スポンサーリンク
  
 


川崎F

『性格が良すぎ』トーレスの試合後のコメントに称賛の声!


45726_ext_04_0


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/08/15(水) 00:00:00.00 ID:000
川崎との一戦に5試合連続で先発出場した鳥栖のフェルナンド・トーレスは、またもJリーグ初ゴールを奪えず。

ただ昨季のチャンピオンチームを相手に勝点1を得たことを評価した。

「川崎は良いチームだと知っていました。だから良いドローだと思います。皆で一緒によく戦えました。カウンターでもう少し攻めたかったけど、よく守れたと思います」

川崎にボールを握られたなかで、チームのシュートはわずか2本、F・トーレスはシュート0本に終わった。しかし、不満はないようだ。

「あまりボールが来なかったことは大事ではありません。とにかく勝点1を得られたことがなによりです」

チームは16位の名古屋に勝点で並ばれ、得失点の差で残留圏内の15位に位置している。
それでも「個人としてもチームとしてもコンディションは良くなっている」と前向きだ。

また6試合を戦ったJリーグの印象については「全部のチームのレベルが似ている。バランスが良い反面、難しい。でも私はそれを知っていたので、ここでプレーをしたいと思っていました」と語った。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=45726


関連記事:
【J1 第22節 川崎F×鳥栖】トーレスが初のフル出場!権田ビッグセーブ連発の鳥栖、川崎Fの猛攻を耐え抜きスコアレスドロー【動画】


スポンサーリンク






3:2018/08/15(水) 23:22:07.91

鈴木師匠の系譜を最も色濃く受け継いだ男


5:2018/08/15(水) 23:25:56.04

スペインは戦力拮抗してないもんな。やりがいがあるのかもね


19:2018/08/15(水) 23:42:57.54

>>5
記事最後のコメントがほんとならそんな気持ちもあるのかもね


34:2018/08/16(木) 01:31:33.24

>>19
割りと海外のJリーグファンもそこを評価してるからね

移籍するに当たっての情報収集は必ず為されてるし、Jリーグの特徴の一つとして知ってると思うよ

それでいてその中でも下位のチームに移籍を決めた時点で現状は覚悟の上だったろうし、ここから這い上がる助けになりたいって所なんじゃないかね

そう言う意味でも挑戦したかったんだと思うわ


22:2018/08/15(水) 23:54:05.40

>>5
トーレスは知らないがクリロナはそれが理由で移籍したいと前に語ってたね

リーガは試合をする前から勝敗がきまってしまっている試合が多いので どちらが勝つかわからない試合が多いリーグに行きたいと

続きを読む

【J1 第22節 川崎F×鳥栖】トーレスが初のフル出場!権田ビッグセーブ連発の鳥栖、川崎Fの猛攻を耐え抜きスコアレスドロー【動画】


photo


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月15日(水) 00:00:00.00 ID:000
[8.15 J1第22節 川崎F0-0鳥栖 等々力陸上競技場(24,390人)]
得点:


J1リーグは15日、第22節を各地で一斉開催し、共に2連勝中の川崎フロンターレとサガン鳥栖が等々力陸上競技場で対戦した。
今夏から鳴り物入りで加入したFWフェルナンド・トーレスが初のフル出場を果たした鳥栖が、最後まで川崎Fの猛攻を耐えしのぎ、試合はスコアレスドローで終わった。

ミッドウィークのナイトゲームだが、お盆休みのこの日は24390人の観衆が集まる大盛況となった。
ホームの川崎Fはベンチ入りメンバーを含めて4日前の前節清水戦(○2-1)と同じ18人。
対する鳥栖は前節浦和戦(○1-0)で先発したDF吉田豊がメンバー外となり、DF藤田優人が代わりに入った。

立ち上がりから主導権を握ったのは川崎F。
コンパクトな4-4-2のブロックで中央を固めて守る鳥栖に対し、DF登里享平とDFエウシーニョが高い位置を取って押し込むと、ボランチに戻してからのミドルパスやサイドを突破する小気味よいワンツーでPA内に進入する場面を立て続けにつくった。

川崎Fは前半15分、MF中村憲剛のヒールパスを受けたMF阿部浩之がカットインから狙うも枠外。
同16分にはMF大島僚太が右足ミドルシュートを放ったが、相手に当たったボールは大きく外れた。
鳥栖は同19分、相手CKからMF権田修一が素早いカウンターを導いたが、エウシーニョがファウルで止めた。

勢いを強める川崎Fに対し、鳥栖も敵陣で相手をファウルを誘ってゴールに近付く。
だが、FW金崎夢生、F・トーレスの2トップはなかなか自由にさせてもらえない。
前半27分には川崎Fにチャンス。
左からのクロスをMF家長昭博が頭で落とし、FW小林悠がボレーで狙ったが、股下のボールに鋭く反応した権田が止めた。

川崎Fはさらに前半41分、MF守田英正の縦パスを攻め上がった大島がダイレクトで落とし、抜け出した阿部がループで狙うも、またしても権田がスーパーセーブ。
鳥栖は同44分、F・トーレスのポストプレーからMF小野裕二が左PA角で倒されてFKを得ると、原川のキックはGKチョン・ソンリョンが横っ飛びでパンチングした。

スコアレスで折り返した後半も川崎Fが先にチャンスをつくる。
7分、右サイドで高い位置を取った中村が左足シュートで権田を強襲。
すると8分には鳥栖に決定機が訪れた。
チョン・ソンリョンのキックミスに対し、F・トーレスがヘディングで競り勝って藤田に渡すと、クロスに小野がボレーで合わせたが、ボールは大きく上へと外れた。

攻勢を強める川崎Fは後半15分、守田のボール奪取から左の阿部に渡り、右足クロスに反応した小林のバックヘッドは惜しくも枠外。
同16分、エウシーニョがPA内にフリーで抜けるも、切り返してのシュートはみたび権田が救った。
同17分、家長のクロスに小林がオーバーヘッドで合わせたが空振りに終わり、立て続けの猛攻がなかなか実らない。

後半23分すぎには前半に続き飲水タイムを実施。
中4日での高温多湿試合だが、両チームのベンチはなかなか動かず、川崎Fがしばらくペースを握り続けた。
同31分、鳥栖がようやく初めての交代。
原川に代わってMF高橋義希がピッチに送り出された。
川崎Fは同34分、中村のパスからエウシーニョが左足ミドルを狙ったが、権田がしっかりとセーブした。

