スポンサーリンク
  
 


前橋育英高等学校

【優勝おめでとう!】【第96回全国高校サッカー選手権 決勝 流通経済大柏高×前橋育英高】後半ATに2年生FW榎本が劇的V弾!前橋育英が悲願の初優勝!!【動画】


news_235667_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/01/08(月) 00:00:00.00 ID:000
[1.8 全国高校選手権決勝 流通経済大柏高 0-1 前橋育英高 埼玉スタジアム2002(41,337人)]
得点:
[前]
榎本樹(90分+2)


前橋育英が3度目の決勝挑戦で悲願の初優勝!第96回全国高校サッカー選手権は8日、埼玉スタジアム2002で決勝戦を行い、前橋育英高(群馬)が初優勝を飾った。
流通経済大柏高(千葉)と対戦した前橋育英は後半アディショナルタイムにFW榎本樹(2年)が決めた決勝ゴールによって1-0で勝利。
群馬県勢としても初の選手権制覇を果たした。

雨の中、41,337人の観衆が集まった関東決戦。
夏冬連覇を狙う流経大柏は準決勝から先発3人をチェンジ。
DF佐藤蓮(3年)とDF三本木達哉(3年)が今大会初先発、FW熊澤和希(2年)が3試合ぶりの先発となった。

流経大柏は、三本木が今大会7得点で得点ランキング首位の前橋育英FW飯島陸(3年)をマンマークする変則陣形。
GKが薄井覇斗(3年)で最終ラインは右SB佐藤、CB瀬戸山俊(3年)、U-17日本代表CB関川郁万(2年)、左SB近藤立都(3年)。
そして三本木はポジション関係なく飯島を徹底マーク。
中盤は宮本優太主将(3年)と宮本泰晟(3年)のダブルボランチで、前線には右FW菊地泰智(3年)、CF安城和哉(3年)、左FW熊澤が並んだ。

一方、昨年度準優勝校の前橋育英は、右足の負傷によって2試合欠場していたMF田部井涼主将(3年)が先発復帰。
4-4-2システムのGKは湯沢拓也(3年)。
4バックは右SB 後藤田亘輝(3年)、U-18日本代表CB松田陸(3年、G大阪内定)、U-18日本代表 CB角田涼太朗(3年)、日本高校選抜の左SB渡邊泰基(3年、新潟内定)。
中盤は田部井涼と塩澤隼人(3年)のダブルボランチで右SH田部井悠(3年)、左SH五十嵐理人(3年)。
そして2トップは日本高校選抜FW飯島とインターハイ得点王のFW榎本樹(2年)がコンビを組んだ。

両校は夏のインターハイ準決勝でも対戦し、その際は3選手にマンマークをつけて相手のパスワークを封じた流経大柏が勝利。
流経大柏は今回も三本木が飯島、宮本泰が田部井涼を“監視”しながら試合を進める。

先に決定的なチャンスを作ったのは、流経大柏だった。
11分、GK薄井のキックが左ハイサイドの菊地へ通る。
エンドライン際まで持ち込んだ菊地が強引にDFと入れ替わり、クロス。
長い距離をスプリントしてきた宮本優がフリーで飛び込んだが、わずかに合わず得点とはならない。
それでも流経大柏はシンプルに前線の3人を活用した攻撃と近藤のロングスローなどからゴール前のシーンを作り出した。

一方、前橋育英は徐々に落ち着いてパスを繋ぎ出す。
山田耕介監督の言う「トントントン」というテンポの連続パスが繋がり、相手の守りを崩しかけるシーンもあった。
26分にはPAへ潜り込んだ飯島がシュートへ持ち込み、27分には飯島の左足ミドルがクロスバーをかすめる。
そして46分、敵陣でボールを奪い返すと、右中間を抜け出した飯島が決定的な右足シュート。
だが、先制点かと思われた一撃は左ポストを叩き、前半は0-0のまま終了した。

