スポンサーリンク
  


C大阪

【J1 第8節 湘南×C大阪】C大阪が坂元ファウル誘発から清武PK決勝弾!湘南は決定機少なく連敗喫する【動画】


news_307214_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/08/01(土) 00:00:00.00 ID:000
[8.1 J1第8節 湘南 0-1 C大阪 Shonan BMW スタジアム平塚(3494人)]
得点:
後半27分 清武 弘嗣


J1リーグは1日に第8節を行った。
湘南ベルマーレとセレッソ大阪が対戦し、C大阪が1ー0で勝利。
MF坂元達裕がPKを獲得し、MF清武弘嗣が冷静に決めた。

今季いまだ1勝のみの湘南は前節終了時点で16位。
今節は先発3人を入れ替えてMF古林将太、FW山田直輝、FW石原直樹を起用し、3-4-2-1の布陣を敷く。
2シャドーに山田とFW松田天馬を置き、最前線に石原を配置した。

一方、C大阪は今季いまだ1敗のみ。
前節終了時点で4位に位置しており、3試合ぶりの白星を狙う。
こちらも先発3人を入れ替え、DF瀬古歩夢、FW鈴木孝司、FW奥埜博亮を起用。
4-4-2の布陣で、最前線に鈴木と奥埜を配置し、右に坂元、左に清武を置いた。

前半は両者拮抗状態のまま折り返す。
湘南はハーフタイムで山田に代えてMF中川寛斗を投入。
C大阪も同15分に鈴木に代えてFW豊川雄太を投入する。
しかし試合は動かないまま、27分にようやく均衡が破れる。

C大阪は右サイドの坂元がPAライン上の奥埜にパス。
そのまま落としたボールめがけてPA右に進入すると、途中出場DF馬渡和彰のファウルを誘発し、PKを獲得する。

キッカーは清武が務め、冷静にゴール左に決め切り、C大阪が先制に成功した。

両者は直後にカードを切り、湘南はMF齊藤未月と松田に代えて、MF福田晃斗とFWタリクを投入。
C大阪も清武と奥埜に代えて、DF片山瑛一とFW柿谷曜一朗をピッチに送り出した。

C大阪は後半38分にチャンス。
坂元がボール奪取からカウンターを仕掛け、横にパス。
豊川が右足シュートを放つが、GK谷晃生に阻まれる。
湘南は最前線のタリクが体の強さを生かすプレーを見せるが、決定機には結びつけられない。

試合はそのまま終了し、C大阪が3試合ぶりの勝利。
湘南は決定機少なく、連敗を喫した。

両者はそれぞれ5日にルヴァン杯に挑む。
C大阪は浦和レッズと、湘南は柏レイソルと対戦する。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?307214-307214-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


JリーグYBC ルヴァンカップ 順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第7節 鳥栖×C大阪】鳥栖はFW石井快征がJ1初ゴールも ... C大阪もMF坂元達裕がJ1初ゴールで痛み分け【動画】


Ed5Mma0VoAAEJqY


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/26(日) 00:00:00.00 ID:000
[7.26 J1リーグ第7節 鳥栖 1-1 C大阪 駅前不動産スタジアム(3413人)]
得点:
後半6分 石井 快征

後半30分 坂元 達裕


J1リーグは26日に第7節を行った。
駅前不動産スタジアムではサガン鳥栖とセレッソ大阪が対戦し、1-1でドロー。
鳥栖FW石井快征とC大阪MF坂元達裕がそれぞれJ1初ゴールを決めている。

鳥栖は前節に今季初得点も、清水エスパルスと痛み分けのドロー。
今節で待望の今季初勝利を狙う。
4-4-2の布陣で先発メンバーは3人変更。
MF内田裕斗、FW豊田陽平、石井が起用されている。
DF原輝綺がDFエドゥアルドとの2CBに、DF高橋秀人はMF松岡大起との中盤2枚に配置された。

一方、同じく前節ドローの3位C大阪は首位追走を狙う。
4-2-3-1の布陣で、FW柿谷曜一朗とFW豊川雄太が先発入り。
豊川は1トップ、柿谷は左MFに入り、MF清武弘嗣がトップ下で起用されている。

