東京坂道さんぽ

2016年12月

いはやは。
前回からすこし更新に間があいてしまいましたね。
そんなわけで今回は、先日、東京オペラシティーに立ち寄った時に、クリスマスらしい写真も撮れたので、急遽、直近ネタでも。


operacity1
写真1

いきなりですが、クリスマスツリーです。(写真1)
しかも、夜の。(笑)
新宿というか初台駅に直結した東京オペラシティーのサンクンガーデンなる広場に、どーんとこのように大きなクリスマスツリーが置かれていました。
知っている人も多いとは思いますが、例年ここにはツリーが飾ってあり、このブログでも2005年に一度だけ軽く取り上げていたみたいです。(ほんとさらりとした記事ですが・・・。)

そして、いつものように軽くネット調べてみたら、どうやら、これはオペラシティー全体のイルミイベントのひとつのようですね。(これだけの規模ならあたりまえなのですが。。)


operacity2
写真2

違う角度からもぱちりと。(写真2)
見てのとおりですが、階段とのコラボです。(笑)

でも、ここからだと、東京オペラシティーのサンクンガーデンと建物の関係もわかって、なかなかいい感じだったかも。



動画1

そして、これですね。(動画1)
初動画です。(クリスマスらしく、ちょっといつもとは趣向を変えて。笑)
なので、音も出ますよ。
(初なので未調整ということもあり、もしかしたら、開くのが重くなっているかもしないですのであしからず。。)

なんと、このイベントでは、サンクンガーデン内の階段部分にてプロジェクションマッピングによる空間演出までやっていたのですよ。
今回は、ちょうど帰ろうとした時に突然はじまったので、一眼カメラをリュックから取り出す時間もなく、スマホで急いで撮った動画ですが、ちょうど階段下のところにいたので、階段とのコラボの雰囲気、わかってもらえますかね。

ちなみに、このプロジェクションマッピング、今日(25日)の23時半までのイベントだそうですよ。

ということで、今回は、さらりとこんな感じです。


住所
新宿区西新宿3-20-2

今回は、先日、たびねすのミーティングイベントに参加した後に、東京駅グランルーフに立ち寄ってみたら、クリスマスまで開催中というライトアップイベントがやっていたのですよ。
なので、このままいつものようにほっておくと、クリスマスも過ぎてイベントもおわってしまいそうなので、今回は忘れないうちにさっそくということで。


東京駅グランルーフの大階段とインスタレーション1
写真1

それがこちらですね。(写真1)
いつものように階段とともに。(笑)
グランルーフにもこんな大階段があったのですねえ。
すこし前にここを通ったことあるはずですが、その時は素通りでした。(汗)
でも今回は、見てのとおり天井部分が印象的にライトアップされていて、思わずぱちりと一枚という感じだったのです。


東京駅グランルーフの大階段とインスタレーション2
写真2

もうすこし天井部分にフォーカスしてみるとこんな感じでした。(写真2)
なお、このライトアップイベントは、「東京駅グランルーフ light on train」というそうですよ。
公式サイトみたいなものもありました。
→『東京駅グランルーフ Light on Train』
http://www.tokyostationcity.com/special/lightontrain/index.html

しかも、
公式動画まで。
→『東京駅グランルーフ Light on Train』
https://youtu.be/0b7338rv5po

なのでこの動画みたら、だいたいここでどんなことやっているかわかりやすいかもですし、詳しいことは公式サイトのほうをどうぞ。(笑)

それはともかく、どうやら公式サイトの説明を読むと、「体験型インスタレーション」とあるので、制作した方々はアート作品的にみてほしいのですかね。
そういう意味では、このインスタレーション、公式サイトによればWOWというスタジオがクリエイティブディレクション(この言葉だとどこまで関わっているのかわかりにくいですが、まあそういうことだそうですよ。。)やら映像制作されているそうです。
(余談ですが、WOWさんの作品といえば、ニコンの動画「TOKYO DENSE FOG by WOW」が僕の中ではかなり印象に残っていますよ。)

そんなこんなで、現地での説明でも「インスタレーション」とあったので、著名なクリエーターさんがかかわっているのかな?と思ってはいたのですが、やはりそういうことだったのですね。


東京駅グランルーフの大階段とインスタレーション3i
写真3

最後は、遠目からのものでも。(こちらだけスマホですが)(写真3)
動画にも近いアングルでてきましたが、あくまでこれは僕の視点という意味もこめてです。(笑)
とにかく、現地ではこの位置からでもなにをやっているか一目瞭然という感じでしたかね。




あ、そうそう。
せっかくなので、当日の日記がてらのこともちょこっと書いておきますが、このインスタレーションを見る前に、最近、寄稿記事を書かせてもらっているたびねすさんのミーティングイベントに参加してきたのですよ。
どうやら毎年開催されている行事のようで、僕のように人見知りするライターさんも過去に多くこられていたみたいで、いろいろと参加した方々が交流しやすいような工夫が随所にみられて、かなり助かったかもです。
とにかく、当日はどうもありがとうございました。


ということで、今回はさらりとこんな感じです。


住所
千代田区丸の内1-9-1

数日前に、たびねすへの寄稿記事が公開されてますので、よかったらどうぞ。

→『隠れ史跡スポット東京「代官山」目切坂で富士山を&上村坂で昭和の大スターを想う 』
http://guide.travel.co.jp/article/23066/


そんなわけで、今回の目切坂界隈あらためて復習してみると、史跡多かったでねえ。
あとは、界隈としているとおりで、どのエリアまで紹介しようというのが、毎回のことですが迷いどころでしたかね。

ちなみに今回の記事で紹介した坂道もブログで取り上げているものが多くありますので、リンクしておきますね。

目切坂(NO.154)
http://blog.livedoor.jp/kf7654/archives/51562039.html

上村坂(NO.157)
http://blog.livedoor.jp/kf7654/archives/51608379.html

代官山の猿楽塚
http://blog.livedoor.jp/kf7654/archives/50804164.html


これぐらいですかね。

あとはおまけ写真をさらりと。


代官山の「目切坂」界隈1
写真1

これは、上村坂の坂の碑ですね。(写真1)


代官山の「目切坂」界隈2
写真2

そして、これが上村坂の坂の途中からみた「東京目黒 美空ひばり記念館」の外観ですね。(写真2)
まさに坂の途中。
しかも、坂道の途中でもけっこうな勾配具合のあるあたりにありましたよ。

ちなみに、この記念館というか御殿、サンスポの2014年の開館を伝えているネット記事によると、「84年にひばりさん自らが設計した3階建ての自宅」とあるのですが、これは本当なのですかね。もし本当なら、自宅を建てる時にかなり関わってらしたということになるのですかね。
(いちおう、記念館の受付の人にも聞いてみましたが、わからないとのことでしたよ)
→『ひばりさん御殿にキャデラック!28日から公開!!』
http://www.sanspo.com/geino/news/20140505/oth14050505030005-n1.html

あとは、youtubeに動画もありましたよ。
これも開館のニュースを伝えるものですが、館内の様子も一部映っていますね。
→『美空ひばり記念館オープン 目黒の自宅を一部公開』
https://youtu.be/rr_0Z0c_Uoc


代官山の「目切坂」界隈3
写真3

最後は、旧山手通りの様子でも。(写真3)
代官山交番前交差点の上を通る歩道橋からの景色です。
左側に見えている白い建物がヒルサイドテラスですね。


ということで、たびねすの記事のお知らせとあわせて、スペースの関係上載せなかった写真も含めて紹介してみました。
では、よろしくです。

このページのトップヘ