代枠を使いきった総力戦となった一戦は、柏が逃げ切りに成功。
9試合ぶりの完封でACL出場権を争うライバルに勝利した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231124-231124-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


関連記事:
【J1 第32節 鹿島×浦和】鹿島、レアンドロ弾で浦和撃破!18日にもリーグ連覇の可能性【動画】


スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第31節 磐田×横浜FM】俊輔主将の磐田が“3度目の正直”!劣悪なピッチの中、3位・横浜FMに逆転勝ち【動画】


news_229566_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/29(日) 00:00:00.00 ID:000
[10.29 J1第31節 磐田2-1横浜FM エコパスタジアム(19,525人)]
得点:
40' 川又 堅碁
65' 川又 堅碁

30' 伊藤 翔


6位ジュビロ磐田と3位横浜F・マリノスの“第3ラウンド”は2-1で磐田が逆転勝ち。
6試合負けなし(3勝3分)とした。
一方の横浜FMは4試合ぶりの黒星を喫した。

今季はここまで4月8日のリーグ戦(2-1)、今月25日の天皇杯(1-0)と2度対戦しており、いずれも横浜FMが勝利している。
3度目のこの試合に向けて、天皇杯からスタメン6人を入れ替え、3連敗を避けたい磐田は、古巣対決となるMF中村俊輔に今季初のゲームキャプテンを託した。

横浜FMは前半3分、PA右でパスを受けたMF天野純が絶妙なクロスを上げ、FW伊藤翔が決定的なヘディングシュートも決めきれず。
磐田は25分、ゴール正面の絶好の位置でFKを獲得。
中村が左足で直接狙ったがシュートは曲がり切らず、ゴール左に外れた。

両クラブのレフティーが魅せた中、試合が動いたのは前半28分だった。
MF遠藤渓太がDF森下俊に倒されてPKを獲得。
キッカーの伊藤がゴール左に蹴り込んだシュートはGKカミンスキーに止められたが、こぼれ球を伊藤自ら押し込み、横浜FMが先制に成功した。

だが、磐田が前半のうちに追いつく。
40分、右サイドからDF櫻内渚が上げたクロスをペナルティーアーク内でFW川又堅碁が足もとにおさめ、強引な反転から左足を振り抜く。
これが相手DFに当たってコースがかわり、ゴール右隅に吸い込まれ、試合を振り出しに戻した。

後半の立ち上がりから磐田が攻勢に出ると、4分にボール奪取からMF川辺駿がドリブルシュート。
6分には、PA右手前で獲得したFKから中村が壁の下を抜くシュートを放ったが、惜しくも右ポストに嫌われた。

前へ前へという姿勢が実ったのは後半20分だ。
磐田はバックパスに川又がプレッシャーをかけ、GK飯倉大樹のコントロールミスを誘発。
これを見逃さなかったMFアダイウトンがボールを奪ってPA左から中央へ送り、川又が無人のゴールに流し込み、2-1と逆転した。

なおも攻め込む磐田は後半22分、左サイドでFKを獲得。
キッカーの中村が中央にクロスを入れるかと思われたが、壁の左を通して直接ニアを狙う。
意表を突いたシュートとなったが、惜しくも左ポストを叩き、中村は古巣から得点を奪うことができなかった。

雨がさらに激しくなり、ピッチの至るところでボールが止まってしまう状況に。
この中でもまずは同点を目指す横浜FMは、後半33分にFW富樫敬真とMFイッペイ・シノヅカを投入。
37分にはDF栗原勇蔵を入れたが、劣悪なピッチの状況に思うように攻め込むことができず、守備の時間が続いた。

終盤はパス、ドリブルも難しい状況で“サッカー”とはならず、そのままタイムアップ。
大雨の一戦を2-1で磐田が制した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?229566-229566-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む

今季ホームで強いジュビロ磐田。名波浩監督「俊輔効果が大きい」


news_226052_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/07/26(水) 00:00:00.00 ID:000
昨季はJ1残留争いに巻き込まれていたジュビロ磐田が今季は好調だ。第18節を終えて、勝ち点31を積み上げて順位は7位。上位争いに加わっている。その戦いぶりについて、指揮官の名波浩監督はどう見ているのか、直撃した――。

――J1中断期間前(第18節終了時点)までの成績は、勝ち点31(9勝5敗4分け)の7位です。ここまでのジュビロ磐田の戦いぶりを振り返って、率直な感想を聞かせてください。

「順調と言えば順調だし、もっとやれたと言えばやれた。『取りこぼしたな』と思う試合も、もちろんあります。現段階での5敗が多いのか少ないのか、今の成績がいいのか悪いのかは、シーズンが終わってみないとわかりませんね」

――とはいえ、白星が5つ並んでいる(直近5試合で5連勝)のは気分がいいのではないですか。

「5連勝で中断期間に入るというのは、ちょっと出来すぎだと思いますね。昨季、自分たちは残留争いしているわけだから(最終的には年間13位)、偉そうなことは言えないし、今はちょっと神がかっているようなところもありますから。でも、3連勝くらいなら勢いでポンポンポンと勝つこともあるけれど、それ以上となると、単なる勢いだけでできることではない。一昨季、J2で80ポイント以上の勝ち点(82)を取ったときでも、3連勝が1回と4連勝が1回あっただけで、5連勝はなかった。今のジュビロは勢いだけではなく、何らかの裏づけがあるから負けてないんだと思います」

――その裏づけとは、何だと思いますか。

「やっているサッカー自体はだいぶ確立されてきて、3バックとセカンドラインの守備の連動というものが、ものすごくスムーズに、そしてオートマティックにできるようになってきたことが大きい。もちろん、それによって(選手、チームに)自信が生まれてきたこともありますね」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2017/07/26/post_37/index.php

