東京坂道さんぽ

2011年04月

ひさしぶりに最近、表参道を歩いてきました。



正月以来の表参道1

ぱっとみた感じではどこだかわかりにくい写真ですけど、ラフォーレ原宿そばの神宮前交差点より表参道のほうを眺めたものです。
散歩時は見てのとおりなかなか珍しい時間帯だったこともあり人通りはしんじられないくらい疎らでなかなか静かでしたよ。
おかげでじっくり風景を眺めることができて、あらためて表参道がちょっとした坂道になっていることが確認できて、車も少ないので勾配具合なんかもかなりはっきり見てとれました。
しかも気持ちのよい朝日に照らされた街路樹がなんともいえません。

そして今回、実はこの表参道散歩がメインでなくこの近くの明治神宮に行くことが目的だったため、このあとそのまま明治神宮まで歩き、地震疲れのちょっとした癒し(笑)と結構長く使っていてポイントもたまっていたこともあり、地震速報に対応した携帯くん〈前のは対応していなかったのですよ・・)に新しくしたこともあって、とりあえずマイ携帯くんにちょっとした霊力注入(笑、要は建築工事なんかでいえばちょっとした地鎮祭気分という感じですかね)する気持ちもこめてぶらりと散歩参りしてきました。
(ちなみに地震速報は買い換えた直後から何度もびーびーとなりましたけどね・・・。(汗))



正月以来の表参道2

ただ、まえの古い携帯を買った時はこんなことはしなかったですし、思いつきもしなかったですので、さすがに地震疲れみたいなものもけっこうたまってきているのかなあと思っていたりもする今日この頃です。

ということで、今回もさらりとこんな感じですけど、次回くらいから通常の坂道散歩の話もぼちぼちしていこうかなあと思っていますので、よろしくなりです。

住所
渋谷区神宮前6あたり

突然ですけど、さる来月の5月7日に『みちくさ学会の発表会』なるリアルイベントがお台場で開催されることになりました。


mitikusa20110415

ただ僕自身このイベントの予定のことをきいた時、こんな時期にみちくさイベントを開催するのはどうだろう?とふと頭をよぎったのも事実です。
もちろん『イベントやりますよ〜』といわれて「はいわかりました!」と即決できるほど僕だってのんきではありませんよ。

なんというか僕の場合の坂道鑑賞(散歩)でいえば本質的には桜なんかを鑑賞する時の気分となんか似ているなあと個人的には思われ、それがたまたま不幸にも(例えば地震で)壊れていまったり見れなくなってしまった時でもそれらのこわれてしまったものをただ見捨てるのではなく、一緒にひっそりと在りし日の姿をしのびながら観察をつづければ、それはそれで鑑賞物たちもうかばれるかもしれないですし、そういう思いをもちながら今あるものをあらためてみつめればまたなにか新しい発見ができるかもと勝手に思ったからなわけでありまして、だからこそそういうことに興味がある方々が集うイベントくらい、こんな時だからこそあってもいいかもなあと思って応援することにしました。

そんなわけで、なんか変な前置きかいちゃいましたけど、当日は震災後のお台場散歩もかねつつ(笑)今回はUSTREAM中継もあるやもしれんということでしたのでオーディエンスとしての参加にとどめさしていただきましたけどとりあえず僕もはしっこの方でひやかしがてら会場内のどこかにいるかもしれませんのでよろしくなりです。
そういうわけでご興味のあるかたはどうぞ。

なお詳しいイベント内容やチケットの予約方法などについては、みちくさ学会のサイトTOKYO CULTURE CULTUREのページをご覧ください。

ということで今回はさらりとこんな感じです。

今の気分

もう桜が満開の季節だったんですね。
都内というか家からもそれなりに近いところをぶらりとしたときには桜もほぼ満開状態でした。
こんな時にはほんとうに心にしみてきますよ。

ただ後ろにはなんか見えてますね・・・。

だからといって天使と悪魔なんてことも思っていませんよ・・・。
もちろんそんな意味をこめて撮ったものでもないです。
ただこの風景を見ながらふと数年前に公開された映画「天使と悪魔」のとあるシーンが意味もなく頭の中に浮かんではきましたけどね。

別に送電線くんにはなんの罪もありません。
でもやっぱりなんだか複雑な気分。
でも桜はその下で無邪気にそして優雅に咲きほこっています。

住所
東京都・・秘密。。

このページのトップヘ