スポンサーリンク
  


YLC

【ルヴァン杯 準々決勝第1戦 鹿島×川崎F】鹿島と第1戦ドロー、川崎Fはアウェーゴール奪って“ホーム”味スタ決戦へ【動画】


news_253780_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月5日(水) 00:00:00.00 ID:000
[9.5 ルヴァン杯準々決勝第1戦 鹿島1-1川崎F カシマ]
得点:
19' 西 大伍

32' 知念 慶


ルヴァン杯の準々決勝第1戦で、鹿島アントラーズと川崎フロンターレは1-1で引き分けた。

Aマッチウイークに行われるカップ戦。
そのため鹿島はMF三竿健斗、川崎FはDF車屋紳太郎、MF守田英正、FW小林悠が日本代表に招集されているため、欠場となった。

最初にスコアを動かしたのは鹿島だった。
前半19分、左サイドでコントロールしたMF遠藤康が右足でクロスを上げると、ファーサイドで待つDF西大伍まで届く。
西は狙いすましたヘディングを放つと、GK新井章太の懸命のセーブを掻い潜り、ゴールにねじ込んだ。

しかし川崎Fも前半32分、ゴール前に持ち込みチャンスを作ると、エリア内で切り返したFW知念慶がDF町田浩樹に倒されPKを獲得。
これを自らがGKの逆を突くシュートで落ち着いて沈め、同点に追いついた。

その後、チャンスの数ではやや川崎Fが上回るが、前半アディショナルタイム、そして後半に入ってからと、古巣戦となるFW赤崎秀平がゴールネットを揺らすが、いずれもオフサイド。
さらに同37分には右クロスを合わせたMF長谷川竜也のヘッド、MFエウシーニョのミドルが立て続けにポストを直撃した。

試合は1-1で終了。
川崎Fのアウェーゴールがどのような意味を持つか。

なお9日に行う川崎Fのホーム戦は、日本学生陸上競技対抗選手権大会と日程が重なるために等々力競技場が使用不可。

そのため味の素スタジアムで行われる。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?253780-253780-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【ルヴァン杯 準々決勝第1戦 湘南×C大阪】湘南が前回王者のC大阪を一蹴!ホーム先勝で22年ぶりベスト4に王手【動画】


news_253777_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月5日(水) 00:00:00.00 ID:000
[9.5 ルヴァン杯準々決勝第1戦 湘南 3-0 C大阪 BMWス]
得点:
28' 松田 天馬
70' 梅崎 司
75' 金子 大毅


ルヴァン杯は5日、準々決勝第1戦を行った。
Shonan BMWスタジアム平塚では湘南ベルマーレとセレッソ大阪が対戦し、湘南が3-0で先勝した。
なお、第2戦は9日にヤンマースタジアム長居で行われる。

仙台とのプレーオフを勝ち抜き、ベスト4に入った1996年以来、22年ぶりの8強入りを果たした湘南。
8月31日のJ1第25節・長崎戦(3-1)から先発4人を入れ替え、MF金子大毅とMF石川俊輝、FW松田天馬、FW野田隆之介を起用した。

対する前回王者のC大阪は、1日の浦和戦(2-1)から2人を変更。
GKキム・ジンヒョンとFW杉本健勇がそれぞれ代表に招集されたため、GK丹野研太とFWヤン・ドンヒョンを入れた。

立ち上がりから湘南が高い位置でボールを奪い、人数をかけた縦に早い攻撃を仕掛けた。
前半15分、センターサークル内で相手のパスをカットしたFW梅崎司が素早くMF岡本拓也がつなぎ、PA右からグラウンダーのクロスを送る。
PA左へ流れたボールをフリーの金子が左足で狙うが、枠を大きく外れてしまった。

それでも湘南は前半28分、敵陣の浅い位置で縦パスを受けた松田天が野田とのパス交換で中央を突破。
ペナルティーアーク手前から左足を振り抜くと、アウトにかかったシュートがゴール左隅に吸い込まれ、先制に成功した。

なかなか決定機を作れないC大阪。
前半34分、右サイドのスローインをPA右手前で受けたMFオスマルが強烈な左足ミドルシュートを放つが、GK秋元陽太に弾き出されてしまう。
これで得た左CKからキッカーのMFソウザが右足で直接狙ったが、わずかにクロスバー上に外れた。

