ブログネタ
地域文化 に参加中!
富士見坂18


護国寺不動坂 / 文京区大塚5丁目と2丁目の間 
 

文京区大塚二丁目と五丁目の境を大塚三丁目停留所から音羽二丁目護国寺前に下る坂で、護国寺がすぐそばにあり、不動坂ともいいます。


fujisaka18_sakaue
坂上より

坂下に坂の碑があり、
『富士見坂 坂上から富士山がよくみえたのでこの名がある。高台に立てば富士山の眺望がきいたのが江戸の特徴で、区内でも同名の坂が二カ所ある。むかしは、せまくて急な坂道であった。大正13年10月に、旧大塚仲町(現大塚3丁目交差点)から護国寺まで電車が開通した時、整地されて現在のようにゆるやかに道幅も広くなった。明治以降、多くの文人に愛され、歌や随筆にとりあげられている。』
とあります。

現在はこの坂の通りは不忍通りとなり、春日通り、白山通りに接続して道幅も広く自動車の交通量はかなりのものです。

周辺は閑静な住宅と雑居ビル、そしてはじめにすこしふれた護国寺があります。

坂からの富士山の眺めなのですが、いろいろしらべたところ、ここは現在でも空気の澄んでいる時に富士山の一部が見えるとのことです!
坂の碑には記されていないこともあり、西日暮里の富士見坂のように完全に富士山が見える坂だとは確定はできませんでした。

fujisaka18_sakatyuu
坂の途中より


fujisaka18_sakasita
坂下より


(データ:傾斜4.3°、道幅20m) 




地図
文京区大塚5