川崎Fは後半35分、縦に抜けた小林が相手DFをかわしてシュートしたが、またしても権田がビッグセーブ。
同36分には両チームとも一気の交代カードを使用し、川崎Fは中村と阿部を下げてMF齋藤学とMF鈴木雄斗、鳥栖は小野を下げてDF安西和樹を投入した。
すると同37分、川崎Fは鈴木が決定的なシュートを狙うも枠を外れた。

一方的に攻め続ける川崎Fは家長をトップ下に置き、両サイドバックに最前線に近い位置を取らせる攻撃的なフォーメーションを採用。
鳥栖はこれに対し、MF高橋秀人をフォアチェック役にして中盤でのボール回しを寸断する。
川崎Fは後半42分、齋藤がPA内でボールを受けると、完全にフリーな状態で放った左足シュートは左に外れた。

川崎Fは後半43分、家長に代えてFW知念慶を起用し、終盤の猛攻に望みをかける。
同45分には齋藤の縦パスから知念が右足で狙ったが、終始安定したプレーを見せていた権田が難なくセーブ。
同アディショナルタイム4分には、川崎Fがゴール正面20m弱の位置でFKを獲得する。
キッカーは大島。

鋭いキックで狙ったが、これも権田が立ちはだかり、ここでタイムアップ。
耐えがたきに耐えた鳥栖が価値あるスコアレスドローに持ち込んだ。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?252012-252012-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第 21節 清水×川崎F】大島僚太の「遅すぎた」今季初ゴールがV弾!川崎Fが逆転で清水下して2連勝【動画】


news_251681_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月11日(土) 00:00:00.00 ID:000
[8.11 J1第21節 清水1-2川崎F IAIスタジアム日本平(18,129人)]
得点:
5' ドウグラス

32' 小林 悠
64' 大島 僚太


J1リーグは11日、第21節2日目を行った。
IAIスタジアム日本平では清水エスパルスと川崎フロンターレが激突。
1-1で迎えた後半19分にMF大島僚太が決勝点を挙げた川崎Fが2-1で逆転勝利をおさめた。

前節・鹿島戦(0-1)で後半アディショナルタイムに決勝点を許し、4試合ぶりの黒星を喫した清水。
MF石毛秀樹に代えてMFミッチェル・デュークをスタメンで起用し、2試合ぶりの白星を狙う。
対する川崎Fは、エースFW小林悠の2ゴールにより連敗を免れた横浜FM戦(2-0)と同じ11人を送り出した。

川崎Fはキックオフ直後に決定機。
前半1分、自陣ハーフェーライン付近からMF中村憲剛がダイレクトでスルーパス。
これに反応し、抜け出した小林悠がGKとの1対1から右足を振り抜くが、GK六反勇治に防がれた。
清水も5分にチャンスが訪れる。
DFファン・ソッコの縦パスをFWドウグラスが落とし、PA右手前からMF金子翔太が左足一閃。
鋭いシュートだったが、わずかに枠上に外れた。

両チームの決定機により熱を帯びるスタジアム。
そんな中、前半5分にスコアが動いた。
センターサークル内で相手のパスをカットした清水は、左サイドからデュークが低いクロスを供給すると、ドウグラスが1トラップで反転し、左足を振り抜く。
これがゴール右に決まり、ホーム4連勝中の清水が先手を取った。

反撃に出る川崎Fは、前半19分に中村が右足ミドルシュート、29分には左サイドからDF登里享平から上げたクロスをMF家長昭博がヘディングシュートを放つなど、攻撃の圧力を強めていく。
すると、32分に憲剛が右へサイドチェンジ。
DFエウシーニョのクロスから小林悠がヘディングシュートを叩き込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

前半40分、清水にアクシデント発生。
先制点を挙げたドウグラスがMF守田英正のキープするボールを奪いにいこうとすると、守田の頭部がドウグラスの側頭部に衝突。
脳震盪の疑いによりドウグラスがMF石毛秀樹との交代を余儀なくされた。

後半もボールの主導権を握ったのは川崎F。
中村、大島が長短のパスを前線だけでなく、サイドにタイミングよくボールを送り、相手の守備に揺さぶりをかける。

清水が後半17分にデュークに代えてFW村田和哉を入れる中、その2分後に川崎Fが逆転に成功する。
19分、MF阿部浩之がPA中央の小林悠にくさびのパスを入れ、横パスを後方から走り込んだ大島が右足ダイレクトで沈め、2-1とした

その後、清水の猛攻を受けた川崎Fは後半31分に中村を下げてMF鈴木雄斗、32分に阿部を下げてMF齋藤学を投入。

清水も39分に最後の交代カードを使い、MF河井陽介をFW長谷川悠に代えて攻勢に出た。
しかし、川崎Fが1点のリードを守り抜き、2-1で逆転勝ち。
接戦をものにした。

決勝点の大島は試合終了後のインタビューで「立ち上がりから押し込んでいければよかったが、自分たちのミスから失点して苦しくなった。だが、みんなで急ぎすぎることなく攻撃することができたのが良かった」と振り返ると、今季リーグ戦初ゴールについては「落ち着いて蹴ることができた。遅すぎたと思うが、これからも取れるようにと思っている」と、得点量産を誓った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?251681-251681-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第20節 川崎F×横浜FM】小林悠、今季初の1試合2ゴール!川崎Fが横浜FMとの神奈川ダービーに完勝【動画】


news_251180_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月5日(日) 00:00:00.00 ID:000
[8.5 J1第20節 川崎F2-0横浜FM 等々力陸上競技場(23,033人)]
得点:
34' 小林 悠
71' 小林 悠


川崎フロンターレはホームで横浜F・マリノスと対戦し、FW小林悠の2ゴールで2-0と快勝した。
川崎Fは2試合ぶりの白星で3位をキープ。
横浜FMは今季初の3連敗となった。

川崎Fは前節の浦和戦(0-2)から先発2人を変更。
MF阿部浩之が2試合ぶりに先発復帰し、DF登里享平も12試合ぶりの先発となった。
DF奈良竜樹が欠場となったため、DF車屋紳太郎がセンターバックに回り、代わって登里が左サイドバックに入った。