後半も湘南が前線から圧力をかけていく。
2分、右コーナーアーク付近でDFマテイ・ヨニッチからボールを奪った松田が中央へカットイン。
そのままシュートを選択したが、低い弾道のシュートはゴール右に外れた。

追いつきたいC大阪は後半13分、DF松田陸が右サイド深くからクロスを送り、ゴール前に走り込んだFW柿谷曜一朗がヘディングシュートを放つが、枠をとらえきれない。
14分にDF山下達也を下げてFW高木俊幸、24分には柿谷に代えてMF山村和也を入れたが、直後に痛恨の失点を喫した。

湘南は後半26分、松田天のパスで裏に抜け出した岡本がボールを運び、PA右手前で中央に折り返す。
これを梅崎が右足で流し込み、2-0。

リードを広げると、30分には右サイドからDF山根視来がグラウンダーのクロスを供給する。
これをペナルティーアーク内で受けた金子が相手をかわして左足でゴール左隅に突き刺し、3-0と試合を決定づけた。

終盤は第2戦に向けてアウェーゴールが欲しいC大阪が反撃に出るシーンが多くなったが、湘南の運動量豊富で連動した守りを崩すことができず、試合はそのままタイムアップ。

3-0で勝利した湘南が準決勝進出に王手をかけた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?253777-253777-fl


スポンサーリンク





続きを読む

【ルヴァン杯 PO 第2戦 浦和×甲府】興梠2発も実らず…甲府、小塚のアウェーゴールで浦和撃破!2戦合計3-2で11年ぶりベスト8【動画】


news_246718_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年6月9日(土) 00:00:00.00 ID:000
[6.9 ルヴァン杯PO第2戦 浦和2-1甲府 埼玉スタジアム2002(22,664人)]
得点:
19' 興梠 慎三
24' 興梠 慎三

7' 小塚 和季


ルヴァン杯は9日、プレーオフステージ第2戦を行った。
埼玉スタジアムでは浦和レッズとヴァンフォーレ甲府が対戦し、2-1で浦和が勝利。
しかし、2戦合計3-2と甲府が第1戦のリードを守り抜き、2007年以来、11年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。

2日に行われたアウェーでの第1戦を0-2で落とした浦和は、その試合から3人を変更。
第46回トゥーロン国際大会に出場しているU-21日本代表から呼び戻したDF橋岡大樹の他、MF阿部勇樹とMF山田直輝も先発起用された。

対する甲府は、2人を変更。
DFエデル・リマとFW金園英学に代え、DFビョン・ジュンボンとFW堀米勇輝を先発で送り出した。

ホームの大声援を受け、立ち上がりから攻め込む浦和。
前半19分、ハーフェーライン付近でボールを奪い、山田のパスを受けたFW興梠慎三が斜めのドリブルから左足を一閃。

DF今津佑太の股下を抜けたシュートがゴール右隅に吸い込まれ、先制に成功した。
さらに24分、MFマルティノスがPA右のスペースへ浮き球パス。
これに反応した興梠がループシュートを決め、2-0。
2戦合計2-2で振り出しに戻した。

立て続けに失点した甲府だが、前半27分に貴重なアウェーゴールを奪う。
ビョン・ジュンボンが前線に出したパスにFW森晃太が反応。

一度はDFマウリシオに奪われるが、森が諦めず追い続け、PA内でこぼれたボールをMF小塚和季が体を投げ出してゴールにねじ込み、2戦合計3-2で再び優位な状況に立つ。

浦和は前半終了間際のアディショナルタイム2分、FW武藤雄樹の左CKからニアに飛び込んだ山田がヘディングシュート。
これはGK河田晃兵の手を弾いてクロスバーを叩き、絶好のチャンスを逃した。

アウェーゴールを許したため、2点が必要な浦和は後半開始からマルティノスに代え、MF柏木陽介をピッチに送り出す。
だが、なかなかチャンスを作れないでいると、浦和のオズワルド・オリヴェイラ監督は11分に武藤を下げ、FW李忠成を投入した。