――しかも、今季はホームゲームですでに5勝を挙げています。1シーズンで3勝しかできなかった昨季とは大きな違いです。

「昨季はあれだけ勝てなかったのにね(苦笑)。そこは”俊輔効果(今季、中村俊輔が横浜F・マリノスから移籍加入)”が大きいと思うんですけど、毎試合チケットがほぼ完売で、満員のお客さんがエンターテインメントとしてのサッカーを楽しんでいるというか、もちろん勝敗にこだわりながらも、ワンプレーごとのダイナミックさだったり、繊細さだったりを見逃さない歓声というものを聞いていると、スタンドの雰囲気も昨季とは違うなというのを感じています」

――中村選手の加入が、スタンドの雰囲気までも変えた、と。

「特にそれを感じたのは、第16節のFC東京戦(2-0)ですね。1-0でリードしていて、(68分に)FWアダイウトンがシュートをバーに当てたシーンがあったんですけど、その辺りから俊輔がちょっと”遊びだした”んです。前向きでパスを受けて、相手が寄せてきたらヒールキックを使ったり、パス交換で抜け出してループシュートを放ったり。それを見ていて、こういうプレーこそ、ジュビロが求めていたものなんじゃないかな、と自分も気づかされた感じがありました。その結果が、スタンドのお客さんもノッてきたなかでの完封勝ちにつながりましたからね。

実はあの試合、俊輔は肉離れの不安があったので、もっと早く代えるつもりだったんです。でも、足もとに不安を感じていないから、あんなプレーができるわけで、せっかく気持ちよく遊んでいるときに代える必要もないな、と。結局、86分まで引っ張ってしまい、俊輔にはちょっと悪かったなと思いますけどね」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2017/07/26/post_37/index_2.php

>>2に続く



スポンサーリンク





2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/07/26(水) 00:00:00.00 ID:000
――開幕前には、J1残留を確実にする勝ち点40を目標に掲げていたことを考えれば、ここまでは素晴らしい成績だと思います。振り返って、カギになったゲームを挙げるとすれば、どれでしょうか。

「5連勝のスタートとなった、第14節のガンバ大阪戦(3-0)かな。それまでも、例えば『静岡ダービー』を勝った第5節の清水エスパルス戦(3-1)とか、逆転勝ちした第7節のサガン鳥栖戦(2-1)とか、いいゲームは他にもありました。でも、ガンバ戦がキーゲームだったと思うのは、リーグ戦に限れば、それまで4試合連続で点が取れていなくて、5月は1カ月間勝てなかった(2敗2分け)。そんな状況下で、優勝を狙えるだけの戦力を持ったクラブに完封勝ち。しかも、3-0ですから。選手にとっては、あの試合が相当自信になったんじゃないかと思います」

――破竹の5連勝も、実はかなり厳しい状況から始まっていたわけですね。

「正直、今季の試合日程が発表になったときには、第11節の川崎フロンターレから、柏レイソル、サンフレッチェ広島、ガンバ、浦和レッズ、FC東京と続く6試合は相当キツいなと思っていて、下手をしたら6連敗もあるな、とまで考えていましたから」

――実際、川崎、柏に連敗し、調子のよくない広島にも引き分け。悪い予感は的中しかけていました。

「警戒していた6連戦も、2敗1分けのあとから勝ち続けて、最終的に3勝2敗1分けで終われたことが『これは、紛れもなく力がついてきたな』という気持ちにさせてくれましたよね」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2017/07/26/post_37/index_3.php

――どんなところで、力がついてきたと感じますか。

「(実際に試合で使える選手が)13、14人のグループだった昨季と違って、今季は22、23人のグループになってきた。使えるメドが立っている選手が増えて、拮抗した展開の時間帯でも、この選手を投入すれば何か仕事をしてくれるんじゃないか、という期待感を持たせてくれるというか、使ってみたいと思わせてくれる選手が多くなってきました。誰を入れても緩まない。そういうメンバー構成になってきましたね」

――先ほど、3バックとセカンドラインの守備の連動がスムーズになったという話がありましたが、基本布陣である3バックが非常によく機能しています。

「『ジュビロは5バックで守っている』と言われることがよくあるんですが、5バックでリトリートするところから守備が始まるクラブとは違い、我々はあくまでも3バックであり、決して5バックではありません。もちろん、仮に浦和が相手であれば、両サイドの選手が高い位置まで出てきますから、最終ラインに(選手が)5枚並ばざるを得ない状況になることもあります。ただ、ボールが動いている最中は必ず『ボールサイドは全部(ボールアプローチに)出ていけ』『ボールサイドが出ていったら、中央と逆サイドは全部ズレてこい』と言っていますし、選手もそれを実践してくれています」

――シーズン序盤は、4バックも併用していました。

「選択肢として、今も4バックはあり得ます。相手によってもそうだし、自分たちの選手の特徴や調子によっては、今後も併用するかもしれません。ただ、今は3バックでこれだけ成功しているんだから、それを変える必要はないかな、と考えています」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2017/07/26/post_37/index_4.php

>>3に続く

続きを読む

中村俊輔、バッティング練習!ホームラン級の大飛球

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/07/26(水) 00:00:00.00 ID:000

https://twitter.com/sponichisoccer/status/890053826002038785


E4BF8AE8BC94E3839BE383BCE383A0E383A9E383B3
DFobM6ZVwAAXjRa


スポンサーリンク





106: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です (ワッチョイW df17-DHTk) 2017/07/26(水) 12:51:04.15 ID:STJQBFB/0.net