横浜FMは前節の広島戦(1-4)から先発3人を入れ替え、DFイッペイ・シノヅカが左サイドバックで今季初先発。
チーム得点王のFWウーゴ・ヴィエイラが欠場し、MF大津祐樹が4試合ぶり、FW伊藤翔は2試合ぶりの先発となった。

立ち上がりは膠着した展開が続いた。横
浜FMは序盤から何度かCKのチャンスをつかむが、得点にはつなげられない。
川崎Fは前半14分、カウンターからMF中村憲剛のスルーパスにMF大島僚太が反応。
PA内左からマイナスに折り返したボールを小林が右足で狙ったが、大きく枠を外れた。

徐々に流れを引き寄せていく川崎Fは前半28分、右サイドのタッチライン際で受けたMF家長昭博が対峙するシノヅカの股間を抜いて縦に突破。
鋭い切り返しでFW遠藤渓太もかわして中に切れ込み、左足を振り抜いたが、シュートはわずかにクロスバーを越えた。

それでも前半34分、川崎FはMF守田英正の絶妙なスルーパスからPA内左に抜け出した家長がゴール前に折り返し、小林が右足で押し込んだ。
小林の2試合ぶり今季7得点目で先制すると、その後も横浜FMを攻め立てる。
前半38分、右サイドを抜け出した家長のグラウンダーのクロスをファーサイドに詰めた阿部が左足でシュート。
しかし、これはGK飯倉大樹が右足1本でセーブし、2点目は許さなかった。

横浜FMも1点ビハインドで折り返した後半、反撃に出るが、なかなか決定的な場面をつくるには至らない。
後半13分にはベンチが動き、2人を同時交代。
シノヅカと遠藤を下げ、DF山中亮輔とFWオリヴィエ・ブマルを投入した。
しかし、川崎F守備陣も冷静に対応。
ボールを奪えば、速攻と遅攻をうまく使い分けて横浜FMを揺さぶった。

すると後半26分、川崎Fはじっくりとパスを回して最後は中村がPA左後方から中央に鋭い縦パス。
フリーで受けた小林がワントラップから左足でGKとの1対1を制し、自身2点目となる追加点を奪った。

小林の1試合2ゴールは今季初で、通算8ゴール目。
2-0とリードを広げ、優位に試合を進めた。

川崎Fは後半40分、最後の交代枠で阿部に代えて昨季まで横浜FMに所属していたMF齋藤学を投入。
同42分には齋藤のドリブル突破をファウルで止めたMF喜田拓也にイエローカードが出る場面もあった。

後半43分、小林の左足ミドルはDF中澤佑二に当たってコースが変わり、右ポストを直撃。
ハットトリック達成とはならなかったが、2-0の完封勝利で2試合ぶりの白星を飾った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?251180-251180-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第19節 浦和×川崎F】浦和、反撃の夏!! 興梠&ファブリシオ弾で4月以来の2連勝…川崎Fは5戦ぶり黒星【動画】


news_250917_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年8月1日(水) 00:00:00.00 ID:000
[8.1 J1第19節 浦和2-0川崎F 埼玉スタジアム2002(28,215人)]
得点:
7' 興梠 慎三
90+3' ファブリシオ


J1は1日に第19節を開催し、埼玉スタジアム2002では、ここ5戦無敗(2勝3分)で9位の浦和レッズと4連勝中(前節湘南戦は延期)で3位の川崎フロンターレが対戦。
前半7分にFW興梠慎三のゴールで先制した浦和は、後半アディショナルタイムにFWファブリシオが追加点を奪い、2-0の完封勝利を収めた。
浦和は4月7日の第6節仙台戦(○1-0)から15日の第8節清水戦(○2-1)で記録した3連勝以来となる連勝を飾った。

ホームの浦和は7月28日の第18節広島戦(○4-1)から先発の入れ替えはなく、同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。

前節湘南戦が台風の影響で延期となった川崎Fは、7月22日の第17節長崎戦(○1-0)から先発1人を入れ替え、MF長谷川竜也らが先発起用された。

前半7分にいきなり試合を動かしたのはホームの浦和だった。
DF岩波拓也の縦パスから右サイドを抜け出したFW武藤雄樹がグラウンダーのクロスを送ると、走り込んだ興梠が巧みなチップキックでネットを揺らしてスコアを1-0とした。
前日の7月31日に32歳の誕生日を迎えていた興梠にとって、うれしい祝弾となった。

1点のビハインドを背負った川崎Fはボールこそ保持するものの、浦和の粘り強い対応に遭ってなかなかフィニッシュまで持ち込めない時間帯が続く。
前半37分にはDF奈良竜樹の浮き球のパスからPA内に侵入したFW小林悠が決定機を迎えるも、シュートは距離を詰めたGK西川周作に阻まれてしまう。
さらに同アディショナルタイムにはMF中村憲剛のCKに反応した小林がヘディングシュートでゴールを脅かすも、ボールはクロスバーを叩いてネットを揺らすには至らなかった。

1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、後半12分に川崎Fベンチが動き、長谷川に代えてMF鈴木雄斗をピッチへと送り込む。
同13分には右サイドから送られたクロスのこぼれ球に走り込んだFW家長昭博が強烈な左足ミドルを放つがゴール右に外れ、同16分には中村のCKを受けたMF大島僚太がPA外から狙うも、これもゴールマウスを捉え切れなかった。

押し込む時間帯が長くなった川崎Fに後半21分、決定機が訪れる。
MF橋岡大樹のバックパスを前線から戻り切れていなかった小林がカットすると、西川との1対1を迎えるが、右足から放ったシュートは好反応を見せた西川に右足で阻まれてしまった。
その後、FW知念慶、MF齋藤学と攻撃のカードを切って圧力を強めたものの、最後まで浦和ゴールをこじ開けられず。

後半アディショナルタイムにはFW李忠成が得たPKをファブリシオがきっちり沈め、2-0の完封勝利を収めた浦和は、ここ6戦無敗(3勝3分)と好調をキープ。
一方、5試合ぶりの黒星を喫した川崎Fの連勝は「4」でストップした。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?250917-250917-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第17節 川崎F×長崎】小林悠が息子との約束の“妖怪ウォッチ”パフォ!川崎Fが長崎を下して4連勝【動画】


news_250279_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年7月22日(日) 00:00:00.00 ID:000
[7.22 J1第17節 川崎F 1-0 長崎 等々力陸上競技場(22,221人)]
得点:
67' 小林 悠