甲府は後半15分に2枚替え。
森と堀米に代え、FW田中佑昌とFWリンスと攻撃的な選手を送り込んだ。
すると、19分にビョン・ジュンボンの縦パスを受けた小塚がPA左手前から左足を振り抜く。
しかし、GK西川周作の手を弾いて左ポストを叩き、突き放すことはできなかった。

直後に浦和は阿部に代えてMF武富孝介を投入。
3枚の交代カードを使い切った。
敵陣でパスを回し、ボールの主導権を握るものの、最後のところで精度を欠き、1点が遠い。

すると甲府は35分、PA右から田中がクロスを入れ、ファーサイドのMF高野遼が頭で落としたボールをリンスが右足ボレー。
決定機だったが、橋岡のブロックに阻まれた。

甲府は後半43分に小塚を下げ、DF道渕諒平を投入。
集中した守りで浦和に反撃を許さず、逃げ切りに成功した。
試合は1-2でタイムアップ。

甲府は敗れたものの、第1戦のアドバンテージをいかし、2戦合計3-2で準々決勝に駒を進めた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246718-246718-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【ルヴァン杯 PO 第2戦 磐田×G大阪】誰もファン・ウィジョを止められない!G大阪が磐田撃破でルヴァン杯8強へ【動画】


news_246716_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年6月9日(土) 00:00:00.00 ID:000
[6.9 ルヴァン杯プレーオフステージ第2戦 磐田 2-3 G大阪 ヤマハスタジアム(磐田)(10,518人)]
得点:
15' 松浦 拓弥
71' 川又 堅碁

26' ファン ウィジョ
50' ファン ウィジョ
66' ファン ウィジョ


ルヴァン杯プレーオフステージ第2戦が9日に行われ、ガンバ大阪は敵地でジュビロ磐田に3-2で勝利した。
前半15分に磐田MF松浦拓弥に先制ゴールを許したが、前半26分、後半5分、同21分にFWファン・ウィジョが決めて逆転に成功。
同26分にFW川又堅碁の追撃弾を浴びたものの、2試合合計4-2で準々決勝進出を果たした。

敵地での第1戦を0-1で落とした磐田だったが、早い時間帯に追いつく。
前半15分、DF高橋祥平の右クロスは逆サイドに流れるも、ボールを拾ったDF小川大貴がMF田口泰士につなぐ。

受けた田口がシュートフェイントからワンタッチパスを出すと、松浦がトラップからゴールエリア左に持ち込み、左足でシュート。
左ポストとGK林瑞輝に当たったボールがゴールラインを割り、2試合合計1-1とした。

だが、G大阪も磐田の隙を逃さない。
前半26分、カウンターからMFマテウスが右サイドを持ち上がり、前方に走り込んだMF倉田秋にパス。
PA手前右の倉田が右足で折り返し、ファーのFWファン・ウィジョが右足で合わせる。
GKカミンスキーに触られながらもネットを揺らし、第1戦に続くゴールを挙げた。

後半5分には勝利を近づける追加点。
高い位置でボールを奪った流れからPA内右のMF遠藤保仁が右足でグラウンダーのシュートを放つ。
GKカミンスキーの正面を突いて弾かれるも、こぼれ球をファン・ウィジョが右足で豪快に蹴り込んだ。

ファン・ウィジョの勢いは止まらない。
後半21分、DFファビオのロングフィードを受けた途中出場のMF高江麗央が前方に送り、PA内中央に走り込んだファン・ウィジョがDF新里亮をかわして右足で流し込む。
これでハットトリックを達成した。

磐田にとっては痛すぎる連続失点。
後半26分には松浦のパスからPA内中央へ飛び出した川又が左足でゴール右に沈める。

しかし、その後の反撃は及ばず、プレーオフステージ敗退となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246716-246716-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【ルヴァン杯 PO 第2戦 仙台×湘南】湘南が22年ぶり8強入り!仙台は猛攻から2点奪取も連続ポストで逆転突破ならず【動画】


news_246712_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年6月9日(土) 00:00:00.00 ID:000
[6.9 ルヴァン杯PO第2戦 仙台3-1湘南 ユアテックスタジアム仙台(10,215人)]
得点:
21' 平岡 康裕
35' 西村 拓真
74' 奥埜 博亮