流経大柏は後半4分、熊澤に代えて準決勝で決勝点のMF加藤蓮(3年)を投入。
11分には宮本泰をMF石川貴登(3年)へスイッチする。
後半15分過ぎから前橋育英が猛攻。
渡邊や角田の攻め上がりから連続攻撃を繰り出す。
そして19分、田部井涼のスルーパスで左サイドを抜け出した五十嵐が左足シュート。
だが、これもクロスバーをヒットしてしまう。

前橋育英は19分、その五十嵐に代えて185cmFW宮崎鴻(3年)を投入し、飯島を左サイドへ移す。
一方の流経大柏は安城とFW池田啓利(3年)を入れ替えた。
苦しい時間帯を耐えた流経大柏は中盤中央にポジションを移した菊地の展開からクロスでチャンスも作り出したが、前橋育英は松田、角田のU-18代表CBコンビ中心に隙を見せない。

34分、前橋育英は右CKから松田の放ったヘディングシュートを皮切りに塩澤、角田と3連続で決定的なシュート。
だが、今大会全4試合無失点の流経大柏は、3本全てDFがゴールライン手前で身体に当てるという鉄壁の守りで1点を許さない。
 
流経大柏は40分、佐藤に代えてMF金澤哲流(3年)を投入。
試合は0-0のままアディショナルタイムに突入する。
そして47分、ついにスコアが動く。
前橋育英は田部井涼がPAへループパス。
榎本がニアサイドでそらしたボールを、飯島が右中間でキープしてから左足シュート。
DFがブロックしたこぼれ球を榎本が右足ダイレクトでゴール右隅にねじ込んだ。 
 
後半アディショナルタイムのゴールで先制した前橋育英が、このまま1-0で勝利。
14、16年度の決勝で敗れていた“上州のタイガー軍団”前橋育英が、3度目の決勝挑戦で悲願の初優勝を果たした。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?235667-235667-fl



スポンサーリンク




続きを読む

【第96回全国高校サッカー選手権 準決勝 上田西高×前橋育英高】前橋育英が上田西に6発完勝で2年連続決勝へ、悲願の初Vへ流経大柏と激突!!【動画】


news_235478_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/01/06(土)00:00:00.00 ID:000
[1.6 全国高校選手権準決勝 上田西1-6前橋育英高 埼玉]
得点:
[上]
根本凌(29分)
[前]
松田陸(24分)
飯島陸2(27分、86分)
五十嵐理人2(35分、63分)
釣崎椋介(90分+1)


第96回全国高校サッカー選手権は6日、埼玉スタジアムで準決勝を行った。
第2試合では長野県勢初の4強入りを果たした上田西高(長野)と前回大会準優勝の前橋育英高(群馬)が対戦し、前橋育英が6-1で完勝。
2大会連続3回目の決勝進出を決めた。
悲願の初優勝を懸け、8日の決勝では流通経済大柏(千葉)と対戦する。

前橋育英は3日の3回戦・富山一戦(1-0)で右膝上を打撲したMF田部井涼主将(3年)が前日5日の準々決勝・米子北戦(3-0)に続いてベンチスタート。
米子北戦と同じスタメンとなり、田部井涼の代役ボランチは2試合連続でMF秋山裕紀(2年)が務め、MF塩澤隼人(3年)がキャプテンマークを巻いた。

序盤から上田西を押し込む前橋育英は前半7分、相手PA内のゴールライン際でMF田部井悠(3年)がボールを奪い、マイナスに戻してFW飯島陸(3年)が右足でシュート。
その直後にも上田西DF田辺岳大(3年)のクリアミスを突いた飯島がシュートを狙うが、いずれも枠を捉えられなかった。

立ち上がりのチャンスは生かせなかったが、前半24分、セットプレーから先制に成功する。
田部井悠の左CKからニアに走り込んだDF松田陸(3年、G大阪内定)がヘディングで合わせ、ファーサイドに流し込んだ。

上田西はその直後、失点前から準備していたFW田中悟(2年)をDF岡崎竜斗(3年)に代えて投入。
早い時間に動くが、前橋育英の流れが続く。
前半26分、田部井悠の左CKからセカンドボールをキープした秋山が自らドリブルでPA内に進入。
折り返しのこぼれ球をDF渡邊泰基(3年、新潟内定)が狙ったが、GK小山智仁(2年)の好セーブに阻まれた。