110: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です (ワッチョイ a78e-QK4i) 2017/07/26(水) 12:52:38.41 ID:7TLj5MTX0.net

>>106
手は右なのか


111: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です (オッペケ Sr1b-qSY9) 2017/07/26(水) 12:52:51.34 ID:gkXN7rQTr.net

>>106
俊さん楽しんでるなあ


117: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です (ワッチョイ df7f-E/h9) 2017/07/26(水) 12:56:00.65 ID:mEledZxr0.net

>>111
磐田では背負うものが無いからな
一選手として楽しめてるんかもね
面倒なことは服部や名波が引き受けてくれるし



126: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です (ラクッペ MMdb-wx5Z) 2017/07/26(水) 13:02:23.94 ID:eLYGeFOwM.net

>>106
ボンズ級のフォロースルーじゃん

続きを読む

【第97回天皇杯全日本サッカー選手権 準々決勝 横浜FM×磐田】横浜FMが2大会連続4強入り、OGで俊輔先発の磐田に競り勝つ【動画】


C8EmmrQXwAAbwtQ


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/25(水) 00:00:00.00 ID:000
[10.25 天皇杯準々決勝 横浜FM1-0磐田 ニッパツ三ツ沢球技場(9,696人)]
得点:
81' オウンゴール


天皇杯は25日、各地で準々決勝を行い、ニッパツ三ツ沢球技場では横浜F・マリノスがジュビロ磐田と対戦し、1-0で勝利した。
横浜FMは2大会連続の4強入り。
磐田は大会準優勝の2004年度以来、13年ぶりのベスト4進出とはならず、準々決勝敗退となった。

横浜FMは21日に行われたJ1第30節鹿島戦(3-2)から先発7人を変更。
DFミロシュ・デゲネク、DF下平匠が累積警告で出場停止となり、DF栗原勇蔵が6月18日に行われたJ1リーグ第15節FC東京戦(1-0)以来、約4か月ぶりとなる公式戦先発でセンターバックに入り、負傷明けのDF松原健が右サイドバックに入った。

磐田は新潟戦(2-2)から先発6人を入れ替え、主力組のMF中村俊輔が天皇杯初スタメンに入った。

前半5分、MF山田大記が負傷交代となり、MF松本昌也が緊急投入された。
開始早々アクシデントに見舞われた磐田だったが、前半11分、中村が左足で蹴り込んだ右CKのこぼれ球をおさめた松本が反転右足シュートを狙ったが、至近距離でGK飯倉大樹がファインセーブ。
対する横浜FMは前半16分、MFダビド・バブンスキーがPA手前からミドルを狙ったが、枠を捉えられなかった。

前半終了間際は磐田が好機を迎える。
44分にFKを獲得。

キッカーの中村が約40mの位置から左足で直接狙うと、精度の高い弾丸シュートは枠を捉えたが、GK飯倉がファインセーブ。
前半アディショナルタイムにはMF上田康太が左足で蹴り込んだ左CKをDF高橋祥平が頭で落とし、ファーサイドに流れたボールをDF藤田義明が押し込んだが、家本政明主審の判定はオフサイドだった。

スコアレスで折り返した後半は一進一退の展開が続き、同9分、横浜FMはバブンスキーが蹴り込んだ右CKをフリーのFW富樫敬真がヘディングで叩いたが、ゴールライン際でカバーに入った中村がスーパークリア。
後半15分にはワンツーの形で抜け出した中村が左足で浮かせたシュートを狙ったが、わずかにクロスバーを越えた。

膠着した展開が続くと、後半31分、磐田は2枚目の交代枠を使って中村を下げ、MF太田吉彰を投入。
横浜FMも後半35分に同時に2枚を替え、富樫を下げてFW伊藤翔、前田を下げてMF天野純を投入し、その直後に均衡を破った。

後半36分、ダビド・バブンスキーが右に展開し、走り込んだMF遠藤渓太がPA右からグラウンダーの鋭いクロスを入れると、GK三浦龍輝が触ったボールがDF高橋祥平に当たり、そのままゴールマウスに吸い込まれた。

幸運な形で先制に成功した横浜FM。
磐田は最後の交代枠を使ってMF松浦拓弥を投入して猛攻をかけると、後半アディショナルタイム4分、PA右手前から藤田が左足で狙ったミドルシュートは惜しくも左ポストを直撃してしまう。

そのままタイムアップを迎え、1-0で逃げ切った横浜FMが2大会連続のベスト4進出を決めた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?229264-229264-fl



スポンサーリンク




続きを読む

中村俊輔「天才」たる理由 ... 名波監督もあきれる努力 名波「中村、早く帰れ!」中村「はい!」名波「いつも返事だけだな」


news_226052_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/07/12(水) 00:00:00.00 ID:000
ジュビロ磐田が勢いに乗っています。
8日前節のホーム甲府戦を1-0で勝利し、11年ぶりに5連勝を達成しました。
0-0の前半14分、MF中村俊輔(39)が相手選手の股を抜く縦パスで攻撃のスイッチを入れ、決勝点となる先制点の起点になりました。

今年6月で39歳を迎えた背番号「10」は、この一戦だけでなく1日のアウェー新潟戦、6月25日のホーム東京戦でも絶妙な「タメ」から先制点を演出。
現在の好調を支えています。