69' 野田 隆之介


ルヴァン杯は9日、プレーオフステージ第2戦を行った。
ユアテックスタジアム仙台ではベガルタ仙台と湘南ベルマーレが対戦し、3-1で仙台が勝利した。
しかし、2戦合計4-3とした湘南が1996年以来、22年ぶりの8強入りを決めた。

2日に行われたアウェーでの第1戦を0-3で落とした仙台は、その試合から2人を変更。
DF常田克人とMF富田晋伍に代え、DF金正也とFW西村拓真を起用した。
対する湘南は、第1戦と同じ11人を送り出し、決勝トーナメント進出を目指した。

立ち上がりから攻め込んだのは仙台だった。
MF野津田岳人が積極的にシュートを放つと、前半20分にはMF蜂須賀孝治が右サイドを突破。
ライン際で相手をかわしてニアを狙ったシュートを放つが、GK秋元陽太の好セーブに阻まれる。
しかし、これで得た右CKからDF平岡康裕がヘディングシュートを叩き込み、先制に成功した。

ホームの声援を受けて、攻勢を強める仙台は前半35分、センターサークル内でこぼれたボールをFW石原直樹が回収。
すばやくスルーパスを送ると、先発起用された西村が完全に抜け出し、冷静にゴール左へ流し込んだ。
直後の37分には、西村がPA左からグラウンダーの鋭いクロスを入れ、石原が飛び込んだが、わずかに合わず。
一気に2戦合計で同点とはいかなかった。

3点のリードがわずか1点になってしまった湘南は前半38分、足を痛めていたDF大野和成に代えてDFアンドレ・バイアを投入。
しかし、3度のイエローカードを受けるなど、なかなかチャンスを作ることができず、前半を0-2で終えた。

後半も仙台がボールの主導権を握る。
そんな中、湘南に決定機。

4分、自陣からFW梅崎司が左サイドを疾走し、PA左脇からクロスを供給する。
これをゴール前に走り込んでいたFW菊地俊介が頭で合わせたが、クロスバー上を越えてしまう。
仙台は18分、FW阿部拓馬のパスを西村がPA内でフリーで受けるが、右足シュートはGK秋元がファインセーブ。

2戦合計同点のチャンスを逃した。

なんとか耐え凌ぐ湘南は後半21分、MF表原玄太に代えてMF石原広教を投入する。
すると24分、梅崎が自陣で華麗に2人をかわしてドリブルで攻め上がる。
PA右手前でパスを受けたFW野田隆之介が左足を振り抜くと、ゴール右に吸い込まれ、1-2で貴重なアウェーゴールをゲット。

2戦合計4-2と突き放した。

厳しい状況となったが、奇跡を信じて攻め込む仙台は後半29分、相手のクリアボールを拾ったMF奥埜博亮がPA右手前から右足を一閃。
豪快なミドルシュートがゴールネットを揺らし、2戦合計4-3とする。
さらに31分、石原の落としから阿部が右足シュート。
決まったかと思われたが、惜しくもクロスバーを叩いた。

35分にも決定機が訪れるが、DF永戸勝也が右ポスト、跳ね返りから蜂須賀もゴールを狙うがクロスバーに阻まれた。

終盤は完全に湘南の防戦一方。
それでも、GK秋元を中心に仙台の猛攻を耐え凌ぎ、1-3でタイムアップ。

この試合は敗れたが、第1戦のアドバンテージをいかし、湘南が2戦合計4-3で決勝トーナメント進出を決めた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246712-246712-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【ルヴァン杯 PO 第2戦 神戸×横浜FM】イニエスタの今季ルヴァン出場叶わず…神戸は横浜FMに2戦合計3-5で競り負けPO敗退【動画】


news_246706_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年6月9日(土) 00:00:00.00 ID:000
[6.9 ルヴァン杯プレーオフステージ第2戦 神戸1-1横浜FM ノエビアスタジアム神戸(6,895人)]
得点:
13' 藤田 直之