J1リーグは22日、第17節を行った。
等々力陸上競技場では川崎フロンターレとV・ファーレン長崎が対戦し、1-0で川崎Fが勝利。
4連勝とした。

18日に行われた第16節から中3日での試合となった。
川崎Fは札幌戦(2-1)と同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。
対する長崎は、神戸戦(0-1)から2人を入れ替え、MF米田隼也とMF幸野志有人に代わってMF澤田崇とFWファンマが起用された。

公式戦で初顔合わせとなった試合。
得意のパスサッカーでボールの主導権を握る川崎Fは、前半14分にPA左でFW小林悠がヒールで落としたボールをMF阿部浩之が左足で狙う。
しかし、これはGK徳重健太に止められてしまう。

さらにゴール正面で獲得したFKからMF中村憲剛が直接狙うシーンもあったが、枠を捉えきれなかった。

一方の長崎は、前線のファンマとFW鈴木武蔵に放り込む場面が目立った。
前半21分、左サイドのFKからMF島田譲がゴール前に放り込むと、ファンマが打点の高いヘディングシュートを放つが、わずかにクロスバー上。
セットプレーから先制点を挙げることはできなかった。

スコアレスで迎えた後半8分、川崎FはPA右脇から小林悠が左横にパスを送ると、中村が右足で鋭いシュートを放つが、GK徳重の好セーブに阻まれる。
直後の9分には、長崎に決定機。
右サイドを突破したMF飯尾竜太朗がクロスを入れ、ファーサイドでフリーとなっていたMF翁長聖が左足ボレーを放つ。
完璧に合わせたシュートだったが、惜しくもゴール左に外れてしまった。

川崎Fは後半17分、左サイドからMF家長昭博が高精度のクロスを供給。
相手と競り合った小林悠は合わせることができなかったが、PA右からDFエウシーニョがヘディングシュートを放つが、わずかに枠を外した。

それでも後半22分にエースがチャンスをものにする。
川崎Fは中村のスルーパスからGKと1対1となった小林悠が右足シュート。
GK徳重が弾いたボールを今度は左足で豪快にゴールネットに突き刺し、スコアを動かした。
ゴールパフォーマンスでは、息子と約束したにも関わらず、前節・札幌戦で忘れていた『妖怪ウォッチ』のポーズを披露した。

終盤になるにつれ、攻撃の機会を増やしていく長崎。
後半30分、ファンマに代えてMF米田隼也、36分には飯尾に代えてFW平松宗を入れ、攻撃のリズムを変える。

しかし、最後まで川崎Fの守備を崩すことができず、そのまま0-1で試合終了。
3連敗を喫した。

決勝点を挙げた小林悠は試合後のヒーローインタビューで「本当に厳しい試合だった。みんなで集中して勝つことができた。(ゴールのシーンは)1本目の方が簡単だった。2本目でしっかり決めることができて良かった。これを続けていくことが大事。何よりチームが勝つことが一番大事なので今日は勝つことができて良かった」と語ると、ゴールパフォーマンスについては「息子も来ているので喜んでいると思います」と微笑んだ。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?250279-250279-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第16節 札幌×川崎F】川崎Fが札幌との上位対決勝利!小林悠はV弾も笑顔なし「最後の失点はいらなかった」【動画】


news_249956_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年7月18日(水) 00:00:00.00 ID:000
[7.18 J1第16節 札幌1-2川崎F 札幌厚別公園競技場(10,711人)]
得点:
90+5' 都倉 賢

42' エウシーニョ
52' 小林 悠


J1リーグは約2か月間の中断期間が明け、18日に第16節を一斉開催。
札幌厚別公園競技場では北海道コンサドーレ札幌と川崎フロンターレが対戦し、2-1で川崎Fが逃げ切った。

5位札幌と3位川崎Fとの上位対決。
試合は川崎Fが主導権を握り、負傷明けのFW小林悠とMF中村憲剛を中心に得意のパスサッカーを展開する。

前半25分、MF大島僚太のパスを敵陣中央で受けた中村が反転からスルーパス。
これに反応した小林が抜け出し、GKとの1対1から右足を振り抜くがGKク・ソンユンのファインセーブに阻まれる。
37分には、ペナルティーアーク内でFKのチャンスを得るが、中村のキックはわずかに枠を外れた。

対する札幌は、セットプレーからFWジェイとFW都倉賢にボールを供給し、空中戦を仕掛ける。
前半29分には、ジェイが左サイドへスルーパスを送ると、MF菅大輝のクロスを都倉が頭で合わせるがGKチョン・ソンリョンの正面。
36分には、自陣からのロングパスにジェイが反応し、相手2人に挟まれながらも左足でシュートを放ったが、枠を外れて絶好のチャンスを逃した。

スコアが動いたのは、前半42分だった。
右サイドからドリブルで仕掛けたDFエウシーニョが中央PA手前まで持ち込んで左足を振り抜く。
GKの正面だったが、ク・ソンユンが弾いたボールがそのままゴールに吸い込まれ、川崎Fが先制。
1-0で折り返した。

後半の立ち上がりから高い位置で奪い、素早くシュートまでつなげる川崎F。
7分、狭いスペースでDF車屋紳太郎、MF阿部浩之、MF守田英正とつないでPA左でパスを受けた小林が鋭い切り返しから右足を振り抜く。
これが右サイドネットに突き刺さり、2-0とリードを広げた。
小林は4月28日の第11節・神戸戦以来の得点となった。

札幌は後半15分にMF深井一希を下げ、MF白井康介を投入。
今季、愛媛から加入した白井は移籍後リーグ戦初出場となった。
徐々にボールポゼッション率を上げていく札幌は27分、高い位置でボールを奪ったDF福森晃斗が左サイドからクロスを供給。
中央でジェイがヘディングシュートを放つが、GKチョン・ソンリョンに止められてしまった。

