東京坂道さんぽ

2009年04月

今日26日でとうとう4年が過ぎてしまいましたよ。
ふつうの四年生大学で言えば卒業といった感じでしょうかね。。
しかも最近は寄り道ばかりしていてなかなか坂道散歩がこなせず、気がつけばもうこんな月日が・・・。

この四年目は過去と比べてかなりのんびり更新モードだったのですが、その分始めた当初より文章が多くなってきているのかなというのが最近の状況かもと思っていたりします。
なんというか、以前に比べて写真を見ながらいろいろ想像しているとそれなりにいろんなことが思いついてくるわけですが、それをどこまでおさえるかというのが最近の課題だったりしますよ。(笑)
でも、この四年目の年もブログを更新していくことで気がついたことや新しいことをはじめるための準備運動みたいなことにもつながったので、まあそれをそれでよかったかなと。
ただ、都内の坂道はまだまだあるので、ほんとこれからどうしようかなという感じではあるんですけどね。。

そんな中、最近びっくりするようなことがありましたよ。
それは3日前の23日のことです。
もう気がついている方もいるかもしれませんが、その日とんでもない数の人がこのブログに訪れてくれたんです。
その数20万ページビューというわけのわからない数字でした。。
そして、その大半が“ミッドタウンのとなりにある檜町公園”というエントリーに集中していましたよ。

もうおわかりですかね?
23日といえば草剛さん(“なぎ”の部分ちゃんと表示されていますかね?)が例の事件を起こした日です。
それで今回もなんでだろう?と思って調べてみると、なんとヤフーのトップページニュースでの草剛さん関連記事の中で、さきほどあげたこのブログエントリーがリンクされていましたよ(どうも最近後々で気がつくことが多くてすいません・・)。
さすがにこれにはびっくりという感じでした。
おかげで、このライブドアの全ブログの中のランキングでも9位に入るというとんでもないことまで経験させていただきました。
ただ、それからはアクセス数も徐々に減ってきており今は落ちついてきている状態です。

そんなこんなで今回の事件の記事にリンクされてしまったのは、なんとも微妙な感じではありますが、個人的には同情派だったりしますよ。
でも、この事件もたしかに草さんの知名度が圧倒的だったためにこんな事態になった可能性が高いような気がしますが(ただやっぱり普通に考えれば、どんな人であれ近所の公園で夜にああいう姿で声をあげている人がいれば恐いですけどね)、騒いだ場所も悪かったのかなと個人的にはすこしばかり思っていたりするんですよ。
これはあくまでさらりと流してほしいというか、あくまで極端な想像(とういうか妄想?)ではありますけど、あの檜町公園というのは、かつては防衛庁の土地(今のミッドタウンの場所)のすぐとなり(ほとんど同じ敷地内といってもいいくらいです)にあって、過去にはここでデモの集会なんかにも使われた場所らしく、あの六本木界隈の夜のあやしげな雰囲気なんかもあわせて、警察の人もいろんな意味ですごく過敏になっていたんじゃないかなとか思ってみたりしましたよ。
なんだかすごく感覚的ないい方でなんですが。。

ということで、えらそうにいろんなことも言ってしまいましたが、あくまでこれは個人のブログなので気楽に聞き流してもらえればなあと思いつつも、それはそれとして、今後も気長にのんびりとではありますが坂道散歩を続けていこうとは思っていますので、よろしくなりです。

ブログネタ
風景 に参加中!
所在地:渋谷区渋谷2


こんのう坂とよぶそうです。
場所は本当に渋谷駅近くの場所で、六本木通りと国道246号が交差するあたりが金王坂の坂下ということになり、坂上のほうで宮益坂 (NO.1)と合流している坂道です。



金王坂(NO.160)1
坂下より

坂下からの風景です。
ちょうど真上に見えているのが首都高速で、写真右手に行くと六本木通りということになります。
また、正面に見えている金王坂は国道246号ということにもなりますかね。
とにかくここから見える風景はダイナミックな感じでした。




金王坂(NO.160)2
坂の途中より

今度は坂道沿いから坂上のほうを見たものです。
両サイドには背の高い高層ビルが門のようにそびえ立ち、これまたふつうのつくりとは一味ちがった立派な歩道橋(屋根つきで両サイドが四角錐ですね・・)が見えていたりと、なにかちょっと考えてみたくなるような景色が広がっていました。
しかも、歩道橋には青山通りと書いてありましたよ(青山通りって明治通りと交差するところまでのことを言うんですね)。




金王坂(NO.160)3
坂上あたりより

そして一気に坂上あたりまでやってきました。
こうしてみるとけっこうな高低差があるんですね。
さっき見えていた立派な歩道橋も明らかに下のほうに見えてますしね。。



金王坂(NO.160)4

そして最後は坂上にある歩道橋(こちらはふつうのデザインのものでしたよ)から坂下(渋谷駅方面)のほうを眺めてみました。
まあここから見るとあんまりありがたみがない感じではありますが、坂の全貌がわかりやすいかなということで、いちおう記念にぱちりと。。

ちなみにこの坂道にはいつものような坂の碑(でも木じゃないです)があり、
『明治、大正、昭和と波乱万丈の過程を経て市区改正、町名変更に伴ない先輩諸氏の築かれた幾多の功績をたたえ由緒ある金王の地名を保存しここに金王坂と命名する。』
とありました。