66' ウーゴ ヴィエイラ


ルヴァン杯プレーオフステージ第2戦が9日に行われ、横浜F・マリノスは敵地でヴィッセル神戸と1-1で引き分けた。

2試合合計5-3とし、ノックアウトステージ進出が決定。
準々決勝は第1戦が9月5日、第2戦が同9日に開催される。

2日のプレーオフステージ第1戦ではホームの横浜FMが4-2で勝利。
第2戦もFW仲川輝人の突破力を生かして優位に進めていたが、先手を取ったのは神戸だった。

前半13分、高い位置でパスカットしたMF大槻周平がFW渡邉千真につなぎ、渡邉はPA内右から右足でシュート。
左ポストに嫌われるも、跳ね返りをPA内中央のMF藤田直之が左足で蹴り込んだ。

1点ビハインドで折り返した横浜FMは後半7分にFWユン・イルロクを下げ、FWウーゴ・ヴィエイラを投入。
すると同21分、PA左のFW大津祐樹からの折り返しにウーゴ・ヴィエイラが飛び込み、右足で決めて2試合合計5-3と突き放した。

追いかける神戸は後半30分、MF田中順也との交代で高さのあるFWハーフナー・マイクをピッチへ。
同37分にはカウンターで抜け出したMF三田啓貴が、前にポジションを取っていたGK飯倉大樹の隙を突いて早めに右足でシュートを放つも、クロスバーの上に外れる。

神戸は最後まで2点目が遠く、そのままタイムアップ。
プレーオフステージ敗退となり、5月24日に加入が発表されたスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの今季ルヴァン杯出場はなくなった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246706-246706-fl



スポンサーリンク





続きを読む

【ルヴァン杯 PO 第1戦 湘南×仙台】梅崎司がゴール前に詰めて2発!湘南がホームで仙台を一蹴、決勝T進出へ大きく前進【動画】


news_246209_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年6月2日(土) 00:00:00.00 ID:000
[6.2 ルヴァン杯PO第1戦 湘南3-0仙台 Shonan BMW スタジアム平塚(8,374人)]
得点:
15' 梅崎 司
71' 梅崎 司
90+1' 岡本 拓也


ルヴァン杯は2日、プレーオフステージ第1戦を行った。
Shonan BMWスタジアム平塚では湘南ベルマーレとベガルタ仙台が対戦し、3-0で先勝。
第2戦は9日に仙台ホームで行われる。

J1リーグは5月20日で中断期間に入り、両クラブにとって約2週間ぶりの公式戦となった。
グループDで2位だった湘南は、同19日のJ1第15節・磐田戦から2人を入れ替え、MF表原玄太とFW梅崎司を起用した。

一方、グループA首位通過の仙台も、同20日のJ1第15節・鹿島戦から2人を変更。
DF平岡康裕とDF常田克人がスターティングメンバーに名を連ねた。

立ち上がりから仙台の攻勢が続いたが、徐々に湘南が押し込み始める。
すると前半15分、右CKからキッカーのMF秋野央樹がゴール前に蹴り込み、ファーサイドのMF岡本拓也がヘディングシュート。
角度はなかったが、中央にいた梅崎が押し込み、先制に成功した。

さらに湘南は前半23分、MF表原玄太がドリブルでボールを運び、カウンターから最後はDF山根視来が右足シュートを放つが、枠を外れる。
31分には、FW野田隆之介が前線でボールをおさめ、秋野がPA左へラストパス。
梅崎が左足を振り抜くが、GK関憲太郎にストップされた。

前半を0-1で終えた仙台は、後半立ち上がりは湘南に攻め込まれたが、徐々に仙台も敵陣でパスを回し始める。

10分、くさびのパスを受けたMF奥埜博亮がFW阿部拓馬に預け、その阿部がPA手前から右足を振り抜く。
12分には、阿部が落としたボールをPA右手前に走り込んだFW野津田岳人が左足を一閃。
抑えの効いたシュートだったが、GK秋元陽太の正面に飛んでしまった。

仙台は後半16分、MF関口訓充に代えてDF永戸勝也、21分には阿部に代えてFW西村拓真を投入。
さらに疲れが見え始めた湘南のプレスが甘くなり、仙台が押し込み始める。
しかし、スコアを動かしたのは湘南だった。

26分、左サイドの表原が中央へ切れ込み、FW菊地俊介がPA手前から右足を振り抜く。
GK関が弾いたボールを梅崎が押し込み、2-0とリードを広げた。

第2戦に望みをつなげるためにもアウェーゴールが欲しい仙台は、後半28分にMF富田晋伍に代えてFWジャーメイン良を送り込む。
DF大岩一貴も積極的に攻撃参加し、湘南ゴールに迫るが1点が遠い。
対する湘南は34分、梅崎に代えてFW端戸仁、41分には表原に代えてMF石原広教を入れ、逃げ切りを図った。

