東京坂道さんぽ

2017年07月

今日は、ひさびさに七夕にちなんだ時事さんぽしてきました。

以前はよく七夕の時期には、都内をさんぽして時事イベントでもやっていないかなあと歩いたものですが、ここ数年はごぶさただったのですよね。
そんなわけで、ひさびさに7月7日の今日、原宿から渋谷方面にてくてくと歩いてみると、いくつかそれらしきものを見つけたので、今回は日記がてらのエントリーです。
(なので、写真も今日撮ったものばかりですよ。)


ひさびさの七夕さんぽ01
写真1

まずは、青山通り(246号通り)でみつけたものですね。(写真1)
七夕まつりというほどではなかったですが、なぜか青山学院大学前あたりのコーヒーショップ前に短冊がいっぱいつけられた笹竹がありました。

ちょうど階段途中に設けられていることもあり思わずぱちりと。(笑)
とりあえず、周りには人がたくさんいたので、なるべく写らないように、かつ階段もそれなりにいい感じで見えるアングル探しに苦労しましたかね。


ひさびさの七夕さんぽ02
写真2

あと、表参道ヒルズ内にもありましたね。(写真2)
ひさびさに中の階段でも見に行こうと(笑)、寄り道してみたらあったというわけなのです。
どうやら表参道ヒルズでは「占いフェス 2017 SUMMER」なるイベントがやっていて、そのイベント関連の笹竹と短冊のようでした。
ちなみに、今日は地下のイベントスペースで占いフェスのメインイベントもやっていたのですが、けっこう並んでいたので入りませんでした。(汗)

それはさておき、なんとも豪華な七夕らしい笹竹と短冊が見れたのはよかったかもですね。


ひさびさの七夕さんぽ03
写真3

せっかくなので笹竹と短冊をちょっと違った角度からもぱちりと。(写真3)
なんというか、このブログらしく階段とのコラボ写真にしてみました。(笑)


ひさびさの七夕さんぽ04
画像

最後は写真ではないですが、歌川広重の浮世絵シリーズ名所江戸百景のひとつ『市中繁栄七夕祭』などでも。
ここ数年は、七夕の時期に都内を歩いていても、なかなか笹竹と短冊の姿を見る機会が少なくなったような気がしますけど、江戸時代はこの浮世絵のようにそこらじゅうに、風物詩的な景色が広がっていたのですかねえ。

最近ではハロウィンの時のほうがこんな感じの勢いを感じる今日このごろですが、やっぱり七夕のほうももうすこしこういう風物詩的な景色を身近に体験してみたいものですなあと今日、渋谷界隈を歩いてみてしみじみと思ったのでした。


ということで、気がつけば、階段(坂道)とのコラボ写真ばかりとなり、めでたしめでたしという感じで、今回はこんな感じです。

数日前に、たびねすへの寄稿記事が公開されてます。
しかも、今回は2つの記事です。
よかったらどうぞ。

→『 数々の作品に登場!江ノ電・鎌倉高校前駅すぐ「日坂」は風光明媚な坂』
http://guide.travel.co.jp/article/27149/

→『ブラタモリにも登場!江ノ電・極楽寺駅すぐ「極楽寺坂」で鎌倉の歴史と景色を楽しむ』
http://guide.travel.co.jp/article/27222/


今回は、鎌倉の「日坂」と「極楽寺坂」というこのブログでもまだ取り上げたことのない鎌倉の坂道2つを取り上げてみました。これまでは、だいたい複数の坂道を織り交ぜて紹介していましたが、どちらも内容が濃い坂道だったので、文が長くなり、結局、2つにわけて公開することになりました。2つの坂道を歩いて思ったのは、鎌倉って山と海が近くていいなあということでしたかね。(笑)

あとは、記事で取り上げた場所以外にもブログで取り上げたらおもしろそうな場所もまわってきましたので、おいおい公開できたらなあと。


では、いつものようにおまけ写真をいくつか。


鎌倉の「日坂」と「極楽寺坂」1
写真1

まずは、江ノ電鎌倉高校駅前にてぱちりと。(写真1)
行ったことある方は知っていると思いますが、こんなつくりなのですよ。
江ノ電らしくていいですね。


鎌倉の「日坂」と「極楽寺坂」2
写真2

日坂の坂下あたりですね。(写真2)
記事に載せようかなと思いましたけど、見送った写真です。
僕が行った日は平日でしたけど、それでもこの人だかりだったのですよ。しばらく待ってもこの感じは変わらずといった感じでした。


鎌倉の「日坂」と「極楽寺坂」3
写真3

お次は、極楽寺坂のほうに移り、極楽寺駅の外観など。(写真3)
こちらもこじんまりしていていい感じでしたね。
関東の駅百選にも選ばれているそうですよ。


鎌倉の「日坂」と「極楽寺坂」4
写真4

もちろん、ブラタモリでもタモリさんたちが訪れていた、江ノ電の車両基地も寄り道しました。(写真4)
実は、小学校の時、鉄道クラブの部長さんに誘われて、入部してしまい書記係を任命された経験があり、そんなことからも鉄道マニアまではいきませんけど鉄道には興味があったりします。
そんなわけで、鉄道みるたびにそのことを思い出す今日このごろであります。(笑)


鎌倉の「日坂」と「極楽寺坂」5
写真5

極楽寺坂の途中にある成就院の参道ですね。(写真5)
坂下方向からアクセスするとこんな景色のところがあります。
ちなみに、ここはつい最近まで参道工事をしていたらしく、今の時期なら例年、この左側にあじさいが見れるらしいですが、そういう理由から今回は見れなかったみたいですね。


鎌倉の「日坂」と「極楽寺坂」6
写真6

最後は、「力餅家」の外観など。(写真6)
実はちょうどこの日、海外メディアが中で取材していたのに遭遇しました。
どこの会社だったかは忘れましたけど。(笑)


ということで、今回はこんな感じです。
では記事のほうよろしくです。

このページのトップヘ