スポンサーリンク
  
 


柏レイソル

【ルヴァン杯 準決勝第2戦 湘南×柏】湘南ベルマーレ、初のルヴァン決勝へ!!柏とのPK激闘を制する【動画】


news_256740_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年10月14日(日) 00:00:00.00 ID:000
[10.14 ルヴァン杯準決勝第2戦 湘南2-2(PK5-4)柏 Shonan BMW スタジアム平塚(13,018人)]
得点:
前半28分 石川 俊輝
延長前半3分 坂 圭祐

後半25分 大谷 秀和
延長後半8分 山崎 亮平


14日に、湘南ベルマーレのホームで行われたルヴァン杯準決勝第2戦は、湘南が先行したが後半に柏レイソルが同点弾。
2戦合計2-2で延長戦に突入すると、延長でも両チームが1点ずつを加点する。
PK戦では湘南が5-4で勝利し、湘南がクラブ初の決勝進出を決めた。

敵地での第1戦を1-1で終えた湘南は、第1戦と同じスタメンで臨む。
アウェーゴールを挙げたFW菊地俊介、FW梅崎司を2シャドーに並べた3-4-2-1でスタートした。
21歳以下枠はMF杉岡大暉とMF金子大毅の“市立船橋高同級生コンビ”(ともに20歳)が先発した。

対象的に柏は、第1戦から3選手を入れ替え。
センターバックにDFパク・ジョンスを復帰させると、ダブルボランチにはMF大谷秀和とMFキム・ボギョンを並べた。
21歳以下枠としてGK滝本晴彦が出場した。

最初のチャンスは柏に訪れる。
11分、左CKでFWクリスティアーノがショートコーナーを選択すると、折返しを受けて鋭いクロスを入れる。
ボールはそのまま湘南ゴールを強襲したが、GK秋元陽太がかき出して事なきを得る。

湘南もすぐさまチャンスをつくると、16分、MF岡本拓也のクロスを菊地が頭で合わせる。
シュートは枠をとらえたが、GK滝本が右手1本でセーブし、ゴールを許さない。

菊地が負傷交代を余儀なくされ、湘南は21分に早くも交代枠を使い、FW松田天馬を投入した。

27分、湘南はロングボールで一気に敵陣まで持ち込むと、混戦から最後はFW梅崎司がシュートを放ったが柏守備陣が体をはってしのぐ。
その1分後には、左サイドからのクロスを柏DFがカットしたこぼれ珠をMF石川俊輝がダイレクトで振り抜く。
左足から放たれたミドルシュートは、柏ゴールを揺らした。

まずは1点を奪って試合をふり出しに戻したい柏だが、劣勢を強いられる。
31分、GK滝本がFW山崎凌吾にプレッシャーをかけられてボールを失うと、無人のゴールへシュートを放たれが、クロスバーに助けられる。

反撃に出たい柏だが、プレッシャーが厳しくビルドアップも思い通りいかず、セカンドボールの争いも後手を踏み、リードを許したまま最初の45分を終える。

交代なしで始まった後半、柏が攻勢を強める。
しかし、中央を固める湘南を前にシュートまで持ち込めない時間が続く。
12分にはキム・ボギョンを下げてMF手塚康平を入れて打開をはかる。
複数の選手がからんでパスをつなぎ、最後は手塚がミドルシュートを放ったが、ゴール右へそれてしまう。

両サイドバックを高い位置に張り出し、湘南を自陣に押し込んでボールを回す柏。
ボールの出し入れを繰り返してペナルティエリアに進入すると、大谷のパスは湘南DFに引っかかったが、こぼれ珠に対し右足を一閃。

1-1。
柏が同点に追いついた。

パク・ジョンスが負傷のためDF中山雄太と交代。
中山、手塚とボールの出処ができたことで柏がボールを保持する時間を長くしていくが、湘南も素早いプレッシャーで柏に自由を許さない。

後半アディショナルタイムには、DF小池龍太がタッチライン際まで持ち上がり、折り返しをFWクリスティアーノが押し込んでゴールネットを揺らしたが、小池のプレーがゴールラインを割っていたと判定され、ノーゴールに。
同点のまま30分の延長戦へと突入した。

延長前半3分、湘南は敵陣でFKを獲得すると、キッカーの梅崎は、後方の杉岡へ。
杉岡のクロスをファーサイドで坂が押し込み、勝ち越しに成功する。

90分で交代枠を3つ使っていた柏は、4つ目の交代でFW山崎亮平を投入した。
延長後半6分、山崎亮は自らドリブルで持ち上がると、ペナルティエリア内でシュート狙う。
しかし、シュートは無情にもゴールポストに嫌われる。
それでも8分、小池が右サイドを突破しクロス。
これをファーサイドの山崎亮が右足で合わせる。
名手・秋元のセーブ及ばずシュートはゴールネットに吸い込まれた。

さらに14分、小池が再びドリブルで仕掛ける。
ペナルティエリア内まで切り込み右足でシュートを放ったがGK秋元がセーブ。
その1分後にも江坂のクロスをDF鈴木大輔がヘディングで合わせたが、再びGK秋元がたちはだかった。

PK戦では、湘南の3人目梅崎が失敗。
柏は4人目の江坂が外し、6人目までもつれると、柏6人目の山崎亮のシュートは枠外へ。
PK5-4で湘南が勝利した。

27日に埼玉スタジアムで行われる決勝では、横浜FMと対戦する。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?256740-256740-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【画像】3連勝の浦和指揮官オリベイラと大槻組長のエンドロールが暑苦しすぎると話題に!@テレ玉【J1 第28節 浦和×柏】

125: 名無しが急に来たので 2018/09/30(日) 16:02:10.87 ID:kdvIX+fv

9ab554be
77b910c7



関連記事:
【J1 第28節 浦和×柏】“ジンクス”強し…浦和が柏との乱打戦を制し3連勝!!暫定6位浮上でACL圏内も視野に【動画】



スポンサーリンク






168: 2018/09/30(日) 16:04:47.39 ID:t8pgEWsD

>>125
暑苦しいwwwww


188: 2018/09/30(日) 16:06:20.77 ID:0CsXZNnb

>>125
会長と組長のそろい踏みや!