C大阪は精度の高いキックからゴールを狙う。
前半14分、清武が中盤から浮き球パスを送り、PA内の豊川が背中を受けながら右足ダイレクトボレー。

惜しくもゴール上に外れる。
鳥栖も同20分に反撃。
MF原川力のFKからファーサイドの高橋が落とし、最後は原が頭で合わせるが、GKキム・ジンヒョンにセーブされる。
こぼれ球を豊田が押し込むがDF松田陸のブロックに阻まれた。

鳥栖がハイプレスで前線からボール奪取を狙い、C大阪はプレスをパスでかわしつつ攻め立てる。
両者ゴールを狙うも、前半は0-0のまま折り返した。

C大阪は前半途中で足を痛めた柿谷に代えて、DF片山瑛一を投入。
エース交代で不穏な空気が流れたところで、鳥栖に先制を許してしまう。

鳥栖は後半6分にカウンター。
右サイドを原川が突破し、大きくクロスを上げる。
ファーサイドのFW小屋松知哉がトラップしてPAライン上に落とすと、石井が左足ダイレクトでシュートを放ち、冷静にゴールに突き刺した。

育成組織出身の石井は、2種登録時の2018年5月9日のルヴァン杯グループステージ第5節・V・ファーレン長崎戦で得点済み。
しかし、J1リーグでは初ゴールとなった。

鳥栖は後半23分、得点を決めた石井に代えて大卒ルーキーFW林大地を投入。
追いかけるC大阪も後半25分に3枚カードを切る。
DF丸橋祐介、清武、豊川を下げ、DF小池裕太、MF奥埜博亮、FW鈴木孝司が入る。
すると、C大阪がチャンスを掴む。

C大阪は後半30分、最後方でゆっくりとパスを回すと、DF木本恭生が攻撃のスイッチとなる縦パスを通す。

中盤の鈴木が収めて落とすと、坂元が受けて左足を一閃。
ゴール右隅に突き刺さり、モンテディオ山形から加入した期待のレフティーが移籍後初ゴールを挙げた。

最後まで激しい攻防が続くも、試合はそのまま1-1で終了。
鳥栖はまたしても今季初白星ならず、C大阪も2試合連続のドローとなった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306670-306670-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第6節 C大阪×神戸】GK飯倉がビッグセーブ連発!神戸とC大阪の“関西ダービー”は互いに譲らずスコアレスドロー【動画】


news_306390_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/22(水) 00:00:00.00 ID:000
[7.22 J1第6節 C大阪0-0神戸 ヤンマースタジアム長居(4981人)]
得点:


J1第6節が22日に各地で開催された。
2位タイのセレッソ大阪はホームに8位ヴィッセル神戸を迎え、0-0のドロー。
C大阪は2試合負けなし(1勝1分)、神戸は4戦無敗(2勝2分)となった。

互いにリーグ戦2連勝を懸けて臨んだ“関西ダービー”。
アウェーの神戸はMFアンドレス・イニエスタやFW古橋亨梧を中心にゴールへ迫るが、あと一歩のところで得点にはつながらない。

対するC大阪は前半39分に決定機。
右サイドのハーフウェーライン付近からDF松田陸が浮き球のパスを出すと、ボールを収めたFW都倉賢がPA内中央で3人のDFに囲まれながら右足のシュートに持ち込む。
しかし、神戸GK飯倉大樹がビッグセーブを見せ、前半は0-0で終了した。

後半9分にはC大阪の右CKからキッカーのMF清武弘嗣が右足でクロスを入れ、DF木本恭生がヘディングシュート。

しかし、再び好反応を見せたGK飯倉に阻まれる。
直後の混戦からDFマテイ・ヨニッチが頭で押し込もうとしたが、クロスバーを越えた。

神戸も後半14分に右サイドのMF西大伍のクロスからDF菊池流帆が頭で、同16分にはミドルレンジからイニエスタが右足でシュートを放つが、いずれも枠外で得点は挙げられず。

互いに最後までゴールネットを揺らすことなく、0-0の引き分けに終わった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306390-306390-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第4節 C大阪×名古屋】無敗の首位C大阪、名古屋に2ゴール献上で今季初黒星 ... 98年以来のJ1開幕4連勝を逃す【動画】


news_305651_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/12(日) 00:00:00.00 ID:000
[7.12 J1第4節 C大阪0-2名古屋 ヤンマースタジアム長居(4026人)]
得点:
前半38分 オウンゴール
後半16分 阿部 浩之