先日、ある光景を目にしました。
チーム全体練習終了後、いつものように中村俊が居残り練習を開始。
FK、シュート練習と炎天下の中、黙々とボールを蹴っていました。

現在は戦列復帰している中村俊ですが、5月下旬に左太もも裏を肉離れ。
まだ、傷は完全に癒えていません。

患部の状態を心配する名波浩監督(44)は「中村、早く帰れ!」と、怒り気味に伝えました。
中村俊も「はい!」と返事。

しかし、一向に帰らない…。

名波監督は「いつも返事だけだな」と、冗談交じりに一言。
一緒に昼食を約束していたMF松井大輔(36)も待ちきれずに、先に練習場を後にしました。
結局、自主練習は1時間以上も続きました。

今季開幕前の鹿児島キャンプで、本人に自主練習について聞いたことがあります。
その時はこう答えました。

「自分の感覚を確かめられたり、一番うまくなれる時間だと思っている」

努力とは-。
広辞苑には「目標実現のため、心身を労してつとめること」と記されています。

中村俊は、新体制発表会見で「期待は十分に分かっているので、後はグラウンドで示すのが1番。
ジュビロファンの方々から『あいつを取って間違いなかった』と思われるように、精いっぱいプレーしたい」と語っています。

目標を達成するため、高いパフォーマンスを維持する。
そのための努力は、これまでに残した実績に関係なく、日々の居残り練習や体のケアなど常に徹底しています。

もう、脱帽です。

発明家エジソンの「天才とは、1%のひらめきと99%の努力」という言葉を借りれば、やはり中村俊は天才だと思う光景でした。


◆前田和哉(まえだ・かずや)1982年(昭57)8月16日、静岡市生まれ。小2からサッカーを始め、高校は清水商(現清水桜が丘)に所属。10年入社。昨年までは高校サッカーを取材し、今年から磐田担当。

https://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/1854303.html



スポンサーリンク





3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 17:56:48.04 ID:lWZTrESR0.net

稼働率さすがに悪いよね


33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 18:13:16.64 ID:bIzyIa120.net

>>3
今期稼働率いいだろ



10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 18:02:50.78 ID:ymLaeDfO0.net

39歳でサッカーとかマジで無理だからね?

しかもプロで

体そこら中痛いだろ



19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 18:07:38.17 ID:GAgLFwzd0.net

天才たる理由ってより名手たる理由のがしっくりくるな


35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 18:14:50.69 ID:oesrCfPs0.net

マリノス、ジュビロともに上位争いとな予想できなかったな
しかもマリノスは斎藤が未だに無得点で

続きを読む

【J1 第30節 磐田×新潟】崖っぷちで踏ん張る新潟、AT被弾も…磐田とドローで今節の降格回避【動画】


news_228928_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/21(土) 00:00:00.00 ID:000
[10.21 J1第30節 磐田2-2新潟 ヤマハスタジアム(磐田)(11,762人)]
得点:
39' 大井 健太郎
90+4' アダイウトン

25' ホニ
45+2' 河田 篤秀


J1は21日に第30節を開催し、ヤマハスタジアムではジュビロ磐田と負ければ04年のJ1昇格後初となるJ2降格が決まるアルビレックス新潟が対戦。
前半25分にFWホニの得点で先制した新潟は同39分に同点に追い付かれながらも、同アディショナルタイムにFW河田篤秀が勝ち越しゴール。
しかし後半アディショナルタイムにMFアダイウトンが同点ゴールを奪い、試合は2-2のドローに終わった。
勝ち点1を上積みした新潟は今節の降格を回避した。

ここ4戦無敗(2勝2分)の磐田は前節清水戦(○3-0)から先発の入れ替えはなく、同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。

一方、前節G大阪戦(○1-0)で17試合ぶりの白星を獲得した新潟は、同試合から出場停止のFW山崎亮平に代わってMF伊藤優汰が先発起用された。

序盤からゴールに迫ったのは新潟。
前半10分、MF加藤大のパスを受けたFWホニがトラップでボールを落ち着けて左足で狙うも、シュートは枠上に外れてしまう。

さらに同16分にはDF堀米悠斗の縦パスを受けたFW河田篤秀がPA内から左足シュートを放つが、GKカミンスキーの守備範囲に飛んでしまいネットを揺らすには至らなかった。

一方の磐田は前半24分、高い位置でボールを奪ったMF中村俊輔の浮き球のパスからDF櫻内渚が右足で狙うも、GK大谷幸輝に阻まれてしまう。
すると同25分に新潟が先制に成功する。
MF小川佳純とのワンツーから前線に上がったMF加藤大のパスは河田には通らなかったものの、磐田のミスが重なってゴール前にこぼれたボールをFWホニが右アウトサイドで押し込み、スコアを1-0とした。

1点のビハインドを背負った磐田だが前半39分、中村のFKに反応したDF大井健太郎が左足ダイレクトで合わせてネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。
さらに同42分には高い位置でボールを奪ったMFムサエフがミドルレンジからシュートを狙うも、大谷に弾き出されてしまった。
しかし前半アディショナルタイム、一度は倒されながらも右サイドを強引に突破したホニの低い弾道のクロスを河田がダイビングヘッドで叩き込み、新潟が再びリードを奪った。

2-1と新潟がリードしたまま後半を迎えると、磐田が押し込む時間帯が続くがなかなか決定機を創出できず。
すると後半19分に磐田ベンチが動き、中村に代えてMF松浦拓弥、ムサエフに代えてMF山田大記を同時投入して状況を打開しようと試みる。
対する新潟は同24分に伊藤に代えてMF酒井宣福をピッチへと送り込んだ。

その後は同点に追い付こうとする磐田が攻勢を掛けるが新潟が体を張った粘り強い対応で得点を許さず。
対する新潟も時おり鋭いカウンターからゴールに迫ったものの、追加点を奪うことはできない。

だが後半アディショナルタイム、MF上田康太が蹴り出したFKをMFアダイウトンがヘディングで突き刺し、試合は2-2の引き分けに終わった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?228928-228928-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む