228: 2018/09/30(日) 16:09:01.37 ID:2k3Q7szD

>>125
こんな芸人のコンビいそうwww


233: 2018/09/30(日) 16:10:00.42 ID:Iuo9quPS

>>228
鬼越トマホークぽい


324: 2018/09/30(日) 16:24:25.17 ID:Pa5YrF/q

>>125
いやー暑苦しいww

続きを読む

【画像】埼スタの関係者席の小山田の隣になぜか湘南監督チョウ・キジェがいると話題に!

98: 名無しが急に来たので 2018/09/30(日) 16:00:24.33 ID:Jdzf68O0

ギジェなにしに来たん

bf28b2b6





スポンサーリンク






111: 2018/09/30(日) 16:00:59.13 ID:ckQyXNR/

>>98
直輝口説きにきたのかな


129: 2018/09/30(日) 16:02:20.31 ID:3y84+3vd

>>98
フロントが招待したんだと思うけど理由は何だろうね


131: 2018/09/30(日) 16:02:26.67 ID:fnlEtr0a

>>98
直輝と菊池を取り戻しに来たのかな


143: 2018/09/30(日) 16:02:59.82 ID:jNLUoeXF

>>98
試合延びたし、家にいても暇だから来た


144: 2018/09/30(日) 16:02:59.89 ID:WTjeg49c

>>98
これって来年、直輝と菊池を、引き戻すんじゃねえ?

続きを読む

【ルヴァン杯 準決勝第1戦 柏×湘南】柏が電光石火の先制点も…湘南は敵地で追いつきドローで初戦を終える【動画】


news_256440_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年10月10日(水) 00:00:00.00 ID:000
[10.10 ルヴァン杯準決勝第1戦 柏1-1湘南 三協フロンテア柏スタジアム]
得点:
前半1分 瀬川 祐輔

前半9分 菊地 俊介


10日に行われたルヴァン杯準決勝の柏対湘南、柏のホームで行われた第1戦は、前半のうちに1点ずつを奪い合い、1-1の引き分けに終わった。

6日のJ1・広島戦で1か月半ぶりに白星(○3-0)を飾った柏は、負傷していたDF中山雄太が5月20日以来となる先発に復帰。
21歳以下の選手では、中山(21歳)のほかにGK滝本晴彦(21歳)も先発に入った。

初の決勝進出を目指す湘南は、6日のJ1・鳥栖戦(○1-0)のスタメンから1選手を入れ替え、MF金子大毅をスタメンに。
21歳以下枠として金子とDF杉岡大暉の“市立船橋高同級生コンビ”(ともに20歳)を起用した。

4日前の広島戦で全得点を挙げたFW伊東純也とFWオルンガが、日本代表とケニア代表の活動のため欠場を余儀なくされた柏。
しかし、好調を維持するストライカーがいきなり試合を動かした。
開始1分、MF手塚康平が縦に入れたボールをFW中川寛斗がフリーで受けると、右サイドのFW江坂任へ大きく展開。
江坂がGKとDFの間に入れたボールをファーサイドのMF瀬川祐輔が押し込む。
9月からの公式戦7試合で5得点を挙げている瀬川のゴールで柏が先制した。

早々に先手をとられてしまった湘南だが、前半9分、FW菊地俊介が豪快なミドルシュートを柏ゴールに突き刺し、1-1。
試合は振り出しに戻る。

再び同点となってからは、縦に早くつけるサッカーがピッチ展開された。
柏は左サイドのFWクリスティアーノが高い位置でボールを持つ場面を幾度かつくったが、得点に結びつけることはできず。

対する湘南は、前線の3選手がDFの間に顔を出してボールを受け、前を向いて仕掛けるも、柏守備陣が身体をはってゴールを守る。

24分、湘南はペナルティエリアすぐ外でFKのチャンスを得ると、梅崎が直接狙ったが、シュートはゴールマウスを外れてしまった。

前半終了間際にはクリスティアーノがDF高木利弥とのワンツーで左サイドからカットインし、右足でシュートを放ったがGK秋元陽太の正面に。
その1分後、湘南はサイドチェンジを受けた杉岡がペナルティエリア内から右足を振り抜いたが、GK滝本にセーブされてしまった。

同点のまま迎えた後半、最初にチャンスをつくったのは湘南だった。
12分、右CKをファーサイドから折り返したボールをFW梅崎司が合わせたが枠をとらえきれない。
16分には湘南の7番が再び決定機。
MF岡本拓也のクロスを梅崎の頭がとらえたが、ボールはクロスバーを叩き得点にはつながらない。
さらに23分、柏のバックパスが中途半端になったボールをMF石川俊輝がカット、単身シュートまで持ち込んだが、ゴールラインを割ってしまう。

柏はショートパスをつないでチャンスをうかがうと、30分、右サイドバックの小池龍太からピッチを横切って左サイドバックの高木利弥まで展開すると、高木のクロスに瀬川が飛び込む。
至近距離からのシュートとなったが、GK秋元が好守でしのぎ2点目を許さない。

湘南は1トップ2シャドーを入れ替えてFW山口和樹、FWイ・ジョンヒョプ、FW高山薫を投入、一方の柏もMF宮本駿晃、MF大谷秀和、FW山崎亮平を入れて交代枠を使い切ったが、4分のアディショナルタイムを経てもスコアは動かず。

1-1で最初の90分を終えた。

ファイナリストを懸けた第2戦は14日、Shonan BMW スタジアム平塚で行われる。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?256440-256440-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第29節 広島×柏】伊東純也がビューティフル2発、代表合流へ弾み!柏が5戦ぶり白星、広島は今季初の連敗に…【動画】


news_256094_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/10/06(土) 00:00:00.00 ID:000
[10.6 J1第29節 広島0-3柏 エディオンスタジアム広島(11683人)]
得点:
前半23分 伊東 純也
前半27分 伊東 純也
前半35分 オルンガ