すると湘南は後半アディショナルタイム1分、PA右角あたりから岡本がコントロールした右足シュートを決め、ダメ押し。

湘南が3-0でホームでの第1戦を制し、決勝トーナメント進出に大きく前進した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246209-246209-fl



スポンサーリンク




続きを読む

【ルヴァン杯 PO 第1戦 G大阪×磐田】2人抜き&ヒールパスの合作…ファン・ウィジョの華麗V弾でG大阪が磐田に先勝【動画】


news_246188_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年6月2日(土) 00:00:00.00 ID:000
[6.2 ルヴァン杯プレーオフ第1戦 G大阪1-0磐田 パナソニック スタジアム 吹田(8,519人)]
得点:
7' ファン ウィジョ


ルヴァン杯プレーオフ第1戦が2日に行われ、ガンバ大阪はホームでジュビロ磐田に1-0で勝利した。
前半7分に決まったFWファン・ウィジョのゴールが決勝点。
第2戦は9日にヤマハスタジアムで開催される。

C組2位通過のG大阪とB組を首位で突破した磐田の対戦。
開始早々に均衡を破ったのはG大阪だった。

前半7分、右サイドでロングボールを収めたファン・ウィジョがMF松本昌也とDF高橋祥平に挟まれた状態から同時に2人を振り切り、PA内右に進入。
前方のFW長沢駿に一度預けると、ヒールでのリターンパスを受け、右足でゴール右に蹴り込んだ。

先制を許した磐田もすぐさま反撃を仕掛ける。
前半13分、DF米倉恒貴をかわした松本がPA内左から右足でシュート。
しかし、GK林瑞輝の好セーブに遭う。
同31分にはPA手前やや左のFKからキッカーのMF中村俊輔が左足でゴール右を狙うが、コースを読んだGK林に止められた。

磐田は後半5分にもPA手前右の良い位置でFKを獲得。
キッカーの中村が再び左足で直接シュートを放つも、今度は壁に当たってしまう。

ゴールが遠い磐田を尻目に、G大阪は立て続けにビッグチャンスを創出。
後半10分に右サイドを突破した米倉がマイナスに折り返し、フリーで走り込んだPA内中央のDF藤春廣輝が左足でシュートを放つ。

だが、わずかにゴール左外へ。
同15分には再び米倉の折り返しから、ゴール前でフリーの長沢が右足で合わせるも、至近距離でGK三浦龍輝にブロックされた。

磐田は後半20分、今季ルヴァン杯でチームトップの3得点を記録しているFW中野誠也を下げ、チーム2位の2得点を挙げているMF荒木大吾を投入する。
さらに同25分には中村とMF山田大記をチェンジ。
しかし、同29分に右の太ももの裏を痛めた松本がMF山本康裕との交代を余儀なくされ、最後のカードはアクシデントで使うことになった。

結局、流れを変えるまでには至らず、0-1で試合終了。
磐田はアウェーゴールを奪えないまま第1戦を落とした。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246188-246188-fl



スポンサーリンク




続きを読む

【ルヴァン杯 PO 第1戦 甲府×浦和】“勢いに乗っている”J2甲府がJ1浦和を圧倒!ホームでの第1戦を2-0先勝【動画】


news_246182_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年6月2日(土) 00:00:00.00 ID:000
[6.2 ルヴァン杯PO第1戦 甲府2-0浦和 山梨中銀スタジアム(10,337人)]
得点:
37' 今津 佑太
51' 小塚 和季


ルヴァン杯は2日、プレーオフステージ第1戦を行った。
山梨中銀スタジアムではヴァンフォーレ甲府と浦和レッズが対戦し、2-0で甲府が先勝した。
なお、第2戦は埼玉スタジアムで9日に行われる。

B組2位でプレーオフステージに進出した甲府。
5月26日のJ2第16節・大分戦(6-2)から2人を変更し、MF堀米勇輝とMF松橋優に代え、MF高野遼とFW森晃太を起用した。

