スポンサーリンク
  


川崎フロンターレ

【J1 第8節 G大阪×川崎F】川崎FがJ1クラブ新記録の7連勝!!大島僚太V弾でG大阪との首位攻防戦制す【動画】


news_307207_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/08/01(土) 00:00:00.00 ID:000
[8.1 J1第8節 G大阪0-1川崎F パナソニック スタジアム 吹田(4925人)]
得点:
後半3分 大島 僚太


J1リーグは1日、第8節を各地で行い、川崎フロンターレがガンバ大阪を1-0で下した。
川崎Fは4連勝中だったG大阪を止め、J1リーグでのクラブ新記録となる7連勝を達成。
MF大島僚太が決勝ゴールを挙げ、首位攻防戦を制した。

序盤はG大阪が主導権を握り、6分に左サイドを持ち上がったFW小野裕二がクロスを配給。
走り込んだFW渡邉千真がヘッドで叩いたが、シュートは惜しくもゴール右に外れた。
13分には宇佐美貴史がCKを蹴り込み、DF谷口彰悟に競り勝ったDF三浦弦太が高い打点からヘディングシュートを放ったが、わずかに枠を外れた。

さらに前半20分にはエリア内で相手のパスミスをカットしたMF小野瀬康介が右足を振り抜いたが、シュートは惜しくもポストを叩いた。
川崎Fの攻撃は三浦を中心としたG大阪の堅い守備に跳ね返され、スコアレスで前半を折り返した。

ハーフタイム明けに川崎FはMF脇坂泰斗を下げてMF三笘薫を投入。
三笘が左ウイングに入ると、旗手が右ウイングにシフトし、家長が右インサイドハーフに下がった。
すると後半3分、三笘との連携で大島がPA左手前の位置から右足を振り抜き、コースを突いた鋭いダイレクトシュートを突き刺した。

ポジションチェンジも奏功し、後半押し返した川崎Fは後半32分、MF田中碧がPA右手前から強烈な右足シュートを打ったが、これはGK東口順昭が好セーブ。

G大阪は最後までゴールをこじ開けられず、0-1で敗戦。
今季初の無得点で6試合ぶりに黒星を喫し、2位から3位に後退した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?307207-307207-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


JリーグYBC ルヴァンカップ 順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第7節 川崎F×湘南】三笘逆転ゴールの首位・川崎Fが破竹の6連勝!湘南に3発逆転勝利!!【動画】


news_306658_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/26(日) 00:00:00.00 ID:000
[7.26 J1第7節 川崎F 3-1 湘南等々力陸上競技場(4724人)]
得点:
後半16分 山根 視来
後半33分 三笘 薫
後半43分 田中 碧

後半12分 タリク


J1リーグは26日、第7節を各地で行い、川崎フロンターレは湘南ベルマーレを3-1で下した。
古巣戦となったDF山根視来が同点ゴールを挙げ、MF三笘薫が逆転ゴール。
首位・川崎Fは激戦となった“神奈川ダービー”で逆転勝利をおさめ、破竹の6連勝を飾った。

川崎Fは前節の仙台戦(○3-2)から5人を変更し、DFジェジエウ、MF下田北斗、MF守田英正が3試合ぶりに先発復帰。
FW小林悠は今季初スタメン、ルーキーFW旗手怜央はJ初先発となった。
対する湘南は今季初勝利を挙げた前節の鹿島戦(○1-0)から4人を変更し、DF石原広教、MF岡本拓也、MF鈴木冬一、FW中川寛斗が揃って2試合ぶりに先発復帰した。

川崎Fは序盤からシュートを畳み掛けるが、湘南は好セーブを連発する19歳GK谷晃生を中心に、集中した守備で跳ね返す。
前半25分には守田が右サイドのゴールライン際からクロスを入れ、ファーサイドの旗手が折り返し、小林がヘディングシュート。
決定的な形だったが、至近距離でGK谷がギリギリでかき出すビッグセーブで防ぐ。
一方的に攻め込んだ川崎Fは決定機を生かせず、スコアレスで前半を折り返した。

湘南はハーフタイム明けに同時に二枚を替え、中川を下げてFWタリク、岡本を下げてMF古林将太を投入した。
後半も主導権は変わらず、後半5分には川崎Fがビッグチャンス。
下田が右CKを蹴り込むと、ファーサイドの小林が頭で落とし、守田が右足を振り抜いたが、ゴールライン際でカバーに入った湘南DFがブロックした。