清水DF松原后、軽率な乱暴行為で一発退場も…同僚助っ人は物申す「演技には我慢ならない」【J1 第29節 清水×磐田】


matsubara-crop-1508061046-702x466


40: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/16(月) 22:08:17.87 ID:2nBjS7Sw0
■激昂した松原が左腕を振り上げ一発レッド デュークは一連の退場劇についてつぶやく

J1清水エスパルスは14日のリーグ第29節、本拠地でジュビロ磐田との「静岡ダービー」に臨み0-3と敗戦。

前半アディショナルタイムにDF松原后が磐田DF高橋祥平を、左腕を使って倒してしまい、一発退場となったことが試合の流れを大きく変えたが、オーストラリア代表FWミッチェル・デュークは自身のツイッターで「演技には我慢ならない」と、退場劇について物申している。

問題のシーンが起こったのは、清水が1点ビハインドで迎えた前半アディショナルタイムだった。

左サイドのセンターライン付近で松原と高橋はボールを巡り、球際で激しいバトルを展開。
松原の前にボールが転がり、そのままサイドライン際を駆け上がろうとした瞬間、高橋のスライディングタックルが松原の足下を襲った。

高橋の足は、ボールではなく松原の足にかかる形となり両者はエキサイト。
お互いに睨み合うと、松原は左腕を振り上げて高橋を倒してしまう。
これが「乱暴な行為」と見なされた松原は一発退場、高橋にはイエローカードが提示され、数的劣勢となった清水は後半、苦しい戦いを強いられることになった。

この一連のシーンに疑問を呈したのがデュークだ。

試合後に自身の公式ツイッターを更新し、「演技には我慢ならない。一人少ない状態で後半を戦わなければならなかった」と、ふくれ顔の絵文字とともに投稿した。

“演技”とは、磐田の高橋について言及しているものと思われる。
http://www.football-zone.net/archives/76202

■高橋は腕が当たった胸ではなく顔を押さえる

Jリーグ公式YouTubeチャンネルで公開されたハイライト映像では、松原が上げた左腕は確かに高橋の胸付近に当たっているように見える。

しかし、倒れた高橋は胸ではなく顔を押さえて痛がり、最後はうつ伏せになってしばらく動かなかった。
感情をコントロールできず乱暴行為に出た松原に非があるとはいえ、高橋の“演技”とも取れる行動にデュークは納得がいかなかったのだろう。

熾烈な残留争いをしているチームにとっては、あまりにも痛い敗戦。
しかも、次節のアウェー仙台戦でも左SBのレギュラーを欠く事態となっただけに、デュークも思わず声を上げたのかもしれない。

http://www.football-zone.net/archives/76202/2


関連記事:
【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】

静岡ダービーでダブルを達成したジュビロ磐田、名波浩監督が試合後、選手に掛けた言葉とは?【J1 第29節 清水×磐田】


スポンサーリンク





2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/14(土) 00:00:00.00 ID:000

清水エスパルスvsジュビロ磐田 試合前コレオ対決
https://youtu.be/GFyxef2PCuE


第29節 ジュビロ磐田VS清水エスパルス 松原后 レッドカード 2017年10月14日
https://youtu.be/xgoUdFfq7lk


【公式】ハイライト:清水エスパルスvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第29節 2017/10/14
https://youtu.be/GR9qvS32gfE



4: 名無しさん@恐縮です:2017/10/16(月) 16:13:18.97 ID:gPuj0aqM0.net

プレー外なら殴ってもいいのが清水のスタイル


5: 名無しさん@恐縮です:2017/10/16(月) 16:16:43.07 ID:UJdBSf8A0.net

いやまあ
清水で一番よいのが松原だからきえたら勝ち目無いよな
次もでれないし降格かもなあ


13: 名無しさん@恐縮です:2017/10/16(月) 16:24:01.65 ID:1DHz02QV0.net

>>5
松原いても最近の清水の悪い流れは断ち切れないだろうし、高確率で残留失敗するだろうね


6: 名無しさん@恐縮です:2017/10/16(月) 16:16:57.90 ID:gwtjIf2a0.net

顔でも胸でもプレー切れてる時に肘でどついたらダメだろ

テセといいデュークといいダメなことはダメだとちゃんと言わないと松原の未来のためにならない気がするぞ
森みたいになって欲しくないんだが

続きを読む

静岡ダービーでダブルを達成したジュビロ磐田、名波浩監督が試合後、選手に掛けた言葉とは?【J1 第29節 清水×磐田】


2017-10-14-nanamicoachjpg_1x6umygih283s1i6e4979nludb


40: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/14(土) 22:08:17.87 ID:2nBjS7Sw0
明治安田生命J1リーグ第29節でジュビロ磐田が清水エスパルスを3-0で下した。
名波浩監督が試合後に選手達に掛けた言葉とは?