J1第4節が12日に各地で開催され、開幕3連勝で首位に立つセレッソ大阪はホームで8位名古屋グランパスに0-2で敗れた。

前半38分にオウンゴールで先制を許し、後半16分には名古屋MF阿部浩之に2点目を献上。
勝てば1998年以来となるJ1開幕4連勝だったが、今季初黒星で3位に後退した。

敵地に乗り込んだ名古屋は前半38分にスコアを動かす。
右CKを獲得し、キッカーのFWマテウスが左足でインスイングのクロスを供給。
ニアにMFジョアン・シミッチとDF中谷進之介が入り、対応を試みたDFマテイ・ヨニッチ、FWブルーノ・メンデス、GKキム・ジンヒョンらと交錯すると、ボールがゴール左に吸い込まれる。
シミッチが喜ぶ様子を見せたが、記録はオウンゴールとなった。

C大阪にとっては今季初めて追いかける展開。
後半5分にPA右外でFKを得ると、キッカーのMF清武弘嗣がクロスではなく、マイナス気味にパスを出す。

フリーのDF松田陸が右足のダイレクトシュートに持ち込むが、惜しくもゴール左外にそれた。

その後、立て続けに交代カードを切り、後半16分には4枚目で清武とFW柿谷曜一朗をチェンジ。
キャプテンマークを託された柿谷は、清武がいた左サイドハーフに入る。
だが、直後に名古屋の2点目が生まれた。

カウンターの流れから、阿部が相手陣内の中央でMF稲垣祥からボールを譲り受け、右足で低い弾道のミドルシュート。

鋭く曲がりながらゴール右下を捉え、リードを広げる。
そのまま名古屋が2-0で逃げ切り、2試合ぶりの白星で4戦無敗(2勝2分)とした。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?305651-305651-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第3節 C大阪×清水】「また勝って行けるように」C大阪完勝で開幕3連勝!!一方の清水は3連敗【動画】


news_305324_1




1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/08(水) 00:00:00.00 ID:000
[7.8 J1第3節 C大阪2-0清水 ヤンマースタジアム長居(無観客)]
得点:
後半26分 奥埜 博亮
後半40分 片山 瑛一


セレッソ大阪がホームで清水エスパルスを2-0で下した。
C大阪は開幕3連勝。

一方の清水は3連敗となった。

攻め込んでいたC大阪が後半26分、ゴールをこじ開けた。
DF丸橋祐介のスルーパスにオフサイドラインぎりぎりを抜けたFW奥埜博亮が反応。
冷静に流し込んで先制点を奪う。

さらに後半35分、MF清武弘嗣のスルーパスにFW豊川雄太が反応。
前に出たGK梅田透吾に防がれたが、こぼれ球を拾ったDF片山瑛一がシュートコースを作って右足で力強く蹴り込み、勝利をグッと引き寄せた。

18年よりC大阪でプレーする片山はこれがJ1初ゴール。

「(体を)ひねりながらでしたけど、ゴールに入れることだけを考えた」とゴールシーンを振り返ると、「勝てたことが何より一番良かった。チームのベースの部分は共有できていると思う。また勝って行けるようにやっていきたい」と3連勝に手ごたえを語った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?305324-305324-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

大阪ダービーで負傷したG大阪FW小野裕二、左眼窩底骨折と診断 ... 全治は発表されず


gamba-osaka-4k-logo-black-checkered-flag




1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/07/07(火) 00:00:00.00 ID:000
ガンバ大阪は7日、公式サイトを更新し、FW小野裕二の負傷について発表した。

小野は7月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節セレッソ大阪戦に途中出場した。
1-2で敗れたこの試合で69分に倉田秋と交代でピッチに入り、相手選手と接触。

その後治療を経て出場を続けていた。

小野はC大阪戦の試合中に負傷。
左眼窩底骨折と診断されたようだ。

なお、治療にかかる期間は発表されていない。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20200707/1093779.html