まずは1点を返したい札幌は後半29分、菅に代えてMF早坂良太、37分にはDF石川直樹に代えてMF小野伸二を入れ、3枚のカードを使い切った。
40分には、MF家長昭博にドリブル突破を許し、左足シュートを打たれるもGKク・ソンユンが好セーブ。
最後まで諦めない姿勢をみせた。

すると、札幌は後半アディショナルタイム5分に福森のFKからGKチョン・ソンリョンが弾いたボールを都倉が押し込み、1-2。
しかし、反撃はここまで。
川崎Fがリーグ戦3連勝を飾り、札幌は3試合白星なし(1分2敗)となった。

試合終了後のインタビューで小林は、「チャンスだったのでしっかりコースを見て、うまく決めることができた。キャンプで準備したことだったり、球際で戦うところはしっかりできた。だが、最後の失点はいらなかった。しっかり、2-0、3-0で勝ち切ることが大事だった」と語り、勝利も笑顔はなかった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?249956-249956-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

中村憲剛、西城秀樹さんの死去に「ショックで悲しい」生前ほぼ毎年川崎・等々力競技場でYMCAを歌う

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/05/17(木) 00:00:00.00 ID:000
昨季、リーグ王者に輝いた川崎フロンターレは、川崎市在住で歌手の西城秀樹さんとの縁が深く、突然の悲報に驚きと悲しみに包まれた。

川崎Fは00年から7月にホーム・等々力競技場で「川崎市制記念試合」を開催しており、西城さんは00年の「川崎フロンターレ-川崎ヴェルディ」の試合でハーフタイムにスタジアムを1周しながらヒット曲「YMCA」を歌った。

04年からはほぼ毎年、西城さんが「市制記念試合」に登場し、サポーターも一緒に踊りながら盛り上がっていた。

昨季も、体調が万全ではないにもかかわらず、豪雨の中の「川崎フロンターレ-ジュビロ磐田」の試合に登場していた。

MF中村憲剛(37)は「びっくりしました。フロンターレのイベントでとてもお世話になっていた。スタジアムが満員になる前から、市制記念試合ではほぼやっていただいて、Jリーグの中でも夏の風物詩のようになっていた。あの空間でYMCAでみんなで巻き込むパワーがすごくあった。いつも、どんなときも来てくださって。ショックですし寂しい。ご冥福をお祈りしたいです」と言葉を詰まらせた。

DF車屋紳太郎(26)は「自分が加入する前から、フロンターレを盛り上げてくれた方。連覇という形で恩返しができれば」と話した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805170000537.html

75eafa903104c786db135a7008a0ea28_1526540122_l



スポンサーリンク





6: 2018/05/17(木) 15:03:02.11 ID:0y8S7KPD0.net

秀樹にYMCAされてJ2送りにされたクラブは数知れず


19: 2018/05/17(木) 15:27:38.91 ID:evbnYRm50.net

>>6
新潟も逝ったしなw
呪いのYMCAで盛り上がっていた

今年の生贄は長崎の予定だったのに。


12: 2018/05/17(木) 15:15:43.41 ID:lERsXFmd0.net

西城が横浜に越す前は川崎だったもんな


16: 2018/05/17(木) 15:22:15.93 ID:BQjt8XQL0.net

アウエー側もいつもノリノリで楽しかったよな


18: 2018/05/17(木) 15:26:14.78 ID:qFglNkKt0.net

喪章だな週末の試合は


関連記事:
【J1 第15節 川崎F×清水】等々力は“西城さん”ムード一色に…2得点の中村憲剛「取らせてくれたのかな」川崎F、連勝でロシアW杯中断期間へ【動画】

続きを読む

【J1 第15節 川崎F×清水】等々力は“西城さん”ムード一色に…2得点の中村憲剛「取らせてくれたのかな」川崎F、連勝でロシアW杯中断期間へ【動画】

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年5月20日(日)00:00:00.00 ID:000
news_245254_1

[5.20 J1第15節 川崎F 3-0 清水 等々力陸上競技場(23,969人)]
得点:
19' 中村 憲剛
33' 阿部 浩之
57' 中村 憲剛


ロシアW杯の中断期間を前にした最後のJ1リーグ戦。
川崎フロンターレのホーム等々力陸上競技場は、13日に急性心不全で亡くなった故・西城秀樹さんの雰囲気一色に染まった。
会場のいたるところで代表曲『YOUNG MAN』が流れ、サポーターは巨大なフラッグを製作。
2得点を決めたMF中村憲剛は「取らせてくれたのかな」と天国の功労者に思いを馳せていた。

川崎市に住んでいた西城さんは2000年、川崎市制記念試合のハーフタイムでパフォーマンスを実施。それ以来、04~06年、08~17年夏の記念試合に登場し、敵味方の垣根を越えたサポーターが『YMCA』ダンスで盛り上がるという企画が恒例となっていた。

そんな功労者の訃報を受けて、クラブにまつわる人たちは西城さんを追悼する企画を次々に打ち出した。
スタジアムの敷地内に入れば代表曲が流れ、試合前にはサポーター製作のフラッグにメッセージを書き込むコーナーも登場。
キックオフ前には約1分間の黙祷が捧げられ、選手たちは喪章を着けてプレーしていた。

そんな雰囲気にも後押しされ、川崎Fは3-0で勝利。
試合を決める2ゴールを決めたのは、西城さんが盛り上げてきた等々力を最もよく知る16年目の中村だった。
2点目を決めた直後には、おなじみの“BKB”に加えて“YMCA”のジェスチャーでサポーターと喜びを分かち合った。

「等々力の雰囲気をつくってくださった方」と西城さんへの思いを明かした中村は、「(03年入団の)自分が入る前からやってくれていて、その時は等々力(の観客)が3000人とか4000人だった時ですよ」と歴史の重みを強調。

「フロンターレはそういう人たちに支えられているチーム。しっかりやんないといけないですね」と心に刻んでいた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?245254-245254-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第14節 柏×川崎F】最後にドラマが待っていた…J1デビューMF鈴木雄斗が劇的ATヘッド弾!!川崎Fが熱戦を制す【動画】


news_244566_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年5月12日(土) 00:00:00.00 ID:000
[5.12 J1第14節 柏1-2川崎F 三協フロンテア柏スタジアム(12,584人)]
得点:
32' 伊東 純也