川崎Fの攻勢が続いたものの、均衡を破ったのは湘南だった。
後半12分、右サイド深い位置から古林がクロスを入れると、タリクがアクロバティックな右足バイシクル弾でネットを揺らした。
ノルウェー代表のタリクは移籍後初ゴール。
途中出場の2人がゴールを陥れ、先制に成功した。

互いに交代カードを切り、後半13分に湘南はFW石原直樹、川崎FはMF大島僚太と三笘を投入。
すると後半16分にカウンターを発動し、DF登里享平のパスを受けた大島が並走していた山根にパス。
山根はGKとの1対1を制して右足シュートを突き刺し、2試合連続ゴールを記録した。

試合を振り出しに戻した川崎Fは後半35分、三笘が相手のパスミスを見逃さず、高い位置でボールを奪取。

三笘は一気にドリブルで持ち運ぶと、対峙した石原広の股下を抜き、右足シュートをゴール左隅に突き刺した。
三笘はプロ初ゴール。

後半43分にはショートカウンターから途中出場のMF田中碧がGKとの1対1を制し、ダメ押しの3点目。
川崎Fが3-1で勝利し、6連勝を飾った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306658-306658-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク



続きを読む

【J1 第6節 仙台×川崎F】首位・川崎Fが0-2から仙台逆転5連勝!!小林悠が2試合連続2ゴール【動画】


news_306375_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/22(水) 00:00:00.00 ID:000
[7.22 J1第6節 仙台2-3川崎F ユアテックスタジアム仙台(2507人)]
得点:
前半30分 長沢 駿
前半38分 道渕 諒平

後半13分 小林 悠
後半14分 山根 視来
後半23分 小林 悠
 

J1リーグは22日、第6節を各地で行い、川崎フロンターレがベガルタ仙台と対戦し、3-2で勝利した。
FW小林悠が2試合連続2ゴール。

川崎Fは今季初の複数失点となったが、2点差を覆す今季初の逆転勝利で5連勝を飾った。

試合を動かしたのは仙台だった。
前半30分、FWジャーメイン良がエリア内に仕掛け、相手に当たったこぼれ球にFW長沢駿が反応。
長沢は右足ダイレクトでニアを破り、先制に成功した。
勢いに乗る仙台は38分、ジャーメインが粘ってつなぐと、約30mの位置からMF道渕諒平が右足を一閃。

相手に当たったミドルシュートがゴールに吸い込まれ、2-0にリードを広げた。

川崎Fは前半アディショナルタイムにFW長谷川竜也が負傷交代となり、MF三笘薫が投入された。
ハーフタイム明けには2枚を入れ替え、小林とFW旗手怜央を投入して反撃に出ると、一気にゴールを畳み掛けた。

後半13分、右サイドでDF山根視来のスルーパスを受けた旗手が深い位置から折り返し、相手DFの間に入った小林がヘッドで叩き込んだ。

その1分後には山根が高い位置でボールを奪い、縦に攻め上がる。
山根は小林とのワンツーから左足シュートでGKの股間を抜いた。

試合を振り出しに戻した川崎Fは後半23分に逆転に成功。
ショートコーナーの流れからMF大島僚太が右45度の位置でクロスを配給すると、小林が体を倒しながら技ありの右足ボレーで叩き込み、試合をひっくり返した。

小林は復帰後、2試合連続2ゴール。
3-2で逆転勝利をおさめた川崎Fは5連勝を飾った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306375-306375-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第5節 横浜FC×川崎F】小林悠が復帰2発の川崎F、4連勝で首位キープ!!横浜FCを5発粉砕【動画】


news_306069_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[7.18 J1第5節 横浜FC1-5川崎F ニッパツ三ツ沢球技場(2733人)]
得点:
後半14分 田代 真一

前半28分 脇坂 泰斗
後半30分 小林 悠
後半33分 家長 昭博
後半38分 小林 悠
後半51分 谷口 彰悟


J1リーグは18日、第5節を各地で行い、川崎フロンターレは横浜FCを5-1で下した。
川崎Fは中断明け4連勝で首位をキープ。
負傷明けのFW小林悠が復帰戦で2ゴールの活躍を見せた。

