2007年04月04日

レンジローバー keywest ブログ 121 木目 ウッドパネル ひび割れ 修理

レンジローバー CRR ランドローバー ディフェンダー 好きな貴方に。。。

 ランドローバーが正規輸入が1990年から始まり、今年で17年にもなり・・・皆様のレンジローバーやランドローバーの 木目 ウッドパネル にも経年劣化による ひび割れ、日焼けによる退色(色が薄くなってしまう) などが数多く有るのでは無いでしょうか?

 下の写真は退色が進み、表面のひび割れなどが目立ち始めた状態です。
サイドの割れ等が出てきた状態です。







 特に エアバック付きの後期タイプのレンジローバーやランドローバーなどには、材料の関係や形状の関係か? 多く見受けられる事が多いいのです。  もちろん90年からのレンジローバーにも沢山のひび割れが有る木目も有ります、日に当たる駐車場などに駐車している場合は特に多いいですね、シャッター付きの車庫保管ですと極端に少なくなりますね。。。

 事実 当社のお客様でも、修理や交換を希望される方が多いいのも事実ですね
 
 以前は当社でもウルシ (漆し)塗りの職人さんや、建具家さん などにお願いをしていたのですが、昨今は後継者不足の為に廃業をされてしまい、ここ数年間は修理等をお受けする事が出来なかったのです・・・
 以前は ベンツやジャグァーやロールスロイスも手がけていたのですが。。。
 
 
 ところが この度 当社の協力工場で有る塗装工場の社長が研究して、木目塗装、ひび割れ修理、補修、を完璧な迄に仕上げる技術を身に付けましたので、これからは お客様のご希望にお答え出来る様な迄に成りました。。。 

 またプラスチックの部分などにも木目模様やウッドパネル状態に仕上げる事も出来る様にも成りました。。。

 これから様々な部分の木目やウッドパネル以外にも、応用して修理や補修をして、皆様の大事な家族である レンジローバー ランドローバー、モーガンなどの良きパートナーになる様に日々研究を致します。。。

下の写真は、以前のひび割れと退色状態と、仕上がった後の状態です。



 仕上がりの色は、少し濃い目のマホガニー調にしましたが、 様々な濃淡や木目柄も出来ます、大理石柄でも出来るのです、もちろんサイドの木目も大丈夫です。






プラスチックのメーターカバーまで木目調に仕上げました。



キーウエスト(株)ベルスポーツ 鈴木誠一