58' 小林 悠
90+2' 鈴木 雄斗


J1リーグは12日、第14節1日目を各地で行い、5位川崎フロンターレと7位柏レイソルが対戦した。
ともにロシアW杯に臨む日本代表選出が期待されるFW伊東純也、FW小林悠が得点を挙げると、後半アディショナルタイムにJ1デビュー戦のMF鈴木雄斗が決勝ヘッド。
2-1で勝利した川崎Fは、2015年10月以来1年半ぶりの連敗を2でストップした。

互いにACL出場のためルヴァン杯グループリーグがなく、他クラブが連戦を繰り広げる中で1週間ぶりに迎える公式戦。
ホームの柏は前節磐田戦(●1-2)から先発3人を変えた。
DF中山雄太、MF手塚康平、MF瀬川祐輔に代わり、DFパク・ジョンス、MF大谷秀和、MF小泉慶が入った。

一方の川崎Fは、前節FC東京戦(●0-2)から先発6人を変更。
出場停止明けのGKチョン・ソンリョンがGK新井章太に代わって出場。
DFエウシーニョ、MF阿部浩之、MF中村憲剛、MF家長昭博、小林が並んだ。

先にチャンスをつくったのは柏。
前半6分、小泉が鋭いミドルシュートを狙ったが、クロスバーに阻まれた。
さらに同13分、FW江坂任のスルーパスに小泉が抜け出し、シュートはDF奈良竜樹がブロック。
こぼれ球を伊東が狙うも、わずかに右へ外れた。

一方の川崎Fは前半17分、MF守田英正のボール奪取から中村につなぎ、阿部のシュートは枠外。
同22分には家長のサイドチェンジからDF車屋紳太郎が折り返し、守田がミドルで狙ったが、ボールは右へと逸れていった。

その後も川崎Fがボールを保持する時間が続いたが、前半32分、先制点を奪ったのは柏だった。
右サイドで前を向いたDF小池龍太が斜めのパスをPA内に送ると、スペースに走り込んだ伊東が足裏ターンで前へ。

DF谷口彰悟と車屋の間を華麗に抜け出し、右足シュートで左サイドネットに突き刺した。

1点ビハインドとなった川崎Fは前半34分、敵陣での空中戦から中村、車屋が狙うもパクらがブロック。
一方の柏はカウンターから好機を創出し、同37分にはワンツーから抜け出したFWクリスティアーノ、同41分には伊東が狙ったが、それぞれDFエウシーニョ、小林が間一髪で防ぎ切り、前半を1点差で終えた。

川崎Fはハーフタイム明け、立て続けにビッグチャンスを迎える。
後半4分、エウシーニョがヘディングで落としたボールを中村がボレー。
同8分、9分には小林、中村が連続でシュートを狙った。
だが、いずれもわずかに枠を外れるか、GK中村航輔がセーブ。
中盤でこぼれ球を拾えないホームチームを守護神が救った。

ところが後半12分、この日攻守に存在感を放っていた大卒ルーキーのボール奪取から試合は振り出しに戻る。

守田が中盤でキープするキムに対して激しいチャージを見せ、ボールは前線に張っていた小林のもとへ。
今季ここまで3得点のエースが素早いルックアップから鋭く右足を振り抜くと、無回転シュートがゴール左に突き刺さった。

守田は後半18分にも、カウンターに出ようとした江坂からボールを奪い、相手の攻撃の芽を摘み取った。
拮抗した展開が続く中、先に動いたのは川崎Fの鬼木達監督。
同21分、阿部に代わってMF長谷川竜也を起用し、そのまま左サイドハーフのポジションに入れた。

柏は後半24分、カウンターから右サイドを崩すと、PA内に侵入したキムがドリブルで切り裂いて立て続けにシュートを放ったが、チョンがビッグセーブ。
同27分には、小泉とのワンツーで右サイドを突破した伊東がクロスを送るも、カバーリングに入った奈良が辛くもクリアした。

川崎Fは後半29分、守田が足がつって動けなくなり、MF森谷賢太郎と交代。
同31分、右サイドでDF亀川諒史を外したエウシーニョがクロスを送るが、中村が飛び出してパンチング。
こぼれ球を車屋がボレーで狙うも、これも中村の正面を突いた。

一方の柏は後半36分、敵陣左サイドでクリスティアーノが獲得したFKを起点にチャンスをつくった。
両サイドからのクロス攻勢でゴールに迫り、最後はこぼれ球をDF鎌田次郎がボレーを放ったが枠外。
川崎Fは同38分、中村憲のミドルシュートがゴール左隅を突いたが、中村航が横っ飛びで弾き出した。

柏は後半40分、最初の交代カードを使い、大谷を下げてMF栗澤僚一を投入。
すると直後、川崎Fはエウシーニョに代えて移籍後リーグ初出場のMF鈴木雄斗を、柏は小泉に代えてMF手塚康平を入れ、最後の攻防に打って出た。

すると後半アディショナルタイム2分、最後にドラマが待っていた。
猛攻をしかけた川崎Fは長谷川が左サイドを駆け上がると、ゴール前に鋭いクロスを配給。
そこに逆サイドから入ってきたのは6分前に投入されたばかりの鈴木。
豪快なダイビングヘッドを叩き込み、土壇場でリードを奪った。

試合はこのまま終了。
川崎Fが劇的な形で連敗を脱出した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?244566-244566-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む
記事検索
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
最新記事
カテゴリー
サッカー関連本・雑誌(楽天市場)
電子書籍も!
楽天Kobo電子書籍ストア


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フットボール批評 2018年 09月号 [雑誌]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

footballista 2018 RUSSIA WORLD CUP 総集編 2018年 09月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロシアW杯 サムライブルーの奇跡 2018年 7/15号 [雑誌]
価格:880円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊サッカーマガジン 2018年 09月号 [雑誌]
価格:950円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグサッカーキング 2018年 09月号 [雑誌]
価格:800円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーダイジェスト 2018年 8/9号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MYSELF 香川真司 (カドカワムック) [ 香川 真司 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中村俊輔 サッカー覚書 [ 中村 俊輔 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグあるある100【電子書籍】
価格:823円 (2018/8/4時点)



遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
ギャラリー
  • 乾貴士のマリノス時代って黒歴史にされてるの?
  • 「GKやる子供消えます」川島永嗣へのW杯異常バッシング、専門家警鐘
  • 『性格が良すぎ』トーレスの試合後のコメントに称賛の声!
  • トーレス、不調続きのチームにフォロー「試合をするごとに良くなっているよ」
  • トーレス、不調続きのチームにフォロー「試合をするごとに良くなっているよ」
  • 久保建英、横浜FM加入会見!バルセロナ復帰報道やW杯・五輪の質問にも「今ここでW杯の話をしてもしょうがない」「今はマリノスのために」
  • 久保建英「チャンスを頂き感謝」FC東京から横浜FMへ期限付き移籍が正式決定!
  • 久保建英、横浜FMに電撃移籍!FC東京で出場機会恵まれず
  • 久保建英はバルセロナに戻る事が出来るのか?
  • 【質問】久保建英に“足りない点”ってどこ?
  • 【アジア大会 GL第2節 U-21日本×U-23パキスタン】開始10分で3点のゴールショー!!U-21代表、大量4発でアジア大会2連勝【動画】
  • 【アジア大会 GL第2節 U-21日本×U-23パキスタン】開始10分で3点のゴールショー!!U-21代表、大量4発でアジア大会2連勝【動画】
  • 【アジア大会 GL第2節 U-21日本×U-23パキスタン】開始10分で3点のゴールショー!!U-21代表、大量4発でアジア大会2連勝【動画】
  • 【画像】香川真司、ドルトムントの若手ハキミくん、ゴメスくんとパシャリ!
  • 【画像】レジェンド監督宮本恒様のガッツポーズの構図がモイモイを彷彿させると話題に!【J1 第 21節 G大阪×FC東京】
  • 【画像】レジェンド監督宮本恒様のガッツポーズの構図がモイモイを彷彿させると話題に!【J1 第 21節 G大阪×FC東京】
  • 【J1 第22節 横浜FM×名古屋】名古屋のジョーが止まらない。4戦連発で横浜FMを下し最下位脱出!!G大阪が最下位転落【動画】
  • 【J1 第22節 横浜FM×名古屋】名古屋のジョーが止まらない。4戦連発で横浜FMを下し最下位脱出!!G大阪が最下位転落【動画】
  • 【J1 第22節 横浜FM×名古屋】名古屋のジョーが止まらない。4戦連発で横浜FMを下し最下位脱出!!G大阪が最下位転落【動画】
  • 【J1 第22節 横浜FM×名古屋】名古屋のジョーが止まらない。4戦連発で横浜FMを下し最下位脱出!!G大阪が最下位転落【動画】
  • 【J1 第22節 横浜FM×名古屋】名古屋のジョーが止まらない。4戦連発で横浜FMを下し最下位脱出!!G大阪が最下位転落【動画】
  • 【J1 第22節 長崎×鹿島】鹿島が前半2発で逆転勝利!長崎は高杉のスーパーボレー弾実らず【動画】
  • 【J1 第22節 長崎×鹿島】鹿島が前半2発で逆転勝利!長崎は高杉のスーパーボレー弾実らず【動画】
  • 【J1 第22節 長崎×鹿島】鹿島が前半2発で逆転勝利!長崎は高杉のスーパーボレー弾実らず【動画】
  • 【J1 第22節 長崎×鹿島】鹿島が前半2発で逆転勝利!長崎は高杉のスーパーボレー弾実らず【動画】
  • 【J1 第22節 長崎×鹿島】鹿島が前半2発で逆転勝利!長崎は高杉のスーパーボレー弾実らず【動画】
  • 【J1 第22節 神戸×広島】ポドルスキのアシストからワールドクラスのゴールを決めたイニエスタ「喜べない試合だった」首位広島と1-1ドロー【動画】
  • 【J1 第22節 神戸×広島】ポドルスキのアシストからワールドクラスのゴールを決めたイニエスタ「喜べない試合だった」首位広島と1-1ドロー【動画】
  • 【J1 第22節 神戸×広島】ポドルスキのアシストからワールドクラスのゴールを決めたイニエスタ「喜べない試合だった」首位広島と1-1ドロー【動画】
  • 【J1 第22節 神戸×広島】ポドルスキのアシストからワールドクラスのゴールを決めたイニエスタ「喜べない試合だった」首位広島と1-1ドロー【動画】
  • 【J1 第22節 神戸×広島】ポドルスキのアシストからワールドクラスのゴールを決めたイニエスタ「喜べない試合だった」首位広島と1-1ドロー【動画】
  • 【J1 第22節 C大阪×清水】C大阪が苦しかったトンネル脱出!杉本の先制弾などで清水下して8戦ぶり白星【動画】
  • 【J1 第22節 C大阪×清水】C大阪が苦しかったトンネル脱出!杉本の先制弾などで清水下して8戦ぶり白星【動画】
  • 【J1 第22節 C大阪×清水】C大阪が苦しかったトンネル脱出!杉本の先制弾などで清水下して8戦ぶり白星【動画】
  • 【J1 第22節 C大阪×清水】C大阪が苦しかったトンネル脱出!杉本の先制弾などで清水下して8戦ぶり白星【動画】
  • 【J1 第22節 C大阪×清水】C大阪が苦しかったトンネル脱出!杉本の先制弾などで清水下して8戦ぶり白星【動画】
  • 【J1 第22節 C大阪×清水】C大阪が苦しかったトンネル脱出!杉本の先制弾などで清水下して8戦ぶり白星【動画】
  • 【J1 第22節 G大阪×札幌】宮本ガンバ、またも“鬼門”の終盤に失点…札幌と痛恨ドローで連勝逃す【動画】
  • 【J1 第22節 G大阪×札幌】宮本ガンバ、またも“鬼門”の終盤に失点…札幌と痛恨ドローで連勝逃す【動画】
  • 【J1 第22節 G大阪×札幌】宮本ガンバ、またも“鬼門”の終盤に失点…札幌と痛恨ドローで連勝逃す【動画】
  • 【J1 第22節 G大阪×札幌】宮本ガンバ、またも“鬼門”の終盤に失点…札幌と痛恨ドローで連勝逃す【動画】
  • 【J1 第22節 川崎F×鳥栖】トーレスが初のフル出場!権田ビッグセーブ連発の鳥栖、川崎Fの猛攻を耐え抜きスコアレスドロー【動画】
  • 【J1 第22節 川崎F×鳥栖】トーレスが初のフル出場!権田ビッグセーブ連発の鳥栖、川崎Fの猛攻を耐え抜きスコアレスドロー【動画】
  • 【J1 第22節 FC東京×柏】14位柏が上位つぶし!2位FC東京は痛恨の連敗…【動画】
  • 【J1 第22節 FC東京×柏】14位柏が上位つぶし!2位FC東京は痛恨の連敗…【動画】
  • 【J1 第22節 FC東京×柏】14位柏が上位つぶし!2位FC東京は痛恨の連敗…【動画】