横浜FCは前節の仙台戦(△1-1)から4人を入れ替え、GK南雄太、DF田代真一、MF中山克広、MF松尾佑介がスタメン入り。
南は今季初先発、大卒ルーキーの松尾&中山は開幕節以来の先発となった。
対する川崎Fは前節の柏戦(○3-1)から先発3人を変更し、DF登里享平、MF田中碧、MF大島僚太が復帰。
前節負傷交代したDFジェジエウに代わってDF車屋紳太郎がセンターバックを務めた。

飲水タイム明けに川崎Fが均衡を破った。
前半28分、左からMF長谷川竜也がカットインすると、大島、田中、DF山根視来とワンタッチで横パスをつなぐ。
山根のパスを受けたFW家長昭博がPA内右から右足でクロスを入れると、FWレアンドロ・ダミアンが高い打点からヘディングシュート。
これはクロスバーを叩いたが、こぼれ球に反応したMF脇坂泰斗が右足ボレーで射抜いた。

ハーフタイム明けに横浜FCが試合を振り出しに戻した。
後半14分、左サイドからMF瀬古樹がクロスを配給し、ファーサイドのDF星キョーワァンが折り返すと、こぼれ球に反応した松尾が左足シュート。
田代の膝に当たったボールはコースが変わり、ゴール右隅に突き刺さった。

川崎Fは後半15分に二枚を同時に変更。
L・ダミアンを下げて負傷明けの小林、長谷川を下げてMF三笘薫を投入。
対する横浜FCは後半25分、中山を下げてDF熊川翔を投入。
今季、いわきFCから完全移籍で加入した熊川はJデビューとなった。

川崎Fはここから一気に流れを引き寄せ、後半29分、三笘がカットインし、エリア内をドリブルで仕掛けたところで星のファウルを誘い、PKのチャンスを獲得。
キッカーの小林が右足でゴール左隅に沈めた。

勝ち越しに成功した川崎Fは後半33分、右CKに車屋が頭で合わせると、セカンドボールが瀬古の手に当たり、再びPKのチャンスを獲得。
キッカーの家長が左足でゴール右隅に蹴り込んだ。

3-1にリードを広げると、後半38分には縦パスを受けた小林が反転し、強烈な右足シュートを突き刺した。

後半アディショナルタイムにもCKにDF谷口彰悟が頭で合わせ、ゴールラッシュを締めくくった。
川崎Fが5-1で快勝し、中断明け4連勝を飾った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306069-306069-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第4節 川崎F×柏】家長2発の川崎F、3連勝で暫定首位に浮上!!柏は中断明け3連敗【動画】


news_305547_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/11(土) 00:00:00.00 ID:000
[7.11 J1第4節 川崎F 3-1 柏 等々力陸上競技場(4724人)]
得点:
前半40分 家長 昭博
前半42分 家長 昭博
後半7分 レアンドロ ダミアン

後半11分 呉屋 大翔


J1リーグは11日、第4節を各地で行い、川崎フロンターレはホームで柏レイソルを3-1で下し、中断明け3連勝を飾った。

政府によるイベント開催方針の緩和に伴い、約4か月半ぶりに観客入場が解禁。
等々力陸上競技場には4724人の川崎Fサポーターが来場し、拍手で盛り立てた。

ホームの川崎Fは8日のFC東京戦(○4-0)から3人を変更し、DF車屋紳太郎、MF守田英正、MF下田北斗が今季初の先発出場。

対する柏は前節の横浜FC戦から4人を入れ替え、DF北爪健吾、DF鎌田次郎、MFヒシャルジソン、FW神谷優太がスタメン入り。
新加入の神谷は今季初先発となった。

川崎Fは序盤にアクシデントに見舞われ、前半16分にDFジェジエウが負傷交代。
緊急出場となったDF登里享平が左サイドバックに入り、車屋がセンターバックにシフトした。
川崎Fがボールを保持して試合を運び、前半40分にセットプレーから均衡を破った。
MF脇坂泰斗が右CKを蹴り込むと、FW江坂任の頭に当たったボールがファーサイドに流れ、FW家長昭博がジャンピングヘッドで叩き込んだ。

今季初ゴールとなった家長はその2分後にも連続ゴール。
スペースに走ったFWレアンドロ・ダミアンを囮に使い、ペナルティーアーク内で意表を突いて右足を振り抜くと、DF染谷悠太の股間を抜いたシュートを突き刺し、2-0にリードを広げた。