J1リーグは6日、第29節2日目を行った。
エディオンスタジアム広島では2位サンフレッチェ広島と17位柏レイソルが対戦。
前半にMF伊東純也が2ゴール、FWオルンガが追加点を奪い、柏が3-0で勝利した。

9月29日の前節・G大阪戦を0-1で落とし、3試合白星なし(1分2敗)で首位から陥落した広島。
先発を1人入れ替え、FWティーラシンに代えてFW工藤壮人を起用した。
一方、柏は浦和に2-3で敗れ、4試合未勝利(1分3敗)でJ2降格圏17位に転落。
スタメンを2人変更し、DF亀川諒史とMF江坂任に代え、DF小池龍太とMF伊東純也がスターティングメンバーに名を連ねた。

優勝争い、残留争いと両者の思惑がぶつかり合う一戦は、台風25号の接近に伴い、強風の中で行われた。

エンドを変えて風上に立った柏は、遠い位置から積極的にシュートを放つなど、前半のうちに“絶対に得点を奪う”という気持ちの強さをみせると、23分に先制に成功した。

左CKを獲得した柏は、キッカーのFWクリスティアーノが右足でインスイングのクロスを送り、GK林卓人のパンチングでのクリアに伊東が反応。
ペナルティーアーク手前から体を投げ出して右足ボレーを放ち、左サイドネットに突き刺した。

さらに柏は前半27分、DF水本裕貴のヘディングでのクリアをPA右手前で受けた伊東が右足を一閃。
アウトにかけた右足ボレーが美しい軌道を描いてゴール左におさまり、2-0とする。
35分には、センターサークル内からクリスティアーノがスルーパスを送り、PA左手前からオルンガが左足シュート。

ゴール右隅に沈め、リードを3点差に広げた。

広島は3失点目直後の前半36分、工藤を下げてティーラシンを投入する。
だが、風が影響してか、なかなか広島本来のパスワーク、厚みのある攻撃がみられず、チャンスを作り出すことができない。

前半はわずかシュート2本にとどまり、0-3のままハーフタイムを迎えた。

後半は広島が風上に立って反撃に出る。
8分、PA内で高く浮き上がったボールをMF稲垣祥が競り勝ち、ティーラシンが右足アウトでつなぎ、MF柴崎晃誠が左足シュートを放つが、わずかにゴール右に外れる。

柏の堅い守りを崩すことができず、早い時間帯に1点を返せなかった広島は、17分に柴崎を下げてMF川辺駿、21分にDF和田拓也に代えてFWベサルト・ベリーシャを入れ、交代カードを使い切った。

後半22分、広島は右サイドからMF柏好文が右足でクロスを供給。
FWパトリックが打点の高いヘディングシュートを放ったが、GK桐畑和繁の正面に飛んだ。
耐え凌いだ柏は30分、オルンガがペナルティーアーク内でフリーとなっていたクリスティアーノにつなぎ、クリスティアーノがGKと1対1の状況から右足シュート。
決定機だったが、GK林卓人のファインセーブに阻まれた。

広島は後半44分、PA右からパトリックが右足シュートを放つが右ポストを直撃。
試合は前半のスコアのまま3-0でタイムアップを迎え、柏が5試合ぶりの白星を飾った。
一方の広島は、今季初の2連敗を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?256094-256094-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第28節 浦和×柏】“ジンクス”強し…浦和が柏との乱打戦を制し3連勝!!暫定6位浮上でACL圏内も視野に【動画】


news_255592_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月30日(日) 00:00:00.00 ID:000
[9.30 J1第28節 浦和3-2柏 埼玉スタジアム2002(26431人)]
得点:
前半38分 長澤 和輝
前半41分 興梠 慎三
後半36分 興梠 慎三

前半35分 オルンガ
後半15分 瀬川 祐輔


暫定8位の浦和レッズがホームで同17位の柏レイソルに3-2で勝利した。
前半35分に柏のFWオルンガに先制点を許したが、同38分にMF長澤和輝、同41分にFW興梠慎三が決めて逆転。

後半15分にFW瀬川祐輔のゴールで1度は追いつかれながら、同36分に興梠がこの日2点目を挙げて打ち合いを制した。
3連勝を達成し、ACL出場圏内の3位鹿島と勝ち点4差の暫定6位に浮上。
柏にはオズワルド・オリヴェイラ監督の初陣となった前回対戦の第10節で0-1の敗戦を喫していたが、今季は同じ相手に2連敗したことはなく、今回も“ジンクス”に沿った試合結果となった。

雨中の一戦はパスワークで守備を崩しにかかる浦和に対し、柏が縦に速い攻撃でチャンスをうかがう展開。
前半8分、MF江坂任が自陣からロングフィードを送ると、抜け出した瀬川がPA内中央から右足でシュートを放つも、スライディングで寄せたDF岩波拓也に当たり、ゴール右外にそれた。

それでも柏は前半35分に先制する。
左サイドのオルンガが中央へつなぎ、センターサークル内の江坂がワンタッチで前方へ。
このパスに寄せたDFマウリシオが奪い切れずに転倒すると、瀬川がゴール前にGK西川周作を残してDF槙野智章と1対1の状況になる。
瀬川は右から素早くフォローに来た江坂に渡し、PA内右の江坂からの折り返しを最後はオルンガが左足でプッシュ。
ケニア人ストライカーは4試合ぶりとなる今季2得点目をマークした。

しかし、浦和がここから猛反撃。
前半38分、右サイドのMF橋岡大樹が興梠にパスを出すと、このボールにチャレンジしたDFパク・ジョンスが奪えず、興梠のパスからFW武藤雄樹が右サイドを抜け出す。
さらに武藤の右クロスがDF亀川諒史に当たり、こぼれ球に反応したMF長澤和輝がラッキーな形でPA内中央に進入。
落ち着いて右足で流し込み、2試合連続ゴールで1-1とした。