金王坂(NO.160)5
おまけです。
これは先の歩道橋から今度は青山方面を見たものです。
なので、ちょうどこの左側に宮益坂の坂上もあることになりますかね。
まあほんとは金王坂と宮益坂がいっしょに見える場所からも一枚撮ればよかったんですけどね。。
(あと、これは余談ですけど、正面の青山通りの一番右側の三車線(特にその中の一番左側)のほうから宮益坂のほうへ行こうとすると、サイレンがたぶんなると思いますますのでご注意を・・・。(汗))



地図
渋谷区渋谷2

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日はひと休みがてら、青山に最近できたばかりのAoという商業施設をぶらりと。
といっても、買い物に行ったとかそういうわけではなく、たまたま青山通りを歩いていたら、もうできていたのねという感じで、とりあえず(というか恐る恐る・・)施設内にふらりと入ってしまっただけなんですけどね。。



夜のAo1

そんな具合の中、場内を冷や汗を流しながらさらりと歩いた後、ちょっと気になった場所にて空を見上げながらパチリと一枚。
いちおう写真ではわかりにくかもしれませんが、遠目から見るとくさび型の形をしているビルみたいですね。
しかも、さすがにアオという名がつけられている施設だけあってか、青のライトアップが施されていました。

ちなみに、このあたりの地名である「青山」については、青色とはまったく関係がないみたいでウィキペディアによると青山氏の広大な屋敷があったことに由来するみたいですね。
ついでに、この青山のように“青”がつく地名や由来だけを調べてもなかなかおもしろそうな感じでしたが、あまりに話がそれそうなので、これ以上突っ込みませんけどね。。



夜のAo2

そして、建物内から青山通りの裏手のほうも見えたので、ちらりと見てみると、過去にこのブログでも取り上げたセントグレース大聖堂なる建物が煌々とライトアップされているのが見え、さらに遠くには新宿副都心の高層ビル群も見えていました。

そういえばセントグレース大聖堂もそうですが、この場所は、このAoのできる前、これまたこのブログで取り上げたnakata.net cafeなんてのもあったんですねえ。
なんか過去のエントリーを見直していたらなんだか、なんですかねえ、なんというか・・(笑)。


住所
港区北青山3

ブログネタ
夜景の写真 に参加中!
タイトルそのままです。。
もうそろそろ桜のシーズンも終わりに近い時期ですが、とりあえず今回はまだ一度もこの季節に行っていなかったこともあり、赤坂サカスのさくら坂をぶらりと。



さくら坂で桜1

これはさくら坂の中腹あたりから坂上のほうを眺めたものです。
なんとも幻想的とだなあとお決まりの言葉を言うにはすこし恥ずかしくなるような雰囲気が写真からは漂っていますかね。。
ただ実際に歩いていると、なんとなく桜が完全に育ちきってなくこじんまりとしていてまだ周辺の雰囲気に馴染んでいない感じと、それに反してライトアップの照明(しかもピンク!)が華々しく桜を照らしているからなのかどうかわかりませんが、まだできたて感がぷんぷんしているかなと。(まだ1周年ですしね。)
なんというか小さな子供が舞台に立って(しかも新しい劇場で)、ものすごい照明をあびながら、見事な大人のスーツを着て、「レディースアンドジェントルマン〜」と言っている感じ・・。(適当に想像してしまいました。。これはさらりと流してください。(汗))



さくら坂で桜2

そして、坂の途中を歩いていた時にちょっと気になりパチリともう一枚。
これだけ近くでみると、照明がピンクだというのもわかりやすいんじゃないですかね。
でもこういう照明の演出ってどこかで見たことがあったような気がするので、これも年々桜の成長にともなってさらによくなるのかもしれませんね。



さくら坂で桜3

ということで今日はこんな感じです。

住所
港区赤坂5

今日はちょっと残念な話です。
(いきなりですみません・・・。)

というのも、さきほどブログを更新しようと思って、なにげなくアクセス数なんかをチェックしてみると、いつもの3倍から4倍近いアクセスがあったみたいで、すこしビックリ状態になりつつも、今回はさらりと流さずにちょこっと考えてみました。
(そんなに毎日アクセス数をチェックしているわけではないもので・・・。)

それで、なんでかな?と思って、検索などしつつ、ネットサーフィン(もうこの言葉古いですかね)して調べてみると、さらにびっくり仰天。

なんと「木村拓哉の全力坂 完全版」なるテレビ番組が4日の深夜にやっていたみたいですね。
あの木村拓哉さんが港区にある50の坂道を1日で走りきるという企画だったみたいで、これには驚きをとおりこして、口がぽかーんとなってしまいましたよ。
50ですか。。(汗)
(実際に歩いたことのある坂道もおそらくあったと思うので、ある程度想像できますです・・・。)

むむむ・・。
これは見ておきたい番組でしたね。
(もちろん木村拓哉さんの様子やコメントなどもそうですが、個人的には実際にテレビカメラがどう坂道を映していたかなんてことやどの坂道だったのかも含めてですかね。)
残念。(泣)
とりあえず、しょうがないので番組を見た方のブログなどをネットで探してみますよ。

ということで、今年1月終わりのブログアクセス数が急激に増えていた理由もわかったということで、今日は頭を冷やす意味でも坂道散歩話はひと休みです。。


(追記:ちなみに、今回の分を書きおえてからネットサーフィンしてたら・・・・、本当は昨日のうちに更新しようと思ってましたが1時間ほど遅れて今日になってしまいましたよ。・・・・の部分はご想像におまかせします。。(笑))

このページのトップヘ