東京坂道さんぽ

2012年02月

さて今回は2月1日前後の日に富士見坂から富士山が見える!というニュースが各方面から流れてきていたのでそのあたりの話題でも。

なんでも今年の1月30日ごろから2月のはじめにかけて日暮里にある富士見坂(富士見坂 (NO.3))から富士山が名前の通り見え、しかも今年以降はさらに坂道と富士山の軸線上にマンションが建設中とのことで、もう見れなくなってしまうのではないかということで、見物客やテレビなどでも放送されてかなりの盛り上がりだったようです。

そんなわけで僕も、(実は)2月の中頃に日暮里の富士見坂 (NO.3)に行ってみたわけなんですよ。


とある街の風景186(日暮里富士見坂)1

それでこちらが現地での当日の様子です。
でも見てのとおりなんですけど、富士山見えませんでした。。
そのあと、駅前に行ったり、あたりをぶらついてみたりして2時間くらい滞在してみましたけど結果は同じ。(泣)
うーん。。


とある街の風景186(日暮里富士見坂)2

いちおう坂の途中よりお気楽カメラの望遠を最大にしながらも見てみました。
うまくいけば手前のビルと奥のビルのあいだに富士山見えるようですが、この日はやっぱり見えませんでした。
でも脳内景色には富士山みえてましたけどね。(笑)


とある街の風景186(日暮里富士見坂)3

また近くにはかの有名な「夕焼けだんだん」もあったのですけど、ここについてはまたそのうち詳しくとりあげますのであしからず。


そんなわけで最後は、実際に現地に行かれてしっかりと坂から富士山とらえられている方々の写真や動画があるサイト見つけたのでとりあえずの紹介でも。


ダイヤモンド富士、ビル建設で見納め? 東京・富士見坂
http://www.youtube.com/watch?v=m3Y6o2SDkWo

今年で見納め?富士見坂からの富士山
http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY201201300082.html

日暮里・富士見坂にて ダイヤモンド富士です
http://orange.ap.teacup.com/magicdragon182/1477.html


あとはTwitterで最近、坂道の案内板にお願い張り紙がはられているという情報もゲットしました。
http://picplz.com/user/kawasumi2/pic/9v06j/


というわけで、この坂からの富士見風景はこんな感じなのですけど、なんか収拾つかなくなりそうなので、今回はさらりとこんな感じです。



住所
荒川区西日暮里3

この前行ってきましたよ。
タイトルだけみてぴんときた方もいるかもしれないですけど、「今和次郎・採集講義展」にですね。


汐留、採集講義1

場所は新橋駅というか汐留駅のすぐそばにあるパナソニック汐留ミュージアムというところ。
写真のポスターにも書いてますけどね。
なのでこちらは入口横にあったものをぱちりと一枚。

それから会場内に入って展示物をいろいろと見させていただきました。
まあ一言でいえばスケッチうますぎです。
(人によっては南方熊楠のスケッチを彷彿とするとか展覧会の感想に書かれている人いたので、ほほうと、軽く検索してみると、たしかにその一面はありそうでした。)
そして、バラック装飾社に生活学や服装研究。
これらは、「考現学入門」でも掲載されてたものでしたけど、実際に現物を目の前にするとやっぱりなにか違う、という具合。(当たり前ですけど。)
そしてそして、これ知らなかったんですけど、彼はいちおう設計活動もしていたんですね。
でもまあこのことについては、(個人的には)当時の深刻な住宅不足などのおかげで(建築学科の先生でもあるので)仕方なくやられたのかなあという感じがしなくもないですし、今の住宅飽和状態の時代に彼が生きていれば、おそらくそういうことに手を出さなかったのかもなあ(まあ現に、今の大学の先生方でも設計活動しない人たくさんいますしね)とちょっと思ってみたり。。


汐留、採集講義2

そんなわけで、彼はブリコラージュ的作家でもあったのだなあと(勝手ながら)再認識した展覧会だったかもです。



汐留、採集講義3

それはさておき、いつもならここで終わるんですけど、今回はすこし続きがあって、会場内の同フロアから、旧新橋停車場駅舎がみえていたのでこちらもぱちりと。
ただそれだけではブログに載せません。(笑)
ウォーリーを探せじゃないですけど、中に意外な人たちの活動も写ってますのでよかったら探してみてください。


汐留、採集講義4

そして、外にはまだ雪が残ってました。
(そういえば今年は雪降ったのに写真なかったので記念にですね。。)


汐留、採集講義5


そんでもって、最後は今和次郎展の話はどこへやらという感じですけど、カレッタ汐留の最上階にのぼってみました。
ひさしぶりの東京湾景。

このあとは同じビル内にまった「アドミュージアム東京」なる場所にも興味本位でついでに寄ってみたんですけど、こちらもなかなかおもしろかったですよ。(しかも無料でした。)


というわけで、今回は今後の坂道ブログの活動に与える影響としては計り知れない内容のものに出会った散歩だったのですが、それ書いてるときりないので、ブログ記事的にはさらりと流して書いていますのであしからず。。


住所
港区東新橋1

突然ですが、「スゴブロ」というサイトで毎年2月6日のブログの日に発表されている“「スゴブロ2012」ベスト20”にこの東京坂道さんぽが11位として選ばれました〜!


sb_bnr_a


ちなみに、「スゴブロ」とは元々宝島社から刊行された『このブログがすごい!2005』という本がはじまりだそうで、2007年以降は本からネットに移って今日にいたっているサイトとのことです。
(とりあえず、レビューを含めてあとの詳しいことは、上でもリンクしている“発表!「スゴブロ2012」ベスト20”のページ見てみてください。)

なんていうか、はじめは運営者の方(岡部さん)からメールいただいた時は、え!という感じでしたが、サイトを巡回してみて、元々「このブログがすごい!」シリーズの本が過去に出版されていたことはなにげに憶えていたので、おおそういえばこういう本あったなあ、そんで本格的なサイトだなあ(なんか良い感じではないですかあー)と思いつつ、他の選出サイトさん見てもレベル高そうでなんか恐縮してしまいました。
でも僕的にはやはりプロの編集者の方の目を通して選出されたというのはやはり素直に嬉しかったです。
とにかくありがとうございました。

ということで、今回はさらりとですが報告がてらのエントリーでした。

このページのトップヘ