ネルシーニョ監督はハーフタイム明けに3枚を替え、DF三丸拡、FW仲間隼斗、FW呉屋大翔を投入。
反撃を試みたが、次の1点を奪ったのも川崎Fだった。
後半6分、左CKのキッカーを務めた脇坂がインスイングのボールを蹴り込むと、ニアサイドに走り込んだダミアンが相手を上回って高い打点からヘディングシュートを叩き込んだ。

3-0にリードを広げ、勝利を決定付けた川崎F。
反撃に出る柏は後半11分、神谷のパスを受けた三丸が左サイドからクロスを入れると、ファーサイドに流れたボールを呉屋が左足で押し込んだ。
1点を返したが、反撃は及ばず。
柏は1-3で敗れ、再開後3連敗を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?305547-305547-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第3節 FC東京×川崎F】川崎Fが“多摩川クラシコ”に4発完勝!FC東京は今季味スタ初戦で初黒星【動画】


news_305325_1




1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/08(水) 00:00:00.00 ID:000
[7.8 J1第3節 FC東京0-4川崎F 味の素スタジアム(無観客)]
得点:
前半17分 大島 僚太
前半23分 レアンドロ ダミアン
前半28分 長谷川 竜也
前半45分 長谷川 竜也


J1リーグは8日、第3節を各地で行い、川崎フロンターレはFC東京を4-0で下した。
リモートマッチとなった“多摩川クラシコ”を制した川崎Fは2連勝。
今季ホーム初戦となったFC東京は初黒星を喫した。

開幕からアウェー2連勝中のFC東京は4日の第2節柏戦(○1-0)から2人を変更し、DF中村帆高、MFアルトゥール・シルバがスタメン入り。
前節で負傷交代したFWディエゴ・オリヴェイラも先発に入った。
対する川崎Fは開幕から3試合連続で同じスターティングイレブンが並んだ。

リモートマッチとなった“多摩川クラシコ”で川崎Fがゴールを畳み掛けた。
前半17分、左サイドのスローインからFWレアンドロ・ダミアンが落とすと、これに反応したのはMF大島僚太。

PA左手前の位置で右足を振り抜くと、鋭いミドルシュートは左ポストに当たってゴールマウスに吸い込まれた。

前半23分には右サイド深い位置をDF山根視来が縦に仕掛けて相手守備網を突破すると、ゴールライン際からマイナス方向にクロスを配給し、ニアサイドのL・ダミアンが右足ヒールで沈めた。
その5分後にもサイドチェンジを受けたMF家長昭博がPA右手前からファーサイドに浮き球を入れると、L・ダミアンがワンタッチで落とし、MF長谷川竜也が右足シュートでニアを破った。

FC東京は前半42分に最初の交代カードを切り、MF高萩洋次郎を下げてFWアダイウトンを投入。
それでも川崎Fの勢いは止まらず、前半45分には長谷川がマルチゴールを達成。
MF田中碧が右サイドにふわりとした浮き球のパスを供給すると、山根がダイレクトで折り返す。
L・ダミアンのシュートは相手DFに阻まれたが、走り込んだ長谷川が押し込み、4-0で前半を折り返した。

FC東京は後半開始と同時に2人を変更。
DF室屋成とFW紺野和也を投入すると、後半2分に紺野が決定機を迎えたが、シュートはゴール上へ。
交代策で状況を打開しようとしたが、ゴールが遠い。

川崎Fは後半39分にFW宮代大聖が投入され、J1デビューを果たした。
後半43分、FW旗手怜央の決定的なシュートはカバーに入った室屋がゴールライン際でクリア。
FC東京はゴールをこじ開けられず、0-4で敗れた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?305325-305325-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第2節 川崎F×鹿島】接戦制した川崎Fが白星リスタート!18歳染野デビューの鹿島は公式戦4連敗【動画】


news_304298_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/0704(土) 00:00:00.00 ID:000
[7.4 J1第2節 川崎F2-1鹿島 等々力陸上競技場(無観客)]
得点:
前半2分 谷口 彰悟
前半30分 長谷川 竜也

前半32分 オウンゴール


新型コロナウイルスの影響で中断していたJ1リーグが4日、第2節から再開した。
約4か月ぶりの中断明け初戦で川崎フロンターレは鹿島アントラーズに2-1で勝利し、今季初白星でリスタートを切った。
ザーゴ新体制の鹿島は公式戦4連敗を喫した。