攻勢を続ける前橋育英は前半27分、PA手前で縦パスを受けたFW榎本樹(2年)が反転してエリア内に走り込む飯島に絶妙なラストパス。
飯島は切り返しから右足でゴール左隅に流し込み、今大会6得点目となる追加点を奪った。

防戦一方だった上田西も直後の前半29分、右からのパスをFW根本凌(3年)がPA中央から右足でゴール左隅に流し込む追撃ゴール。
県大会から7試合連続無失点中だった前橋育英の堅守を破り、1-2と1点差に追い上げると、同31分には早くも2枚目のカードを切り、FW上原賢太郎(3年)に代えてFW田嶌遼介(3年)を投入した。

システムも3バックから4バックに変更して前橋育英の猛攻に耐える上田西。
前半33分の榎本のシュートはGK小山が弾き、同34分のCKからのピンチも小山がファインセーブを見せる。
守護神が奮闘するが、前橋育英はそれを上回る攻撃力を発揮。
前半35分、カウンターから榎本のスルーパスに抜け出したMF五十嵐理人(3年)が俊足を飛ばしてDFを振り切り、前に出てきたGKの動きをよく見て右足でゴール右隅に流し込んだ。

3-1と再びリードを2点に広げた前橋育英は前半40分にもDF角田涼太朗(3年)のロングフィードに反応した飯島が振り向きざまに左足でシュートを打ったが、ゴール左に外れた。
2点ビハインドで前半を終えた上田西は後半開始からDF金井春樹(3年)に代えてMF石嶺竣大(3年)を投入するが、後半も前橋育英のペースで試合は進んだ。

後半4分、右サイドをオーバーラップしてきたDF後藤田亘輝(3年)がドリブルで切れ込み、折り返しを五十嵐が狙うが、シュートはミートせず。
同5分にもカウンターから五十嵐が左サイドを駆け上がり、中央に入れたボールを飯島が左足でフィニッシュまで持ち込んだが、GKにキャッチされた。

攻撃の手を緩めない前橋育英は後半18分、榎本がポストプレーからPA手前に落とし、五十嵐が右足でミドルシュート。
相手DFに当たってコースの変わったボールがゴール左隅に吸い込まれた。
4-1とリードを広げると、後半22分に最初の交代枠を使い、榎本に代えてFW宮崎鴻(3年)を投入。
同29分からは秋山に代わってFW高橋尚紀(2年)が右サイドに入り、田部井悠がボランチに回った。

途中出場の宮崎、高橋尚が果敢にシュートを放ち、さらなる追加点を狙う前橋育英。
最後まで攻め切ることで上田西に反撃の隙を与えず、後半41分には飯島が左足でゴール右隅にねじ込んだ。
この日2得点目の飯島は今大会通算7ゴール目。
FW大迫勇也(ケルン)が持つ1大会最多得点記録の10ゴールまであと3点とした。

後半アディショナルタイムにも途中出場のMF釣崎椋介(3年)がダメ押しゴールを決め、6-1の完勝で上田西の快進撃をストップした前橋育英は2大会連続、直近4年で3回目の決勝進出となった。
過去2回の決勝ではいずれも準優勝に終わっているタイガー軍団。

“三度目の正直”で初優勝なるか。

相手は夏の全国高校総体準決勝で敗れている流通経済大柏。
総体王者にリベンジを果たし、日本一の悲願を成就させる。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?235478-235478-fl


スポンサーリンク




続きを読む

第96回全国高校サッカー選手権 準々決勝 米子北高×前橋育英高【ベスト4】


news_235408_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/01/05(金) 00:00:00.00 ID:000
前橋育英は3戦連続完封!隙無い守り見せたG大阪内定CB松田は油断も無し。「一本を丁寧にやる」
[1.5 全国高校選手権準々決勝 米子北高 0-3 前橋育英高 駒沢]
得点:
[前]
角田涼太朗(20分)
榎本樹(26分)
宮崎鴻(68分)