  • 【J1 第22節 浦和×磐田】ファブリシオがハット達成、6戦5発!!浦和、後半4発で磐田を粉砕【動画】
  • 【J1 第22節 浦和×磐田】ファブリシオがハット達成、6戦5発!!浦和、後半4発で磐田を粉砕【動画】
  • 【J1 第22節 浦和×磐田】ファブリシオがハット達成、6戦5発!!浦和、後半4発で磐田を粉砕【動画】
  • 【J1 第22節 浦和×磐田】ファブリシオがハット達成、6戦5発!!浦和、後半4発で磐田を粉砕【動画】
  • 【J1 第22節 浦和×磐田】ファブリシオがハット達成、6戦5発!!浦和、後半4発で磐田を粉砕【動画】
  • 【J1 第22節 浦和×磐田】ファブリシオがハット達成、6戦5発!!浦和、後半4発で磐田を粉砕【動画】
  • 【J1 第22節 仙台×湘南】西村“覚醒”2桁ゴール!!関口1G1A、ハーフナーも移籍後初弾の仙台、4発で湘南に逆転勝利【動画】
  • 【J1 第22節 仙台×湘南】西村“覚醒”2桁ゴール!!関口1G1A、ハーフナーも移籍後初弾の仙台、4発で湘南に逆転勝利【動画】
  • 【J1 第22節 仙台×湘南】西村“覚醒”2桁ゴール!!関口1G1A、ハーフナーも移籍後初弾の仙台、4発で湘南に逆転勝利【動画】
  • 【J1 第22節 仙台×湘南】西村“覚醒”2桁ゴール!!関口1G1A、ハーフナーも移籍後初弾の仙台、4発で湘南に逆転勝利【動画】
  • 【J1 第22節 仙台×湘南】西村“覚醒”2桁ゴール!!関口1G1A、ハーフナーも移籍後初弾の仙台、4発で湘南に逆転勝利【動画】
  • 【J1 第22節 仙台×湘南】西村“覚醒”2桁ゴール!!関口1G1A、ハーフナーも移籍後初弾の仙台、4発で湘南に逆転勝利【動画】
  • 【J1 第22節 仙台×湘南】西村“覚醒”2桁ゴール!!関口1G1A、ハーフナーも移籍後初弾の仙台、4発で湘南に逆転勝利【動画】
  • 豪州移籍の本田圭佑VIP契約、1年で破格ほぼ4億円!
  • 本田圭佑、新天地は豪州に決定!メルボルン・ビクトリーが加入を発表!!
  • 【アジア大会 GL第1節 U-21日本×U-23ネパール】“大学生戦士”三笘が決勝点…森保J、アジア大会白星発進!!【動画】
  • 【アジア大会 GL第1節 U-21日本×U-23ネパール】“大学生戦士”三笘が決勝点…森保J、アジア大会白星発進!!【動画】
  • 4年後の日本代表さん、強そう
  • 現役の日本人選手で監督になったら名将になれそうなのって誰??
  • 現役の日本人選手で監督になったら名将になれそうなのって誰??
  • 【悲報】イニエスタのゴール動画再生回数1時間で5千回以上、川又堅碁は2回(´・ω・`)
  • 【動画】神戸イニエスタがJリーグ初ゴール!初コンビのポドルスキがアシスト!!【J1 第 21節 神戸×磐田】
  • 【動画】神戸イニエスタがJリーグ初ゴール!初コンビのポドルスキがアシスト!!【J1 第 21節 神戸×磐田】
  • 【動画】神戸イニエスタがJリーグ初ゴール!初コンビのポドルスキがアシスト!!【J1 第 21節 神戸×磐田】
  • 【動画】神戸イニエスタがJリーグ初ゴール!初コンビのポドルスキがアシスト!!【J1 第 21節 神戸×磐田】
  • 【動画】神戸イニエスタがJリーグ初ゴール!初コンビのポドルスキがアシスト!!【J1 第 21節 神戸×磐田】
  • 【画像】イニエスタの生活感満載の光景が話題にww
  • 【画像】イニエスタの生活感満載の光景が話題にww
  • 【画像】イニエスタの生活感満載の光景が話題にww
  • 【悲報】トーレス師匠がドフリーで待ってるのにパスを出せない原川くん ... (`;ω;´)【J1 第20節 鳥栖×C大阪】【動画】
  • 【悲報】トーレス師匠がドフリーで待ってるのにパスを出せない原川くん ... (`;ω;´)【J1 第20節 鳥栖×C大阪】【動画】
  • サガン鳥栖に加入のフェルナンド・トーレス、浦和も獲得狙っていた?
  • 【悲報】金崎夢生さん、トーレス聖人伝説のついでにスペインメディアにQBKを晒される【J1 第 21節 鳥栖×浦和】
  • 【悲報】金崎夢生さん、トーレス聖人伝説のついでにスペインメディアにQBKを晒される【J1 第 21節 鳥栖×浦和】
  • 【悲報】F・トーレス師匠の完璧なお膳立てにとっちらかる金崎夢生(´・ω・`)【J1 第 21節 鳥栖×浦和】【GIF】
応援の必需品!タオルマフラー!!










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『18_タオルマフラー(ストライプ)』
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『マフラータオル』(港町)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(東京ドロンパ)(C11526)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(WE ARE TOKYO)(C11516)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(海)【2461】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(WE LOVE )【2529】【180224】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(ポップ)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)



J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
応援の必需品!ユニフォーム!!



























J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
スポーツグッズランキング(楽天市場)

楽天市場デイリー総合ランキング


RSS
タグクラウド
  • ライブドアブログ