今季から新布陣4―3―3を採用する川崎Fは、2月22日の開幕節鳥栖戦(△0-0)と同じスターティングイレブンが並んだ。
対する鹿島は第1節広島戦(●0-3)から2人を入れ替え、DF内田篤人、DF犬飼智也は今季リーグ初先発となった。

川崎Fが電光石火で試合を動かした。
開始1分10秒、左CKでショートコーナを選択し、FW家長昭博がPA内左からクロス。
ニアのFWレアンドロ・ダミアンを越えたボールにDF谷口彰悟が右足ダイレクトで合わせ、先制のネットを揺らした。

川崎Fの今季1号はキャプテン谷口がマーク。
さらに前半30分、家長が右後方から精度の高いサイドチェンジパスを配給。
左のMF長谷川竜也がコントロールすると、内田をかわして左足を振り抜き、強烈なシュートを突き刺した。

リードを広げた川崎Fだったが、その2分後に鹿島が1点を返す。
左CKでMFファン・アラーノがインスイングのクロスを入れると、ダミアンがクリアを試みたボールがゴールマウスに吸い込まれた。

鹿島は後半15分に最初の交代枠を行い、内田を下げてDF広瀬陸斗、MF土居聖真を下げてFW伊藤翔がピッチに送り込まれた。
鹿島は後半26分に決定機をつくり、広瀬のクロスから伊藤がヘディングシュートを放ったが、惜しくも枠外。

鹿島は交代枠を使い切り、後半27分にはFW染野唯月を投入。
今季、尚志高から入団した18歳ルーキーはこれがデビュー戦となった。

すると、染野は後半40分に決定機を迎える。
MF遠藤康のスルーパスで抜け出したDF永戸勝也がPA左から低いクロスを入れると、川崎Fのクリアが乱れ、こぼれたボールに染野が反応。

迷わず右足を振り抜いたが、シュートは惜しくもクロスバーを叩いた。
直後には谷口との接触で染野がエリア内で倒されたが、ファウルは認められず。
そのまま2-1で逃げ切った川崎Fは今季初勝利。

鹿島は今季公式戦4連敗を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?304298-304298-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【ルヴァン杯 グループA 第1節 川崎F×清水】4-3-3新布陣の王者川崎Fがルヴァン杯白星発進!!清水を5発粉砕【動画】


news_297934_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/02/17(月) 00:00:00.00 ID:000
[2.16 ルヴァン杯グループA第1節 川崎F5-1清水 等々力陸上競技場(17057人)]
得点:
前半10分 レアンドロ ダミアン
前半23分 長谷川 竜也
後半29分 長谷川 竜也
後半38分 小林 悠
後半50分 小林 悠

後半22分 石毛 秀樹


ルヴァン杯は16日、グループリーグ第1節を行い、前回王者の川崎フロンターレはホームで清水エスパルスと対戦した。
新布陣を採用した川崎FはMF長谷川竜也とFW小林悠が2ゴールを挙げるなど攻撃力を発揮し、5-1で快勝。

今季初戦を白星で飾った。

昨季のルヴァン杯王者川崎Fは今季、新たにトライする4-3-3のシステム。
中盤を逆三角形で構成し、MF田中碧がアンカー役。
新戦力はDF山根視来(←湘南)が右サイドバック、レンタル復帰のFW宮代大聖(←山口)が右ウイングに入った。

一方、ピーター・クラモフスキー監督を招聘した清水も新たに4-3-3を採用した。
新戦力はGKネト・ヴォルピ(←アメリカ・デ・カリ)、センターバックにDFヴァウド(←セアラーSC)、右サイドバックにDF奥井諒(←大宮)、ボランチにはレンタル復帰した20歳MF西村恭史(←岡山)、1トップにFW後藤優介(←大分)が入った。

川崎Fが序盤から立て続けにチャンスを作り、幸先良く試合を動かした。
前半10分、左サイドで粘った長谷川がつなぐと、PA内左を鋭く仕掛けたDF登里享平がグラウンダーのクロス。

ゴール前のFWレアンドロ・ダミアンが左足ヒールで流し込み、鮮やかな先制ゴール。
今季もチーム1号を挙げたダミアンはボウリングパフォーマンスで歓喜を示した。

先手を取った川崎Fは攻撃を畳み掛けると、再び相手守備を崩し切ってゴールに結びつけた。
前半23分、宮代のパスからPA内右をドリブルで仕掛けたMF脇坂泰斗が左足でマイナス方向にクロス。