「競争意識を自分たちでもっともっと煽っていけ」

14日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節の清水エスパルス戦後に、名波監督が選手たちに掛けた言葉である。
静岡ダービーという大一番で勝利してもなお、細部にわたる様々な意識付けを徹底していることが見て取れる。

この話は、このダービーで復帰後初ゴールを挙げた山田大記のフィットが大きく関わっている。

山田について名波監督は「今日、ボールを受けた時はほとんど前向きにプレーできたと思う。非常にプレッシャーの厳しい中でも前を向こうという、そういう意識があったので、チーム全体が前体重になったと。これも彼がフィットしてきた証拠じゃないかな」と、山田のフィットがチームに好影響をもたらしていると考えている。

その上で、選手たちには「競争意識を自分たちでもっともっと煽っていけと伝えた」と名波監督。
「山田をはじめ、まだまだスタメンに名を連ねたかったり、ベンチメンバーに入りたかったりする選手がギラギラしていると思うので、最後の最後までその温度を保ってくれればいいなと思う」

山田だけではなく、出場機会のない選手にも奮起を促した名波監督。
チーム全体の底上げを図り、さらなる上位進出を目論んだ。

清水とのダービーに関しては「強い気持ちで臨まないといけないと思っていた。試合前日の夜中から場所取りで並んでいたりして、雨の中で応援に来てくださる磐田サポーターの気持ちにも応えないといけなかった」と大一番への思いを振り返った。

「途中交代の選手も含めて、みんなが自分たちの思い描くものをやってくれたと思いますし、最後4バックもトライできたので、充実した90分になった」と勝利の余韻に浸っていた。

http://www.goal.com/jp/%E3% ...


関連記事:
【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】


スポンサーリンク





2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/14(土) 00:00:00.00 ID:000

清水エスパルスvsジュビロ磐田 試合前コレオ対決
https://youtu.be/GFyxef2PCuE


【公式】ハイライト:清水エスパルスvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第29節 2017/10/14
https://youtu.be/GR9qvS32gfE



3: 名無しさん@恐縮です:2017/10/14(土) 20:12:01.29 ID:9qqWVX3d0.net

イタリアにパスタ食いに行ってた訳じゃない


4: 名無しさん@恐縮です:2017/10/14(土) 20:18:30.34 ID:WXDxaKrM0.net

ダービーって言えるのは静岡だけだよな、サッカー文化的な意味で


5: 名無しさん@恐縮です:2017/10/14(土) 20:20:16.97 ID:teD4nP6l0.net

田舎が降格した年のダービーで橙がゲーフラの数々はそれはひどいもんだった


7: 名無しさん@恐縮です:2017/10/14(土) 20:42:30.72 ID:WGmW5J2i0.net

まあ優勝も降格ももう無く、賞金やACL出場権も微妙
チームは完成してスタメンも固まり、来季が今季以下ならこれが限界っぽい

続きを読む

【J1 第29節 清水×磐田】新旧10番が共演!磐田が清水との静岡ダービー制して“シーズントリプル”達成【動画】


news_228394_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/14(土) 00:00:00.00 ID:000
[10.14 J1第29節 清水0-3磐田 IAIスタジアム日本平(18,556人)]
得点:
27' アダイウトン
62' 中村 俊輔
73' 山田 大記


J1リーグは14日、第29節1日目を行われた。
IAIスタジアム日本平では、清水エスパルスとジュビロ磐田との“静岡ダービー”が開催され、3-0で磐田が完封勝ち。

2試合ぶりの白星を飾った。
一方、清水は4試合白星なし(1分3敗)となった。

今月4日にチケット完売が発表された注目の一戦。
今季、静岡ダービーは2度行われ、4月1日の第5節(@エコパ)は3-1、5月10日のルヴァン杯グループリーグ第5節(@アイスタ)は4-2と磐田が2連勝している。

磐田は3連勝、清水としてはリベンジの一戦といきたいところ。
ダービーらしく激しい立ち上がりとなったが、最初に得点を奪ったのは磐田だった。
前半27分、ハーフェーライン付近の左サイドでFW川又堅碁にボールを預けたMFアダイウトンが裏に走り込んでスルーパスを呼び込む。
そのままPA中央に切れ込んで右足でゴール右隅に突き刺した。

MF竹内涼がミドルシュートを放つ場面こそあったが、決定的な場面を作り出すことができない清水は、前半アディショナルタイムに退場者を出してしまう。
DF高橋祥平のマークにイラついたのか、プレーが途切れた際にDF松原后が高橋を倒してしまい、一発レッド。
1人少ない状況となってしまった。

数的不利の清水は後半開始からMF金子翔太に代えてMF清水航平を投入。
積極的に攻め込んだが、セットプレーから痛恨の失点を喫してしまう。
磐田は後半17分、MF中村俊輔が右CKからインスイングのボールを入れると、ニアサイドのDF角田誠の足の間を抜けてそのままゴールに吸い込まれた。

早い時間に1点を返したい清水は後半18分に、FW鄭大世を下げてFWチアゴ・アウベスを入れる。
だが、磐田の守備を崩せずにいれると、28分にダメ押しゴールを食らう。
磐田は右サイドを突破したDF櫻内渚のクロスからファーサイドに走り込んだMF宮崎智彦が左足ボレー。
GK六反勇治が弾いたボールを直前に交代で入っていたMF山田大記が押し込み、3-0とした。
なお、山田は復帰後初ゴールとなった。

磐田は新旧10番のゴールにより3-0で勝利。
宿敵・清水を相手に“シーズントリプル”を達成した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?228394-228394-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む
記事検索
楽天市場

楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
最新記事
カテゴリー
サッカー関連本・雑誌(楽天市場)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーマガジン 2017年 12月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2017/11/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊フットボリスタ 2017年 11月号 [雑誌]
価格:899円(税込、送料無料) (2017/11/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーマガジン 2017年 11月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2017/11/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグサッカーキング 2017年10月号
価格:800円(税込、送料別) (2017/10/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーダイジェスト 2017年 10/12号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーダイジェスト 2017年 10/26号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグ(2017)
価格:583円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグ全選手名鑑(2017)
価格:549円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【特典付】がんばれ! ウッチーマン [ 内田篤人 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MYSELF 香川真司 (カドカワムック) [ 香川 真司 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

