Windows 10

Office 2010,windows7, http://www.keygoodjp.com/ Windows8の価格を最安値で購入通販サイト

 米Microsoft Corporationは3日(現地時間)、「Windows 10 Insider Preview」のPC版Build 15048およびモバイル版Build 15047を“Windows Insider Program”の“Fast”リングの参加ユーザーに対して公開した。現在、“Windows Update”から最新ビルドへ更新可能。

 本ビルドにおける機能追加や改善のアナウンスは特になく、今回のアップデートはこれまでに報告された不具合の修正がメイン。一部のUWPアプリでタイトルバーにアプリケーション名ではなくパッケージ名が表示される問題や、「Microsoft Edge」の不具合が解決されている。また、前ビルドで削除された評価版の透かしが、本ビルドでは再び表示されるようになった。

 なお、本ビルドでは同梱の「複合現実ポータル」アプリが利用可能となり、同社の複合現実技術“Windows Mixed Reality(旧称:Windows Holographic)”対応のヘッドセットをセットアップできるようになった。このアプリではシステムの互換性をチェックしたり、シミュレーション機能を追加することもできる。

「複合現実ポータル」アプリ

 米Microsoft Corporationは24日(現地時間)、PC版「Windows 10 Insider Preview」Build 15042とモバイル版「Windows 10 Insider Preview」Build 15043を、“Windows Insider Program”の“Fast”リングの参加ユーザーに対して公開した。PC版ではデスクトップ右下にある評価版を示すウォーターマーク(透かし)が削除されており、次期メジャーアップデート“Windows 10 Creators Update”へ向けた準備が最終段階に入っていることをうかがわせる。

 “Windows 10 Creators Update”への機能追加はほぼ完了したようで、本ビルドは既知の不具合修正がメインとなっている。新しい機能としては、“OOBE(初回利用時の初期化処理)”プロセスのパーソナルアシスタント“コルタナ”に新しいアニメーションが追加されたほか、「Microsoft Edge」で「Adobe Flash Player」をブロックする機能が初期状態で有効化された。Flashコンテンツがブロックされると、URLバーにそれを伝える“パズル”アイコンとフライアウトが現れる。Flashコンテンツを有効化したい場合は、アイコンをクリックすればよい。

「Microsoft Edge」で「Adobe Flash Player」をブロックする機能初期状態で有効化

 また、「Microsoft Edge」の電子書籍リーダー機能も強化。ローカルのEPUB書籍を開いたときのアイコンが汎用アイコンから“本”アイコンへ変更されたほか、読み上げ機能中にページを切り替えた場合に新しい場所へジャンプする機能が追加された。また、読み上げ機能の設定を変更するとそれが保持され、他の本を開いた場合に適用されるようになった。


Blizzard Entertainmentは2月17日、同社のBattle.netを通じて現在提供している全タイトルについて、Windows XPおよびWindows Vistaのサポートを2017年内に終了すると発表した。影響を受けるタイトルは以下の通り(『Overwatch』は当初より両OSバージョンをサポートしていない)。

Diablo III
Hearthstone
Heroes of the Storm
StarCraft II
World of Warcraft
同社によると、マイクロソフトがWindows XP/Vistaのメインストリームサポートを終息させた2009/2012年時点では、まだ多くのユーザーがこれらのOSバージョンを利用していたのでサポートを続けてきたが、現在ではほとんどのユーザーがWindows 7以降にアップグレードしているため今回のサポート終了を決定したと説明している。

実際のサポート終了措置はタイトルごとに時期をずらして実施される予定で、具体的なスケジュールについてはそれぞれの実施前にユーザーに案内するとしている。サポート終了後は対象タイトルを起動することができなくなるため、同社は影響を受けるユーザーに対してWindows OSをアップグレードすることを勧めている。



マイクロソフトはWindows XPのサポートをすでに終了しており、Windows Vistaについても今年の4月11日に終了する予定だ。これ以降はセキュリティ関連を含む更新プログラムの提供はおこなわれなくなる。古いOSバージョンのサポート終了は他社でも進められており、EAは昨年OriginにおけるWindows Vista以前のOSバージョンのサポートを打ち切っている。またUbisoftもUplay PCにおけるWindows XPのサポートを昨年終了している。

WINDOWS10 プロダクトキー購入

このページのトップヘ