互いに守備のミス絡みで得点を挙げた柏と浦和。
前半41分には柏のパク・ジョンスが最終ラインから右方向へのロングキックを試みるも、興梠にブロックされる。
流れたボールを武藤が拾い、すぐさまスルーパスを供給。
PA手前左に走り込んだ興梠が左足でループシュートを決め、再び柏の隙を突いた浦和が2-1と逆転する。
興梠は2試合連続弾でチームトップの今季12点目を記録した。

ハーフタイム明けも先に好機を迎えたのは柏。
後半8分にオルンガが槙野との競り合いを制して味方のロングボールを収め、PA手前中央から左足を振り抜く。
強烈なシュートは正面ながらGK西川もキャッチできず、跳ね返りに瀬川が反応。
西川に阻まれ、そのこぼれ球を亀川が右足で押し込むが、瀬川がオフサイドを取られて得点は認められなかった。

だが、柏は後半15分に浦和の隙を見逃さずにスコアをタイに戻す。
左サイドのスローインからFWクリスティアーノが右足でハイクロス。
PA内中央の瀬川がマウリシオの背後でドフリーとなっており、ヘディングでゴール左に押し込む。
瀬川は4試合連続ゴールで今季6得点目。
浦和としては一瞬の集中力の欠如が悔やまれる失点となった。

終盤まで一進一退の攻防が続く中、次の1点を手にしたのは浦和。
後半36分に左サイドのMF宇賀神友弥が左足でクロスを送り、ファーに流れたボールを拾った武藤が左足で折り返す。

興梠が巧みなポジショニングからDF鈴木大輔の前に入り、右足のボレーで今季13点目をマーク。
浦和が3-2で逃げ切り、2試合ぶりの黒星で4戦未勝利(1分3敗)となった柏は、降格圏内から抜け出すことはできなかった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?255592-255592-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第27節 柏×鳥栖】熾烈を極める残留争い…柏vs鳥栖はドロー終幕、勝ち点30に“三つ巴”【動画】


news_254950_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月22日(土) 00:00:00.00 ID:000
[9.22 J1第27節 柏1-1鳥栖 三協フロンテア柏スタジアム(12922人)]
得点:
前半40分 瀬川 祐輔

後半7分 金崎 夢生


J1リーグは22日、第27節を各地で行い、ともにJ2降格の危険性に瀕する柏レイソルとサガン鳥栖が対戦した。

三協フロンテア柏スタジアムには満員の観衆が詰めかけたが、互いに譲らず1-1の引き分け。
ともに勝ち点を30とし、J1残留に向けて前進することはできなかった。

ホームの柏は前節の清水戦(●2-3)から先発4人を変更。
DF小池龍太とDFパク・ジョンスが2試合ぶり、MF大谷秀和が10試合ぶりの先発復帰を果たし、今夏から加入したFWオルンガが初スタメンを飾った。

前節で首位の広島を1-0で下した鳥栖は1人を変更。
MF原川力に代わってFW小野裕二を起用し、2トップにはFW金崎夢生、FWフェルナンド・トーレスのコンビが並んだ。

ボールを握って押し込む鳥栖に対し、効果的な攻撃を繰り出したのは柏。
相手のスペースを的確に突くMF瀬川祐輔がボールを引き出し、果敢なドリブルで敵陣に何度も攻め入ると、前半20分には強烈なミドルシュートで見せ場をつくった。

対する鳥栖は前半25分、DF三丸拡のクロスに頭で合わせたF・トーレスがファーストシュートを記録。

同34分のF・トーレスのミドルシュートは大きく枠を外れると、同37分には金崎が力強いポストプレーから右サイドを切り裂いたが、DFパク・ジョンスが身体を投げ出して防いだ。

すると前半40分、柏が先制点を奪った。
小池の縦パスを受けたオルンガのポストプレーはDFジョアン・オマリがブロック。
だが、こぼれ球を拾った大谷がダイレクトでスルーパスを入れ、抜け出した小池がPA内右から中央に折り返すと、ゴール前に走り込んだ瀬川がフリーで押し込んだ。

柏は1点リードのハーフタイム明けに、日本代表MF伊東純也に代わってMF江坂任を送り出す。
鳥栖は同3分、右サイドを突破したMF福田晃斗のクロスにF・トーレスが合わせたが、ボールはGK桐畑和繁の正面。
同6分には福田が再び鋭いクロスでCKを獲得した。

すると後半7分、鳥栖はこの右CKを三丸がファーに蹴り込むと、フリーで反応したのは金崎。
低く入ってきたボールを力強いヘディングで叩き込み、試合を振り出しに戻した。
同11分には左を切り裂いた三丸のクロスにF・トーレスが走り込んだが、DF鈴木大輔が何とかクリアした。

鳥栖は後半15分、小野に代わってDF安在和樹を投入し、同17分には敵陣ゴール前で鈴木のハンドがあってFKを獲得。
これを金崎が右足で狙ったが、惜しくも右ポスト脇をかすめた。
さらに同23分、右サイドを攻め込んだ安在のクロスにF・トーレスが頭で合わせたが、これもサイドネットに当たった。

劣勢が続いた柏だったが後半26分、右サイドのスペースに走り込んだ大谷のクロスに対し、高いジャンプで反応した江坂が決定的なヘディングシュートを放つ。
だが、ここは日本代表GK権田修一が右手一本での奇跡的なセーブを披露。
黄色一色で埋め尽くされたホームサポーターからはため息が漏れた。

鳥栖は後半28分、F・トーレスに代わってFW豊田陽平を投入し、長年にわたってチームを牽引してきたストライカーがJ1通算250試合出場を達成。
ここからは豊田にロングボールを蹴り込み、次々にチャンスをつくった。

対する柏も勢いを強め、後半30分すぎからオルンガ、江坂が立て続けにシュートを狙って鳥栖守備陣を追い詰める。
同39分には大谷に代わってFW山崎亮平を投入。
同43分にはFWクリスティアーノ、山崎が立て続けに狙ったが、いずれも権田が決死のセーブで防ぎ切った。

守護神のビッグプレーで難を逃れた鳥栖だったが、直前のプレーでMF高橋秀人が負傷し、DFキム・ミンヒョクが投入された。
その後も柏の攻撃が続くも、試合は1-1のまま終幕。

