将来CFOになりたい
CFOを採用したいがどんなキャリアの方が良いのかわからない


という方向けに、前回の主要ネット企業CFOのキャリア一覧に続きまして、マザーズ上場企業CFOについてのキャリア分析を行いました。

マザーズ上場企業CFOのキャリア一覧


◆サマリー
◇年齢
対象CFO:167名
平均年齢は46.6歳
(30代:34名、40代:78名、50代:45名、60代:10名)

最年少はLITALICOの坂本祥二氏(30歳)最高はエンカレッジ・テクノロジの川島久男氏(68歳)

坂本さんの30歳は若くてすごいと思いますが、68歳の川島さんも現役バリバリということでしょうから、お会いしたことがないですが、すごいですね!

◇キャリア分析
監査法人経験者(17名)、証券会社経験者(8名)、銀行経験者(8名)

監査法人:トーマツが最多(9名)あずさ(5名)新日本(3名)

証券会社:野村證券(3名)三菱UFJモルガン・スタンレー証券(3名)
ドイツ証券(1名)ゴールドマン・サックス証券(1名)

銀行:あおぞら銀行(3名)が最多、三菱東京UFJ銀行(2名)、
みずほ銀行(2名)など。

今回リストアップされた銀行出身のCFOは全員が
旧銀行名の時代にご経験をつまれており、時代を感じさせますね。

なお、銀行経験者のCFOに30代はいないようです。
その一方で証券会社経験者の30代CFOは4名存在。
いずれも外資証券会社出身(ドイツ1、モルスタ1、ゴールドマン・サックス:1、日興シティ:1)となっていました。

なおCrowdWorksを活用して、調査しております。

経営、投資、人事採用相談(スタートアップ、ベンチャー)、個人の方のキャリア相談は高野まで上限ごえしておりますが、メッセージの送受信可能でございます。またはinfo@keyplayers.jpまでメッセージください。
キープレイヤーズ高野秀敏


photo-1453230806017-56d81464b6c5

photo:https://unsplash.com/@madbyte