関連記事:
【J1 第2節 G大阪×C大阪】無観客の大阪ダービーは丸橋祐介の1G1Aでセレッソ大阪が制す!ガンバ大阪は遠藤保仁のメモリアルゲーム飾れず【動画】



スポンサーリンク







70: U-名無しさん 2020/07/07(火) 18:13:56.50 ID:qrDmGEbl00707.net
小野 裕二選手の怪我について
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/11116/

小野 裕二選手が7/4(土)に行われました2020明治安田生命J1リーグ 第2節 セレッソ大阪戦の試合中に怪我をしましたので、以下の通りお知らせ致します。

■怪我について
左眼窩底骨折(ひだりがんかていこっせつ)



85: U-名無しさん 2020/07/07(火) 18:25:04.52 ID:EkKk1yMMd0707.net

>>70
脚はもってなさすぎだな


124: U-名無しさん 2020/07/07(火) 18:51:01.85 ID:qloWgtmL00707.net

>>70
これマスクマンになるやつ?だったら復帰早いかもな。


79: U-名無しさん 2020/07/07(火) 18:21:58.74 ID:QkLkkf4t00707.net

小野は頭突きくらって顔骨折したがなぜか小野のファールだった


88: U-名無しさん 2020/07/07(火) 18:26:02.10 ID:07ewdnGW00707.net

眼底骨折ってバットマン宮本案件か


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13046
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1594107375/


続きを読む

【J1 第2節 G大阪×C大阪】無観客の大阪ダービーは丸橋祐介の1G1Aでセレッソ大阪が制す!ガンバ大阪は遠藤保仁のメモリアルゲーム飾れず【動画】


news_304461_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/0704(土) 00:00:00.00 ID:000
[7.4 J1第2節 G大阪1-2C大阪 パナソニック スタジアム 吹田(無観客)]
得点:
後半23分 アデミウソン

前半47分 奥埜 博亮
後半17分 丸橋 祐介


J1リーグが約4か月ぶりに再開し、パナソニックスタジアム吹田では無観客のリモートマッチで大阪ダービーが行われた。
セレッソ大阪がガンバ大阪に2-1で勝利。
C大阪は2月22日の大分戦(○1-0)に続いて開幕2連勝を飾った。

2月23日に行われた第1節の横浜FM戦(○2-1)で元日本代表GKの楢崎正剛氏に並ぶJ1最多タイの631試合出場を達成したG大阪のMF遠藤保仁も先発出場。
J1通算632試合出場の新記録を樹立した。

遠藤のメモリアルゲームを勝利で飾りたいG大阪は前半2分、DF藤春廣輝の左クロスにFWアデミウソンが頭で合わせるが、GKキム・ジンヒョンがキャッチ。
同28分にはFW宇佐美貴史がドリブルから右足を振り抜く。
右45度からのシュートはDFに当たってコースが変わり、右ポストを叩いた。

一方のC大阪は前半32分、MF清武弘嗣の個人技で中央を崩し、ゴール前にラストパス。
PA内に抜け出しかけたFW奥埜博亮が藤春と交錯し、転倒したが、PKの笛は鳴らなかった。

互いに決め手を欠き、スコアレスで前半を折り返すかと思われた前半アディショナルタイム、C大阪は清武が左サイドに展開したボールをオーバーラップしてきたDF丸橋祐介が左足ワンタッチでマイナス気味のクロス。

これに奥埜が左足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

1-0とリードした折り返した後半17分、C大阪はPA内の清武がマイナスに落としたボールを丸橋が左足ダイレクト一閃。
弾丸ミドルがゴール右隅に突き刺さり、2-0と突き放した。

G大阪も直後の後半21分、MF小野瀬康介のミドルシュートがDF木本恭生の手に当たる。
佐藤隆治主審は迷わずハンドの反則を取り、このPKをアデミウソンが冷静にゴール右に決め、1点を返した。

同点ゴールを目指すG大阪だが、後半33分、アデミウソンの左クロスに途中出場のFWパトリックが頭で合わせるもGKに止められ、追いつくことはできず。

そのまま1-2で敗れ、開幕2連勝とはならず、今季初黒星を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?304461-304461-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1




スポンサーリンク





続きを読む

【悲報】丸岡満とかいうドルトムントにいた男

396: 名無し@サカサカ10 2020/05/11(月) 11:28:25.43

img_fd017f77b239715cb0060f136372fefc184861

ドルにいた丸岡とか今何やってるんや?