両者とも14位(試合前時点)のG大阪を得失点差で上回ったが、27試合を消化した3チームが勝ち点30で並んでおり、J1残留争いはさらに激しくなっている。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?254950-254950-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

柏レイソル末期症状?指示はもっぱらベンチのベテラン選手から加藤監督はじめコーチ陣は声を出してないらしい

979: U-名無しさん@\(^o^)/ 2018/09/16(日) 06:19:08.11 ID:0QL5qgdA0

柏が末期状態に・・・

指示出してるのは、大谷とかベンチにいる選手で
コーチ始め監督はなにも声を出していない



c19d265b


スポンサーリンク






981: 2018/09/16(日) 06:22:24.93 ID:cWyQ92EY0

>>979
鹿島も昌子や内田が実質の監督状態だし
そういうブームなんだろ


991: 2018/09/16(日) 07:10:01.19 ID:8bSuij100

>>981
はあ?


982: 2018/09/16(日) 06:24:03.20 ID:aN/vQGDO0

加藤絶望


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11016
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1537013029/



370: 2018/09/16(日) 13:08:58.16 ID:cVb8OpJY0

柏の残り相手

鳥栖、浦和、広島、名古屋、川崎、鹿島、C大阪、G大阪

だもんな。次の鳥栖戦は必勝じゃないとマジあかん


373: 2018/09/16(日) 13:11:37.74 ID:9iRvBJ7H0

>>370
絵で表すとこんな感じだ

1c0bbcb0

続きを読む

柏レイソルが半年で激変 ... なぜ優勝候補から降格争い目前に?


KashiwaReysol20180813-thumb-600x400-207073


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/08/13(月) 00:00:00.00 ID:000
わずか半年で、ずいぶんと様変わりしたものだ。
柏レイソルのことである。

1月30日、今季の初戦となったACLプレーオフのムアントン・ユナイテッド戦。
柏はFWクリスティアーノの2発とFW伊東純也のゴールで3−0と快勝を収めた。
昨季、リーグ戦で4位と躍進を遂げた柏は、シーズンオフに他チームからレギュラー格を複数迎え入れ、2018シーズンのさらなる飛躍を予感させていた。

成長過程にある若手が主軸をなし、3年目を迎えた下平隆宏監督のもとで、確かなスタイルが築かれてきた。
的確な補強で選手層も確実に増している。
そこには明るい未来が待っているはずであり、ACLとの並行戦を強いられるとはいえ、最低でも昨季の4位以上、ともすれば2011年以来の優勝さえあり得ると踏んでいた。
格下とはいえ、シーズンの初陣でムアントンを圧倒したその試合を見たときに、筆者は今季の順位予想で2位の欄に、「柏レイソル」と記した。

あれから半年と少しが過ぎ、柏はまるで別のチームになっていた。
8月11日、ホームにベガルタ仙台を迎えた一戦で、柏はいいところなく0−2と完敗を喫している。

この日の柏の先発メンバーには、ムアントン戦のスタメンがわずかに4人しかいなかった。
GK中村航輔、DF中山雄太を負傷で欠き、DF中谷進之介はこの夏に名古屋グランパスに新天地を求めている。
もちろん、中谷を除けばケガという理由があるにせよ、柏の希望と言うべき若き3人の不在の状況が、このチームが大きく変わってしまったと感じられた最大の理由だった。

監督が代われば、メンバーが変わるのは当然のことでもある。
5月12日、柏は成績不振を理由に下平監督を解任。
加藤望ヘッドコーチを監督に昇格させた。

ところが、加藤監督となってからも、状況は好転しているとは言いがたい。
初陣となった第15節の名古屋戦こそ3−2と勝利を収めたが、ワールドカップ中断明け後の第16節のFC東京戦から4連敗。

第17節の鹿島アントラーズ戦では6失点と、屈辱的な完敗を喫している。
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2018/08/13/___split_97/

第20節のコンサドーレ札幌戦で連敗を食い止め、いい流れで迎えたこの日の仙台戦だったが、決して状況が改善されていたわけではなかったことを露呈する試合となった。

それでも前半は悪くなかった。
伊東とDF小池龍太の連係で右サイドを崩し、最前線に配置されたFW瀬川祐輔が鋭く裏を突く。
瀬川が走ることで生まれたスペースにはMF江坂任が入り込み、攻撃に迫力を生み出していく。
MF小泉慶のボール奪取やMF手塚康平のパスワークにも光るものが感じられ、仙台を圧倒する時間が続いた。

ところがこの時間帯で決め切れないでいると、流れは次第に仙台へ移っていく。
後半に入り高い位置を取りだした両ウイングバックにサイドのスペースを使われだすと受け身となり、59分に右からのクロスをMF奥埜博亮に合わせられ失点。
その後に攻勢を強めるも、前がかりとなったことで生まれた背後のスペースをカウンターで突かれて、80分に2点目を失って万事休した。

「チャンスは作っていると思いますけど、そこを決め切れないとか、シュートを打ち切れないとか、そういう課題がまだまだあるなと思います。決め切れないなかで隙を突かれてカウンターから失点したことは、僕自身の問題もたくさんあるなと感じています」

加藤監督が振り返ったとおりの試合だった。
押し込みながらも決め切れず、隙を突かれて先制され、カウンターからダメを押される。
攻撃型のチームの典型的な負けパターンである。
仙台とすれば実に対策の取りやすいチームであり、まさに狙いどおりの試合運びを実現できただろう。

柏のストロングポイントは、右サイドの伊東の突破力にある。
しかし、相手の警戒が強まると次第に孤立。
強引なドリブルが増え始めれば、カウンターの温床となりかねない。

攻撃に幅が生み出せないなか、柏は中央からの打開を試みるが、人数をかけて守る仙台の守備を崩すには至らない。
とりわけ、先制されてからはその状況がより強まり、密集地帯に無理に突っ込んでいっては、あっさりと跳ね返される。

その繰り返しだった。
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2018/08/13/___split_97/index_2.php