MF大島僚太が落とすと、走り込んだ長谷川が右足で突き刺した。

防戦一方だった清水は徐々にボールを保持して押し返したが、川崎Fの2点リードで前半を折り返した。

後半3分にも川崎Fが好機をつくり、右サイドでパスを受けた山根が絶妙なクロスを配給。
レアンドロが決定的なシュートを打ったが、これは惜しくもクロスバーを叩いた。

互いに交代カードを切り、清水は後半13分、MFジュニオール・ドゥトラを下げてMF中村慶太を投入。

川崎Fも後半16分、宮代を下げてFW旗手怜央をピッチに送り込んだ。
すると、次の1点を清水が奪った。
後半22分、中村がワンツーの形でエリア内を縦に突破すると、ゴールライン際からクロス。
ニアサイドのDF石毛秀樹がジャンピングヘッドで押し込んだ。

1点差とされた川崎Fだったが、ここから立て続けにゴールを奪う。
後半28分、山根のパスを受けた旗手がPA右を縦に仕掛けてクロスを配給。
ファーサイドの長谷川がヘッドで合わせ、勝利を決定付けた。

最後まで攻撃の手を緩めず、途中出場の小林が後半38分、後半アディショナルタイム5分に連続でダメ押しゴール。
川崎Fが5-1で勝利し、ルヴァン杯連覇へ好スタートを切った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?297934-297934-fl

JリーグYBC ルヴァンカップ 順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/



スポンサーリンク





続きを読む

【悲報】Jリーグの日本人GKに飯倉シンドローム蔓延中、飯倉⇒高丘⇒高木⇒新井、次々と…【J1 第30節】


door-husband-1271621_960_720


678: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/11/02(土) 14:17:09.24 ID:cq4XqGWO

飯倉がいくうううううううう

https://streamable.com/j4mvj






関連記事:
【J1 第30節 神戸×仙台】イニエスタが1か月ぶり復帰!小川2発の神戸、仙台に完封勝利で連敗ストップ【動画】

【J1 第30節 鳥栖×横浜FM】横浜FMが今季4度目3連勝!!7戦無敗で首位を勝ち点1差で追走【動画】

【J1 第30節 大分×FC東京】2位FC東京も快勝で上位3チームに変動なし…大混戦V争いは残り4節に【動画】

【J1 第30節 川崎F×広島】川崎Fが上位争い直接対決制す!!広島かわして4位に浮上【動画】

【動画】Jリーグ屈指の人気GK飯倉大樹さん自陣中央ドリブル突破からロストして危うく失点⇒イニエスタに怒られる【J1 第30節 神戸×仙台】





スポンサーリンク






682: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/11/02(土) 14:17:17.67 ID:kpJ75bo0

飯倉wwww
これ入れば最高だったのにwww


685: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/11/02(土) 14:17:18.05 ID:WYNcxQ5p

GKのオーバーラップはやめてww


691: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/11/02(土) 14:17:24.51 ID:4BFpBPHN

やっぱ飯倉は飯倉だなあw


699: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/11/02(土) 14:17:44.25 ID:jYjMrrO6
お前さあ
そこドリブル突破してどうすんだよwwwww

703: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/11/02(土) 14:17:56.49 ID:yMkk6JMg
イニエスタがはやく戻れバカって感じで怒っててワロタw

20160fde


他サポ 2019-424
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1572666239/


続きを読む

【J1 第33節 川崎F×横浜FM】横浜FMが15年ぶりV王手!!6連勝で最終節“優勝決定戦”へ、3点差負けでもV決定【動画】


news_291707_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/11/30(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.30 J1第33節 川崎F1-4横浜FM 等々力陸上競技場(23893人)]
得点:
後半29分 レアンドロ ダミアン

前半8分 仲川 輝人
後半4分 エリキ
後半24分 エリキ
後半44分 遠藤 渓太


J1リーグは30日、第33節を各地で一斉開催し、横浜F・マリノスが川崎フロンターレを4-1で破った。
2004年以来15年ぶりのリーグ制覇に王手。

最終戦34節は勝ち点3差で追う2位FC東京との直接対決で、4点差以上で敗れなければ横浜FMの優勝が決まるという圧倒的優位な状況となった。

5連勝中の横浜FMは前節の松本戦(○1-0)と同じスターティングメンバー。
3連覇の可能性が消滅した川崎Fは日程変更の影響で11月9日の鹿島戦(○2-0)以来3週間ぶりの公式戦を迎え、GK新井章太に代わってGKチョン・ソンリョンが先発入りした。