スポンサーリンク







417: 名無し@サカサカ10 2020/05/11(月) 11:30:12.03

>>396
今年のチームがまだ決まってないから引退の危機や


420: 名無し@サカサカ10 2020/05/11(月) 11:30:33.32

>>417
そんな落ちぶれたんか


続きを読む

【ルヴァン杯 グループB 第1節 C大阪×松本】C大阪が4発ゴールラッシュで初戦飾る!布新監督のJ2松本はリード守れず大敗【動画】


news_297959_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2020/02/17(月) 00:00:00.00 ID:000
[2.16 ルヴァン杯グループB第1節 C大阪4-1松本 ヤンマースタジアム長居(6679人)]
得点:
前半8分 ブルーノ メンデス
後半26分 丸橋 祐介
後半34分 ブルーノ メンデス
後半45分 清武 弘嗣
 
前半5分 鈴木 雄斗


ルヴァンカップのグループB第1節が16日に行われ、セレッソ大阪はホームで松本山雅FCと対戦し、4-1で勝利した。
次節は26日に開催され、C大阪は仙台、松本は浦和とそれぞれ敵地で対決する。

ロティーナ監督体制2年目のC大阪は4-4-2のフォーメーション。
GKアン・ジュンス(←鹿児島/レンタル復帰)が先発起用され、新加入のMF坂元達裕(←山形)は右サイドハーフに入った。

一方、J2から唯一のルヴァン杯参戦となる松本は、今季から布啓一郎新監督を招聘。
反町康治前監督時代にメインとしていた3バックではなく、4-4-2の新布陣で臨んだ。

試合は早い時間に動く。
前半5分、松本DF田中隼磨が右サイドからクロスを送ると、FW阪野豊史が頭で落とし、MF鈴木雄斗(←川崎F/レンタル)が豪快に右足を一振り。
クロスバーを叩いたシュートがゴールラインを割り、アウェーの松本が先制に成功した。

だが、C大阪も前半8分にゴールを奪い返す。
右サイドのDF松田陸がドリブル突破から左足で柔らかいクロスを供給。
ファーのMF柿谷曜一朗がヘディングで折り返し、最後はFWブルーノ・メンデスが粘り強く押し込んだ。

C大阪は1-1で前半を折り返し、後半21分にFW奥埜博亮を下げてFW豊川雄太(←オイペン/ベルギー)を投入。

すると同26分、坂元の右からのクロスはニアの豊川に合わないが、DFに当たってこぼれたボールをMF木本恭生が拾い、左へパスを出す。
フリーで走り込んだDF丸橋祐介が左足のシュートをゴール右上に突き刺し、2-1と勝ち越した。

さらに後半33分、B・メンデスがPA内左でGK村山智彦に倒されてPKを獲得する。
同34分にPKキッカーを務めたB・メンデスは右足でゴール左下に沈め、この日2点目で3-1とした。

B・メンデスは後半40分にお役御免となり、昨季途中に怪我で長期離脱していたFW都倉賢が代わってピッチに入る。
そして同45分、カウンターから豊川が右サイドを抜け出し、ニアに都倉が走り込んでマークを引きつけると、その奥からフリーで走り込んだのはMF清武弘嗣。

同27分にMF柿谷曜一朗との交代で途中出場していた背番号10は右足で冷静にゴール左へ流し込み、4-1と試合を決定づけた。

松本は後半にFW高木彰人(←G大阪/レンタル)、MF中美慶哉、FWジャエル(←FC東京/レンタル)と3枚の交代カードを使って打開を図っていたが、C大阪の勢いを止めることはできず。
布監督の初陣は厳しい結果となってしまった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?297959-297959-fl

JリーグYBC ルヴァンカップ 順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第33節 C大阪×清水】「康太をベンチに入れて勝とう」C大阪、柿谷V弾で逆転勝利!清水は残留確定ならず【動画】


news_291724_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/11/30(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.30 J1第33節 C大阪2-1清水 ヤンマースタジアム長居(21562人)]
得点:
後半30分 水沼 宏太
後半34分 柿谷 曜一朗