3試合連続無失点で準決勝進出。
米子北高の中村真吾監督も「素晴らしい守備でした。隙も無かった」と舌を巻くほどの鉄壁守備で、前橋育英高が3試合連続完封勝利を飾った。

ガンバ大阪内定のU-18日本代表CB松田陸(3年)は抜群の跳躍力を活かしたヘッドなどで存在感。
また、昨年からコンビを組むU-18日本代表CB角田涼太朗(3年)とのチャレンジ&カバーで米子北にほとんど決定的なシーンを作らせなかった。

「米子北が前に速いサッカーということは分かっていた。競り合いは100パーセント勝ってセカンドボールを拾えば、『相手は何もできない』とミーティングで言っていた。それを徹底できたので良かった」と松田。

自身はクロスバーを直撃した右足シュートを少し残念がってもいたが、それでも無失点で快勝した試合に納得した様子だった。

12月のプレミアリーグ参入戦では勝てば来季のプレミアリーグ参入が決まる磐田U-18戦でPK戦敗退。
唯一の失点は松田がインターセプトした勢いで攻め上がった背後を突かれたものだった。
その試合は松田も、角田も相手ボールにチャレンジしようとしすぎたために守備のバランスが悪化。
試合後に山田耕介監督も指摘していたが、改善してきたことが選手権での好結果に繋がっている。

チャレンジ&カバーについては、0-5で大敗した昨年度の選手権決勝・青森山田高戦でも敗因の一つになっていた。
それだけに松田は「あそこで悔しい思いをした。2人とも分かっているので意識しています」と今年は最後まで徹底していく構え。

これからの2試合へ向けて松田は「1プレー1プレーが大事になってくる。一本のミスで負けたりするので、一本を丁寧にやることですね」と引き締めた。

これまでの好結果に満足することなく、準決勝でも隙の無い守りを見せて決勝へ駒を進める。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?235408-235408-fl



スポンサーリンク




続きを読む
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
RSS
最新記事
カテゴリー
スポーツグッズランキング(楽天市場)

楽天市場デイリー総合ランキング
楽天トラベル ランキング
タグクラウド
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
サッカー関連本・雑誌(楽天市場)

逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ [ 西野朗 ]


サッカーダイジェスト 2018年 12/27号 [雑誌]


月刊サッカーマガジン 2019年 01月号 [雑誌]


川崎フロンターレJ1連覇記念号 2018年 12月号 [雑誌]


平畠啓史Jリーグ54クラブ巡礼 ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 [ 平畠啓史 ]


黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点 [ 飯尾篤史 ]


サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ目指さないクラブ [ 宇都宮徹壱 ]


アジアフットボール批評(special issue 0) アジア燃ゆ。 [ 『フットボール批評』編集部 ]


アジアサッカーキング 2018年 11月号 [雑誌]


Number(ナンバー)967号【電子書籍】


メッシ、アザール、モドリッチは知っている サッカーセンスを磨く80項目 [ 下田 哲朗 ]


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2018年 8/2号 [雑誌]


月刊フットボリスタ 2018年8月号【電子書籍】


Sports Graphic Number PLUS(August 2018) 永久保存版ロシアW杯総集編 (Number PLUS)


フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録 [ 講談社 ]


ロシアW杯 サムライブルーの奇跡


Number (ナンバー) 特別増刊号 激闘日本代表 ロシアW杯決勝トーナメントベスト16・ベスト8詳報 Sports Graphic Number 2018年7月号[本/雑誌] (雑誌) / 文藝春秋


フットボール批評issue21【電子書籍】


フットボールde国歌大合唱! 代表戦で楽しむ61の国歌斉唱 [ いとうやまね ]

応援の必需品!タオルマフラー!!










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『18_タオルマフラー(ストライプ)』
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『マフラータオル』(港町)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(東京ドロンパ)(C11526)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(WE ARE TOKYO)(C11516)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(海)【2461】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(WE LOVE )【2529】【180224】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(ポップ)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)



J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
応援の必需品!ユニフォーム!!



























J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
  • ライブドアブログ