一方、C組首位通過の浦和は、MF橋岡大樹(19)がU-21日本代表に招集されているため、『21歳以下の選手を1名以上先発に含める』という条件を免除。
また、DF槙野智章とDF遠藤航がW杯メンバーに入り、この試合は欠場となっている。

試合は立ち上がり早々に決定機が訪れる。
甲府は前半2分、自陣セットプレーからカウンター発動。
DFエデル・リマがボールを運び、敵陣中央でフリーのFW金園英学に預ける。
金園はGK西川周作との1対1を迎え、右足を振り抜いたが、ゴール左に外してしまう。
11分には、小塚が金園にスルーパスを送り、DF菊池大介がカットしたボールがDFマウリシオに当たってゴール方向に飛び、クロスバーを直撃。
果敢に浦和ゴールに迫った。

すると、甲府が前半37分に先制する。
右CKからMF佐藤和弘がショートコーナーを選択し、小塚がダイレクトでクロスを供給。
うまく走り込んだDF今津佑太がヘディングシュートを叩き込み、先制のゴールネットを揺らした。
5月19日以来の公式戦となった浦和は、徐々にポゼッション率を高めると、45分に決定機。
右サイドからMFマルティノスがクロスを入れ、MF李忠成が打点の高いヘディングシュートを放つが、GK河田晃兵のファインセーブに阻まれ、前半を0-1で終えた。

1点リードで後半を迎えた甲府は6分、右サイドからDF湯澤聖人がゴール前へロングスローを供給。
DF岩波拓也のクリアが中途半端になり、金園がPA中央でおさめて後方に落とし、小塚が右足シュートを沈め、リードを広げる。

15分には、敵陣中央あたりで小塚がボールを受け、ペナルティーアーク内へ柔らかいボールを入れる。
これに反応した金園が胸トラップから右足を振り抜くが、惜しくも右ポストを叩いた。

2点ビハインドの浦和は後半16分、李忠成に代えてDF森脇良太を投入。
28分には、DF菊池大介をDF荻原拓也に代えた。
甲府も森を下げてFW堀米勇輝を入れる。
すると31分、MF佐藤和弘が絶妙なスルーパスをPA右へ送り、MF島川俊郎が足もとにおさめて中央へ折り返す。

これを金園が右足で狙うが、岩波のブロックに阻まれた。

アウェーゴールが欲しい浦和は後半36分、MF長澤和輝に代えて、得点力のあるMF武富孝介をピッチに送り込む。

終盤には、敵陣でパスをつなぐ時間が長くなるが、引いて守る甲府を崩すことができず、そのままタイムアップ。
甲府がホームでの第1戦を2-0で制した。

甲府はこれで公式戦3連勝。

1ゴール1アシストと結果を残した小塚は、試合終了後のインタビューで、「本当に多くのサポーターが詰めかけてくれて、選手は力が出ました。僕のゴールというより、チーム全員で前から行って取れたゴールだった。多くのチャンスは作れていたので、決めるだけだった。本当に勢いに乗っている。この勢いを止めることなく頑張っていきたい」と、今後に意気込んだ。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246182-246182-fl



スポンサーリンク




続きを読む

【ルヴァン】手抜き試合?ガンバ大阪、名古屋グランパスにボロ負けww

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/05/16(水) 00:00:00.00 ID:000

YLC グループリーグ 第6節(最終節) 全試合 結果
http://blog.livedoor.jp/keydrop/archives/1071280666.html

00039890



スポンサーリンク





80 :2018/05/16(水) 21:16:55.21

>>1
ガンバ手抜き杉


2 :2018/05/16(水) 20:58:36.05

ガンバはクソだなー

3 :2018/05/16(水) 20:58:45.76

練習試合ぽこらしい


4 :2018/05/16(水) 20:58:46.94

名古屋くるで


5 :2018/05/16(水) 20:58:55.88

ガンバやばいな

続きを読む
記事検索
遊びに来てくれた人達
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援のお供に

大分トリニータ戦うのどに浅田飴 価格:540円(税込、送料別) (2019/4/19時点)
楽天でtotoを買おう!
totoを買う!!
楽天toto
RSS
カテゴリー
スポーツグッズランキング(楽天市場)

楽天市場デイリー総合ランキング
楽天トラベル ランキング
タグクラウド
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
楽天ポイントをアンケートやWEB検索で貯めよう!
楽天Edyオフィシャルショップ
使えば使うだけ楽天スーパーポイントがどんどん貯まる電子マネー
楽天Edyオフィシャルショップ
楽天市場
応援の必需品!ユニフォーム!!