試合は優勝争いのプレッシャーを感じさせない横浜FMが主導権を握った。
前半6分、MF喜田拓也の縦パスにFWエリキが抜け出すと、折り返しは相手DFにクリアされるも、こぼれ球を再び拾ったエリキがMFマルコス・ジュニオールにパス。
シュートは惜しくも外れたが、早々に決定機を導いた。

すると前半8分、横浜FMがスコアを動かした。
DFティーラトンのスルーパスにFWマテウスが抜け出すと、対面のDF守田英正をかわして低く鋭いクロスを供給。

川崎FはDF車屋紳太郎がクリアを試みたが、触れたボールが仲川に当たり、そのままゴールマウスに吸い込まれた。

3試合連続ゴールの仲川はM・ジュニオールに並んでリーグトップタイの今季15点目。
その後は川崎Fがやや持ち直し、前半19分にはセットプレーを起点とした攻撃から、車屋の浮き球パスに反応したDF山村和也がボレーシュートを叩き込んだが、惜しくもオフサイドに終わった。

横浜FMは喜田のミドルシュートが枠を外れ、M・ジュニオールのプレゼントパスを受けた仲川のシュートがチョン・ソンリョンに阻まれたのに対し、川崎FはFW小林悠のヘディングシュートが惜しくも枠を外れ、MF脇坂泰斗の飛び出しが不発に終わるなど、互いに決定機を活かせず、そのまま横浜FMの1点リードで前半を終えた。

ハーフタイムには前半で負傷していた西村雄一主審が第4審の清水勇人氏に交代するアクシデントが発生。

それでも横浜FMが後半4分、試合を決める2点目を決めた。
中央に絞ってきたDF松原健が川崎Fのサイドバックとセンターバックの間をすり抜けるスルーパスを入れると、抜け出したエリキが右足シュートを沈めた。

さらに後半24分、横浜FMは仲川が右サイドを突破すると、深くえぐってからの折り返しにエリキがワンタッチで合わせ、3点目を奪取。

川崎Fは29分、左サイドを突破したMF長谷川竜也のクロスをFWレアンドロ・ダミアンが頭で合わせて1点を返すも、反撃はここまで。

最後は44分に途中出場FW遠藤渓太がカウンターから4点目を沈め、2連覇王者を破った横浜FMが15年ぶりのリーグ制覇をほぼ手中に収めた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?291707-291707-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む
記事検索
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
新型コロナウイルスとの戦い方はサッカーが教えてくれる/岩田健太郎
新型コロナウイルスvs 人類、これからとるべき戦術とは? 「感染症もサッカーもゼロリスクを求めてはいけない」

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の惨状を告発して一躍時の人となった感染症界のエースにして頭脳派ディフェンダーの岩田健太郎が、なぜか大好きなサッカーをたとえに説く、世界一わかりやすい新型コロナウイルスと感染症の話。

世界共通言語といえるサッカーと感染症との相似点は意外に多く、素人には頭が痛くなりがちな専門的な話もわかりやすく伝えられる。

戦局を読み、最強のウイルスとの戦いを制するために必要なことは何か? 非常時だからこそ、少しだけ楽しみながら深く学びたい、今までになかった感染症サバイバルブック。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナウイルスとの戦い方はサッカーが教えてくれる
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/8時点)

💧💧💧アマビエ💧💧💧
焼き物


キーホルダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマビエ様キーホルダー 2個セット 木製 グッズ
価格:1200円(税込、送料無料) (2020/6/7時点)


Tシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマビエTシャツ疫病退散コロナウィルス感染防止対策
価格:2530円(税込、送料別) (2020/6/7時点)


楽天でtotoを買おう!
totoを買う!!
楽天toto
最新記事
カテゴリー
スポーツグッズランキング(楽天市場)
楽天市場デイリー総合ランキング
楽天トラベル ランキング
タグクラウド
楽天市場
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
明治安田生命Jリーグ 順位表 (Jleague.jp)
Ranking(ランキング)

楽天ポイントをアンケートやWEB検索で貯めよう!
楽天市場
応援の必需品!ユニフォーム!!

























































  • ライブドアブログ