未到 奇跡の一年 [ 岡崎慎司 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

浦和戦記(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

365 GAMBA OSAKA
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

365日FC東京(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

鹿島アントラーズ365(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

川崎フロンターレ365(2015シーズン)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

KASHIWA REYSOL 365(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

大宮アルディージャ365(2015)
価格:2199円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(浦和レッドダイヤモンズ編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(横浜F・マリノス編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(鹿島アントラーズ編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FOOTBALL PEOPLE(湘南ベルマーレ編)
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Jリーグあるある100【電子書籍】
価格:823円 (2016/8/14時点)


サンフレッチェ広島F.Cあるある [ 亀谷哲弘 ]
価格:1080円(税込、送料無料)





FC東京あるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



鹿島アントラーズあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



川崎フロンターレあるある [ いしかわごう ]
価格:1188円(税込、送料無料)



横浜F・マリノスあるある [ 石井和裕 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



湘南ベルマーレあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



名古屋グランパスあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



柏レイソルあるある [ 藤江直人 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



サガン鳥栖あるある [ サカクラゲン ]
価格:1296円(税込、送料無料)





アルビレックス新潟あるある [ 浅井健一郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料)



埼玉あるある [ さいたま与太郎 ]
価格:1026円(税込、送料無料)




小さくても、勝てる。[ 佐藤寿人 ]
価格:1,404円(税込、送料無料)
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 浦和レッズ・ズラタン「アル・ヒラルに本物のレッズをお見せしよう」
  • 【画像】ACL決勝 GK西川耐えた!執拗なレーザー妨害も1失点
  • 【画像】ACL決勝 GK西川耐えた!執拗なレーザー妨害も1失点
  • 【画像】ACL決勝 GK西川耐えた!執拗なレーザー妨害も1失点
  • 【画像】ACL決勝 GK西川耐えた!執拗なレーザー妨害も1失点
  • 横浜FMモンバエルツ監督が今季限りで退任。最後の願いは「来季ACL出場」
  • アビスパ福岡、九州他サポへ ... 「身勝手なお願いと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが」
  • アルヒラルの選手が浦和より先に成田到着!王族のプライベートジェットで来た模様ww
  • 浦和ラファエル・シルバのSNSに人種差別コメント相次ぐ。自ら「肌の色に誇りある」と反論
  • 【ACL 決勝】浦和先制時、サウジアラビア在住アンチアル・ヒラルの皆さんの様子www
  • 【ACL 決勝 第1戦 アル・ヒラル×浦和】粘った浦和、アウェーで価値あるドロー!貴重なAG奪って運命の第2戦へ!!【動画】
  • 【ACL 決勝 第1戦 アル・ヒラル×浦和】粘った浦和、アウェーで価値あるドロー!貴重なAG奪って運命の第2戦へ!!【動画】
  • 神戸・岩波拓也、争奪戦!鹿島、川崎F、浦和、G大阪
  • 神戸・岩波拓也、争奪戦!鹿島、川崎F、浦和、G大阪
  • G大阪、守備陣改善へ神戸DF岩波拓也の獲得調査!正式にオファーする方向
  • 【画像】鹿島バージョンのアウトレイジ!中々出来が良いワロタww
  • 【画像】鹿島バージョンのアウトレイジ!中々出来が良いワロタww
  • 【画像】鹿島バージョンのアウトレイジ!中々出来が良いワロタww
  • 【画像】鹿島バージョンのアウトレイジ!中々出来が良いワロタww
  • 鹿島って何で強いの?田舎のクラブなのに
  • 鹿島って何で強いの?田舎のクラブなのに
  • 鹿島って何で強いの?田舎のクラブなのに
  • 【J1 第32節 清水×札幌】札幌のJ1残留確定!ジェイ2発で清水との直接対決を制し、16年ぶり2度目の残留勝ち取る!!【動画】
  • 【J1 第32節 清水×札幌】札幌のJ1残留確定!ジェイ2発で清水との直接対決を制し、16年ぶり2度目の残留勝ち取る!!【動画】
  • 【J1 第32節 清水×札幌】札幌のJ1残留確定!ジェイ2発で清水との直接対決を制し、16年ぶり2度目の残留勝ち取る!!【動画】
  • 【J1 第32節 清水×札幌】札幌のJ1残留確定!ジェイ2発で清水との直接対決を制し、16年ぶり2度目の残留勝ち取る!!【動画】
  • 【J1 第32節 鳥栖×FC東京】クラブ創設20周年記念試合で限定ユニフォームに身を包んだ鳥栖が、原川の今季3本目のFK弾で勝利!!【動画】
  • 【J1 第32節 鳥栖×FC東京】クラブ創設20周年記念試合で限定ユニフォームに身を包んだ鳥栖が、原川の今季3本目のFK弾で勝利!!【動画】