「攻撃しながらもカウンターを阻止して、また攻撃に出るという試合展開を、もっともっと理解する必要がある。それだけではなく、ちょっと違う戦い方にトライしないといけないと思っています」

加藤監督が指摘したように、今の柏に求められるのは攻撃のバリエーションだろう。
技術に優れた選手が多く、ボールを持つことができるものの、崩しの選択肢に欠け、通り一辺倒の攻撃しか繰り出せない。

これで加藤監督になってから2勝5敗。
5敗のうち4敗が完封負けという状況が、今の柏の課題をはっきりと浮かび上がらせている。

もうひとつ気になったのは、クリスティアーノにまるで存在感がなかったことだ。
規格外のフィジカルを備え、敵をなぎ倒すかのように突進し、破壊力抜群のフィニッシュを叩き込む。
リーグ屈指のストライカーは、日本一の臨場感を誇る柏のホームスタジアムで、ひときわ大きく映ったものだ。

ところがこの日のクリスティアーノは、スピードにも力強さにも欠け、周囲との連動性もなく、そのプレーから怖さを感じることはなかった。
その姿がどこか小さく見えたのは、こちらの気のせいだっただろうか。

下位に沈んでいた名古屋やガンバ大阪、サガン鳥栖が監督交代や夏場の補強で刺激を与え、結果を出せるようになったなか、柏はまだ光明を見出せていない。

気づけば、降格圏がすぐ背後に迫っている。
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2018/08/13/___split_97/index_3.php



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第26節 柏×清水】竹内&白崎&河井弾で清水が3発勝利!! 柏、鈴木大輔J復帰戦を白星で飾れず【動画】


news_254512_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月15日(土) 00:00:00.00 ID:000
[9.15 J1第26節 柏2-3清水 三協フロンテア柏スタジアム(11,105人)]
得点:
64' 瀬川 祐輔
90+4' クリスティアーノ

10' 竹内 涼
52' 白崎 凌兵
81' 河井 陽介


J1は15日に第26節を開催し、三協フロンテア柏スタジアムでは柏レイソルと清水エスパルスが対戦。
前半10分にMF竹内涼の得点で先制した清水は、後半7分にMF白崎凌兵が加点。

同19分にFW瀬川祐輔に決められて柏に1点差に詰め寄られたものの、同36分にMF河井陽介がゴールを奪うと、その後の柏の反撃を1点に抑えて3-2の勝利を収めた。

ホームの柏は1日のJ1第25節横浜FM戦(●1-3)から先発4人を入れ替え、MF中川寛斗、DF亀川諒史、そして9日に3年ぶりの復帰が発表されたばかりのDF鈴木大輔、J1デビュー戦となるDF中川創らを先発起用。

一方の清水は前節仙台戦(●1-2)から先発5人を入れ替え、FW北川航也、FWクリスラン、竹内、DF角田誠、DF立田悠悟らがスターティングメンバーに名を連ねた。

前半10分に試合を動かしたのはアウェーの清水だった。
左サイドからDF松原后が中央に送ったボールを北川がスルーして白崎が丁寧に落とすと、後方から走り込んだ竹内がPA外から鮮やかなミドルシュートを突き刺し、スコアを1-0とした。

さらに同17分には左サイドから送られたグラウンダーのクロスをMF金子翔太、同19分には北川の浮き球のパスから抜け出したクリスランが狙うも、ともにネットを揺らせずに追加点を奪うには至らなかった。

その後も清水ペースで試合は進み、柏は前線のFWクリスティアーノや瀬川らへボールを届けられず、なかなか攻撃の形を作れない。

1-0と清水がリードしたまま後半を迎えると、同7分に一瞬の隙を突いて清水が追加点を奪取。
金子が蹴り出したCKは一度ははね返されたものの、再びゴール前に送られたボールを白崎が鮮やかなジャンピングボレーで沈めてリードを2点差に広げた。

しかし同19分、MF小泉慶の縦パスを粘ってキープした瀬川が左足シュートを突き刺し、柏が1点差に詰め寄る。

だが後半35分に左サイドからFWミッチェル・デュークが送ったクロスの流れから、最後は河井が右足で押し込んで再びリードを2点差に広げた清水が、柏の反撃を同アディショナルタイムのクリスティアーノの1点に抑えて3-2の勝利を収めた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?254512-254512-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む
記事検索
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
最新記事
カテゴリー
サッカー関連本・雑誌(楽天市場)
電子書籍も!
楽天Kobo電子書籍ストア





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊フットボリスタ 2018年 10月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊サッカーマガジン 2018年 11月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーダイジェスト 2018年 10/11号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグサッカーキング 2018年 11月号 [雑誌]
価格:800円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フットボール批評 2018年 09月号 [雑誌]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカー日本代表ロシアW杯激闘録 永久保存版 2018年 08月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロシアW杯 サムライブルーの奇跡
価格:880円(税込、送料別) (2018/10/9時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MYSELF 香川真司 (カドカワムック) [ 香川 真司 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中村俊輔 サッカー覚書 [ 中村 俊輔 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグあるある100【電子書籍】
価格:823円 (2018/8/4時点)



遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
ギャラリー
  • 【動画】日本代表、強豪ウルグアイを4-3で撃破!新10番の中島翔哉が2得点演出で代表けん引【キリンチャレンジ杯 日本×ウルグアイ】
  • 【動画】日本代表、強豪ウルグアイを4-3で撃破!新10番の中島翔哉が2得点演出で代表けん引【キリンチャレンジ杯 日本×ウルグアイ】
  • 【動画】日本代表、強豪ウルグアイを4-3で撃破!新10番の中島翔哉が2得点演出で代表けん引【キリンチャレンジ杯 日本×ウルグアイ】
  • 【動画】日本代表、強豪ウルグアイを4-3で撃破!新10番の中島翔哉が2得点演出で代表けん引【キリンチャレンジ杯 日本×ウルグアイ】
  • 【キリンチャレンジ杯 日本×ウルグアイ】堂安初ゴールに南野3戦4発!!難敵ウルグアイ破った森保J、初陣から無傷の3連勝!!!【動画】
  • 【キリンチャレンジ杯 日本×ウルグアイ】堂安初ゴールに南野3戦4発!!難敵ウルグアイ破った森保J、初陣から無傷の3連勝!!!【動画】
  • 【キリンチャレンジ杯 日本×ウルグアイ】堂安初ゴールに南野3戦4発!!難敵ウルグアイ破った森保J、初陣から無傷の3連勝!!!【動画】
  • 中村俊輔が、横浜F・マリノスの「新エース」天野純に対して発したひと言
  • 【ルヴァン杯 準決勝第2戦 湘南×柏】湘南ベルマーレ、初のルヴァン決勝へ!!柏とのPK激闘を制する【動画】
  • 【ルヴァン杯 準決勝第2戦 湘南×柏】湘南ベルマーレ、初のルヴァン決勝へ!!柏とのPK激闘を制する【動画】
  • 【ルヴァン杯 準決勝第2戦 横浜FM×鹿島】逃げ切った横浜FMが17年ぶり決勝進出!!猛反撃の鹿島、あと1点届かず…【動画】
  • 【ルヴァン杯 準決勝第2戦 横浜FM×鹿島】逃げ切った横浜FMが17年ぶり決勝進出!!猛反撃の鹿島、あと1点届かず…【動画】
  • 南野拓実、連発!病魔と闘う戦友の前で新世代エース誕生!
  • 冨安吉田のCBコンビは日本代表史上最強!?
  • 【キリンチャレンジ杯 日本×パナマ】南野&伊東が2戦連発!!森保Jは2試合連続3-0勝利で2連勝【動画】
  • 【キリンチャレンジ杯 日本×パナマ】南野&伊東が2戦連発!!森保Jは2試合連続3-0勝利で2連勝【動画】
  • 鹿島アントラーズ、DF内田篤人、MF中村充孝が揃って6週間の負傷離脱 ... ACL&ルヴァン杯は絶望的
  • 新生日本代表の船出にセルジオ越後氏も高評価「今までにない競争を感じる」「一番の収穫は…」
  • “超辛口批判”でお馴染みのセルジオ越後氏、本人の経歴って一体どうなの?
  • 【画像】ヴィッセル吉田監督の解任会見でポドルスキが笑っていた模様wwwww
  • 【画像】ヴィッセル吉田監督の解任会見でポドルスキが笑っていた模様wwwww
  • 【画像】鹿島・内田の逆転弾で喜ぶ内田と三竿!・・・サイズ感がおかしいwww【ACL 準決勝第1戦 鹿島×水原三星】
  • 【画像】鹿島・内田の逆転弾で喜ぶ内田と三竿!・・・サイズ感がおかしいwww【ACL 準決勝第1戦 鹿島×水原三星】
  • 【画像・動画】鹿島・内田の逆転弾のシーン・・・最後に山本脩斗がボールに触っていたらオフサイドだった?【ACL 準決勝第1戦 鹿島×水原三星】
  • 【GIF】倒れてる水原の同じ選手に2回ぶつけて決勝ゴールする内田篤人は鬼畜すぎますw【ACL 準決勝第1戦 鹿島×水原三星】
  • 【GIF】倒れてる水原の同じ選手に2回ぶつけて決勝ゴールする内田篤人は鬼畜すぎますw【ACL 準決勝第1戦 鹿島×水原三星】
  • 【GIF】倒れてる水原の同じ選手に2回ぶつけて決勝ゴールする内田篤人は鬼畜すぎますw【ACL 準決勝第1戦 鹿島×水原三星】
  • 【画像】3連勝の浦和指揮官オリベイラと大槻組長のエンドロールが暑苦しすぎると話題に!@テレ玉【J1 第28節 浦和×柏】
  • 【画像】3連勝の浦和指揮官オリベイラと大槻組長のエンドロールが暑苦しすぎると話題に!@テレ玉【J1 第28節 浦和×柏】
  • 札幌 vs 鳥栖、終了間近の劇的PK弾で勝利したのははたしてどちら?
  • 札幌 vs 鳥栖、終了間近の劇的PK弾で勝利したのははたしてどちら?
  • 降格圏脱出や!ガンバ大阪、今季初の4連勝で暫定13位浮上!
  • 降格圏脱出や!ガンバ大阪、今季初の4連勝で暫定13位浮上!
  • 【画像】降格圏から4連勝でついに13位浮上、ガンバのイケメン指揮官宮本恒様のスーツ姿から名将感が漂い始めていると話題に!【J1 第28節 G大阪×広島】
  • 【画像】降格圏から4連勝でついに13位浮上、ガンバのイケメン指揮官宮本恒様のスーツ姿から名将感が漂い始めていると話題に!【J1 第28節 G大阪×広島】
  • 【画像】降格圏から4連勝でついに13位浮上、ガンバのイケメン指揮官宮本恒様のスーツ姿から名将感が漂い始めていると話題に!【J1 第28節 G大阪×広島】
  • 【画像】埼スタの関係者席の小山田の隣になぜか湘南監督チョウ・キジェがいると話題に!
  • 【画像】埼スタの関係者席の小山田の隣になぜか湘南監督チョウ・キジェがいると話題に!
  • 【悲報】キム・スンギュのやらかし失点の直後のイニエスタさんの目が完全に死んでいると話題に!【J1 第28節 神戸×鹿島】【動画】
  • 【悲報】キム・スンギュのやらかし失点の直後のイニエスタさんの目が完全に死んでいると話題に!【J1 第28節 神戸×鹿島】【動画】
  • 【悲報】ヴィッセル神戸の韓国代表GKキム・スンギュさん、やらかす(´・ω・`)【J1 第28節 神戸×鹿島】【動画】
  • 【GIF】鳥栖ゴール前FKでフラフラボールに寄って行って権田に蹴られてイエローもらう都倉賢www【J1 第28節 札幌×鳥栖】
  • 【動画】札幌FW都倉と鳥栖GK権田が試合後もバトルを続けてて草【J1 第28節 札幌×鳥栖】【誤審】
  • 【動画】札幌FW都倉と鳥栖GK権田が試合後もバトルを続けてて草【J1 第28節 札幌×鳥栖】【誤審】
  • 【動画】札幌FW都倉と鳥栖GK権田が試合後もバトルを続けてて草【J1 第28節 札幌×鳥栖】【誤審】
  • 【誤審】終了間際都倉賢がゲットしたPKが限りなくエリア外の誤審っぽい?【J1 第28節 札幌×鳥栖】【動画】