前半18分 エウシーニョ


J1リーグ第33節が30日に行われ、ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪と清水エスパルスが対戦。

清水が先制したものの、FW柿谷曜一朗の決勝点によりC大阪が2-1で逆転勝利した。

残留圏内ギリギリの15位につける清水は、勝てば最終節を残して残留が決まる状況。
前半18分、MF西澤健太の左CKからニアのDF松原后がフリックすると、DFファン・ソッコが触ったボールをDFエウシーニョが反転しながら右足を振り抜き、先制ゴールを突き刺した。

エウシーニョはうれしい30歳バースデーゴールとなった。

反撃に出るC大阪は、MF清武弘嗣が精度の高いパスで攻撃を組み立て、FW柿谷曜一朗が前線で動き回り、清水の守備を崩そうとする。
しかし、MF奥埜博亮のシュートがわずかに枠を外れるなど、前半のうちに追いつくことができず、1点ビハインドでハーフタイムに入った。

リードして後半に入った清水は、14分にFW鈴木孝司との競り合いで体勢を崩したMFヘナト・アウグストが左肘を負傷。
MF六平光成との交代を余儀なくされる。

まずは追いつきたいC大阪は、後半29分のMF水沼宏太のヘディングシュートはGK大久保択生の手を弾いてクロスバーを叩いたが、これで得たCKから同点に追いつく。
PA手前で右CKからのクリアボールを受けた水沼が迷わず右足を一閃。
相手に当たってコースが変わり、GK大久保も弾き出せず、同点のゴールネットを揺らした。

さらにC大阪は後半32分に清武を下げてMF田中亜斗夢を投入すると、この交代策が奏功する。
34分、左CKからPA左脇でグラウンダーのパス受けた田中が右足でシュートを放つ。
ニアでFWドウグラスにブロックされたボールに柿谷が反応。
体を投げ出して右足で流し込み、2-1と逆転に成功した。

試合はそのまま2-1でタイムアップを迎え、C大阪がホーム最終戦を白星で飾った。

決勝点の柿谷はフラッシュインタビューで「1年間ホームで点を取れていなかったのは申し訳ない。何より、小さいころからお世話になっていた藤本選手の引退の日にゴールすることをだけを考えていた。チーム全員で康太をベンチに入れて全員で勝とうと強い気持ちを持って臨んだ一戦。勝てて本当にうれしいです」と喜んだ。

なお、清水は今節での残留確定とはならず、プレーオフ出場圏の16位湘南と勝ち点1差で最終節を迎える。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?291724-291724-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む
記事検索
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
新型コロナウイルスとの戦い方はサッカーが教えてくれる/岩田健太郎
新型コロナウイルスvs 人類、これからとるべき戦術とは? 「感染症もサッカーもゼロリスクを求めてはいけない」

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の惨状を告発して一躍時の人となった感染症界のエースにして頭脳派ディフェンダーの岩田健太郎が、なぜか大好きなサッカーをたとえに説く、世界一わかりやすい新型コロナウイルスと感染症の話。

世界共通言語といえるサッカーと感染症との相似点は意外に多く、素人には頭が痛くなりがちな専門的な話もわかりやすく伝えられる。

戦局を読み、最強のウイルスとの戦いを制するために必要なことは何か? 非常時だからこそ、少しだけ楽しみながら深く学びたい、今までになかった感染症サバイバルブック。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナウイルスとの戦い方はサッカーが教えてくれる
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/8時点)

💧💧💧アマビエ💧💧💧
焼き物


キーホルダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマビエ様キーホルダー 2個セット 木製 グッズ
価格:1200円(税込、送料無料) (2020/6/7時点)


Tシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマビエTシャツ疫病退散コロナウィルス感染防止対策
価格:2530円(税込、送料別) (2020/6/7時点)


楽天でtotoを買おう!
totoを買う!!
楽天toto
最新記事
カテゴリー
スポーツグッズランキング(楽天市場)
楽天市場デイリー総合ランキング
楽天トラベル ランキング
タグクラウド
楽天市場
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
明治安田生命Jリーグ 順位表 (Jleague.jp)
Ranking(ランキング)

楽天ポイントをアンケートやWEB検索で貯めよう!
楽天市場
応援の必需品!ユニフォーム!!

























































  • ライブドアブログ