  • 【J1 第32節 鳥栖×FC東京】クラブ創設20周年記念試合で限定ユニフォームに身を包んだ鳥栖が、原川の今季3本目のFK弾で勝利!!【動画】
  • 【J1 第32節 鳥栖×FC東京】クラブ創設20周年記念試合で限定ユニフォームに身を包んだ鳥栖が、原川の今季3本目のFK弾で勝利!!【動画】
  • 【J1 第32節 鳥栖×FC東京】クラブ創設20周年記念試合で限定ユニフォームに身を包んだ鳥栖が、原川の今季3本目のFK弾で勝利!!【動画】
  • 【J1 第32節 神戸×広島】パトリックが投入直後にV弾!広島が神戸を下して降格圏脱出【動画】
  • 【J1 第32節 神戸×広島】パトリックが投入直後にV弾!広島が神戸を下して降格圏脱出【動画】
  • 【J1 第32節 神戸×広島】パトリックが投入直後にV弾!広島が神戸を下して降格圏脱出【動画】
  • 【J1 第32節 神戸×広島】パトリックが投入直後にV弾!広島が神戸を下して降格圏脱出【動画】
  • 【J1 第32節 神戸×広島】パトリックが投入直後にV弾!広島が神戸を下して降格圏脱出【動画】
  • 【J1 第32節 新潟×甲府】新潟、04年J1昇格後初となるJ2降格が決定…甲府に勝利も粘り届かず【動画】
  • 【J1 第32節 新潟×甲府】新潟、04年J1昇格後初となるJ2降格が決定…甲府に勝利も粘り届かず【動画】
  • 【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】
  • 【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】
  • 【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】
  • 【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】
  • 【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】
  • 【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】
  • 【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】
  • 【J1 第32節 川崎F×G大阪】鹿島は今節で連覇決まらず…川崎Fが執念の1点で逆転Vへ望みつなぐ【動画】
  • 【J1 第32節 川崎F×G大阪】鹿島は今節で連覇決まらず…川崎Fが執念の1点で逆転Vへ望みつなぐ【動画】
  • 【J1 第32節 川崎F×G大阪】鹿島は今節で連覇決まらず…川崎Fが執念の1点で逆転Vへ望みつなぐ【動画】
  • 【J1 第32節 川崎F×G大阪】鹿島は今節で連覇決まらず…川崎Fが執念の1点で逆転Vへ望みつなぐ【動画】
  • 【J1 第32節 柏×磐田】ACL出場権懸けたライバル対決、磐田の猛攻をしのいだ柏が9試合ぶり完封勝利【動画】
  • 【J1 第32節 柏×磐田】ACL出場権懸けたライバル対決、磐田の猛攻をしのいだ柏が9試合ぶり完封勝利【動画】
  • 【J1 第32節 柏×磐田】ACL出場権懸けたライバル対決、磐田の猛攻をしのいだ柏が9試合ぶり完封勝利【動画】
  • 【J1 32節 仙台×大宮】崖っぷち大宮、石井新監督初陣飾れず仙台に完敗…今節での降格は回避【動画】
  • 【J1 32節 仙台×大宮】崖っぷち大宮、石井新監督初陣飾れず仙台に完敗…今節での降格は回避【動画】
  • 【J1 32節 仙台×大宮】崖っぷち大宮、石井新監督初陣飾れず仙台に完敗…今節での降格は回避【動画】
  • 【J1 32節 仙台×大宮】崖っぷち大宮、石井新監督初陣飾れず仙台に完敗…今節での降格は回避【動画】
  • 【J1 32節 仙台×大宮】崖っぷち大宮、石井新監督初陣飾れず仙台に完敗…今節での降格は回避【動画】
  • 【ACL 決勝】浦和サポのサウジアラビア渡航を支援した湘南サポの外務大臣w
  • 【ACL 決勝】浦和サポのサウジアラビア渡航を支援した湘南サポの外務大臣w
  • 【ACL 決勝】浦和サポのサウジアラビア渡航を支援した湘南サポの外務大臣w
  • 浦和サポ、超異例!サウジに240人集結!!外務省関係者「聞いたことないレベル」
  • ロシアW杯、32カ国出揃う!ポット分けも決定!!クロアチアが第2ポットへ滑り込み
  • オランダはこの4年でどうした!?2014W杯は3位、2018W杯は予選敗退と驚くべき”低迷速度”
  • 【画像】若いときの本田ってめちゃくちゃイケメンじゃね?
  • 【画像】若いときの本田ってめちゃくちゃイケメンじゃね?
  • 【画像】若いときの本田ってめちゃくちゃイケメンじゃね?
  • 【画像】若いときの本田ってめちゃくちゃイケメンじゃね?
  • カズ→中田→俊輔→本田→???
  • スピード感の違い痛感…杉本健勇、代表戦の経験糧にJで大暴れ誓う!
  • 今代表の杉本って川崎時代、大久保にすげー怒られたよな。あれが良い結果に繋がってるのはわからないけど・・
  • 神戸ポドルスキ、SNSで世界600万人以上にJリーグを宣伝!「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ!」
  • 神戸ポドルスキ、SNSで世界600万人以上にJリーグを宣伝!「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ!」
  • 【悲報】浦和に飛び火?“日本人との因縁”に闘志燃やすアルヒラルMF「西村主審の不可解なジャッジを忘れない」(´・ω・`)
  • 【悲報】浦和に飛び火?“日本人との因縁”に闘志燃やすアルヒラルMF「西村主審の不可解なジャッジを忘れない」(´・ω・`)
  • 【悲報】浦和に飛び火?“日本人との因縁”に闘志燃やすアルヒラルMF「西村主審の不可解なジャッジを忘れない」(´・ω・`)
  • 【日本代表】2戦とも出番のなかった浦和の興梠と遠藤、ベルギー戦後にスタジアムでダッシュ
  • 【日本代表】2戦とも出番のなかった浦和の興梠と遠藤、ベルギー戦後にスタジアムでダッシュ
  • デ・ブルイネと対峙した井手口「すべてにおいて自分に物足りなさを感じた」
  • デ・ブルイネと対峙した井手口「すべてにおいて自分に物足りなさを感じた」
  • 想像以上だったブラジルの“初速”…井手口「0から100がすごく速い」
  • 想像以上だったブラジルの“初速”…井手口「0から100がすごく速い」
スポーツグッズランキング(楽天市場)

楽天市場デイリー総合ランキング


RSS
タグクラウド
Jリーグ 順位表 予定表
  • ライブドアブログ