【送料無料】2019 北海道コンサドーレ札幌 1ST レプリカ ユニフォーム 半袖/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 ベガルタ仙台 1ST オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 鹿島アントラーズ 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


浦和レッズ 2019 ホーム 半袖オーセンティックユニフォーム 【NIKE|ナイキ】クラブチームレプリカウェアーao8480-611


【送料無料】2019 川崎フロンターレ 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 横浜F・マリノス 1ST レプリカ ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【送料無料】2019 清水エスパルス 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【公式】PUMA プーマ ジュビロ 19 ホーム ハンソデゲームシャツ【メンズ サッカー ジュビロ磐田 ユニフォーム ゲームシャツ】2019年春夏 19SS


【送料無料】2019 名古屋グランパス 1ST オーセンティック ユニフォーム 半袖/ユニフォーム【smtb-f】


ガンバ大阪 2019 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 【UMBRO|アンブロ】クラブチームレプリカウェアーuds6916h


【送料無料】2019 セレッソ大阪 1ST 半袖 レプリカ ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


【ヴィッセル神戸】『19_2019レプリカユニフォーム(選手NO+登録選手ネーム)』_【公式】アシックス_asics_キッズ_ユニセックス_サッカー_Jリーグ_お届け予定:3〜4週間(予定)


【送料無料】2019 サンフレッチェ広島 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】


サガン鳥栖 2019 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 【NewBalance|ニューバランス】クラブチームレプリカウェアーjmtf9927


大分トリニータTシャツ(ロゴ・エンブ)青大人サイズ

サッカー関連本・雑誌(楽天市場)

FOOTBALL PEOPLE 小笠原満男特集号 レジェンドの物語。〜鹿島アントラーズとともに闘った (ぴあMOOK)


サッカーダイジェスト 2019年2月14日号【電子書籍】


Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 エルゴラッソ 特別編集 ハンディ版 2019年3月号[本/雑誌] (雑誌) / 三栄書房


Jリーグサッカーキング 2019年 04月号 [雑誌]


日刊スポーツマガジン 2019年2月号 2019Jリーグ全選手名鑑[本/雑誌] (雑誌) / 日刊編集センター


二十冠 アジアの頂、世界の壁。鹿島アントラーズ激闘録 [ 田中滋 ]


日本代表とMr.Children [ 宇野維正 ]


逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ [ 西野朗 ]


鹿島アントラーズ栄光の軌跡 2019年 01月号 [雑誌]


サッカーダイジェスト 2018年 12/27号 [雑誌]


月刊サッカーマガジン 2019年 01月号 [雑誌]


川崎フロンターレJ1連覇記念号 2018年 12月号 [雑誌]


平畠啓史Jリーグ54クラブ巡礼 ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 [ 平畠啓史 ]


黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点 [ 飯尾篤史 ]


サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ目指さないクラブ [ 宇都宮徹壱 ]


アジアフットボール批評(special issue 0) アジア燃ゆ。 [ 『フットボール批評』編集部 ]


アジアサッカーキング 2018年 11月号 [雑誌]


Number(ナンバー)967号【電子書籍】


メッシ、アザール、モドリッチは知っている サッカーセンスを磨く80項目 [ 下田 哲朗 ]


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2018年 8/2号 [雑誌]


月刊フットボリスタ 2018年8月号【電子書籍】


Sports Graphic Number PLUS(August 2018) 永久保存版ロシアW杯総集編 (Number PLUS)


フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録 [ 講談社 ]


ロシアW杯 サムライブルーの奇跡


Number (ナンバー) 特別増刊号 激闘日本代表 ロシアW杯決勝トーナメントベスト16・ベスト8詳報 Sports Graphic Number 2018年7月号[本/雑誌] (雑誌) / 文藝春秋


フットボール批評issue21【電子書籍】


フットボールde国歌大合唱! 代表戦で楽しむ61の国歌斉唱 [ いとうやまね ]

  • ライブドアブログ