  • 【誤審】終了間際都倉賢がゲットしたPKが限りなくエリア外の誤審っぽい?【J1 第28節 札幌×鳥栖】【動画】
  • 【誤審】終了間際都倉賢がゲットしたPKが限りなくエリア外の誤審っぽい?【J1 第28節 札幌×鳥栖】【動画】
  • 鹿島アントラーズ・三竿健斗がファンからの“差し入れ”について言及
  • 【ルヴァン杯 準決勝第1戦 鹿島×横浜FM】ATに劇的展開!!アウェーゴール2発の横浜FM、敵地で鹿島に先勝【動画】
  • 【ルヴァン杯 準決勝第1戦 鹿島×横浜FM】ATに劇的展開!!アウェーゴール2発の横浜FM、敵地で鹿島に先勝【動画】
  • 【ルヴァン杯 準決勝第1戦 柏×湘南】柏が電光石火の先制点も…湘南は敵地で追いつきドローで初戦を終える【動画】
  • 【ルヴァン杯 準決勝第1戦 柏×湘南】柏が電光石火の先制点も…湘南は敵地で追いつきドローで初戦を終える【動画】
  • 17位低迷のサガン鳥栖、金明輝コーチが指揮開始 ... フィッカデンティ監督の今後は「協議中」
  • サガン鳥栖、フィッカデンティ監督を解任、別ポストに就任との報道も ... トーレス生かせず、昇格7年初の降格危機 ...
  • サガン鳥栖・フェルナンド・トーレス、日本の『ミズノ』と契約締結!!
  • サガン鳥栖・フェルナンド・トーレス、日本の『ミズノ』と契約締結!!
  • サガン鳥栖・フェルナンド・トーレス、日本の『ミズノ』と契約締結!!
  • サガン鳥栖・フェルナンド・トーレス、日本の『ミズノ』と契約締結!!
  • サガン鳥栖・フェルナンド・トーレス、日本の『ミズノ』と契約締結!!
  • 目下の目標はJ1&トーレス残留。Jリーグ財務診断「鳥栖編」
  • 目下の目標はJ1&トーレス残留。Jリーグ財務診断「鳥栖編」
  • 目下の目標はJ1&トーレス残留。Jリーグ財務診断「鳥栖編」
  • 『韓国は合わなかった』サガン鳥栖・豊田陽平が韓国で過ごした日々を激白!!
  • 日本代表、パナマ・ウルグアイ戦に向け背番号発表!10番は引き続き中島翔哉、初招集の北川は13番
  • 中島、堂安、南野が揃って結果出してワクワクしてる奴wwwww
  • 22歳の清水FW北川航也が日本代表へ追加招集!ケガの小林悠に代わり
  • 22歳の清水FW北川航也が日本代表へ追加招集!ケガの小林悠に代わり
  • 日本代表、浅野拓磨が左太もも負傷で辞退 ... 磐田FW川又を追加招集へ!
  • 【J1 第29節 名古屋×FC東京】長いトンネル抜けた!FC東京が9試合ぶり勝利!!名古屋は7連勝のち3連敗 ... 【動画】
  • 【J1 第29節 名古屋×FC東京】長いトンネル抜けた!FC東京が9試合ぶり勝利!!名古屋は7連勝のち3連敗 ... 【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】ドウグラスと北川がそれぞれ2発!清水が大量5ゴールで磐田との“静岡ダービー”を制す!!清水・北川は自身初の2桁得点!!【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】ドウグラスと北川がそれぞれ2発!清水が大量5ゴールで磐田との“静岡ダービー”を制す!!清水・北川は自身初の2桁得点!!【動画】
  • 【J1 第29節 清水×磐田】ドウグラスと北川がそれぞれ2発!清水が大量5ゴールで磐田との“静岡ダービー”を制す!!清水・北川は自身初の2桁得点!!【動画】
  • 【J1 第29節 仙台×浦和】“仙台キラー”興梠の連続弾は5試合でストップ…浦和は敵地で1-1ドロー【動画】
  • 【J1 第29節 仙台×浦和】“仙台キラー”興梠の連続弾は5試合でストップ…浦和は敵地で1-1ドロー【動画】
  • 【J1 第29節 鹿島×川崎F】首位・川崎F&“中3日”鹿島がともに意地…上位対決はドロー決着!PK失敗の小林悠「チームに申し訳ない」【動画】
  • 【J1 第29節 鹿島×川崎F】首位・川崎F&“中3日”鹿島がともに意地…上位対決はドロー決着!PK失敗の小林悠「チームに申し訳ない」【動画】
  • 【J1 第29節 鹿島×川崎F】首位・川崎F&“中3日”鹿島がともに意地…上位対決はドロー決着!PK失敗の小林悠「チームに申し訳ない」【動画】
  • 【J1 第29節 鳥栖×湘南】トーレス“初欠場”の鳥栖、MF岡本のゴールで湘南に屈する【動画】
  • 【J1 第29節 鳥栖×湘南】トーレス“初欠場”の鳥栖、MF岡本のゴールで湘南に屈する【動画】
応援の必需品!タオルマフラー!!










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『18_タオルマフラー(ストライプ)』
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィッセル神戸『マフラータオル』(港町)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(東京ドロンパ)(C11526)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【FC東京】 タオルマフラー(WE ARE TOKYO)(C11516)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(海)【2461】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(WE LOVE )【2529】【180224】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タオルマフラー(ポップ)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/3/3時点)



J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
応援の必需品!ユニフォーム!!



























J2クラブのグッズを楽天市場で探す!
スポーツグッズランキング(楽天市場)

楽天市場デイリー総合ランキング


RSS
タグクラウド
  • ライブドアブログ